デュエル リンクス アロマ デッキ。 【デュエルリンクス】最強デッキランキング【最新版】

遊戯王デュエルリンクス初心者に作りやすいデッキはストラクチャーデッキ

デュエル リンクス アロマ デッキ

シンクロ召喚でアロマガーデンが強化 ジャック・アトラスのキャラゲットイベントが始まったので、周回用のデッキを組んだ。 パワータイプのジャックデッキは、下級モンスターに守備力の低いものが多い。 そこで、新カードが登場した「アロマ」を使ってみた。 表示形式変更と貫通ダメージを駆使して、デュエル評価4000を狙う。 「アロマセラフィ—ローズマリー」:チェーンの作られ方に注意 「アロマセラフィ—ローズマリー」はレベル5のシンクロモンスター。 他のアロマと同様に、カードトレーダーに並んでいる。 相手よりライフポイント LP が多い場合、自分の植物族モンスターの攻撃力を500ポイントアップする。 アロマガーデンと違い、植物族限定なので注意。 LPが回復した場合、相手の表側表示カード1枚の効果を無効にする。 ターン終了時まで 1つ目の効果は、後から召喚した植物族モンスターにも適用される。 ただし、「存在する限り」なので、アロマセラフィ—ローズマリーがフィールドを離れたら、効果が失われる。 アロマセラフィ—ローズマリー自身はもともとの攻撃力が2000しかないので、「アロマージ—ベルガモット」の地位は不動だろう。 効果の「発動」は無効にできない! 2つ目の効果は、チェーンの作られ方に注意が必要だ。 モンスター効果の「発動」にチェーンして回復しても、発動は無効にできない。 例えば、相手のモンスター効果にチェーンして、「ホーリー・エルフの祝福」 LP回復 を発動したとしよう。 その場合、ホーリー・エルフの祝福の効果が処理され、次に相手のモンスター効果が処理される。 アロマカードの効果はそれから処理する。 回復後に割り込んでアロマカードの効果が処理されることはない。 したがって、効果の発動を無効にすることはできない。 やるとしたら、バトルフェイズ中などの効果を持つ相手モンスターが召喚されたときに、LP回復の速攻魔法・罠カードを撃つのがよい。 それなら、事前に無効にできる。 チェーンの中でLPが回復しても、「アロマセラフィ—ローズマリー」の効果は同じチェーンの中で処理されない。 相手の効果の発動にチェーンしてLPを回復しても、その発動は無効にできない。 スキル「赤き竜の痣:ドラゴン・クロー」 龍可のスキル「赤き竜の痣:ドラゴン・クロー」を入れれば、「スポーア」と「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」がついてくる。 「スポーア」:レベル1・3・5のチューナーとして 風属性・植物族・レベル1のチューナーモンスター。 自身以外の墓地の植物族モンスターを除外して、墓地から特殊召喚できる。 デュエル中に1度のみ この場合、このモンスターのレベルに、除外したモンスターのレベルを加える。 レベル3・レベル5チューナーとして活躍できるモンスターだ。 「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」で2000回復 エンシェント・フェアリー・ドラゴンはフィールド魔法を貼り替えつつ、LPを1000回復する。 アロマガーデンを貼り替えれば、1ターンでLPを2000回復し、攻撃力を1000アップできる。 もともとの攻撃力が2100と頼りないが、アロマガーデンはエンシェント・フェアリー・ドラゴンの攻撃力もアップしてくれる。 ただし、アロマモンスターのLP回復時の効果は1ターンに1度であることに留意したい。 「スポーア」は墓地から蘇生させることで、レベル2-11のチューナーとしても使える。 「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」の効果で、「アロマガーデン」の効果を1ターンに2回発動できる。 アロマージ—ローズマリーがモンスターの効果だけなのに対し、こちらは全部。 攻撃力も2800にできるので、弱くはない。 魔界闘士 バルムンクは汎用のレベル4シンクロモンスター。 攻撃力は2200とそれなりに高い。 効果で破壊されたとき、自身以外のレベル4以下のモンスターを蘇生させる効果も持っている。 アロマセラフィ—ローズマリーとの組み合わせで、3200になる。 フレグランス・ストームの使い方としては、薔薇恋人を破壊して、上級モンスターを特殊召喚するのが有名。 だが、スポーアを破壊して、レベル3・レベル5チューナーとして蘇生することも可能だ。 アロマはプレミアム加工し放題! スコアの足しに アロマデッキの優秀な点は、デッキを構成するほとんどのカードがトレーダー産であることだ。 シャイン加工・プレミアム加工にすれば、スコアを伸ばせる。 Nであるアロマガーデンだけでも、プレミアム加工にしたい。 アロマガーデンの加工は不可なので、訂正する。 また、重要性の高いカードをプレミアム加工にして、海馬モクバのスキル「セレブ副社長」を使うのもアリだろう。 その場合、スポーアが使えないので、植物族ではないレベル3チューナーが必要になる。

次の

遊戯王デュエルリンクス アロマガーデンデッキ

デュエル リンクス アロマ デッキ

カード名 理由 手札から簡単に特殊召喚が可能なモンスター。 陽炎獣のアドバンス要員におすすめ。 また自身も獣族なので、ライザーで除外も可能。 このデッキの切り札。 炎属性モンスターを墓地から簡単に特殊召喚可能。 対象に取られない効果も魅力的。 陽炎獣モンスターその2。 妥協召喚も可能なことに加え、破壊されるとスピンクスをサーチ可能。 上級モンスターの多いデッキでは必須レベルの魔法カード。 破壊耐性を持つモンスターを対処する術としても優秀。 防御札兼、展開手段が豊富なこのデッキでは相手のモンスターを奪いやすい点でも非常に使いやすい。 展開手段としてオススメ。 毛獣か獣戦士にすることで、ライザーでリリースすることも可能になる。 獣か獣戦士をリリースして、その分の火力を付与できる。 対象に取られず戦闘以外では対処が困難な陽炎獣をパワーアップできるので、相性がとにかく良い。 基本的な立ち回り まずはスピンクスを展開する 陽炎獣デッキで最も基本的な動きになるのが、デッキの要であるを展開すること。 対象に取られないスピンクスは戦闘以外では対処がかなり困難なモンスターなので、非常に制圧力が高いぞ。 ライザーでいち早くスピンクスを強化 場に出たスピンクスはでいち早く強化したい。 素早く引くために、スピンクスのデッキトップをめくる効果で、どんどん他のカードを墓地に落としてデッキを削っていこう。 注意ポイント 陽炎獣が出せないとかなりキツい このデッキは陽炎獣を展開しないことには本来の動きができない。 初手でデッキに6枚ある陽炎獣を1枚も引けない場合や、引けていてもアドバンス召喚する術がない場合は、何もできずに負けてしまう恐れがあるぞ。

次の

無課金でも作りやすい!アロマデッキのレシピ【デュエルリンクス】

デュエル リンクス アロマ デッキ

対「真紅眼」アロマージデッキレシピ というわけで、こちらが対「真紅眼」を想定したアロマージデッキです。 スキル「墓地より芽吹くもの」をセットしていると、デュエル開始時に墓地へ「ダークヴァージャー」がおかれるんですよね。 フィールドに「ナチュル・ローズウィップ」を召喚すると、「ダークヴァージャー」が特殊召喚されるので、すぐに「アロマセラフィ-ローズマリー」をシンクロ召喚できます。 LPが相手よりも多く、「アロマージ-ジャスミン」がフィールドにいれば植物族を2体召喚できる! ので、植物チューナーの「ナチュル・ローズウィップ」を使います。 対象にする罠が効きにくく、1ターン目から出てくることも多い「真紅眼の黒刃竜」対策です。 というわけで、これが 「真紅眼」対策用アロマージデッキレシピでした。 デュエルリンクスで今後のアロマージはどうなる? 最後に、デュエルリンクスでアロマージがどうなっていくのか考えてみます。 まあ、妄想レベルの話です。 2019年7月、遊戯王OCGに多数の新規アロマージが登場しました。 新規アロマージは 「恵みの風」「アロマガーデニング」「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」「アロマージ-マジョラム」「アロマージ-ローリエ」です。 ・遊戯王OCGにおけるアロマージ人気 ・デュエルリンクスでもそこそこ人気? ・OCG新規カードが早い段階でデュエルリンクスに登場することも という点を踏まえると、 新規アロマージのうち何枚かは、デュエルリンクスにもくるんじゃないかなぁ、と思います。 そもそも、まだデュエルリンクスに来ていない既存アロマージもあるんですけどね。 これとか。 しかし、OCG新規カードがデュエルリンクスにくる場合、それはBOX収録です。 なので、 ・新規アロマージはBOXへ ・既存アロマージはトレーダーへ で、 「恵みの風」「アロマガーデニング」「アロマージ-マジョラム」「アロマセラフィ-アンゼリカ」「潤いの風」あたりがくるんじゃないかなぁ、と思います。 というか来てください!! デュエルリンクスでもっとはやれ、アロマージ!!.

次の