あんしんスキャン 提供終了予定。 ノートンの強力・高速なセキュリティスキャン

ドコモ「あんしんパックモバイル」とは?私には必要なかった理由

あんしんスキャン 提供終了予定

ケータイとは違って、スマホは使い方が複雑だったり、スマホ本体だけでなくアプリの使い方や周辺機器との接続方法がわからなかったりする人は多いですよね。 特に 高齢者で初めてスマホデビューする場合は、ケータイとはまるで操作が違うのでスマホの操作に戸惑ってしまう人もいます。 そういったときに、活用してもらいたいのが ドコモのあんしん遠隔サポートです。 ドコモのあんしん遠隔サポートは本当に必要なのか、加入したら途中で解約することもできるのか、あんしん遠隔サポートについて詳しく解説していきます。 結論からお伝えしておきますが、 あんしん遠隔サポートはスマホの使い方がわからない人や、周辺機器との接続方法について詳しく教えてもらいたいという人なら、あんしん遠隔サポートは必要になってくると思います。 これからスマホに買い替える予定の人は、参考にしてみてください。 ドコモあんしん遠隔サポートは必要か? あんしん遠隔サポートは、 まるで店頭でサポートしてもらっているかのような丁寧なサポートが受けられて、ドコモが提供していない外部のアプリの使い方や、周辺機器との接続方法までサポートしてもらえる手厚いサポートが魅力です。 まずは、結論からお伝えします。 あんしん遠隔サポートはどんな人に必要なのか考えてみました。 ドコモオンラインショップで機種変更したけど初期設定に不安がある人 で機種変更すると、 頭金無料・事務手数料無料で機種変更ができるので、ショップで機種変更するよりもお得に買い替えることができます。 最近はオンラインショップで機種変更する人も増えてきているのですが、オンラインショップで機種変更をすると、 初期設定やデータ移行などはすべて自分で行わなくてはなりません。 初期設定もデータ移行も自分ではできないという人は、オンラインショップで機種変更するとドコモショップで初期設定やデータ移行をしてもらう場合は、手数料が3,000円もかかってしまいます。 そんなときにあんしん遠隔サポートを利用すれば、月額400円で初期設定やデータ移行の操作を教えてもらうことができます。 ショップで手数料を払ってやってもらうよりも、あんしん遠隔サポートでサポートしてもらった方が安くてお得ですよね。 しかもオンラインショップは頭金も事務手数料も無料な分も合わせればますますお得です。 スマホを初めて利用する人や使い方がわからない人 初めてスマホに買い替えた人やスマホの使い方に自信がない人は、いつでも使い方が相談できる安心感があるので、あんしん遠隔サポートはスマホの操作に慣れるまでは加入しておいたほうがいいですね。 ドコモショップに行っている暇がない人 使い方がわからなければ近所のドコモショップに行けば、親切に教えてもらえます。 なので、いつでもショップに行けるという人はあんしん遠隔サポートに加入する必要はないかもしれません。 しかし、ドコモショップは来店予約を推奨していて予約優先で対応しているので、 ショップが混雑しているときは、ちょっとした相談なのに長い時間待たされてしまう可能性もあります。 それに、忙しくてなかなかショップに行く時間が取れないというときも、あんしん遠隔サポートならどこからでも電話をかけることができますよ。 高齢者の場合は、家族に連れて行ってもらわないと行けないという人も多いので、そういった人も自宅から電話して使い方が相談できるのでわざわざ出かける必要もありません。 ドコモあんしん遠隔サポートとは? とは、スマホの使い方がわからないときに、 電話やLINEでオペレーターが使い方についてサポートしてくれる有料サポートサービスです。 スマホの操作や設定のサポートだけでなく、 LINEなどのアプリの使い方や、パソコンやWi-Fi機器などの周辺機器との接続方法などもサポートしてくれるので、 スマホとパソコンの接続方法が知りたい Wi-Fiに接続したい LINEやTwitterなどのアプリを使ってみたい というようなときも、スマホに関わることなら何でも教えてもらえます。 あんしん遠隔サポートでは、 オペレーターがユーザーのスマホ画面を見ながら使い方の案内を行うことができ、さらに代わりに操作や設定を行うことも可能。 言葉だけではどうしても説明しきれないこと、理解しにくいことも、同じ画面を見ながら解説や操作をしてくれるので、まるで店頭で対応してもらっているかのような丁寧で分かりやすいサポートが受けられます。 サポート受付時間 年中無休(受付時間午前9時~午後8時) あんしん遠隔サポートは年中無休で対応してくれるので、受付時間内なら祝日なども関係なしにいつでも問い合わせすることができますよ。 ) あんしん遠隔サポートでサポートしてくれる内容を一覧にまとめました。 スマホの使い方はもちろんですが、 LINEやTwitterなどのアプリの操作やGoogleアプリなどの使い方なども対応してくれますし、 パソコンやWi-Fi、カーナビなどとの接続方法もサポートしてもらえます。 スマホの使い方は何となくわかるけど、 パソコンにデータを送る方法が分からない カーナビとスマホを接続したい Bluetoothがうまく接続できない など、 周辺機器との接続が苦手な人も多いと思います。 そういったときもあんしん遠隔サポートなら丁寧にサポートしてもらえますよ。 ユーザーに変わってオペレーターが遠隔で操作設定 あんしん遠隔サポートの最もおすすめしたいポイントが、 「遠隔でオペレーターが操作してくれる」ことです。 電話で使い方を相談するときって、• オペレーターが何を言っているのかわからない• そもそも使い方を聞きたいけどどう質問すればいいかわからない という問題があります。 どれだけ丁寧にオペレーターが説明しようとしても、言葉だけでは伝えきれないことってたくさんありますよね。 逆に使い方を聞きたい方も「ここのこれは何?」っていうのを聞きたいけど、どう聞いたら伝わるのかわからないということはよくあります。 そのような言葉では伝えられないことも、オペレーターとユーザーの画面を共有して同じ画面を見ることができれば、 説明ももっと分かりやすくなりますし、相談したい人も聞きやすくなりますよ。 対象機種はandroidスマホのみですが、遠隔サポートアプリをスマホにインストールすると、オペレーターが遠隔でユーザーの画面を確認しながら操作や設定のサポートをしてくれます。 しかも遠隔で代わりにオペレーターが操作もしてくれるので、どうしても難しいというときも安心してオペレーターに任せることができますよ。 営業時間は 年中無休で24時間受付。 回答されるのは午前9時~午後8時なので、回答時間外に問い合わせした内容は翌日の回答時間内に返信されます。 カテゴリごとで検索やキーワードでの検索、お問い合わせランキングなどから知りたい情報を素早く検索することができます。 かんたんスマホ講座 あんしん遠隔サポートを契約していると、 スマホの使い方を教えてもらえる「」のレッスンを受けることができます。 自宅などでユーザーの画面をオペレーターと共有しながらスマホの使い方を教えてもらえるので、アプリやインターネットなどの基本操作をしっかりと身に着けられますよ。 月額400円でスマホだけでなくアプリや周辺機器の使い方までサポートしてもらえる 加入や解約はいつでも自由に行える 同じ画面を共有してサポートしてもらえる 必要なときはオペレーターが代わりに遠隔で操作してくれる あんしん遠隔サポートについて詳しく解説してきました。 あんしん遠隔サポートは、 スマホの操作に不安がある人なら加入しておいたほうがいいサービスですが、スマホについて詳しい人や身近に相談できる人がいるという人は、無理に加入する必要はありません。 あんしん遠隔サポートは いつでも加入できて途中解約もできるので、機種変更した最初の初期設定やデータ移行の方法を教えてもらいたいときや、使い方がわからないときなど、 必要なときだけ加入するのもアリですよ。 これからスマホに機種変更を検討している人で、操作方法に不安がある人は、ぜひあんしん遠隔サポートを活用してみてくださいね。

次の

ノートンの強力・高速なセキュリティスキャン

あんしんスキャン 提供終了予定

ドコモの「あんしんスキャン」とは ドコモ あんしんスキャン ウイルス対策アプリは世に数多存在しますが、大手通信会社であるNTTドコモからも、 「あんしんスキャン」というサービスが提供されています。 スマホに導入することで 自動的にウイルス対策が行えるアプリです。 スマホやタブレットのセキュリティ対策ができるサービス スマホにはたくさんの連絡先や写真、オンラインショッピングに使用するクレジットカードの情報、インターネットバンキングの口座情報など、外部に流出すると大変な被害となる重要情報がたくさん保存されています。 そんな個人情報を狙い、インターネットウイルスをばらまく悪質な集団も現れ、スマホの使用には細心の注意を払わなくてはならない時代となりました。 このあんしんスキャンを使えば、自動的に簡単にウイルス対策が可能です。 お使いのスマホの アプリストアから「あんしんセキュリティ」をインストールしましょう。 料金プラン あんしんスキャンには無料で使える機能と有料の機能があり、 Android、iPhoneともにセキュリティスキャンのみであれば無料で利用できます。 その他の機能は月額での有料契約が必要です。 また、AndroidとiPhoneで月額料金も異なります。 Androidの方が月額料金も安く、機能も豊富に設定されていることがわかります。 あんしんスキャンの申し込み方法 あんしんスキャンの申し込み方法は? あんしんスキャンの申し込み方法は AndroidとiPhoneで手順が異なります。 また、有料ブランで使用する場合、月額料金の支払い先も異なるため利用開始後の問い合わせ先や後述の解約手続き自体も違ってきます。 無料プランはアプリのインストールのみでOK セキュリティスキャンのみを使用する場合はAndroid、iPhoneともに、から 「あんしんセキュリティ」のアプリをインストールするだけになります。 有料プランの申し込み方法 Androidの場合、申し込み・月額契約ともにドコモ側と行うため、ドコモで行う必要があります。 一方、iPhoneは、App Storeを経由してインストールするため、申し込み・支払いともにAppleに対して発生することです。 Androidの場合 Android端末では次の三つの方法です。 電話番号:ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料) 一般電話:0120-800-000(携帯、PHS可能) 受付時間:午前9時~午後8時 ここではMy docomoからの操作手順を紹介します。 iPhoneの場合 iPhoneの場合、アプリ内課金という扱いになるため、あんしんセキュリティ画面を経由し、月額料金もAppleから請求されます。 あんしんスキャンの使い方 あんしんスキャンの使い方 あんしんスキャンを活用するには、 アプリのインストールおよび初期設定が必要です。 初期設定が完了すれば、以降は自動でウイルス対策や、セキュリティスキャンが行われ、問題が発生すれば画面に通知されます。 アプリをインストールする まずは、お使いの端末にアプリのインストールを行います。 現在アプリの名前は 「あんしんセキュリティ」という名称に変更されておりますが、ドコモの「dメニュー」から行います。 このアプリのインストールはAndroidの「Google Play」や、iPhoneの「App Store」からではなく、dメニュー内の「おすすめのサービス一覧へ」から、「あんしんセキュリティ」を検索し、ダウンロード・インストールを行います。 あんしんスキャンの必要性について あんしんスキャンの必要性は? 今までこのようなアプリを使ってこなかった方にとって、セキュリティ対策の重要性はピンと来ないかもしれません。 しかし、現実的には、スマホの利用者の増加とともに、インターネットウイルスや詐欺サイトなどが増え、 危険性は高まっています。 「今までは問題がなかったから大丈夫」というわけにはいかないのです。 スマホのセキュリティ対策の重要性は高まっている 今やスマホを狙ったサイバー犯罪は後を絶たず、背景には、コンピュータウイルスやワンクリック詐欺、フィッシング詐欺などによる被害など、巧妙化している実態があります。 手口も、公共Wi-Fiのセキュリティの脆弱性を利用したり、フリーWi-Fiを装ったりした不正アクセスといったものなど多様化し、深刻化してきています。 現代でのスマホの利用は、常に危険と隣り合わせであり、 セキュリティ対策の重要性は高まっているのです。 あんしんスキャンの利用をオススメする人 スマホにおけるセキュリティ対策は、全員に必要ではありますが、その中でもとくにあんしんスキャンをオススメしたい方をピックアップしてみます。 Androidユーザー Androidはアプリや端末の開発・導入に門戸を広く開放し、その多様性に魅力があります。 しかし、それが逆に仇となり、 外部からの攻撃に弱く、セキュリティが甘いといわれる原因にもなっています。 一方、iPhoneはハードルが高く、管理も厳しいため、 Androidと比べるとそもそものセキュリティ能力が高いです。 クレジットカード番号などの重要な情報をスマホで利用する人 Amazonや楽天市場など、 ショッピングサイトでクレジットカード決済をする人は、必ずセキュリティ面での対策が必要です。 フィッシングサイトやウイルスなどで、これらの情報を抜き取られてしまうリスクがあります。 個人情報をスマホ上で入力する習慣がある方は要注意です。 小さな子ども ITリテラシーが低い子どもにスマホを買い与え使わせる場合は、あらかじめセキュリティ対策ソフトで 危険サイトへのアクセスを制限しておくべきです。 ワンクリック詐欺やフィッシング詐欺など、多少知識のある大人であれば回避できる危険を子どもでは理解できないケースがあり得ます。 あんしんスキャンを使う上での注意点 あんしんスキャンの注意点 セキュリティ機能には定評のあるあんしんスキャンでも、利用するにあたっての注意点がいくつかあります。 電池の消費量が増える セキュリティアプリは、常にスマホのバックグラウンドで作動し続けるため、 導入する前よりも確実に電池の消費が速いです。 バッテリーが弱っている端末においては、通常の利用に差し障りが出かねません。 SDカードが損傷する可能性がある あんしんスキャンは端末内データの安全性の確認を、常時行っています。 しかしその対象がSDカードである場合、スキャン作業に過度な負荷をかけ、 SDカード内の保存データが損傷する場合があります。 SDカード損傷の通知が現れた場合は、一度、あんしんスキャンをアンインストールして様子を見ましょう。 電話番号:ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料) 一般電話:0120-800-000(携帯、PHS可能) 受付時間:午前9時~午後8時 ドコモショップかお客様センターであれば、スタッフの指示に従いながら解除できます。 My docomoの場合は以下の手順で解約をします。 iPhoneの場合 iPhoneの場合は設定から課金を停止します。 ドコモスマホを購入する賢い方法 スマホを買うのに、どこに行きますか? 多くの人が「ドコモショップ」とこたえます。 家電量販店で買う人も多いですね。 でも、お店まで行く手間や、待ち時間がかかるのもったいなくないですか? いろいろな商品をAmazonや楽天などのオンライン ショップで買っているのに、なんでスマホは通販で買わないんだろう? 一番多い答えが、ショップスタッフと「 相談ができないから」という理由です。 スマホってプランも難しくて、ちょっと相談してから決めたくなりますよね。 そこでおススメなのが、 LINEで相談しながらオンラインショップで購入できるこのサービス! やり方は簡単。 下のボタンかQR コードから「 LINE友達に追加」するだけで、プロに相談しながら、スマホが買える! もちろん相談 料金は無料。 サービスの流れ.

次の

docomoスマホのウイルス対策!ドコモあんしんスキャンの機能について!

あんしんスキャン 提供終了予定

自宅PCのセキュリティソフトを「」に更新したのを機会に、付属のライセンスを利用してAndroid用のESET Mobile SecurityをARROWS NX F-01F にインストールすることにした。 これまで「」の無料機能でアプリ等のインストール時とスケジュールスキャン時のウイルス検知を利用していたが、有料部分のサービスは利用しておらず、主にフィッシング対策の面で若干の不安を感じていたところだ。 まず、これまでお世話になったドコモあんしんスキャンをアンインストールする。 なお、有料サービスとして危険サイト対策(セーフブラウジング)や個人データ確認支援機能(プライバシーチェック)の機能が提供されているが、1契約ごとに210円/月の使用料が発生するとなると価格面でドコモあんしんスキャンを選択する余地はないと思う。 さっそく、ESET Mobile Securityのインストールを始めよう。 それもそのはず、Google Play ストア版のアプリはGoogle Play ストアでのライセンス購入が必要で、パッケージを購入した場合は別のサイトからアプリをダウンロードする必要があることが同梱のスタートアップガイドを確認してわかった。 何も見ずに作業を始めるのは悪い癖である。 インストールガイドに案内されているQRコードを読み取ると、国内販売元であるにアクセスできた。 記載のURLからプログラムをダウンロードする。 ダウンロード後、ESET Mobile Securityが利用する権限の一覧が表示されるので内容を確認すると、インストールが開始される。 途中でGoogleによるアプリの動作監視に同意するか否かの問い合わせが表示されるので「同意する」を選択しておいた。 ただ、「Google設定」アプリの中に「アプリ」というメニューはない。 ESETではなくAndroidのインストーラーパッケージが出しているメッセージだと推測するのだが整合性がとれていないのは残念だ。 インストールが完了すると「ESETをお買い上げいただき、ありがとうございます」のウェルカムメッセージとともに起動前の設定画面が表示される。 使用状況に関する匿名データの送信可否を選択した後、エンドユーザーライセンス契約に「同意」する。 次に「ESET Live Grid」へ参加するか否かの問い合わせ画面が表示された。 「最新のインテリジェンス」の文字が躍る画面の説明や「クラウドによるレビュテーション」と説明されるを読むだけでは何のことやら全く理解できないが、自分なりに解釈すると利用者からアプリがマルウェアであるかどうかの情報(評価)を収集してブラックリスト的なものに反映するということだろうか。 そのためにより多くの使用情報を送信することになると思うのだが、前画面で同意した匿名データの送信可否の選択との違いはなんだろう。 また、マルウェア情報の報告画面などは特に見当たらないようだが、どのように動作するのか、もう少しわかりやすい説明が必要だろう。 もう一つ、「望ましくない可能性があるアプリケーションの検出」を有効にしてインストール前に同意を求めるかどうかの選択画面を経て、ライセンス状況の確認が行われる。 確認の結果「ライセンスは有効期限を過ぎています」とのこと。 慌てず「アプリケーションのアクティブ化」のメニューを開き、PC版インストールの際にメールで受け取ったユーザー名とパスワードを入力すると、ESET Mobile Securityがアクティブ化された。 初回起動画面。 すでにバックグラウンドで検査が走り出しているが、「ウイルス対策」だけが有効になっていて、その他の機能は無効というのが初期状態だ。 通知エリアに表示される「e」のアイコンが気になる場合には、「設定」メニューの「通知」を無効にすることで非表示にできる。 簡単に各機能を見ていこう。 まずは、ウイルス対策。 検査レベルは「クイック」「スマート」「詳細」の3種類。 ヘルプによれば「クイック」では本体にインストール済みのアプリケーション、DEXファイル、SOファイル及びZIPファイル(最大3階層まで)が検査対象となり、「スマート」では本体に加えてSDカードも対象にするとのこと。 また、スケジュール検査は標準で無効になっているので、必要に応じて設定しておきたい。 フィッシング対策では、標準ブラウザとChromeの両方が同機能のサポート対象となっていることが確認できる。 「デバイスを検査」をタップした後の実際のウイルス対策の検査画面は以下のとおり。 私のARROWS NX F-01F の環境ではスマート検査に要した時間はわずか10秒で、文字通りあっという間。 試しにレベルを「詳細」に変更して78,000あまりの全ファイルを検査させてみたが、それでも54秒だった。 精度を測るすべはないが所要時間だけ見ればストレスを感じる部分はない。 セキュリティ監査の画面では、さっそく「デバイス検査」の項目に1個の問題が見つかっている。 内容を確認すると、不明なソースからのアプリケーションのインストールが許可済みになっていることが気にくわないとのこと。 「…あのね~」と文句の1つも言いたくなるが、ぐっとこらえて「設定の変更」ボタンをタップして、さきほど変更したばかりの「提供元不明のアプリ」のインストール許可設定を元に戻しておく。 アプリケーション監査ではインストール済みのアプリケーションに許可している権限が確認できる。 あくまで確認画面であり、その正当性はユーザー自身が確認の上利用することになる点には留意が必要だ。 なお、「SMS・電話フィルタ」については今のところ必要性を感じていないので無効のままだ。 また、「盗難対策」についてはとドコモが提供するや等のサービスを利用するつもりでESET Mobile Securityの機能を利用することは考えていない。 インストールしてから数日経つが、アプリやサービスの利用に支障が生じたとかなんらかの動作に引っかかりを感じるようになったなどというような問題を感じることはない。 このESET Mobile Securityが威力を発揮する場面がないことを望みながらも、華麗にブロックして守ってくれる様子を見たいという好奇心もあるところだ。 【参考】•

次の