平成 ジャンプ メンバー カラー。 Hey! Say! JUMPの“メンバーカラー”の変遷を分かる限りまとめてみた

【平成】Hey! Say! JUMP メンバーの名前を覚えたい!【ジャンプ】

平成 ジャンプ メンバー カラー

Hey! Say! JUMPメンバー人気順ランキング作ってみた! 第1位 山田涼介 《本名》 山田涼介 《生年月日》 1993年5月9日 《出身》 神奈川県(プロフィール表記は東京なのですが、本来は神奈川の出身で、本人の意向?で東京出身と表記されています) 《血液型》 B型 《身長》 164. 5cm 《メンバーカラー》 赤 この人を1位にしないで、誰が1位なんでしょうか?JUMP不動の絶対エース、文句なしの1位です。 第2位 知念侑李 《本名》 知念侑李 《生年月日》 1993年11月30日 《出身》 静岡県 《血液型》 AB型 《身長》 158cm 《メンバーカラー》 ピンク ちっちゃいけれどダンスはピカイチ! 最年少の甘えん坊キャラとその可愛らしい容姿も相まって、多くのファンを虜にしています。 順位的には悩みましたが、「やまちね」を推す声が根強い事もありこの順位に決めました。 第3位 伊野尾慧 《本名》 伊野尾慧 《生年月日》 1990年6月22日 《出身》 埼玉県 《血液型》 A型 《身長》 173cm 《メンバーカラー》 青 数年前までは後列で目立たない印象でしたが、今や個人でのTVレギュラーを2本も抱え、近年、JUMPで一番伸びたメンバーだと思っています。 第4位 中島裕翔 《本名》 中島裕翔 《生年月日》 1993年8月10日 《出身》 東京都 《血液型》 A型 《身長》 180cm 《メンバーカラー》 水色 幼少期から数々のドラマで活躍し、安定した人気を保ちながら成長を続ける中島裕翔さんです。 昨年は初めてベストジーニストの一般投票男性部門で1位を獲得しました。 高身長を活かしてメンズノンノの専属モデルも務める等、多方面で活躍しています。 第5位 有岡大貴 《本名》 有岡大貴 《生年月日》 1991年4月15日 《出身》 千葉県 《血液型》 A型 《身長》 164cm 《メンバーカラー》 オレンジ ドラマ・映画「コード・ブルー」での熱演が記憶に新しい有岡大貴さん。 メンバー内ではバラエティー担当のイメージが強いのですが、9歳から子役で活動し、鍛えた演技力で、ドラマ出演も目立ちます。 第6位 八乙女光 《本名》 八乙女光 《生年月日》 1990年12月2日 《出身》 宮城県 《血液型》 O型 《身長》 173cm 《メンバーカラー》 黄色 「ヒルナンデス!」「スクール革命!」と、バラエティーでのイメージが強い八乙女光さん。 最近は、「九九が言えない」等、いわゆる「おバカキャラ」的地位を確立しつつ、その天然キャラを様々な番組で遺憾無く発揮できるようになってきました。 いかんせんグループの人数が多いので、山田さんや中島さんの影に隠れがちなのですが、実は高い演技力の持ち主でもあります。 もっとドラマに出ているところが見たいメンバーです。 第7位 岡本圭人 《本名》 岡本圭人 《生年月日》 1993年4月1日 《出身》 東京都 《血液型》 O型 《身長》 174. 5cm 《メンバーカラー》 緑色 後述の薮宏太さんと共に、埋もれている感が否めなく大変可哀想だなと常々思っているメンバーです。 キャラ的にも独特の空気感が出せ、不思議な魅力のあるなメンバーなのですが、なかなか世間様にそれを御見せできるチャンスがないのが悔しいなと思っています。 先日、2年間の活動休止と演技の勉強のための渡米を発表しました。 演技力 表現力さえ上がれば絶対活躍できるメンバーなので、期待しています。 第8位 髙木雄也 《本名》 髙木雄也 《生年月日》 1990年3月26日 《出身》 大阪府(生まれは大阪ですが、育ちは横浜です) 《血液型》 O型 《身長》 174. 5cm 《メンバーカラー》 紫 メンバーで唯一「ごくせん」の生徒役経験があります!と言えば分かりやすいと思いますが、ちょいワルな感じの少しチャラめなイメージのカッコよさがある髙木雄也さん。 最近は亀梨和也さんのドラマ「FINAL CUT」や舞台「薔薇と白鳥」、バラエティー番組「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ! 」のレギュラー等、少しずつ個人の仕事が出来るようになってきました。 第9位 薮宏太 《本名》 薮宏太 《生年月日》 1990年1月31日 《出身》 神奈川県 《血液型》 A型 《身長》 178cm 《メンバーカラー》 黄緑 個人的には、岡本圭人さん以上に埋もれているのが勿体無く可哀想だと思っています。 時代は、Ya-Ya-yahというユニットで物凄く人気を誇ったメンバーでしたが、Hey! Say! JUMPに来た途端に後列に追いやられてしまいました。 メンバー最年長で、ジャニーズとしても一番の先輩にあたり、メンバーの精神的支柱の意味でも、なんだかんだこの人が居ないとHey! Say! JUMPは成り立たないんです。 縁の下の力持ちとはまさに薮宏太を表した言葉だと思っています。 Hey! Say! JUMPでダンスが上手いメンバーは? Hey! Say! JUMPは、人数が多いにもかかわらず一糸乱れぬフォーメーションダンスができる事が最大の魅力です。 それをなし得て居るわけなので、皆ダンスは上手いのですが、やはり群を抜いているのが知念侑李さんです。 お父さんが体操のオリンピックメダリスト、お母さんはジャズダンス教室を開く先生。 自身も3歳からダンスを習う…踊れないわけがないですよね。 JUMPどころか、ジャニーズで5本の指に入れてもいいダンススキルとセンスの持ち主です。 Hey! Say! JUMPで歌が上手いメンバーは? これは間違いなく「やぶやま」(薮宏太さん山田涼介さん)です。 山田さんがいつも真ん中にいるのであまり注目されませんが、薮さんの歌唱力テクニックは、もっと評価されるべきです!.

次の

Hey! Say! JUMPの“メンバーカラー”の変遷を分かる限りまとめてみた

平成 ジャンプ メンバー カラー

この記事の目次• Hey! Say! JUMP(ヘイ セイ ジャンプ)」について 出典: Hey! Say! JUMPの現在のメンバーは9人 平成生まれのメンバーだけで構成された、ジャニーズ事務所のアイドルグループ 「Hey! Say! JUMP」。 2007年9月24日に結成され、メンバーは高木雄也さん、知念侑李さん、薮宏太さん、八乙女光さん、山田涼介さん、有岡大貴さん、中島裕翔さん、岡本圭人さん、伊野尾慧さん、そして森本龍太郎さんの10人でした。 2011年に森本龍太郎さんが過去に未成年喫煙していたことが報じられ、無期限活動禁止処分に。 森本龍太郎さんはその後脱退し、Hey! Say! JUMPは現在9人組です(岡本圭人さんは米国留学のため活動休止中)。 【現在のHey! Say! JUMPメンバー】左から、高木雄也さん、知念侑李さん、薮宏太さん、八乙女光さん、山田涼介さん、有岡大貴さん、中島裕翔さん、岡本圭人さん、伊野尾慧さん 2007年11月14日にリリースしたデビューシングル『Ultra Music Power』は、オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得し、翌月12月22日に開催したコンサートでは、東京ドームでの史上最年少講演記録を更新しました。 また、グループの活動にとどまらず、メンバーそれぞれが様々な場所で活躍し、ファンを集めています。 今回は、Hey! Say! JUMPメンバー9人のプロフィールを、人気順にランキング形式でご紹介したいと思います。 Hey! Say! JUMP人気順ランキング【第9位】高木雄也さん 人気順ランキング第9位!高木雄也さんのプロフィール 名前:高木雄也(たかき ゆうや) 生年月日:1990年3月26日 出身地:大阪府茨木市 身長:174. 5cm 血液型:O型 学歴:横浜平沼高校通信制中退 高木雄也さんは大阪府茨木市出身です。 家族構成は、両親と姉が2人、弟が1人。 お姉さん2人は近所で噂になるレベルの美人だったそうですよ。 そんな高木雄也さんが芸能界入りしたきっかけは、KinKi Kidsのオーディションで見た堂本光一さんに憧れて、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったこと。 2004年にジャニーズ事務所に入所し、その翌年の舞台『Endless SHOCK』で俳優デビュー。 さらに2007年にはHey! Say! JUMPのメンバーとなり、2008年に『ごくせん第3シリーズ』で連ドラ初出演を果たしました。 2017年に『孤食ロボット』で連ドラ初主演、2018年7月から『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ! 』にレギュラー出演するなど、Hey! Say! JUMPとして以外でも、活動の場を広げています。 身長174. 5cmと高身長の高木雄也さんは、逞しい体つきをしていて、脱いだらすごいと評判です。 2019年2月13日発売の『anan』では、 表紙とグラビアでヌードを披露しました。 出典: 『anan』からオファーを受けてから、1ヶ月半にわたって厳しいトレーニングに励み、肉体を磨き上げたのだそうですよ。 Hey! Say! JUMP人気順ランキング【第8位】薮宏太さん 人気順ランキング第8位!薮宏太さんのプロフィール 出身地:神奈川県 身長:178cm 血液型:A型 学歴:早稲田大学人間科学部人間情報学科通信課程在学中 薮宏太さんは神奈川県横浜市出身で、家族は両親のほか、兄1人と姉1人がいるそうです。 ジャニーズ事務所に入ったきっかけは、お姉さんが内緒で薮宏太さんの履歴書をジャニーズ事務所に送ったことなんだとか。 2001年、小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所し、Ya-Ya-yahのメンバーとなって、2002年に『忍たま乱太郎』の主題歌でCDデビューを果たしました。 2004年には、八乙女光さん、鮎川太陽さんとともにドラマ『3年B組金八先生』第7シリーズに出演するなど、早くから注目を集めていました。 薮宏太さんは 大のサッカー好きとして有名で、なんと年間150試合を観戦するのだそうです。 同じHey! Say! JUMPメンバー・知念侑李さんと一緒に、自宅などで観戦ことが多いようですよ。 今後、薮宏太さんがサッカー番組のMCに抜擢されることもあるかもしれませんね。 Hey! Say! JUMP人気順ランキング【第7位】岡本圭人さん 人気順ランキング第7位!岡本圭人さんのプロフィール 名前:岡本圭人(おかもと けいと) 生年月日:1993年4月1日 出身地:東京都 身長:174. 5cm 血液型:O型 学歴:上智大学国際教養学部中退 岡本圭人さんは、同じくジャニーズ事務所に所属している、男闘呼組の元メンバー・岡本健一さんと、元モデルの西克恵さんとの間に誕生。 出典: 父親がジャニーズという環境で育った岡本圭人さんは、滝沢秀明さんの舞台を見に行った際、自分より年下のジャニーズJr. たちが活躍している様子を見て、自分もジャニーズ事務所に入りたいと思ったのだそうです。 岡本圭人さんがジャニーズ事務所に入所したのは、Hey! Say! JUMPがデビューした前年の2006年8月14日。 小学校4年生の時から5年間、イギリスに留学して現地の学校で学んでいたため、英語がペラペラ。 帰国後もインターナショナルスクールに通い、上智大学国際教養学部に一般入試で入学しました。 出典: しかし、2018年4月発売の『NEWSポストセブン』が、岡本圭人さんが上智大学を退学していたことを報じました。 同年6月、岡本圭人さんがアメリカの演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」への留学を発表。 留学期間は2年間とし、2018年8月3日放送の『ミュージックステーション』の放送を最後に休業しています。 Hey! Say! 178cmという高身長で、男性ファッション誌『FINEBOYS』や『ベストジーニスト2017』のモデルとしても活躍。 アイドル、俳優、そしてモデルと、なんでもこなせるすごいメンバーなんです。 出典: 中島裕翔さんがジャニーズ事務所に入ったきっかけは、小学生の頃母親が勝手にオーディションに応募したことなのだとか。 中島裕翔さんは母親は滝沢秀明さんのファンで、息子をぜひジャニーズ事務所に入れたかったようですよ。 中島裕翔さんには、中島来弥さんという弟がいて、中島来弥さんも以前はジャニーズ事務所に所属していました。 しかし、中島来弥さんはもっと音楽に深く関わりたいとの思いからavexへ移籍。 名前:八乙女光(やおとめ ひかる) 生年月日:1990年12月2日 出身地:宮城県仙台市 身長:173cm 血液型:O型 学歴:堀越高校卒業 人を笑わせることが得意な、Hey! Say! JUMPのお笑い担当・ 八乙女光さん。 いつもニコニコしていて、 周囲を和ませるムードメーカーですが、しっかり者としても知られ、ファンに対してマナー違反について公式サイトで語りかけたことも。 八乙女光さんは、KinKi Kidsの後ろで踊っていた亀梨和也さんに憧れて、ジャニーズ事務所に応募。 ジャニーズ事務所に応募のビデオを送ったところ、それを見た薮宏太さんやA. Cのメンバーが「いいと思うよ」とジャニー社長に勧めたことで、合格が決まったそうです。 出典: 2003年からYa-Ya-yahのメンバーとなり、その翌年には『3年B組金八先生』の第7シリーズに、薮宏太さんや鮎川太陽さんとともに出演。 劣悪な家庭環境で育ち、覚醒剤使用で少年院に入る役を熱演しました。 八乙女光さんは手先が器用で、イラストが特技であることから、コンサートグッズなどのプロデュースを担当。 また、料理も得意で、得意料理は「鶏のムネ肉の梅ソース煮」なんだそうです。 Hey! Say! JUMP人気順ランキング【第4位】有岡大貴さん 人気順ランキング第4位!有岡大貴さんのプロフィール 子役時代の有岡大貴さんの画像。 香取慎吾さんに憧れ、自らジャニーズ事務所に履歴書を送った有岡大貴さんは、見事オーディションに合格し、2004年に「J. Express」のメンバーに選ばれました。 優しい性格と評判で、 女性からだけでなく同性からも人気があると言われています。 あまり人見知りせず、誰とでもすぐに仲良くなれるんだそうですよ。 出典: 俳優としても活躍しており、2017年の大ヒットドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』や、その映画版である『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』でも大きな存在感を見せました。 Hey! Say! JUMP人気順ランキング【第3位】伊野尾慧さん 人気順ランキング第3位!伊野尾慧さんのプロフィール 名前:伊野尾慧(いのお けい) 生年月日:1990年6月22日 出身地:埼玉県入間市 身長:173cm 血液型:A型 学歴:明治大学理工学部建築学科卒業 小動物系のとてもかわいらしい顔立ちで、タレ目が眠そうに見えることから「おねむ男子」というニックネームを持つ、 伊野尾慧さん。 伊野尾慧さんがジャニーズ事務所に入ったきっかけは、小さい子が歌って踊る姿を見て、自分もジャニーズ事務所に入りたいと思ったことだとか。 出典: 2001年、10歳の時にジャニーズ事務所に入所すると、「mint」や「J. Express」「Kitty GYM」「Kitty」のメンバーとして活躍したほか、2006年の『女子バレーボール ワールドグランプリ』では山下智久さんとスペシャルサポーターを務めました。 プライベートでは、東京都千代田区にある私立・東洋高校を卒業後、 2009年に明治大学理工学部建築学科に進学。 2013. 「割と建築学科ってキャッチーじゃないですか。 ちょっとイメージしやすい学科であって」とし、「簡単に言うと、お仕事に繋がるかなと思って」とぶっちゃけた。 出典: その後、伊野尾慧さんは、2013年にストレートで明治大学を卒業。 卒業論文の執筆に取り組んでいた時は、研究室に寝袋を持ち込んで頑張ったそうですよ。 仕事をしながらストレートで卒業なんて、かなり頭が良くて、タフでないとできませんよね。 Hey! Say! JUMP人気順ランキング【第2位】知念侑李さん 人気順ランキング第2位!知念侑李さんのプロフィール 知念侑李さんの父親は、1992年のバルセロナオリンピック体操団体で銀メダルに輝いた知念孝さんで、母親や姉も元体操選手なんだとか。 知念侑李さんも、 運動神経抜群で、バク転やバク宙といったアクロバットが得意です。 そんな知念侑李さんがジャニーズ事務所に入所したのは、嵐のコンサートに行った際、ソロで歌っていた大野智さんに感動したからなのだとか。 内ユニット Kitty Jr. に所属し、Hey! Say! JUMP の前身である Hey! Say! 7 のメンバーとなりました。 俳優としてもキャリアを積んでおり、ドラマ『必殺仕事人』シリーズに出演しているほか、映画『金メダル男』 2016 『坂道のアポロン』 2018 で主演を務めるなどしています。 出典: 『金メダル男』は内村光良さんとのW主演だったため、『坂道のアポロン』が知念侑李さんにとって初主演映画となりました。 Hey! Say! JUMP人気順ランキング【第1位】山田涼介さん 人気順ランキング第1位!山田涼介さんのプロフィール 山田涼介さんの子供時代の画像 最初、山田涼介さんはオーディションへ行くのを嫌がったそうですが、姉からW杯の限定バッジを買ってあげると言われて、限定バッジ欲しさにオーディションを受けにいったところ、合格したのだそうです。 オーディションに合格後、2006年にKitty Jr. のメンバーとなり、2007年には、Hey! Say! 7 のメンバーに選ばれました。 ちなみに山田涼介さんの姉は、山田千尋さんと言って、読者モデルをしていた美女なのだとか。 山田千尋さんは、現在、塾の事務職員をしているそうですよ。 山田涼介さんには、姉の山田千尋さんのほか、妹もいます。 出典: 俳優としての活躍もめざましく、2015年の映画『暗殺教室』で映画初主演し、 第29回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。 さらに2016年には『カインとアベル』で月9初主演を飾るなど、 話題作で主役を演じることが多いです。 また、歌手としてソロデビューもしており、2013年にリリースしたファーストソロシングル「ミステリー ヴァージン」では、オリコン週間シングルランキング初登場1位に輝きました。 世間からの知名度や好感度は高く、今後もHey! Say! JUMPとしてはもちろん、グループを離れた場所でも、さらに活躍していきそうです。 まとめ 以上、Hey! Say! JUMPメンバー9人のプロフィールを、人気順にランキング形式でご紹介しました。 9人いるどのメンバーも、努力家で、それぞれの個性があって、知れば知るほどファンになってしまう人ばかり。 イケメンなだけでなく、内面的にも魅力的があって、Hey! Say! JUMPが人気のあるグループなのも納得です。 これからも、ファンを増やしていくことでしょう。

次の

Hey! Say! JUMPのメンバー人気順・2020最新版!9人のプロフィールと共に紹介

平成 ジャンプ メンバー カラー

Contents• ピンク 光GENJI 諸星和己 SMAP 稲垣吾郎 NewS 手越祐也 KAT-TUN 亀梨和也 Hey! Say! JUMP 知念侑李 Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔 A. -Z 戸塚祥太 ジャニーズWEST 小瀧望 ピンクはジャニーズの秘蔵っ子? さーて、いきなり諸星君がいるピンクグループからの発表です!なんとなくですが、ピンクのメンバーは 「ジャニーさんの秘蔵っ子」というイメージが強いですねー。 デビュー前、つまり 「ジャニーズ. Jrの時代から推されているメンバー」が多い気がします。 諸星君は言わずもがな、デビュー前から温められまくった亀梨君はもちろんのこと、デビュー前からテレビ番組の出演が多かった藤ヶ谷君、戸塚君あたりが入ってるから、なおのことそう思うのかもしれない。 上記のメンバーでグループができても、 意外とまとまりがありそうな気がするという…。 個人的には、「やや暴走気味な愛されキャラ」が似ている諸星君と手越君のトークも見てみたい。 まあ、大人の事情で永遠に見ることはできなそうですけど(笑 水色 光GENJI 佐藤寛之 Hey! Say! JUMP 岡本圭人 まさかの2人 水色は、まさかの2人でまさかの組み合わせです。 うーん、これはなかなか共通点が見当たりませんが、強いて言えば「すごく落ち着いた感じ」。 「この組み合わせで作ったレシピ、美味しくないでしょー」という具材を使ってみたら、意外と美味い!みたいな感じになりそうな気がする。 歌もトークも、かなり落ち着いた感じで進みそう。 2人のラジオとか聴いてみたい。 Say! JUMP 山田涼介 Kis-My-Ft2 北山宏光 Sexy Zone 佐藤勝利 A. -Z 橋本良亮 ジャニーズWEST 重岡大毅 チームレッドは"センター軍団" なんとなく想像は付いていましたが、これはやってしまいました!カイジ風に言うならば、 「圧倒的…ド真ん中感ッ…!!!」でしょうか。 刺激的すぎる。 光GENJIの時代は企業ありきではなかった このメンバーの中で、ジャケット写真でセンターを経験していないのは、光GENJIの山本君ぐらいかもしれません。 ただし、この点について補足をしておくと、 光GENJIの時代は、「企業とのタイアップありきで作っている曲」というのはほとんどなかったんですよね。 光GENJIの曲で、企業が絡んでいるイメージ…というと、バルセロナ五輪の「リラの咲くころバルセロナへ」とリレハンメル五輪の「BRAVO! Nippon~雪と氷のファンタジー」ぐらいではないでしょうか? 当時からジャニーズのグループメンバーが連ドラに出演していたとしたら、ジャニー社長のお気に入りの一人でもあった山本君なら間違いなく、主演を務めていただろうし、その主演のドラマに合わせた曲が作られて、山本君センターというシチュエーションも十分ありえたと思いますよね。 デビュー曲で解散しそう 話を戻して…、このメンツでグループを結成したら、言えることはただひとつ。 めちゃくちゃ人気が出るけど、おそらく、デビュー曲で解散!(笑 これはまとまらないだろー、個性強すぎて、楽屋ですぐに喧嘩になりそう。 Say! JUMP 薮宏太 Kis-My-Ft2 二階堂高嗣 Sexy Zone マリウス葉 ジャニーズWEST 神山智洋 グループの最年少者と最年長者がごちゃ混ぜ チームグリーン。 冒頭から見ていって気づくことは、光GENJI赤坂君とSMAP香取君がグループ内の最年少メンバーで、TOKIOの城島君とV6の坂本君がグループの年長者であるということ。 1987年デビューの赤坂晃(光GENJI)、1991年デビューの香取慎吾(SMAP)よりも、1994年デビューの城島茂(TOKIO)、1995年デビューの坂本昌行(V6)の2人の方が年上、という逆転現象が起こっております(笑 薮君 ジャンプの薮君もグループ最年長です。 個人的には薮君はYa-Ya-Yahの時代から応援してるんだけど、JUMPでデビューしてからは年々出番が少なくなっていってる印象を覚えます。 2002年当時は、ジャニーズも藪君をゴリ推ししてたのに! 薮君は赤西君のお気に入りでしたよね。 さすがに、もう仲はつづいてないんだろうなー…。 Say! JUMP 中島裕翔 Kis-My-Ft2 玉森裕太 A. -Z 塚田僚一 ジャニーズWEST 中間淳太 チームイエローは裏のセンター? 黄色のメンバーを見ると、 裏のセンターともいえるようなメンツばかり。 実はフィクサーです。 「光GENJIはアツヒロ君を中心に作られたグループだった」と言われていた光GENJIのアツヒロ君。 デビュー当時は森田君がカミセンのセンターだったけど、最近はカミセンの3人の中でも一番露出の多いV6の岡田君。 ジャニーズJr時代は年少メンバーで宮田君のシンメトリーだったのに、2011年のデビューから一気に「前のメンバー」に躍り出て、圧倒的な人気を誇る玉森君。 ジャニーズのセンター争い 「ジャニーズのセンター争い」については、別記事で深く掘り下げて色々書いてみたいところですが…。 先日放送された「行列のできる法律相談所」に出演したHey! Say! JUMPの中島君が出演し、センターを外された時の心境を語っていました。 デビュー前からキムタク主演のドラマ「エンジン(2005)」に抜擢され、Hey! Say! 7でも真ん中でしたからねー、当時の心境は穏やかではなかったのでしょう…。 「みんながセンター」ともいえる嵐はともかくとして、デビュー後のグループでセンターが入れ替わるというのは、あまり前例がない気がします。 しかし、センター云々の前に、Hey! Say! JUMPはジャニーズ内でも一番グループ内格差が激しいですよね。 Say! JUMP 伊野尾慧 Kis-My-Ft2 千賀健永 Sexy Zone 松島聡 A. Say! JUMP 高木雄也 Kis-My-Ft2 宮田俊哉 Sexy Zone 菊池風磨 A. -Z 河合郁人 ジャニーズWEST 濱田崇裕 紫は影で支えるメンバーが多い? (デビュー曲も含め)曲によってセンターを何度も経験している嵐の松潤はともかく、チームパープルのメンバーは影で支えるメンバーが多い印象です。 Say! JUMP 有岡大貴 Kis-My-Ft2 横尾渉 Sexy Zone 中島健人 ジャニーズWEST 桐山照史 チームオレンジでバラエティ番組やったら面白そう チームオレンジのメンバーは、メンツを見てもとにかく楽しそうだし、バラエティ番組慣れしているメンバーが多いですね。 黒はYOUだけだよ! 黄緑 Hey! Say! JUMP 八乙女光 八乙女君は新境地を開拓した もう、黄緑はメンバー1人しかいないので、八乙女君個人のことを語るしかないわけですが…。 モノマネもそうですが、愛嬌があるキャラクターしかり。 当然、八乙女君と有岡君を抜擢したジャニーズの眼も相変わらずスゴイ!と言わざるを得ないですが、チャンスを逃さずに活かした八乙女君と有岡君もスゴイ。 ジャニーズもあくまでも「商売」ですし、仕事をしようにも相手方あってのことですから、 全員に平等に仕事を用意できるわけではないんですよねー。 そのため、グループ内はおろか 、ジャニーズ内でも、「他のジャニーズメンバーにはない個性」をどんどん売っていかないと、なかなか仕事を作っていけない状況にあるわけです。 (有岡君もそうだけど)、八乙女君も明るいキャラクターを活かして、 グループ内でもジャニーズ内でも新たなポジションを切り開いた印象にあります。 今後もぜひとも頑張ってもらいたい。 まとめ そもそも、まとめようがない企画を無理やりやった記事なので、結論もまとめようがないわけですが…。 ジャニーズのグループのメンバー編成というのは面白いですね。 グループの中に赤がいてピンクがいて黄色がいて紫がいる…からこそ、息の長いグループになるんでしょうね。

次の