ハル 総合 商社 ドラマ。 第2話・「ハル ~総合商社の女~」(ドラマ)を見逃し動画無料フル視聴しよう【第1話から全話まで】

【ハル 】中谷美紀 かっこいいオフィスファッション・衣装・服【全話まとめ】

ハル 総合 商社 ドラマ

海原晴役:中谷美紀 バツイチのシングルマザー。 ニューヨークでの功績を見込まれ、五木商事に入社。 異例の配属で、中途採用ながらも経営企画部・部長補佐に就任。 経営企画部として商社内の各部門や系列会社が抱える様々な問題を解決するために日々奮闘する。 仕事にやりがいを持ち、事業にとってなにが最善か真摯に向き合う。 時にはトップダウンすら覆し、これと決めたら何事にも一直線。 常識にとらわれず、信念を貫く。 Q:ドラマ出演のお話を聞かれた際のご感想をお教えください。 総合商社は、企画力と行動力、人間力のある人材が、存分に力を発揮できる場所である一方で、事なかれ主義、日和見主義で、社内政治のみを重視し、立身出世に邁進する人々もいるとのこと。 同じゴールを見据えたプロジェクト内にも様々な思惑とドラマがあるからこそ、海原晴という少々お節介が過ぎるものの、魅力的な人物が様々な難題を目の前にして、どのように立ち回るのか、演じる事が楽しみです。 仕事場ではあえて空気を読まず、しがらみなどには目もくれず、プロジェクトの成功に心血を注ぐ一方で、利発で頼りがいのある息子を育てる母性も発揮し、常に前向きに成長し続ける人間力あふれる人物です。 Q:テレ東連続ドラマ初主演ということで意気込みをお聞かせください。 テレビ東京のドラマは「模倣犯」以来ですが、連続ドラマに出演させていただくのは初めてとなります。 今回は原作物ではなく、オリジナル企画での連続ドラマですので、ニッチで挑戦的な作品を続出されているテレビ東京さんならではの企画力と、龍居由佳里さんの脚本を信じて撮影に励みたいと思います。 また、連続ドラマで撮影前に全話分の脚本をいただけることは珍しく、演じる側としては大変助かります。 Q:視聴者へのメッセージをお願いします 総合商社は、ラーメンからロケットまで、様々な案件を扱う日本ならではの業態だからこそ、それぞれのプロジェクトの裏には、人知れず生まれる人間ドラマが数々あるようです。 仕事と家庭の両立は、男女問わず悩ましいテーマではありますが、今回のドラマでは海原晴のくよくよしない明るさと息子のものわかりの良さで、仕事場でも家庭でも、いかなる問題も乗り越えて行きます。 むしろ海原晴のような人間は問題が多いほど燃えるタイプなので、そんな晴を一緒に応援していただけましたら、ありがたい限りです。 和田寿史役:藤木直人 五木商事経営企画部・部長。 社長に掛け合い、晴を五木商事に引き戻した張本人。 周囲に隠しているが、晴の元夫。 「なつ」の後は秋だと思っていましたが、まさか「ハル」が来るとは想像してませんでした(笑)。 テレビ東京さんの作品に参加するのは初めて! 僕は理系人間で社会経験もなく経済には疎いのですが、テレ東さんの『ガイアの夜明け』など好きで見ていました。 今回の台本もとても興味深く面白かったです。 そして中谷美紀さんと再びご一緒出来るのが嬉しいです。 圧倒的な演技力、ストイックで多才な方。 自分の至らなさにがっかりする3ヶ月になると思いますが(汗)、それ以上に日々刺激を受けながら一緒に作品を作れる楽しみの方が大きいです! 青柳悠馬役:白洲迅 経営企画部。 熱血漢の若手社員。 晴の姿勢に共感し、尊敬する。 ただ、上司に対する尊敬だけではない恋愛感情も芽生え始め…。 いわゆる商社マンを演じるのは、今回が初めてです。 総合商社というものが、様々なビジネスを扱っていることは何となく頭にありましたが、「ラーメンからロケットまで…」ロケットも驚きですが、それ以上にラーメン! 僕の大好きなラーメンまで作っているのかと衝撃を受けました(笑)。 これまでも、役を通して色々な仕事に触れてきましたが、今までの経験をどう活かせるのか、どんな新しい経験ができるのか、とても楽しみです。 そして青柳悠馬として、中谷美紀さん演じる海原さんの、ビジネスという戦場で躍動する姿に、感化されながら成長していけたらいいなと思います。 海原涼役:寺田心 晴の息子。 母子仲良しで、大人びた子ども。 帰国子女で英語が堪能。 エリート集団である経営企画部の部長補佐に就任するも、なんと、そこで待ち構えていた直属の上司は10年前に離婚した元夫だった! 「ラーメンからロケットまで…」と、ありとあらゆるビジネスを取り扱う総合商社を舞台に、主人公の晴が社内の各部門や系列会社が抱える様々な問題に挑み、日々奮闘する姿を描きます。 保守的な副社長一派が牛耳る停滞した空気の中、データ主義を嫌い、「私は楽しく仕事がしたい!」と公言する晴が、常識を覆すやり方で毎回難題を解決!社内に新風を吹き込んでいきます。 1話 10月21日(月)放送 ラーメンからロケットまで多岐にわたる事業を手掛ける大規模な総合商社・五木商事に引き抜かれたアメリカ帰りの海原晴。 異例の抜擢で経営企画部部長補佐に就任。 そんな晴の前に現れた部長・和田寿史は久しぶりの再会になる元夫だった…。 (公式サイト引用) 2話 10月28日(月)放送 五木商事・経営企画部の部長補佐に着任早々、ラーメンチェーン店の立て直しに成功。 経営企画部の新たなミッションは、シンガポールのロングベイ病院グループ買収プロジェクトの精査だった。

次の

中谷美紀主演ドラマ「ハル 〜総合商社の女〜」1〜3話のまとめ

ハル 総合 商社 ドラマ

ドラマ「ハル ~総合商社の女~」に原作はある? ドラマ「ハル ~総合商社の女~」に原作はあるかですが、 特に原作となる本などはありません。 ドラマのプロデューサーを務める共同テレビの栗原美和子の実体験に基づいたオリジナル企画ということです。 このドラマはシングルマザーが主人公になりますが、栗原美和子さんも離婚を経験しています。 また、元夫ですが、猿まわし師の村崎太郎さんということです。 尚、脚本は、龍居由佳里さん、本田隆朗さんが担当しています。 ドラマ「ハル ~総合商社の女~」の内容は? ドラマ「ハル ~総合商社の女~」の内容です。 シングルマザーの海原晴が常識にとらわれず奮闘する爽快ヒューマンドラマ。 シングルマザーの海原晴は、米国のビジネス界で活躍した後、 日本の大手総合商社「五木商事」に、社長直々のヘッドハントにより転職してきた。 経営企画部部長補佐に就任する。 ラーメンチェーン店の再建、海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革など諸問題を解決するために奮闘していく。 スポンサーリンク ドラマ「ハル ~総合商社の女~」のキャストは? ドラマ「ハル ~総合商社の女~」のキャストです。 主人公は、五木商事の経営企画部部長補佐・ 海原晴。 シングルマザー。 ヘッドハンティングされて、NYから帰国。 国際弁護士の資格を持つ。 そんな海原晴を演じるのが、 中谷美紀さん。 10年前に離婚した晴の元夫。 晴の仕事の腕を買っている。 そんな和田寿史を演じるのが、 藤木直人さん。 中途採用でやってきて晴を補佐。 晴に恋心を抱く。 そんな青柳悠馬を演じるのが、 白洲迅さん。 利益優先主義で社長と対立。 虎視眈々と社長の座を狙っている。 そんな高山雄一郎を演じるのが、 奥田瑛二さん。 「聴くドラマ聖書」旧約聖書最大の預言書「イザヤ書」のイザヤの声は、俳優の奥田瑛二さんが演じます。 — アプリ「聴くドラマ聖書」 Kikudramaseisho 晴の息子・ 海原涼。 大人びた小学生で、グルメ。 帰国子女で英語も堪能。 そんな海原涼を演じるのが、 寺田心くん。 寺田心、英語に挑戦! 初回の評判は? かなり視聴者から高評価のドラマとなっています。 面白いという声が多いです。 テレビ東京・新ドラマ ハル〜総合商社の女〜第1話 これが結構面白い。 お薦めです。 ドラマのテレ東?。 脚本いいし、主演の中谷美紀が生き生き!。 藤木直人・奥田瑛二とキャスティングは渋い。 中谷の子ども役で寺田心くんが見違える演技。 春ドラマの「よつば銀行」を彷彿させる秀作だと思う。 この枠のビジネスドラマはなかなか頑張ってるよ。 キャスティングもなかなか良い。 しかし藤木直人と中谷美紀って、2年前くらいに別の局のドラマで共演してたような気がする。 なんだったかな。

次の

第2話・「ハル ~総合商社の女~」(ドラマ)を見逃し動画無料フル視聴しよう【第1話から全話まで】

ハル 総合 商社 ドラマ

あらすじ アメリカのビジネス界で活躍していた海原晴(ハル)は、日本の大手総合商社「五木商事」の社長直々のヘッドハントにより転職し、凱旋帰国を果たす。 エリート集団である経営企画部の部長補佐に就任するも、なんと、そこで待ち構えていた直属の上司は10年前に離婚した元夫(藤木直人)だった! 「ラーメンからロケットまで…」と、ありとあらゆるビジネスを取り扱う総合商社を舞台に、主人公の晴が社内の各部門や系列会社が抱える様々な問題に挑み、日々奮闘する姿を描きます。 保守的な副社長一派が牛耳る停滞した空気の中、データ主義を嫌い、「私は楽しく仕事がしたい!」と公言する晴が、常識を覆すやり方で毎回難題を解決!社内に新風を吹き込んでいきます。 ニューヨークでの功績を見込まれ、五木商事に入社。 異例の配属で、中途採用ながらも経営企画部・部長補佐に就任。 経営企画部として商社内の各部門や系列会社が抱える様々な問題を解決するために日々奮闘する。 仕事にやりがいを持ち、事業にとってなにが最善か真摯に向き合う。 時にはトップダウンすら覆し、これと決めたら何事にも一直線。 常識にとらわれず、信念を貫く。 晴の直属の上司で、古い体質の五木商事を変えたいと思っている。 周囲には隠しているが晴の元夫。 熱血漢の若手社員。 晴の姿勢に共感し、尊敬する。 ただ、上司に対する尊敬だけではない恋愛感情も芽生え始め…。 常にパソコンやスマホでゲームをしている無気力な社員。 政治家の父の力で五木商事に大コネ入社。 経営企画部の本部長でもある副社長のイエスマン。 危険な賭けに出るような仕事はしない。 晴とは働き方のスタンスの違いで対立する。 常に社内情勢をチェックする噂好きの社員。 川上の社内情報が晴の手助けになることも…。 藤尾の参謀的社員で冷静沈着。 晴の社内の立場を気にしない働き方に反感を持っている。 母子仲良しで、大人びた子ども。 帰国子女ではっきり意見を言う一面も。 次期社長の座を虎視眈々と狙う。

次の