北斗 天井。 北斗の拳 天昇 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき|パチスロ6号機

北斗の拳天昇 有利区間継続時の恩恵|天井短縮+ゾーン強化+AT突入率アップ+ATレベル優遇

北斗 天井

天井期待値 修正版 天井期待値概算 G数 等価 56枚交換 持ち玉 56枚交換 現金投資 機械割 PAYPUT 0G -874円 -780円 -1978円 97. ここから無難に380枚に天井期待枚数を設定し、 計算したのが上記の数値です。 フリーズはそこまで重くなく、 かなりの破壊力を持っています。 もしも天井ART当選が 優遇されているようなら また数値は変わってきます。 フリーズの情報がガセだったので、 算出する天井期待値も大幅に修正となりました。 フリーズ抽選が初当たり後のようなので、 前回算出していた数値よりも期待値は上がります。 ご迷惑をおかけいたします。 弱スイカ成立から17G以降で連青く演出に発展。 弱スイカ成立まえに真・北斗カウンターが点灯した場合やレア役重ね引きの場合は無効• 真・北斗カウンター非点灯時に連続演出に発展• 真・北斗カウンター点灯が終了しても連続演出が続く。 前兆は最大32G・本前兆は最大33G• 中ボスバトルで2G目 移行に継続演出発生• 次回予告から演出に発展• カイゼルステージから中ボスバトルへ発展 ATレベル2以上濃厚• ファルコバトルへ発展 ATレベル2以上濃厚• シャッター演出からステージボスバトルへ発展• キリン柄タイトル発生• カイゼルステージからヒョウステージへ移行• 赤7揃い 8G以内にレベル2以上のARTに当選。 赤7を狙う必要あり• 第3停止でケンシロウオーラ告知• ケンシロウ大オーラ・黄 強レア役濃厚演出• 服破り・怯える 強スイカ対応• 指ポキ・祈る 中段チェリー対応• 大オーラ• 第2停止以降で緑・赤オーラ• 第2停止で服脱げ赤・緑色• 第3停止で服脱げ赤・緑色 高確滞在濃厚• 強ザコ出現• 岩山両斬波 強スイカ対応• 北斗残悔拳 中段チェリー対応• ひげ剃り・奴隷・タオ逃走・火炎放射演出で強パターン• ひげ剃り・奴隷・タオ逃走・火炎放射演出で第2停止緑・赤告知• 褒美・ヒョウお通り・大男・リン脱出の第2停止で強パターン• 伝説の赤水・サヤカ葬式・愛の教え・女人像演出で中段チェリー濃厚• 赤鯱・滝逆流演出のレバーON時で強パターン発生• リン水浴び発生で中段チェリー濃厚• ケンシロウモード中の演出• 「あべし」「ひでぶ」「たわわ」が熱い。

次の

北斗の拳 天昇 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき|パチスロ6号機

北斗 天井

【技術介入要素】 通常時にスイカとチェリーを取りこぼさないようにする。 ボーナス中の白フラッシュ発生時は、いずれかのリールに黄7を狙うようにする。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールか中リールから停止させるようにすること。 【1000円あたりの回転数】 34. 6G~35. 演出から天国モード滞在の可能性があるようならば、転落するまで打ち続ける。 低確っぽい挙動ならば即ヤメでOK。 【天井】 ボーナスもARTも引かずに1599G消化(=通常状態で1599G消化)することにより、天井到達となる。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 設定変更があろうと電源OFFがあろうと、液晶ステージや同行するキャラは変化しない。 ただし、ART中に閉店して設定変更された場合は、シンステージからスタートする。 8 通常時の打ち方・通常時の小役確率 - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 【通常時の打ち方】 通常時は、中押しで消化するのがベスト。 まず、中リール上段あたりに黄7を狙う。 【中リール中段に黄7が停止した場合】 成立役は、リプレイ or チェリー or チャンス目。 右リール上段あたりにいずれかのボーナス絵柄を狙う。 上段にボーナス絵柄が停止した場合は、角チェリー or 中段チェリーなので、左リール枠上あたりに黄7を狙う。 下段にボーナス絵柄が停止した場合は、チャンス目なので左リール適当打ち。 下段リプレイテンパイ時は、リプレイなので左リール適当打ち。 【中リール下段に黄7が停止した場合】 スイカ確定。 右リール枠下あたりに黄7か赤7を狙い、左リールは適当打ち。 平行揃いならば弱スイカ、斜め揃いならば強スイカとなる。 右リールのスイカは、黄7の下にあるスイカを狙うと弱スイカと強スイカの判別が出来なくなるので注意。 【中リール中段にベルが停止した場合】 成立役は、強ベル or 押し順ベル or チャンス目 or ハズレ。 中段ベルテンパイハズレでチャンス目、中段ベル揃い+効果音発生で強ベル。 なお、通常時に右リールから停止させると、ペナルティが発生する場合がある。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールか中リールから停止させるようにすること。 6G 設定2 : 34. 7G 設定3 : 34. 7G 設定4 : 34. 8G 設定5 : 35. 0G 設定6 : 35. 払い出し枚数が113枚を超えると終了、純増枚数は約76枚。 最後に繰り広げられるラオウとのバトルに勝利すれば、ARTへ突入する。 白フラッシュ発生時は、いずれかのリールに黄7を狙ってジャックインを回避する。 その他の場合は適当打ちでOK。 通常時のモードについて - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 北斗の拳~世紀末救世主伝説~の通常時には、「低確率モード」・「通常モード」・「天国モード」・「前兆モード」 の4つのモードが存在する。 前兆モード移行時はART確定。 前兆モードは最大34G継続。 モード移行抽選は、特定小役成立時に行なわれる。 液晶ステージにより、ある程度滞在モードが判別できる。 低確率モード滞在時のモード移行率 - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 低確率モード滞在時の、特定役成立時のモード移行率については以下の通り。 モード推測は、設定判別のためだけでなく、この機種をより楽しむためにも必要なので、しっかりと把握しておくべき。 ARTは、ストック方式+継続率方式+ゲーム数上乗せのMAXタイプ。 ARTへは、「小役成立時の前兆移行抽選に当選した場合」に、最大34Gの前兆を経由してから突入する。 【ARTの仕様】 ARTは、1セット30G+バトル8Gの合計38G。 ラオウとのバトル勝利でART継続確定。 北斗カウンターの下一桁が「7」でARTへ突入した場合は、高継続の期待ができる。 激闘乱舞ターボでの獲得枚数は約76枚。 激闘乱舞ターボ中は、各小役成立時のゲーム数上乗せ当選率がアップしており、押し順ベルでも高確率で上乗せする。 しかし、一度の激闘乱舞ターボで上乗せできるゲーム数はそこまで多くなく、数十ゲーム程度で終わることが多い。 【上乗せバトルについて】 ART中の特定役成立後は、上乗せバトル発生のチャンス。 バトルの相手は「シン」・「サウザー」・「ジャギ」のいずれか。 【ART中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【ARTストックについて】 ストックには、「トキストック」と「ループストック」の2種類が存在。 ループストックは、ストックごとに継続率が付与されており、継続抽選に漏れるまでストックが消滅しない。 トキストックは、継続率が存在せず、1セット消化ごとに1個のストックが消費される。 ストック抽選は、主に「ラオウとの継続バトル中」や「前兆中」に行なわれている。 【ART中の純増】 ART中は、1Gあたり約2. 2枚のペースでコインが増加していく。 プレミアART(拳王乱舞)について - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 北斗の拳~世紀末救世主伝説~には、通常のART「激闘乱舞」の他にも、プレミア的な上乗せART「拳王乱舞」が 搭載されている。 激闘乱舞中の黄7入賞後は、拳王乱舞突入のチャンスゾーンとなる。 転落リプレイが入賞するとチャンスゾーン終了。 激闘乱舞中の状態と上乗せバトル詳細 - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 通常ARTである激闘乱舞中には、「低確」・「高確」・「バトルショート」・「バトルロング」という4つの状態が存在する。 状態移行は、特定役成立時に行なわれる。 各特定役成立時の状態移行率については以下の通り。 滞在状態と成立役によって、バトル発生率が異なる。 直撃上乗せに当選した場合は、特定役が成立したゲームにて上乗せが告知される。 告知方法は、「液晶にてその場で上乗せゲーム数が告知される」・「七星チャンスとしてストック」のどちらか。 なお、直撃上乗せ当選率は全状態共通。 各契機からの上乗せゲーム数振り分けについては以下の通り。 トキストックとは、継続率が存在せず、1セット消化ごとに1個のストックが消費されるストックのこと。 激闘乱舞ラスト1Gから継続バトル終了までのトキストック抽選確率は以下の通り。 前兆の種類によって前兆ゲーム数や激闘乱舞継続率が異なる。 前兆Cはプレミアで、移行すれば高継続率が選択されやすい。 各契機からのストック個数振り分けについては以下の通り。 ボーナスもARTも引かずに1599G消化(=通常状態で1599G消化)することにより、天井到達となる。 なお、設定変更時は天井到達までのゲーム数がクリアされる。 小役とボーナスとの重複当選 - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 北斗の拳~世紀末救世主伝説~には、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。 各小役での重複当選確率は以下の通り。 0 【重複ボーナス出現率詳細】 北斗の拳~世紀末救世主伝説~の、重複ボーナスの詳細については以下の通り。 0 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [北斗の拳 世紀末救世主伝説] 初代北斗を完全踏襲した仕様となっている今作「北斗の拳 世紀末救世主伝説」。 ART中の上乗せバトルなどの改良も加えられ、非常に高いクオリティを誇る機種となっている。 それでは設定判別について。 主な設定判別要素は以下の通り。 この3つの出現率は要チェック。 レア小役とは、「角チェリー」・「中段チェリー」・「弱スイカ」・「強スイカ」のこと。 これらの合成出現率は以下の通り。 設定1と6とでは、倍ほどの違いがある。 天国モード滞在時の弱スイカからのART当選が多い台はかなり狙い目。 単純に高設定ほどART初当たりが多くなる。 また、上乗せバトルの対戦相手が「ジャギ」で、かつ「+60」の上乗せが発生した場合は、設定6が確定する。

次の

北斗の拳2 ネクストゾーン闘 パチスロ スロット

北斗 天井

純増6. 3枚) 50枚あたりの回転数 約50. 基本スペック• 通常時はリプレイ以上でポイントを獲得。 1000pt到達で世紀末ゾーンへ移行• その他規定G数でCZ突入• 七星チャージ• レア役を契機に突入するポイント獲得特化ゾーン• 世紀末ゾーン• 1000pt獲得から移行• 継続ゲーム数:15G(バトルに1度も発展しなかった場合はもう1セット継続)• 滞在中にCZ突入抽選を行い最終的にバトル勝利でCZ突入• 滞在中はリプレイを除く全役でバトル発展を抽選• ハズレやベルでのバトル発展は一度のみで以降発展抽選を行わない• 世紀末ゾーン中バトル発展抽選 小役 発展率 ハズレ・ベル 12. 世紀末ゾーン中バトル発展契機別勝率 契機役 勝率 ハズレ・ベル 20. 断末魔ゾーン• 規定G数消化から移行(200・400・600Gで期待)• 継続ゲーム数:15G(バトルに1度も発展しなかった場合はもう1セット継続)• 滞在中は全役でバトル発展を抽選(ハズレやベルでのバトル発展は一度のみで以降発展抽選を行わない)• 断末魔ゾーン中バトル発展抽選 小役 発展率 ハズレ・ベル 12. 勝利期待度は初回と2回目以降で異なる• 断末魔ゾーン中バトル発展契機別勝率 契機役 初回 2回目以降 ハズレ・ベル 12. 又バトル発展時にモード天井に到達している場合は勝利に書き換え• カウントダウン~バトル中の勝利書き換え抽選 小役 当選率 弱チェリー 10. サミートロフィー• 激闘ボーナス終了時の次レバーON、真・天昇RUSH終了時に出現の可能性あり• 今作では銅(設定2以上)から出現の可能性あり• 真・天昇RUSH終了画面• 真・天昇RUSH終了画面でボタンをPUSHした際に出現したキャラで設定を示唆• 出現するキャラは選択したモードによって異なる• 修羅モード• シャチ:設定2否定• カイオウ:設定5に期待• バット:設定4以上• 世紀末モード• ジャギ:設定2否定• ラオウ:設定5に期待• トキ:設定4以上• バトルボーナス開始画面• 北斗揃いから突入するバトルボーナスのラウンド開始画面の背景色で設定を示唆• 金背景:タイミング不問で設定4以上• 獲得枚数表示• AT中の獲得枚数表示で「456枚突破」で設定4以上、「1999X枚突破」で設定5以上確定• 北斗シリーズ最新作です。 純増6. 3枚、目押し不要の押し順タイプのAT機です。 その他減少区間なしとの事ですが、セット間のインターバルでは減少区間が無いだけで詳細は不明ですが、通常時には何らかの仕組みが入っていると思います。 ま~これは規定上やむを得なく「見せ方」がどうなっているかが機械の面白さにも繋がると思います。 又偶奇でCZ突入率に差があったり設定6のAT突入時の期待枚数に特徴があったりとお店の運用スタイルも試される機械だと思います• 個人的に北斗シリーズはあまり好みではないのですが、6号機全体の評価にも影響する可能性のある機械だと思うので注目しています。 設置店検索 パチトラ提供•

次の