iPhone/Android別 スマホのフォントを変える方法

使用言語の変更手順は以下の通りです。 app」と「FontDiner」の2種類のアプリを紹介します。 右上の「アクティベート」オプションをクリックし、「同意」をクリックし,そして「インストール」をクリックしてフォントセットのインストールを完了します。

iOS13でフォントの変更が可能に!詳細と変更方法を徹底解説!

2、「iPhoneの使用言語」に「中国語(簡体字)」を選択して、「完了」を押する。 しかしながら、このアプリはiPhoneのシステムフォントの変更が対応できません。 他のアプリケーションをダウンロードするのと同じです。

Next

iPhone/Android別 スマホのフォントを変える方法

タップしていくだけでインストールまでできるから楽だね。 好きなものがあればインストールすることができる。

Next

【iPhone】フォントは変更できる

Office系のアプリと違い、現在 「メール」アプリは「カスタムフォント」は利用できません。 「一般>言語と地域>iPhoneの使用言語」とタップする。 AnyFontのインストール方法: AnyFontは有料なアプリで、iTunesやApp storeで240円を支払いすれば、購入してダウンロードすることができます。

Next

【iOS 13】iPhoneのフォント変更が可能 App StoreでアプリをDLするだけ

肝心のその 「一部アプリ」についてですが、iPhoneに標準搭載されている 「Pages」やMicrosoft社の 「Excel」や 「Word」などのメジャーアプリでも適用可能みたいなので、文書作成などをiPhoneで頻繁に行うって方にはオススメできるかもしれません。

Next

iOS13でフォントの変更が可能に!詳細と変更方法を徹底解説!

iTransferツールには複数の機能があり、必要なデータをバックアップできるだけでなく、音楽管理の機能によりプレイリストの管理にも役立ちます。 とは言え間違いなく需要はあるみたいですし、今後WindowsやAndroidスマホみたいにiPhone内でも自由にフォントが変更できるようになる可能性は十分あります。

【iOS 13】iPhoneのフォント変更が可能 App StoreでアプリをDLするだけ

後でダウンロードしたフォントはPagesで使うことができるか試してみるね。 全て、というわけではありませんが、特に 太文字や見出し、タイトルとなる部分のフォントが以前よりも太くなっているようです。

Next