猪突猛進の意味・使い方・類語・対義語!いい意味で使われることはある?

「猪突猛進」の意味 「猪突猛進」とは、 目標に対して、向こう見ずに突き進むことを意味します。 「勇往」には、「勇ましく進んでいく」という意味があるので、「まっすぐに突き進む」という意味の「邁進」と合わせて、「勇ましく目的などに向かって突き進む」という意味になります。

Next

猪突猛進の意味や良い言い方は?使い方・例文・類語を解説

このように、一人の人の生き方それ自体が、他の人の人生に多大な影響を与えるということもあります。 スポーツや戦いなどで事前の作戦を無視して 我先にと勢いだけで突き進むような人がいたとします。 これは、年賀状などで使用する言葉として広く使用されている例文です。

Next

猪突猛進(ちょとつもうしん)

勇往邁進と同様、誰かが何かに取り組む姿勢を描写する際に使用する類語となります。

Next

猪突猛進の意味や良い言い方は?使い方・例文・類語を解説

「疾風怒濤」は速く吹きすさぶという意味の「疾風」と、荒れ狂った大波や激しく打ち付ける波を表す「怒涛」を組み合わせた言葉となり、ものごとが怒ったように激しく荒れ動く様子を指しています。

Next

猪突猛進の意味・使い方・類語・対義語!いい意味で使われることはある?

私の同僚は獅子奮迅の仕事ぶりで、会社から報酬が与えられた。 例えばサッカーや野球などのスポーツの世界では、自分を律しながら一心にその目標に向かって練習を重ねていく必要があります。

Next

猪突猛進(ちょとつもうしん)

「猛進」という言葉を使った「猪突猛進(ちょとつもうしん)」という四字熟語もあります。 人は、いろいろ考えてしまって、何も行動が出来なくなってしまう時があります。 「猪年」にかけた、言葉遊びのひとつとして定着しているようです。

Next