切り干し大根の簡単な作り方|作る時期と干し方や切り方は?保存方法も!│Lettre du Nature

色がだんだん茶色っぽくなってくるので、そのあたりが保存期間の限界です。 また、切り干し大根を買ってきても構いませんが、 ちょっと手間がかかっても自分で切って干せば、安くて大量に手に入ります。

大根一本消費計画、極太切り干し大根を作ろう。

いや、大雑把がいい。 大根同士がくっつかないよう、大根を通す度に結び目を作りましょう。 これが美味しさのもとであり、大根一本を使い切るポイントなのです。

Next

【切り干し大根の作り方】適当に干したらカビはえた【再挑戦】 | トドログ

干し方としては、細かく切ったものならざるに薄く広げて干す方法や、ホームセンターに売っている3段とか4段のつるして使う(魚の干物を干すときの網)網を使い干す方法で害虫から「切干大根」を守れます。

大根の大量消費に自家製切り干し大根を作る

切り干し大根を加え、空気を抜くように縛り、数時間おく。 春になると雨が多くなってくるので、外で乾燥させるならば2月いっぱいには干し終わりたいところですね! 雨の時や、外気・花粉が気になる 2月を過ぎると外での乾燥は花粉が気になりますね! そうなる前に干し終わるのがいいかなと思いますが、気になる場合は室内でも全然大丈夫です。

[切り干し大根の作り方] 食品乾燥機を使えば天日干しの数倍早く作ることができます

できればカットしていないものを買いたいものです。 吉子さんも「漬物用の繊維の硬い大根でなければできます」と手近にあったもので作ってくれました。 切り干し大根を洗って多めの水で戻す。

Next

田舎の料理名人が教える、昔ながらの切り干し大根&凍み大根の作り方

スライスした大根を干す場合は、干し物ネットに入れ、大根同士がなるべく重ならないように注意しながら広げていきます。