東京 オリンピック サッカー 日本 代表 メンバー。 【東京オリンピック】サッカーのメンバーは誰?メンバー決定の日程!

2020年東京オリンピック サッカー日本代表メンバーは誰?メンバー選考の注目ポイント

東京 オリンピック サッカー 日本 代表 メンバー

東京オリンピックのサッカーのメンバー大胆予想! 東京オリンピックのサッカーのメンバーは、まだ正式決定はされていませんので、多くの方が予想を立てているはずです。 様々な情報を収集した結果、多くの予想で名前が挙がっている選手をご紹介します。 波多野豪(FC東京) 東京オリンピックのサッカーのメンバーで、代表に選出されるのではとされているゴールキーパーが「波多野豪」選手です。 中学以降からゴールキーパーになり、2016年の日本クラブユース選手権の全出場試合で、無失点というすばらしい成績を残し、チームを優勝へと導きました。 小島亮介(大分トリニータ) 身長183㎝と長身で手足も長く、東京オリンピックのサッカーの守護神となる確率が高いといわれています。 15歳の時からずっと各世代の日本代表にも選ばれ、しっかりと実績を積んできています。 若手選手の中でも、東京オリンピック代表の最有力候補の中の一人です。 杉岡大暉(湘南ベルマーレ) 2018年のルヴァンカップで、彼の所属しているチームが優勝したのは記憶にも新しく、彼が前半36分で決めたミドルシュートが決勝点になったということで、MVPも獲得しています。 小学生の頃からその才能を開花させ、船橋市立船橋高校では、1年生ですでにレギュラーになっていたというすごい選手なのです。 Jリーグでの実績は、菅大輝選手と同じくトップクラスだとされています。 菅大輝(コンサドーレ札幌) 2017年に今のチームに所属し、翌年にはシーズン中レギュラーとして試合に出場。 その時のベストヤングプレーヤー賞にもノミネートされています。 コパアメリカの代表選手にもすでに選ばれていて、今後の活躍が期待されています。 中山雄太(柏レイソル) 攻撃、守備、どちらの面でもその存在感が際立っているといえば、この中山雄太選手をおいて他にはいません。 アンダー世代ではすでにキャプテンも務めた経験もあり、東京オリンピックのサッカー代表では、キャプテンを務めるのでは?という声も上がっています。 橋岡大樹(浦和レッズ) 闘志むき出しで負けん気の強さが有名な橋岡大樹選手。 所属している浦和レッズでは、得点力もあり、槙野選手からも絶賛されるほどの実力のある選手です。 藤谷壮(ヴィッセル神戸) 神戸出身の彼は、地元のヴィッセル神戸に所属し、優れた身体能力の持ち主です。 ポスト内田ともいわれており、日本を代表するサイドバックになるのでは、と期待が寄せられています。 当然のことながら、東京オリンピックのサッカーの代表メンバーの中に彼の名前が入る可能性も非常に高いといえます。 伊藤達哉(ハンブルガーSV) 20歳ですでにトップチームデビューを果たした伊藤達哉選手。 身長が166㎝とやや小柄ですが、その体系を生かした俊敏性やスピードは、目をみはるものがあります。 得点力不足が気になるところですが、若手選手の中ではオリンピック代表候補の一人とされています。 久保建英(レアルマドリード) 最近話題になったのが、この久保建英選手です。 18歳という若さですでに海外チームの所属なることが決まり、先日旅立ちました。 小学2年生の頃には、FCバルセロナキャンプでMVPに選ばれ、早くもサッカーの才能を開花させ、注目を集めていました。 東京オリンピックのサッカーのメンバーの最有力候補に名前が挙がっており、多くのファンからもオリンピックで彼の戦う姿が見たいという声が寄せられています。 東京オリンピックのサッカーのメンバーはいつ決まるの?年齢制限って何? 東京オリンピックが開催されるのは2020年の夏なので、2020年に入ってからすぐに代表メンバーが正式発表されるのではないかと予想されます。 正式発表日程を調べてみたのですが、2019年7月の時点ではまだその日程の情報はありませんでした。 東京オリンピックのサッカーのメンバーになるには、 年齢制限という大きな壁があります。 その年齢は23歳以下ですが、24歳以上の選手は3名までOKという 「オーバーエイジ枠」というものも設けられています。 チームのほとんどが23歳以下の選手で構成されることになるので、若手選手にとっては大きなチャンスとなることは間違いありません! 今まではそれほど注目されていなかった選手も、この大舞台で結果を残すことができれば、いろんなチームから注目される存在となることができるのです。 どんな選手の名前が挙がってくるのか、発表が待ち遠しいですね。 【スポンサーリンク】 東京オリンピックでメダルは獲れるのか? 若い世代の選手の活躍もたびたび話題にもなってきており、すでにA代表選手も多くいるので、実力面ではメダル獲得の可能性は高いといってもいいのではないでしょうか。 ただ、オリンピックという大舞台となると、メンタル面での強さも必要となります。 オリンピックとなるとやはり周囲からのメダル獲得、というのが、どの競技おいてもすべての選手へのプレッシャーとなります。 そんなプレッシャーもはねのけて、実力をしっかりと出すことができれば、メダル獲得も不可能ではないはずです。 ただ、海外の壁は高く厚いのが現実です。 ブラジル、フランス、ナイジェリア・・・多くの強豪相手に、どれだけ力を発揮できるでしょうか? オリンピックは若手チームになるので、どういった試合展開になるのか予想しづらい部分もあります。 若い選手だからこそ、オリンピックという大舞台で、今まで以上の実力を発揮できる可能性もあります。 オリンピックで秘めていた才能を開花させる選手も出てくる可能性は十分にあります。 また、勝負は時の運という言葉にもある通り、勝利の女神が日本に微笑んでくれれば、ひょっとしたら金メダル獲得!という夢も叶うのではないでしょうか。 まとめ 東京オリンピックのサッカーのメンバーを予想してみましたが、皆さんが応援している選手の名前はありましたでしょうか? みなさんも一度、自分なりのメンバーの予想をしてみてくださいね。 サッカーでも、若手選手がすでに海外チームに所属するというレベルにまで達しています。 そんな若手選手を集めたチームで挑む東京オリンピックですから、メダルを獲得できる可能性は十分にあるといえます。 日本人は、どうしても「オリンピック=メダル獲得」という風潮があり、それが選手への大きなプレッシャーとなってしまっています。 オリンピックという大きな大会に出るというだけでも素晴らしいことなのですから、メダル獲得にこだわらずに、頑張っている選手たちを応援してほしいです。 特にサッカーに関しては、メンバーの大半が23歳以下の若手選手で構成されたチームです。 (オーバーエイジ枠で24歳以上の選手も3名入ります。 ) 実績を残してきている選手が選ばれますが、たとえこの大会で結果を残せなかったとしても、彼らのサッカー人生はまだまだこれからなのです。 東京オリンピックは、サッカーの若手選手に与えられたチャンスの一つです。 この大きな大会に出場するメンバーに選ばれるというだけで、名誉なことなのです。 とにかく、一試合一試合、実力が出し切れるように、みんなでしっかりと応援してあげましょう! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

オリンピックのサッカー競技・日本代表選手

東京 オリンピック サッカー 日本 代表 メンバー

東京オリンピックのサッカーのメンバー大胆予想! 東京オリンピックのサッカーのメンバーは、まだ正式決定はされていませんので、多くの方が予想を立てているはずです。 様々な情報を収集した結果、多くの予想で名前が挙がっている選手をご紹介します。 波多野豪(FC東京) 東京オリンピックのサッカーのメンバーで、代表に選出されるのではとされているゴールキーパーが「波多野豪」選手です。 中学以降からゴールキーパーになり、2016年の日本クラブユース選手権の全出場試合で、無失点というすばらしい成績を残し、チームを優勝へと導きました。 小島亮介(大分トリニータ) 身長183㎝と長身で手足も長く、東京オリンピックのサッカーの守護神となる確率が高いといわれています。 15歳の時からずっと各世代の日本代表にも選ばれ、しっかりと実績を積んできています。 若手選手の中でも、東京オリンピック代表の最有力候補の中の一人です。 杉岡大暉(湘南ベルマーレ) 2018年のルヴァンカップで、彼の所属しているチームが優勝したのは記憶にも新しく、彼が前半36分で決めたミドルシュートが決勝点になったということで、MVPも獲得しています。 小学生の頃からその才能を開花させ、船橋市立船橋高校では、1年生ですでにレギュラーになっていたというすごい選手なのです。 Jリーグでの実績は、菅大輝選手と同じくトップクラスだとされています。 菅大輝(コンサドーレ札幌) 2017年に今のチームに所属し、翌年にはシーズン中レギュラーとして試合に出場。 その時のベストヤングプレーヤー賞にもノミネートされています。 コパアメリカの代表選手にもすでに選ばれていて、今後の活躍が期待されています。 中山雄太(柏レイソル) 攻撃、守備、どちらの面でもその存在感が際立っているといえば、この中山雄太選手をおいて他にはいません。 アンダー世代ではすでにキャプテンも務めた経験もあり、東京オリンピックのサッカー代表では、キャプテンを務めるのでは?という声も上がっています。 橋岡大樹(浦和レッズ) 闘志むき出しで負けん気の強さが有名な橋岡大樹選手。 所属している浦和レッズでは、得点力もあり、槙野選手からも絶賛されるほどの実力のある選手です。 藤谷壮(ヴィッセル神戸) 神戸出身の彼は、地元のヴィッセル神戸に所属し、優れた身体能力の持ち主です。 ポスト内田ともいわれており、日本を代表するサイドバックになるのでは、と期待が寄せられています。 当然のことながら、東京オリンピックのサッカーの代表メンバーの中に彼の名前が入る可能性も非常に高いといえます。 伊藤達哉(ハンブルガーSV) 20歳ですでにトップチームデビューを果たした伊藤達哉選手。 身長が166㎝とやや小柄ですが、その体系を生かした俊敏性やスピードは、目をみはるものがあります。 得点力不足が気になるところですが、若手選手の中ではオリンピック代表候補の一人とされています。 久保建英(レアルマドリード) 最近話題になったのが、この久保建英選手です。 18歳という若さですでに海外チームの所属なることが決まり、先日旅立ちました。 小学2年生の頃には、FCバルセロナキャンプでMVPに選ばれ、早くもサッカーの才能を開花させ、注目を集めていました。 東京オリンピックのサッカーのメンバーの最有力候補に名前が挙がっており、多くのファンからもオリンピックで彼の戦う姿が見たいという声が寄せられています。 東京オリンピックのサッカーのメンバーはいつ決まるの?年齢制限って何? 東京オリンピックが開催されるのは2020年の夏なので、2020年に入ってからすぐに代表メンバーが正式発表されるのではないかと予想されます。 正式発表日程を調べてみたのですが、2019年7月の時点ではまだその日程の情報はありませんでした。 東京オリンピックのサッカーのメンバーになるには、 年齢制限という大きな壁があります。 その年齢は23歳以下ですが、24歳以上の選手は3名までOKという 「オーバーエイジ枠」というものも設けられています。 チームのほとんどが23歳以下の選手で構成されることになるので、若手選手にとっては大きなチャンスとなることは間違いありません! 今まではそれほど注目されていなかった選手も、この大舞台で結果を残すことができれば、いろんなチームから注目される存在となることができるのです。 どんな選手の名前が挙がってくるのか、発表が待ち遠しいですね。 【スポンサーリンク】 東京オリンピックでメダルは獲れるのか? 若い世代の選手の活躍もたびたび話題にもなってきており、すでにA代表選手も多くいるので、実力面ではメダル獲得の可能性は高いといってもいいのではないでしょうか。 ただ、オリンピックという大舞台となると、メンタル面での強さも必要となります。 オリンピックとなるとやはり周囲からのメダル獲得、というのが、どの競技おいてもすべての選手へのプレッシャーとなります。 そんなプレッシャーもはねのけて、実力をしっかりと出すことができれば、メダル獲得も不可能ではないはずです。 ただ、海外の壁は高く厚いのが現実です。 ブラジル、フランス、ナイジェリア・・・多くの強豪相手に、どれだけ力を発揮できるでしょうか? オリンピックは若手チームになるので、どういった試合展開になるのか予想しづらい部分もあります。 若い選手だからこそ、オリンピックという大舞台で、今まで以上の実力を発揮できる可能性もあります。 オリンピックで秘めていた才能を開花させる選手も出てくる可能性は十分にあります。 また、勝負は時の運という言葉にもある通り、勝利の女神が日本に微笑んでくれれば、ひょっとしたら金メダル獲得!という夢も叶うのではないでしょうか。 まとめ 東京オリンピックのサッカーのメンバーを予想してみましたが、皆さんが応援している選手の名前はありましたでしょうか? みなさんも一度、自分なりのメンバーの予想をしてみてくださいね。 サッカーでも、若手選手がすでに海外チームに所属するというレベルにまで達しています。 そんな若手選手を集めたチームで挑む東京オリンピックですから、メダルを獲得できる可能性は十分にあるといえます。 日本人は、どうしても「オリンピック=メダル獲得」という風潮があり、それが選手への大きなプレッシャーとなってしまっています。 オリンピックという大きな大会に出るというだけでも素晴らしいことなのですから、メダル獲得にこだわらずに、頑張っている選手たちを応援してほしいです。 特にサッカーに関しては、メンバーの大半が23歳以下の若手選手で構成されたチームです。 (オーバーエイジ枠で24歳以上の選手も3名入ります。 ) 実績を残してきている選手が選ばれますが、たとえこの大会で結果を残せなかったとしても、彼らのサッカー人生はまだまだこれからなのです。 東京オリンピックは、サッカーの若手選手に与えられたチャンスの一つです。 この大きな大会に出場するメンバーに選ばれるというだけで、名誉なことなのです。 とにかく、一試合一試合、実力が出し切れるように、みんなでしっかりと応援してあげましょう! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【東京オリンピック】サッカー日本代表メンバー・オーバーエイジを大胆予想

東京 オリンピック サッカー 日本 代表 メンバー

東京オリンピックのサッカー出場国まとめ! 東京オリンピックサッカーの出場国は 男子は 16カ国・女子は12カ国になりますが、その出場枠は地域によって数が変わっていきます。 開催国の日本はすでに東京オリンピックの出場権を獲得していますので、残りの15カ国 男子 と11カ国 男子 を、それぞれの地域予選で決定していくことになります。 男子サッカーの出場国は? 男子の場合、日本を除く アジア AFC では3枠、欧州 UEFA では4枠、アフリカ(CAF)では3枠、北中米カリブ海 CONCACAF と南米 CONMEBOL ではそれぞれ2枠、オセアニアでは1枠の出場権を目指し、代表国同士がしのぎを削ります。 男子サッカーの日程では、 2019年6月中旬から行われるヨーロッパ予選から始まって、2020年2月頃に開催される南米予選が終わるまでの約1年の間に、すべての出場国が決定されることになるみたいですね。 まずはヨーロッパの4枠が来月に決まるということです。 楽しみです。 なお、男子サッカーの地域別の予選日程や結果については、随時こちらの記事でまとめていきます。 ヨーロッパ予選の3グループは強豪国がひしめき合っています。 4枠しかないのが少しもったいないような気もします。。。 女子サッカーの出場国は? 女子サッカーの場合、 日本を除くアジアでは2枠、欧州では 3枠、北中米カリブ海では2枠、アフリカと南米ではそれぞれ1. 5枠、オセアニアでは1枠の出場権を目指して、各国が争います。 現時点では、すでに日本以外で ブラジルと ニュージーランドの出場が決まっています! Sponsored Link 東京オリンピックのサッカー優勝国を予想した! 東京オリンピックサッカー出場国の中で優勝国はどこになるのでしょうか? 男子サッカーの優勝国の詳しい予想は出場国が全て決まったあとでたくさん書こうと思います! ただ、 2016年のリオデジャネイロオリンピックではブラジルが金メダル、ドイツが銀メダル、ナイジェリアが銅メダルを獲得し、2012年のロンドンオリンピックではメキシコが金メダル、ブラジルが銀メダル、韓国が銅メダルを獲得しているんですね。 過去のオリンピックの結果を遡ると、どの年度でも常に上位陣に食い込んでいる国が ブラジルなんす。 南米ならではの圧倒的な身体能力と個人技が光るブラジルのサッカーにはいつもわくわくさせられちゃいますよね。 ブラジルは若い世代が世界中で活躍していますし、過去に結果をしっかり残しているので、優勝国候補の一つであることは間違いないと思います。 Sponsored Link 東京オリンピックのサッカー日本代表メンバーを予想した! 東京オリンピックのサッカー日本代表メンバーの顔ぶれも気になりますよね。 おそらくですが、日本代表メンバーの多くはAFCU-23選手権に登録されている選手たちから選出されるでしょうね。 AFCU-23選手権登録メンバー GK 1. 小島亨介(大分トリニータ) 12. オビ・パウエルオビンナ(流通経済大) 23. 波多野豪(FC東京) DF 4. 板倉滉(フローニンゲン) 21. 町田浩樹(鹿島アントラーズ) 19. 大南拓磨(ジュビロ磐田) 22. 立田悠悟(清水エスパルス) 14. 原輝綺(サガン鳥栖) 20. 橋岡大樹(浦和レッズ) MF 3. 中山雄太(ズヴォレ) 10. 三好康児(横浜F・マリノス) 6. 長沼洋一(愛媛FC) 8. 伊藤達哉(ハンブルガーSV) 2. 藤谷壮(ヴィッセル神戸) 11. 遠藤渓太(横浜F・マリノス) 13. 岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌) 17. 松本泰志(サンフレッチェ広島) 5. 杉岡大暉(湘南ベルマーレ) 16. 齊藤未月(湘南ベルマーレ) 15. 久保建英(FC東京) FW 7. 前田大然(松本山雅FC) 9. 上田綺世(法政大) 18. 田川亨介(FC東京) 中でも注目したい選手がMFの 久保建英選手とFWの 田川亨介選手です。 久保建英選手は17歳 2019年5月時点 という若さにもかかわらず、今回飛び級で選出されました。 — 2019年 1月月19日午前2時24分PST この二人は注目を集めているので、東京オリンピックのメンバーに招集されるだろうなと予想します。 若くて素晴らしい選手がい多いので、東京オリンピックでの日本の活躍が非常に楽しみですね。 Sponsored Link 東京オリンピックのサッカー出場国まとめ!優勝国や日本代表メンバーを予想した!:まとめ この記事では、引き続き東京オリンピックのサッカー出場国や優勝国・日本代表メンバーの予想をまとめていきます! 出場国がどんな顔ぶれになるのか、その国からどんな選手が出場してくるのか、楽しみです。 日本代表メンバーの期待のルーキーたちが活躍してくれるといいですね。

次の