豊洲 ぐるり 公園 釣果。 豊洲ぐるり公園の釣り場を360度写真レポート。ファミリーフィッシングにも最適!

豊洲ぐるり公園で釣り&ピクニック♪

豊洲 ぐるり 公園 釣果

春先の初めてのリポートからご無沙汰しています。 トミケンジです。 あれからセイゴは何匹か釣れたもの、アベレージサイズには恵まれることなく湾奧を、行ったり来たり。 たまに来た大物を、バラしてみたりやっていました。 昨年のまったくゼロの夏よりは、反応があったのですが…。 色々な場所への仕事が終わってからの釣行。 荒川に行ってはセイゴを釣り、多摩川で初めてのモールマウスバスを釣り上げたりしておりました。 スモールマウスは引きが強いんですね。 なんだか涼しい夏の終わり、小雨が上がろうとしている日暮れ、お台場のレインボーブリッジを車で渡ります。 この日は8月30日、小潮です。 今日は釣れますかね…。 高い橋の上から広いお台場の海を見下ろしていると、これまで工事開発中だった湾岸の場所に、煌々と明かりがついています。 うん?出来上がった?工事終わったの? 前々から目を付けていた、橋の上から眺めていたポイントへ急遽向かいます。 昨年から話題で、最近ようやく色々な問題の決着しそうな豊洲市場。 その隣に市場より早く、開放された公園、豊洲ぐるり公園です。 車を路上で降りて、見渡すと釣り人一人しかいません。 近づいて少し話を聞いてみると…。 (ここはベイトも結構いて、いいポイントだと思う。 先週良かった。 ここは穴場じゃないかな?!)などと、仰います。 駐車場があると聞き、急いでそちらに車を停めます。 先ほど渡ってきたレインボーブリッジに向かってキャストする釣行です。 岸際の遊歩道スペースがかなり広く、キャストは後ろを気を付けていれば、歩行者に当たることはまず無いでしょう。 しばらくすると、ボイルがバンバン出てきました。 ガルバでトップから始めていますが、食べてくれません。 こういう時には何を通せば良いのだろう?迷いながら選んだルアーX80SWを岸側近くの、20メートル沖へ落とし、ミディアムリトリーブで引っ張ってきます。 10メートルくらいのところで、ベイトが僕の通したルアーに大きく反応して、二つに割れます。 その瞬間、ココンッココンッ! 少し軽めのバイトが有りました。 ???っとこちらが対応しきれずにいると、走り始めます。 遅い合わせをやっと入れて、リールを巻き続けます。 緩いドラグを締めて、巻くも魚走る走る。 ジジジジジーーーーー。 かなり大きな魚なんじゃないか?何度も突っ込みます。 後から考えると、口元から針がずれてスレがかりに近い状態だったのかもしれません。 しばらくしてやっと上がってきた魚にライト当てるとフッコサイズ。 私には嬉しいサイズです。 タモで上げてみると、タモのサイズの54センチほど。 体高のある、立派な魚。 針は取れていました。 大きな魚を目の前にすると、感じる生命感。 久しぶりです。 リリースしてから、同じパターンだと釣れるかな?続けますが、反応なし。 ボイルも徐々に弱まり、しばらく続けましたが終了しました。 この場所ははまだ釣り人が少ないですが、潮周りが良いときには魚は入ってきていると思います。 人が少ないのは、7月に開放されて間もないという理由の他、駐車場の料金によると思います。 24時間営業、一時間400円。 釣り人には辛くて、近くに他の安い駐車場は無いのでは?この日払ったのは、1600円!週に3日通えません(笑)残念! 豊洲の市場がスタートしたら、釣行の終わりの早朝に、活気のある市場の様子を伺いながら仕事に出勤なんてしてみたいですね。 駐車場にはカップルの車一台。 レインボーブリッジ眺めながら、過ごしてますが…。 彼らの駐車料金が気になりながら、公園を後にしました。

次の

豊洲ぐるり公園

豊洲 ぐるり 公園 釣果

Contents• 豊洲ぐるり公園へのアクセス 豊洲ぐるり公園へ行くには車か電車でのアクセスになります! 電車だと ゆりかもめ 市場前駅 から10分ほど歩くことになります。 車だと駐車場があるのですが、一時間400円とお高めなので、釣りに行く場合は電車で行った方が良いかもしれません。 トイレは近場に公園のトイレがあるので安心です! 釣りのポイント 豊洲ぐるり公園のポイントは多く、それこそ歩きながら探っていくのもありだと思います。 一応、潮周りが良いとされている場所はマップ上で左上の角の所になります。 その他にも橋の下に落とし込んでみたり、ここの釣り場は根掛かりが少ない場所なので遠くに投げてみたり色んな釣り方が楽しめます! 街灯もちらほらあるので夜釣りでもある程度は手先が見えました。 有明テニスの森の方に面している部分は石積みが入っているので、ちょっと投げるか石積みの上に乗る形での釣りになります。 石積みの上は危ないのでこちらはあまり釣りやすい場所とはいえないでしょう。 今回は潮周りが良いとされているマップ左上のポイントで釣りをしました! 魚の群れを発見 ひたすら暗闇の中ルアーを投げ続けていると、 深夜の1時くらいから何やら渦のようなものがあちらこちらに発生しているのを見つけました。 最初は海流かな?と思っていたのですが、よく見るとアジくらいのサイズの魚が群れで泳いでいることにより渦が発生してるっぽい。 これはチャンスなのかもしれないと青イソメを垂らしてみますが釣れる気配はなく、ルアーにも反応はなし、、、 そんな中、スレ掛かりで一匹釣れ、正体が判明 笑 THE 魚 っぽいシルエット 調べてみたらシログチという魚みたいですね~! 大きくなると40cmほどになり、味も美味しいのだそう。 ちゃんと青イソメで釣れてくれれば狙って楽しめたのに、、、 もしくはサビキ釣りだと釣れるのかもしれませんが、サビキを持っていなかったのでその後もシログチの群れを眺めながらルアーを投げ続けます。 が、アタリはその後もなく。 夜が明けるに釣れて優雅に泳いでいるアカエイの姿は5匹ほど見ました。 こんどはアカエイ狙いに来ようかな。 変な魚も取れた 何となく海を見ていたらなんか気になるシルエットがあったので、タモですくってみると 5cmくらいの良く分からない魚。 ハゼでもないしなぁ。 ひとまずリリース。 いいなと感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただけますと、とても嬉しいです! よければ応援よろしくお願いします! 本日もありがとうございました。

次の

新しいポイント 豊洲ぐるり公園

豊洲 ぐるり 公園 釣果

もくじ• 豊洲『ぐるり公園』とは 豊洲『ぐるり公園』は2018年4月に全面開園した大型の公園です。 豊洲市場や豊洲PITなどを囲んだ豊洲の外周一周が全て公園となっており、ランニングやグランピング、市場観光などを楽しむことができます。 豊洲『ぐるり公園』でストラクチャー撃ち 豊洲市場への荷物を船から運ぶ施設のようですが、シーバス釣りには最適なストラクチャーです。 ストラクチャー撃ちといえばボートシーバスの特権かと思いきや、ここではおかっぱりからストラクチャーを狙うことができます。 ストラクチャーを1本ずつ丁寧に探っていきますが、この日は当たり無し…。 キャスト練習には丁度いいかも…? ある程度水深があるエリアなので、シンキングミノーや鉄板系で攻めるのがおすすめです。 ストラクチャーでは釣れなかったのでトボトボとぐるり公園をお散歩してみます。 陽がすっかり沈んだころ ぐるり公園の先端(レインボーブリッジが見える側)で待望の1匹がヒット! セイゴサイズのシーバスでしたがなんとか脱ボウズでこの日は納竿です。 豊洲『ぐるり公園』のストラクチャーの位置 ストラクチャーの場所はだいたいこの辺です。 (以下のGoogleマップを参考にしてね) 週末になるとシーバス狙いの釣り人はもちろんのこと、投げ釣りをする方も多く訪れる釣り場です。 潮の良い日には早めに訪れることをおすすめします。 豊洲『ぐるり公園』のストラクチャーまとめ 参照: 豊洲『ぐるり公園』のストラクチャーをご紹介いたしました。 今回の釣行では不発でしたがぐるり公園はシーバスの実績のある好ポイントです。 ぜひ今後の釣行の参考にしてみてくださいね。

次の