塩さば レシピ。 焼く以外でも美味しい!「塩サバ」の人気アレンジレシピ5選

塩サバを使ったレシピ・作り方一覧(20件)

塩さば レシピ

がおいしい! ゲストさん 17:22• がおいしい! ゲストさん 17:12• がおいしい! ゲストさん 17:11• がおいしい! ゲストさん 17:05• がおいしい! ゲストさん 17:03• がおいしい! ゲストさん 16:59• がおいしい! ゲストさん 16:45• がおいしい! ゲストさん 16:27• がおいしい! ゲストさん 16:18• がおいしい! ゲストさん 16:07• がおいしい! ゲストさん 15:02• がおいしい! ゲストさん 14:38• がおいしい! ゲストさん 13:55• がおいしい! ゲストさん 13:03• がおいしい! ゲストさん 12:14.

次の

下ごしらえ不要!簡単「塩さばレモンパセリ」「レンジカレーピラフ」2品弁当

塩さば レシピ

sky2396さん、こんにちは。 シメサバ得意としております。 三枚卸した鯖は、塩を白くなるまでふり(季節と好みにより加減)、(ガラス製がベスト)バットで2時間(以上)冷蔵庫に置き、水分を充分出します。 この状態が、売っている塩鯖と思います。 付着した塩と出た水分を水で洗い流し、洗ったバットに戻します。 酢をひたひたになるまで入れ、ラップし、冷蔵庫で8時間以上漬けて、皮引き、切って、食べます。 美味しさのポイントは、1に鯖の鮮度、2に酢の種類、3に塩加減 この意味で、売っている塩鯖は鮮度、塩梅不明なので、私的には疑問ですが、高いというのを信じるしかありません。 塩気が多ければ、薄い塩水で洗うのですが、やり直しはできません。 食べてみるしかないでしょう。 酢は、私は黒酢(やずや)と米酢の混合を用いています。 味が全く違います。 美味しいしめさばには1点の妥協も許されません。 美味しいものができれば(その逆も)、その塩梅を覚え、再チャレンジできるでしょう。 ご参考まで。 A ベストアンサー No2のbagus3です。 私は市販のしめ鯖や鯖寿司は酢がしみこみすぎていて いまいちなんです。 自分で作ったのが、生々しくて 好きです。 塩鯖は半身で背骨がないのを買ってきます。 以下は母に教わったレシピです。 鯖 中骨を取る 小骨も毛抜きで取る 皮をむく 皮は胸ヒレの近くの角からむく 塩がきつい 時はうすい塩水で塩抜きをする 酢 水で少し薄めた酢に砂糖と味の素を少々 加えたものに鯖を3時間つける 酢から上げて、よく水気を切る ご飯 もち米を2割入れた米を柔らかめに 炊いて、熱いうちに寿司飯用の酢を混ぜて ウチワで扇いで冷ます 巻き簾を広げて、上にラップを敷く。 ラップの上に魚を置き(皮が下)、すし飯を 軽く握って魚の上にのせる 巻きすで形を整えたらラップでしっかり包み、 更に巻きすでしっかり巻きしめる。 適当な箱に並べ、上におもしを置いてしめる。 私は酢でしめてから骨を取る方が楽だと思います。 指で探ってから毛抜きで、斜めに引っ張るんです。 鯖の身のほうに練りカラシを塗っても美味しいです。 No2のbagus3です。 私は市販のしめ鯖や鯖寿司は酢がしみこみすぎていて いまいちなんです。 自分で作ったのが、生々しくて 好きです。 塩鯖は半身で背骨がないのを買ってきます。 以下は母に教わったレシピです。 鯖 中骨を取る 小骨も毛抜きで取る 皮をむく 皮は胸ヒレの近くの角からむく 塩がきつい 時はうすい塩水で塩抜きをする 酢 水で少し薄めた酢に砂糖と味の素を少々 加えたものに鯖を3時間つける 酢から上げて、よく水気を切る ご飯 もち米を2割入れた米... A ベストアンサー あの手の商品のパック形態は厳密には真空パックではなく、脱気パックと呼ばれるものが大半です。 完全な真空ではないですし、もともとアニサキスは海中で生存しているわけですので、空気うんぬんはあまり関係ありません。 問題は充分な冷凍処理がしてあるかどうかでしょう。 質問者さまが買い物をされるスーパーがしめ鯖にどんな原魚を使うかが問題になってきますが、私が知る限り、量販店で生サバを加工してしめ鯖にすることは多くありません。 しめ鯖自体はそれほど単価の高い物ではなく、生の地物では利幅が極端に小さくなってしまうからです。 冷凍ものを使うのが普通ですので、だとしたら危害性の心配はないとみていいでしょう。 しめ鯖でアニサキスの危害に会うケースとしては、釣ったものを自分で調理した場合や、料理屋で地物を料理した場合が大半だと思います。 A ベストアンサー こんにちは。 3です。 その後、鯖は如何されましたか? 前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと 訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、 再度投稿させて頂きます。 まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると 思われます。 1.ヒスタミン中毒の可能性がある。 2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。 ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上 摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。 nihs. fukushihoken. metro. tokyo. html ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒 の死者はゼロです。 他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索 しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら 私には発見出来ませんでした。 次にアニサキスです。 infoaomori. kenko-shindan. php? iph. pref. hokkaido. htm に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。 一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。 またネット上で アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、 アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに 寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。 ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、 ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。 回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、 もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、 鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている 板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。 そして一体何時どこで 誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。 知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが 居ます。 唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って 結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に 聞かせたくはありません。 また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が 売られています。 私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、 食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。 話を戻します。 前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは 煮ても焼いても凍らせても消滅しません。 ですから、ちょっと時間が経ったので 酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。 お酢でも塩でもヒスタミンは 消えないそうです。 ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、 敢えて酢で〆る事が必要です。 塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。 そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。 これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。 刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。 pref. iwate. pdf プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」 という事だと思います。 seesaa. html このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。 …色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに 火を通して食べれば?」って事で。 こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!! って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。 でも、これだけは信じて下さい。 新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです! そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。 どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは 信じて頂きたいと思う次第です。 こんにちは。 3です。 その後、鯖は如何されましたか? 前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと 訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、 再度投稿させて頂きます。 まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると 思われます。 1.ヒスタミン中毒の可能性がある。 2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。 ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上 摂取さ... A ベストアンサー 現在、一般にスーパーで売られている、ノルウェー産などの塩サバでは、しめ鯖は無理ですよ。 しめ鯖は、ごく鮮度のいいものを塩をしてから使います。 しめ鯖にできそうな市販の塩さばは、静岡(浜松)、青森、大分(関サバ)あたりの極上品だけです。 1匹、1500円から2000円位します。 普通に数百円である塩さばは加熱してください。 元が外国産で冷凍物、いつ水揚げされて、どれだけ倉庫にあったものなのかわからない品ですよ。 しかし、手ごろな価格なので、調理によってはおいしくなります。 から揚げにして、中華風の餡かけにすると、ボリュームも出ますし、栄養のバランスもいいです。 また、燻製にするには、下塩がちょうどいいくらいで、重宝してます。 Q 豆乳と無水アルコールで脱毛ローションを作ろうと思っています。 早速薬局を回りましたがやはりどこも売り切れ。 もともとそんなに売れるものでもないので店の在庫は少ないし 入荷するのはいつかも未定という状態です。 ネットで検索してみてて気づいたのですが 「無水アルコール(無水エタノール)」と記載されているのを 見かけたのですが、無水アルコールと無水エタノールとは 同じものと考えてよいのでしょうか? 同じものなら、無水アルコールはどこを探しても見つけられないので、無水エタノールで代用してみようかと思っています。 どなたか詳しい方がいらしたら、同じものなのかどうか 教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。 A ベストアンサー 既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。 エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。 アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。 殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。 日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。 似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。 これは大変有毒で、わずかな量でも体内に入ると失明したり、死亡したりします。 皮膚からも吸収されるので、注意が必要です。 工業用アルコール(これもエタノールです)には、飲みものなどに転用されないように、少量のメタノールが混ぜてあります。 ローションは体につけるものですから、メタノールを含むものは絶対に使ってはいけません。 薬局で買えば、間違いはないと思いますが。 「無水」ということについてですが、薬局で普通に売っているエタノールは70%の消毒用エタノールと、99. 5%エタノールの2種類だと思います。 化学の実験室でも、「100%エタノール」と言っても、実際には99. 5%のもので代用できる場合が多いです。 その意味では、No. 2さんのおっっしゃるように、「無水=99. 5%以上」と言うのは正しいです。 しかし、本当に水を完全に除いた、厳密な無水エタノールと言うのも、たしかに作られてはいます。 特殊な目的のためには、本当の「無水」エタノールが必要な(つまり、0. 5%の水でも邪魔になる)場合もあるのだと思います。 このような「本当の」無水エタノールは、当然、99. 5%のものよりも高価であると思います。 豆乳ローションの作り方がわからないので、何ともいえないのですが、厳密に無水でないといけないのか、99. 5%でも良いのか、確認する必要があるかと思います。 つまり、豆乳ローションのレシピの中で、「無水」という言葉を、どれくらい厳密な意味で使っているのか、ということです。 既にお二人の方がおっしゃっている通りだと思いますが、ちょっと気になったので。。。 エタノールはアルコールの一種で、最も代表的なアルコールです。 アルコールにはたくさんの種類がありますが、エタノールはお酒に含まれるアルコールで、化粧品その他、いろんな物に使われます。 殺菌用に使われるのは、70%エタノールです。 日常的には、「アルコール」と言ったら、普通はエタノールのことだと思ってよいでしょう。 似た名前のもので、「メタノール」と言うのがあります。 これは大変有毒で、わずかな量...

次の

コストコの【塩さばフィレ】レビュー♪冷凍保存方法やアレンジレシピも☆

塩さば レシピ

がおいしい! ゲストさん 17:22• がおいしい! ゲストさん 17:12• がおいしい! ゲストさん 17:11• がおいしい! ゲストさん 17:05• がおいしい! ゲストさん 17:03• がおいしい! ゲストさん 16:59• がおいしい! ゲストさん 16:45• がおいしい! ゲストさん 16:27• がおいしい! ゲストさん 16:18• がおいしい! ゲストさん 16:07• がおいしい! ゲストさん 15:02• がおいしい! ゲストさん 14:38• がおいしい! ゲストさん 13:55• がおいしい! ゲストさん 13:03• がおいしい! ゲストさん 12:14.

次の