パワプロ 絶不調 特殊能力。 【パワプロアプリ】サクセス中に気をつけること【パワプロ】

【パワプロ2018】野手 特殊能力

パワプロ 絶不調 特殊能力

前回の記事で質問をいただきましたので、こちらで回答させていただきます。 【育成前に】 パワチャレでは、試合に出した選手は調子が下がり、休ませるか絶好調ドリンクを使用しない限り、本来の力を出すことができなくなります。 特殊能力の中には、絶不調だと発動しないものがあるため、基礎能力が低い選手だと試合で活躍できなくなります。 スタメン選手とベンチ選手の能力差が大きい場合、試合の勝敗に大きく影響してきます。 自分でオーダー変更をしない限り、絶不調の選手が休みなく試合に出されてしまいますが、この選手は評価が高いだけの置物状態です。 当然、試合に負ける確率も高くなってしまいます。 この問題を解決するためには、選手育成が必要です。 ですが、その前に確認することが2つあります。 2人以下しかいないポジション(外野手は5人以下、投手は9人以下)があるなら、そのポジションの選手から作成するようにしましょう。 どのポジションも問題ないようでしたら、人数の少ないポジションから作っていきます。 「OK」を押すと、「おまかせオーダーをすぐに実行しますか?」と聞かれますので、「はい」を選びましょう。 画面が切り替わり、メンバーリストが表示されます。 1軍に 絶不調や不調の選手がいないかどうか、確認してみて下さい。 もしいる場合、そのポジションが チームの弱点です。 私の場合、このような感じになりました。 不調以下の選手はいませんでしたので、大体安定していると言えるでしょう。 (わざとオーダーを変更しました) 下のように、不調以下の選手が1軍にいるのはバランスが悪いチームと言えます。 それだけ選手層が薄いと言うことになりますので、育成して総合力を安定させましょう。 【野手編】 目安となる選手と育成方法は、以前投稿した記事を参考して下さい( )。 筋力系オススメを マキシマムとしていますが、 広角が取りやすい 東條ももちろんOKです。 大学はパワフル学園が安定します。 時間効率は気にしなくて構いませんので、コツ回収をしっかり頑張りましょう。 コツボーナスがある日に育成すると、特能のコツ回収が楽になります。 基礎能力はオールD~E程度まであげればOK。 特能の取得を頑張りましょう。 最低限付けておきたい特能は、 チャンスA・対左A・ケガしにくさA・盗塁A・AH・PH・広角打法。 次に、 走塁・送球・悪球打ち あたりです。 弾道は4にできるのなら、しておきましょう。 作成した選手は、とりあえず登録してみます。 試合チケットが4枚ならば、ある程度戦力となってくれるはずです。 3枚以下なら削除してOK。 野手に比べ、コツはそれ程追う必要がありませんので、いつ育成しても構いません。 基礎能力は、球速・コントロール・スタミナは初期値でOK。 変化球を5方向(最低でも4方向)+第2ストレートにすること、特殊能力を取得することを頑張りましょう。 とは言え、野手のような特能満載選手にすることは難しいので、コツを取れたものから優先的に取っていきます。 ちなみに、サンプル選手の戦力値は、以前投稿したパワフル学園SAや壱琉大学SAとほとんど変わりません。 それだけ変化球や特能が重要と言うことです。 また、先発・中継適正は両方付けておきましょう(余力があるなら抑え適性も)。 どちらでも投げられるようにすることで、戦力が非常に安定します。 野手同様、試合チケット4枚なら残しておき、3枚以下なら削除します。 【登録枠が一杯になったら】 誰を削除するか悩むことになりますが、分かりやすい方法はドリンクを使って全員絶好調にしてみることです。 試合直前の画面で四角ボタンを押してドリンクを使用します。 さらに三角ボタンでオーダーをおまかせに変更しましょう。 オーダー変更後の画面です。 ここにいる選手(ベンチ含)はチームの主力になりますので、削除してはいけません。 もっと詳しく見たい場合は、野手オーダー画面にいってみましょう。 1軍ベンチの一番上の選手と2軍の選手を1人ずつ入れ替えてみます。 他の選手はいじらないようにして下さい。 下の画面の場合、「ねぎ味噌おにぎり」と2軍の選手を1人ずつ入れ替えてみると言うことです。 ベンチに入れた際、特に総合力が低くなる選手をメモしておき、削除していくようにして下さい。 投手の場合も同様で、ベンチ入りの1人と2軍の選手を入れかえて確認します。 【その他】 試合で負けることもある場合の対処法になります。 対戦相手を選んだ後のオーダー画面で、先発投手をいじくってみましょう。 総合力が上がる場合があります。 また、絶好調の投手を投げさせた方が相手打線を抑えてくれる確率が高くなるような気がします(ここは私の体感です)。 総合力が30000ちょっとの場合は、ランク10のBOSS相手に負けてしまう場合もあります。 毎試合先発投手をいじるか、絶好調ドリンクを飲むかで対処しましょう。 そのような選手も削除対象です。 試合チケット4枚の選手で登録枠が埋め尽くされるようになってくると、戦力値が30000、31000、と増えていくはずです。 そうなれば、ランク10のBOSS相手にも安定して勝てるようになってきます。 さらに上を目指すために、壱琉大学(投手)や六面大学(野手)で強い選手を作っていきましょう。 ちなみに、前回の記事「変プロ」は基本的に試合チケット3枚の選手ですので、戦力として期待してはいけません。 試合チケットを入手するための選手と、チームの戦力として活躍してくれる選手は別になります。 以上になりますが、不明な点はコメントしていただければ補足していきます。

次の

【パワプロ2018】金特(超特殊能力)と特殊能力一覧|ゲームエイト

パワプロ 絶不調 特殊能力

得点圏に走者がいると球速+2、変化量+3 ノミの心臓 得点圏に走者を背負うと球速-3、変化量-3 左キラー 対左打者Aの上位。 対左時に球速+3、コントロール+7、消費スタミナ-7 不屈の魂 打たれ強さAの上位。 ほとんどピヨリにならない ガラスのハート 打たれ強さの下位、連打されるとすぐピヨリになる 怪童 ノビの上位。 変化球の曲がり始めが極端に遅くなる。 低めのコントロールがすごく良くなる 鉄腕 調子安定の上位。 先発時スタミナ切れになっても15以上マイナスされない 終盤力 尻上がりの上位。 得点圏に走者がいるとミート+20、パワー+15 左腕キラー 対左投手Aの上位。 左投手が相手のときミート+20、パワー+15 球界の頭脳 キャッチャーAの上位。 非常にケガしにくい 電光石火 盗塁Aの上位。 走塁走力が大幅に上がり三塁到達時にヘッドスライディングしない ストライク送球 送球Aの上位。 得点圏に走者がいる時相手打者のミート-5、パワー-5 重戦車 ホーム突入の上位。 本塁でのクロスプレイ時に捕手が50%でボールをこぼす 気迫ヘッド ヘッドスライディングの上位。 出塁すると相手投手のスタミナ消費量を大きくし、エラー発生率を上げる。 5回以降両チーム無得点、または7回以降負けているか同点の場面で同点または勝ち越しのチャンス時にパワーがSに。 影響を受ける青特殊能力は絶不調時に無効化。 赤特殊能力は絶好調時に無効となる。

次の

【パワプロ】調子アイコンの影響と調子安定&極端の効果

パワプロ 絶不調 特殊能力

投手特殊能力 色 名前 効果 対ピンチA 得点圏に走者がいるとき球速+2、変化量+2 対ピンチB 得点圏に走者がいるとき球速+1、変化量+1 対ピンチC 得点圏に走者がいるとき球速+1 対ピンチE 得点圏に走者がいるとき球速-1 対ピンチF 得点圏に走者がいるとき球速-1、変化量-1 対ピンチG 得点圏に走者がいるとき球速-2、変化量-2 対左打者A 左打者と対戦時球速+2、コントロール+5、消費スタミナ-5 対左打者B 左打者と対戦時球速+1、コントロール+3、消費スタミナ-3 対左打者C 左打者と対戦時球速+1、コントロール+2、消費スタミナ-1 対左打者E 左打者と対戦時球速-1、コントロール-2、消費スタミナ+1 対左打者F 左打者と対戦時球速-1、コントロール-3、消費スタミナ+3 対左打者G 左打者と対戦時球速-2、コントロール-5、消費スタミナ+5 打たれ強さA かなりピヨリにくくなる 打たれ強さB ピヨリになりにくい 打たれ強さC 少しピヨリになりにくい 打たれ強さE 少しピヨリになりやすい 打たれ強さF ピヨリになりやすい 打たれ強さG かなりピヨリになりやすい ケガしにくさA かなりケガしにくくなる ケガしにくさB ケガしにくくなる ケガしにくさC 少しケガしにくくなる ケガしにくさE 少しケガしやすくなる ケガしにくさF ケガしやすくなる ケガしにくさG かなりケガしやすくなる ノビA ストレートの速度が球速よりもかなり速く見える ノビB ストレートの速度が球速よりも速く見える ノビC ストレートの速度が球速よりも少し速くなる ノビE ストレートの速度が球速よりも少し遅くなる ノビF ストレートの速度が球速よりも遅く見える ノビG ストレートの速度が球速よりもかなり遅く見える クイックA 走者がいるときの投球モーションがかなり早くなる クイックB 走者がいるときの投球モーションが早くなる クイックC 走者がいるときの投球モーションが少し早くなる クイックE 走者がいるときの投球モーションが少し遅くなる クイックF 走者がいるときの投球モーションが遅くなる クイックG 走者がいるときの投球モーションがかなり遅くなる 回復A ペナントモードで登板後のスタミナ回復がかなり早くなる 回復B ペナントモードで登板後のスタミナ回復が早くなる 回復C ペナントモードで登板後のスタミナ回復が少し早くなる 回復E ペナントモードで登板後のスタミナ回復が少し遅くなる 回復F ペナントモードで登板後のスタミナ回復が遅くなる 回復G ペナントモードで登板後のスタミナ回復がかなり遅くなる 調子安定 調子不調、絶不調時のマイナス効果の幅が少なくなる。 ジャイロボール ストレート、またはツーシーム投球時、球速よりも表示速度アップ 重い球 球質4%アップ。 好調時の減退はない 野手調子極端 調子好調以上、不調以下の幅が大きくなる アベレージヒッター ミート時ヒット性の当たりが出やすく。 弾道2. 5固定 パワーヒッター 強振時本塁打性の当たりが出やすく。 弾道3. 体当たりしてくる走者をブロックする 意外性 5回以降両チーム無得点、または7回以降負けているか同点の場面で同点または勝ち越しのチャンス時にパワーが80(A)に。 見た目球速大幅アップ 怪物球威 重い球の上位。 球質8%アップ ガソリンタンク 回復Aの上位 ガラスのハート 連打されるとすぐピヨリになる 脅威の切れ味 キレの上位 強心臓 対ピンチAの上位。 走者釘付け クイックAの上位 鉄腕 好調をキープしやすくなる ドクターK 奪三振の上位。 2ストライクで球速+4、変化量+2 ノミの心臓 得点圏に走者を背負うと球速-3、変化量-3 左キラー 対左打者Aの上位。 対左時に球速+3、コントロール+7、消費スタミナ-7 不屈の魂 打たれ強さAの上位。 失投時にど真ん中にいく確率が3分の1 アーチスト PHの上位。 強振時打球速度アップ 安打製造機 AHの上位。 1ストライク取られるまでミート+15、パワー+10 気迫ヘッド ヘッドスライディングの上位。 専用モーションで滑り込む 球界の頭脳 キャッチャーAの上位。 投手のコントロール+20、消費スタミナ-10 恐怖の満塁男 満塁男の上位。 満塁時ミート+20、パワー+20 切り込み隊長 チャンスメーカーの上位。 走者がいないとミート+15、パワー+10 芸術的流し打ち 流し打ちの上位 高速ベースラン 走塁Aの上位 高速レーザー レーザービームの上位 ささやき戦術 捕手専用。 相手打者のミート-10、パワー-5 重戦車 体当たりの上位。 専用モーションで体当たりする 勝負師 チャンスAの上位。 得点圏に走者がいるとミート+20、パワー+15 ストライク送球 送球Aの上位。 盗塁走力大幅アップかつ相手投手のコントロールと消費スタミナ-10 伝説のサヨナラ男 サヨナラ男の上位。 サヨナラのチャンスでミート+20、パワー+20 左キラー 対左投手Aの上位。 左投手が相手のときミート+20、パワー+15 魔術師 守備職人の上位 鉄人 ケガしにくさAの上位。

次の