阿部 ひろき バルサ。 安部裕葵(鹿島)のプレースタイル、経歴、バルサへ移籍が決定!【動画あり】

鹿島安部バルサ移籍を正式発表!移籍金2・5億円

阿部 ひろき バルサ

鹿島アントラーズFW安部裕葵(ひろき=20)が、スペイン1部の名門バルセロナ移籍を決断したことが5日、分かった。 近く正式発表される。 来週中にも渡欧するとみられ、ベンチスタートが予想される6日の磐田戦(カシマ)が、国内でのラストマッチとなる。 関係者によると、かねて海外移籍を望んでいた安部は、先月正式オファーが来た段階からバルセロナ入りを決めていたという。 日本代表の南米選手権から帰国後、今月クラブに意向を伝えたようだ。 安部も高卒でのプロ入りを目指しており、かなわなかったら「浪人して早稲田に入り、サッカーは辞めるつもりだった」と言うから、まさにシンデレラ・ストーリーだ。 関係者によると、移籍金は設定の満額を上回る約200万ユーロ(約2億5000万円)で、トップ昇格までの間は年俸25万ユーロ(約3125万円)の完全移籍となる。 鹿島で過ごした2年半で、海外チームとは何度も対戦してきた。 ルーキーイヤーの17年夏には「Jリーグワールドチャレンジ」で、バルセロナと同じスペインのセビリアと対戦。 途中出場ながらドリブルで3人をかわしてアシストを決め、マンオブザマッチを獲得。 世界に名をとどろかせた。 18年は鹿島でACLを制覇し、クラブW杯に出場。 Rマドリードに敗れて人目をはばからず号泣する姿は、多くのサッカーファンの目に焼き付いているはずだ。 バルセロナといっても、2部B(3部相当)チームからのスタートになる。 合流後には、生き残りをかけた厳しい日々が待ち受けているに違いない。 それでも無名からはい上がってきた男。 スペインでも3部からのし上がっていくだろう。

次の

安部裕葵がバルサ移籍決断 !今日磐田戦が鹿島最後

阿部 ひろき バルサ

安部裕葵がバルサ移籍で海外の反応はどう? 安部裕葵選手は鹿嶋で相当活躍されていましたよね!そんな安部選手が、バルサへ移籍が決定しました。 凄いですよね。 本当にびっくりです。 この間レアルマドリードへ電撃移籍を発表した久保建英選手は、幼少時代から海外で暮らしていましたし、色々な実績もありました、ただ安部裕葵選手は瀬戸内高校出身で、その後も国内での経験こみですが、まさかのまさかの衝撃。 超有名なビッグクラブへの移籍で、世間を驚かせてくれました。 久保とは契約しようとせずに代わりに誰も知らない選手を獲得しようとしていて嬉しい!! ・新たな久保ともいわれている。。 ・ぶっちゃけずっとベンチでは? ・監督によっては、ベンチだとしても、言葉の壁のせいにする傾向がある。 海外の方達も驚いているんでしょうね。 たしかにずっと、久保が帰ってくると思っていたところに、まさかの安部。 ビックリしました。 安部裕葵のバルセロナ移籍にネットの声は?久保建英とのクラシコが楽しみすぎる! 世間の声もチェックしていきましょう。 安部裕葵の「成功や失敗の数じゃなくて挑戦する回数が人生において大事」って言葉かっこよすぎない?ほんとに20歳? — しろあん whiteankoFC 鹿島でのプレーを初めて見た時から必ず海外に出る選手だと思ってました。 挑戦的なドリブルをワクワクしながら見てました。 彼なら大丈夫だと思わせる何かを持っている選手だと感じます。 Bとかじゃないんだよね?凄いなー。 まーパッと見で分かりやすくキレてたもんな。 でもバルサ移籍どころかサクッと海外移籍が決まったのすら予想外だったよ。 安部裕葵のバルセロナ移籍の移籍金はどれくらい? やはり気になるのは移籍金ですよね。 鹿嶋の年俸より、ズバぬけていてビックリです。 関係者によると、移籍金は設定の満額を上回る約200万ユーロ(約2億5000万円)だそうです。 すごいー!! トップチームに昇格までの間は年俸25万ユーロ(約3125万円)になりそうとの事です。 2年間は2部B(3部相当)のチームでプレーすることも決まっているそうです。 ジリジリと活躍を続けて、トップチームに是非入って欲しい。 これからの活躍が本当に楽しみです。 安部裕葵がバルサ移籍で海外の反応はどう?高校時代も振り返る!まとめ 以上、安部裕葵選手についてまとめてみました。

次の

安部裕葵(ひろき)wikiプロフィールや小学校と中学は?両親や家族の兄弟と年俸も調査

阿部 ひろき バルサ

なんとなんと鹿島アントラーズのホープの日本代表MFの阿部裕葵が、スペイン1部リーグのあのバルセロナから獲得の正式オファーが来ていることが判明しました。 これは凄いですね。 いずれレアルの久保建英選手との対決も見られると良いですが、このタイミングでこういう話が出ると、バルサは久保くんに逃げられたから、安部なのかなという気もします。。 個人的な意見です。 バルサで育ちスペイン語も堪能な久保と、いきなり海外行ってすんなり結果を出せるかもわからない状況で行くのとはかなり違いますし。 最初はバルサのBチームでプレーするようですが、果たしてそこでも結果を残せるか、、トップに上がれるのか疑問です。 まずは鹿島でしっかりやってからでも良い気もしますが、こればかりはやってみないと分からないですし。。 来年の東京オリンピックに影響しないと良いです。 良い指導者に出会えて、さらに高みに行けることを期待します。 しかしアントラーズは大丈夫なんでしょうか??.

次の