元カノ ブロック解除されない。 元カノからLINEをブロックされている場合復縁はできない!?

インスタをブロックされた…ブロックした元彼の心理とは

元カノ ブロック解除されない

『 LINEブロックされているわけじゃないのに未読のまま』 メッセージを送ってもずっと未読のままで、『え?もしかしてブロックされた?』なんて調べてみても、そういうワケじゃない。 その前後に喧嘩や前兆など、嫌われかねない何かがあると、『いつブロックされるか』『もう返信はないのかな』『でも、なんでブロックしないの?』と不安になりますよね。 少しの間ならまだしも、3日も4日も1ヶ月も未読スルーのままだと、気分もモヤモヤしてしまいます。 既読にならないメッセージ、『ポップアップで読んだ?』『見てもいない?』『気づいてない?』なんて。 今回は、ブロックもせず、未読スルーのまま放置する男性の心理とその対処法について探っていきましょう。 実は、あなたが思っている以上に『意外な理由』なのかもしれません。 「嫌われた」となるのは、この記事を読んでからにしましょう。 ざっくり読む• ブロックじゃない!?じゃあなんで未読無視のままなの? 未読無視をする男性は、大きく分けるなら2つの考えに分類することができます。 1・あなたを気遣うが故のスルー(傷つけないように) 2・性格によるスルー(めんどくさがり・LINEを触らないタイプ) 必ずしもこの限りではないかもしれませんが、ほとんどがこのどちらかです。 ところで、既読無視や未読無視に関してネットで検索をすると、『忙しいから』『後で返そうとしてる』なんて出てきませんか? あれ、ウソですよ。 確かにそういう場合もあるかもしれませんが、 3日も4日も1ヶ月もLINEひとつ読めない、返せないほど忙しい人なんてこの世に存在しません。 この記事の「未読無視」は、短時間ではない体で話を進めます よっぽど『スマホ故障』の方が現実的ではないでしょうか。 受け入れがたいかもしれませんし、気分を害されるかもしれませんが、LINEを読まないのは基本的にはただ単に『そのLINEに興味がないから』です。 ですので、ここではそういった『ありきたり』で『無難な教科書回答』は省かせて頂きます。 ただ、勘違いしたくないのは、 未読無視だからといって「嫌われている」とか、「脈がない」とか、「別れしかない」とか、そういった事はありません。 後半では、未読無視を避け、しっかり相手とコミュニケーションをとり、仲を深める方法もご紹介していきます。 まずは、未読スルーする『本当の理由』をいくつか見ていきましょう。 気がついていない LINEの設定によっては、通知が届かないようになることもあります。 中には、LINEからのトークや広告の通知が嫌でこういった設定をしている人もいるようです。 ただ、先程も申し上げた通り、よほどスマホを触らない人でなければ何日もLINEを開かない、ということは考えにくいでしょう。 『前までは普通に返ってきてた』 『タイムラインは更新してる』 そのような場合、気がついていないと考えるのは希望的観測になります。 しつこいようですが、基本的には『気がついているけど、無視している』という方が自然です。 めんどくさいけど、ブロックする理由もない 『嫌いならブロックすればいいのに』と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、その感覚は人それぞれでもあります。 例えば、私はよほどの事がなければブロックはしませんし、もう何年もしたことがありません。 ブロックする、ということは、相手に真っ向から『あなたの事が嫌です』と伝えるようなもので、それによってあなたが傷付いたり、第三者が介入してきたりと面倒なことになるのを避けている可能性もあります。 要するに、『心の中ではブロック状態』なんですね。 『嫌いならブロックが当然』『苦手な人はブロック』と考えるのはあなたのものさしです。 人によっては未読無視を通じて『放っておけば気付くだろう』『送ってこなくなるだろう』という判断をする人もいます。 言い換えたら、それは相手なりの優しさでもあります。 『誰かを傷付けるのが苦手な人』 『物事をはっきり言えない人』 『自然消滅の方が楽だと思う派』 こういった人はブロックよりも無視を選ぶ傾向にありますね。 逆に、そんな性格の人がブロックに手を染めるということは、よっぽどの事ではないでしょうか。 本格的にブロックされないということは、まだ取り入る島があるという証拠でもあります。 特別返す必要がないと思っている LINEは、メッセージを開かなくても読める方法がたくさんあります。 短い文章ならポップアップを読めば済んでしまうし、メッセージ一覧でも確認できます。 最近ではそういったアプリもあるようですね。 先程も申し上げた通り、『全く読んでいない』という可能性は極めて低く、こういった方法であなたのメッセージを確認しているかもしれません。 そして、男性はそのLINEを『自己完結』してしまうことがあります。 特に返すことがないと思えば、そのまま既読をつけないことも考えられます。 友人の夫がこのタイプで、これは逆に仲が良かったりしてもあり得ることなんですね。 女性と男性のLINEに対する扱いは違っていて、男性にとっては『ただの連絡ツール』だったりします。 内容を確認して、『わかった』となれば、返信しない事は当たり前だったりもします。 相手の中ではしっかりと『既読』なのかもしれません。 何を返したらいいかわからない 世の中には、気楽にLINEを返す人もいますが、1通1通真剣に考える人もいます。 特に、付き合って間もない時や、友達以上恋人未満のような状況においては、慎重にもなろうというもの。 人によってはそれを駆け引きとしてわざと使う人もいるでしょう。 あまりに長い無視なら当てはまりませんが、何日かの未読無視は、『返さなきゃ。 でも…』と、何を送ったら良いのかわからなくなり、なんとなくそれを放置してしまう事もあります。 こういう男性に対して、『マメじゃない』と感じるかもしれませんが、それは性格のズレなので、もう少し待ってみても良いかもしれません。 もしくは、ご自身が返事のしようのないLINEを送ってはいないかもう一度確認しても良いかもしれません。 返事のしようがないLINEには、女性は『スタンプのみ』で対応することもありますが、男性はそうでないケースもあります。 そういう性格 LINEなどのSNSツールを全然使わない人。 本当にいます。 常にスマホを触る方からすると想像できないかもしれませんが、男性には結構いたりするものです。 友達グループで、一人だけ既読にならなかったり、いつも発言しないような人はいませんか? スマホを触っているところを見たことがない人、いませんか? 本来がそういう性格で、今までがムリに合わせていたのかもしれません。 そういった方にとっては、LINEの返信なんて相手が誰であれ、二の次、3の次、その次の次の次の次くらいの扱いで、連休にでもならなければスマホを充電器にさしたまま平気で仕事に出掛けたりします。 それなのに、既読をつけてしまうと『返さなきゃいけない感』が出てしまうので、わざと未読のままにする人もいるようです。 LINEによるコミュニケーションを、誰もが好きと思うのは思い込みかもしれませんね。 読んでよ!返事してよ!未読無視から復活する方法 未読の理由がわかったとしても、おそらくそれがどんな理由でも納得は出来ませんよね? 結局はモヤモヤ、また『未読無視』と検索してモヤモヤ。 彼のSNSをチェックしてモヤモヤではないでしょうか。 これを解決するには、『メールが返ってくること』以外にありません。 未読無視やブロックがあったとしても、実はそこからやり直すカップルも多く、そこで諦めるのは少し早いかもしれません。 実際に、『ブロックから復縁』『未読無視から付き合った』なんて声は本当に多いものです。 未読無視の理由にもよりますが、ブロックされていないのならチャンスなんてまだまだあります。 人の気持ちなんて、取り巻く環境や、少し日が経過すれば変わるものですよ。 もしくは素直に諦めるか、待つか、という選択肢もありますが、これはオススメ出来ません。 諦めるのならそれでも良いですが、 待ったところで返事はないからです。 『冷却期間が~』なんて言葉に騙されて、未読無視すら無かった事になります。 期間にもよりますが、1度無視してその後何事もなければ、相手の中では『終わったこと』になります。 『お、諦めたかな』 『もう送ってこないな』 『…あ、そういえばLINEあったわ。 めんどくせ』 そんな心境ですね。 相手としては、 『無視』という返事をしていますので、重ねて返事を送ってくることには期待出来ません。 あなたも、逆の経験はありませんか? 仕事でミスをして、誰にも報告しなくてもバレなかったら、そのままにしますよね? 喧嘩したまま卒業した同級生に、『あのときは…』なんて、なかなかありませんよね。 未読無視とまでは行かないかもしれませんが、人は『無視する』という選択肢をとった時点で、『そのまま何事もないこと』を祈っています。 ブロックされてないのに未読無視のままなんて、『事なかれ主義』の典型とも言えます。 彼としては、無視をしてほとぼりが冷めた時点で、それは『終わったこと』でしかありません。 なので、次の手を打つ必要があります。 次のLINEや、電話等ですね。 もちろんですが、ただ雑に『無視してる?』とか『ブロックした?』『なんで返信しないの?』『忙しいの?』なんて送るのはNG。 それが相手の負担になることは、あなたならきっとわかっているハズです。 確かにチャンスこそありますが、1度無視された以上、2通目、3通目と回数を重ねるごとにそのハードルは高くなっていきます。 出来れば、早いうちに返事を貰うのが理想と言えますね。 少しお話が長くなってしまいました。 すみませんが、ここから先はこちらの記事を続けてご覧下さい。 必ず、『LINEの未読くらいww』となることをお約束します。

次の

ブロック解除の心理・・・?

元カノ ブロック解除されない

元カノと復縁を目指すにあたっていつかは連絡を取らなければいけませんよね! ですが、元カノからLINEをブロックされており、連絡を取ることができない。 または元カノからLINEをブロックされているかもしれない。 ちなみに僕が復縁活動中はブロックされており、他のSNSまでブロックされており、復縁を諦めかけていましたが、 今では元カノとも復縁し、昔以上に仲良くなっています。 復縁活動中にそんな不安を抱いている人も少なくないのではないでしょうか? 僕のような方をこれ以上増やさない為にも LINEブロックをいち早く解除してもらうためにも、原因の改善、そしてブロック解除をしてもらい連絡を取れるようにしてもらうための方法をお話していこうと思います。 LINEブロックの解除方法を学べばあなたも再び元カノと連絡を取ることが可能です。 適切な方法を利用せず、自分だけの考えで行動してしまうと、ドンドン元カノとの距離が離れていってしまいます。 ブロックされた原因を掴んでいち早くブロックを解除してもらいましょう。 なぜブロックされたのか?? 一番大事な原因を探ることです。 元カノと別れたときにあなたはどんな対応をしたのか? 別れ際に無理に復縁を迫ったり、別れた後もしつこく連絡をしてしまったりしていないか? 別れ際の自分の対応を客観的に考えていきましょう。 あとはあなたの元カノの考え方も大事になっていきます。 別れてから連絡をとってほしくない人と 連絡を取る事にさほど抵抗のない人もいます。 この2パターンありますが、別れ際の対応の仕方でもパターンは変わってきます。 あなたに悪い印象を抱いたままだった場合、連絡を取りたいとは考えていません。 ここまでは自分自身に原因がある場合です。 ここからは他人の介入によってブロックされている可能性を考えていきましょう。 第三者が介入している可能性もある 元カノに気になる男性が現れた時は 示しをつけたいという気持ちもあってブロックする可能性があります。 僕自身は元カノにブロックされた経験がありますが、元カノに新しい恋人ができたタイミングでLINEをブロックされていたことが判明しました。 僕で言えば新しい男性ですが、人によっては友達からブロックを勧められてブロックされる可能性もあります。 ただブロックされてしまうのは、結局自分の行動が悪印象だった時は第三者が介入していようと自分に原因があるということだと感じています。 元カノが今の彼氏や気になる人と今すぐ縁を切ったところであなたのLINEブロックを解除してくれはしません。 第三者はブロックするきっかけになるだけです。 それならば、ブロックを解除させるきっかけを作ることができればいいというところです。 LINEブロックを解除させる方法 LINEをブロックされているならば、別の連絡方法を探すしかありません。 例えばLINE以外のSNSです。 SNSには基本メッセージ機能がついています。 メッセージを送る際もいきなり 「なぜLINEをブロックしているのか?」 と聞いてしまうと、嫌味に聞こえてしまいますし、元カノからしたら急に何いってんの? と考えてしまいます。 あなたが未練を感じさせないようなメッセージを送り、 警戒心を解いてから、LINEのブロックを解除してもらうようにお願いしましょう。 共通の友達にお願いする 元カノと共通の知り合いがいる場合、 その友達に頼んでみるのもありでしょう。 ですが、元カノの友達があなたの味方になってくれないといけません。 その友達が元カノの味方だった場合、さらに悪印象になってしまいますので、共通の友達が協力してくれるかどうかしっかり、見極める必要があります。 嘘までつく必要はないですが、共通の友人があなたに協力的ならば、うまく仲介してくれる可能性もあります。 ブロックも解除も一瞬の出来事 LINEは復縁活動において必需品ともいえるツールです。 LINEで日ごろから連絡がとれるようになれば、元カノが結婚でもしない限りチャンスはいくらでも訪れます。 別れ際にしつこく復縁を迫ってしまった人や、激情して怒ってしまった人など、 元カノに迷惑をかけていた人は、ブロックされる可能性はどうしても高まってしまいます。 ですが、あなた自身が昔とはくらべものにならないくらい成長し、魅力的になれば、 元カノがあなたの変化に気付き、ブロックも解除されることでしょう。 復縁成功にLINEは欠かせませんが、まずはあなた自身が魅力的になる必要があります。 LINEのブロック解除のことばかり考えていると遠ざかってしまいます。 第一優先は自分を磨いていきましょう。 そのうえで元カノにアプローチするためにLINEのブロックを解除してもらえるように行動していきましょう。 そしてLINEのブロック解除を成功させたとしても正しい復縁方法を身に着けないことには、 元カノと復縁することは厳しいです。 もしLINEのブロックを解除することができ、今までのようにLINEができたとしても、 友達止まりで進展せずその間に結婚してしまったなんていう話しも少なくありません。 逆に正しい復縁方法を身に着けているならば、他のライバルとなる男性よりも魅力をアピールすることができ、 復縁活動中の不安もプロのアドバイスで解消することができます。 正しい復縁方法を知り、あなただけのゴールを決めて行動することで確実に復縁を成功させることができます。 元カノと本気で復縁したいならば、 記事下に正しい復縁方法を身に着けられる案内を紹介していますので、ぜひチェックして 正しい復縁方法を身に着け、元カノと復縁し、幸せな未来をつかみ取ってくださいね! ここまで読んでいただきありがとうございました。 僕は現在復縁を本気で目指す方へのサポートを行っています。 復縁は正しい方法で行わなければ成功にほど遠いです。 僕自身が学んで復縁に成功することができた 「日本で一番復縁することができる方法」 について以下の記事で語ってありますので、本気で復縁を目指すからはぜひ一度読んでみてください。 また無料メールマガジンも発行しています。 この無料メルマガでは、僕自身の経験談、あなたが独自の復縁活動を見出す方法 を日々配信しています。 あなたとメルマガで会えるのを楽しみにまっていますので、ぜひご登録ください。 また復縁活動中の悩み、元カノとの悩みがある方は一人で悩まずに お気軽にご相談ください。 ご相談につきましては以下のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

次の

元彼にブロックされた…彼の本音は?解除してもらう方法とブロックされたまま仲直りできないケース

元カノ ブロック解除されない

「嫌われるような終わりじゃなかったはずなのに」と思いますが、元彼の方は決して嫌いになったからといってブロックしたわけではありません。 どんな終わりであれ、別れは別れ。 今までの関係にけじめをつける意味で連絡を断つ、という男性は大勢います。 本気でお付き合いしていたのであればなおのこと、別れた後まで連絡を取り続けるような中途半端なつながりは持ちたくないと思うのですね。 メールや電話も同じ。 着信があるとどうしても気になってしまうし、また連絡が来ることをどこかで期待してしまう自分が嫌で拒否設定することもあります。 たとえ納得して受け入れた終わりであっても、その後のことはまた別の話。 ダメージのない別れなどありません。 気持ちの整理をつけたくて、LINEなどをブロックしてしまうのが男性の心理にはあります。 2.「連絡しないで!」という意思表示 どんな終わりであったにせよ、元カノからの連絡を避けたい気持ちから、LINEやメールなどをブロックすることもあります。 本当に嫌っていないのなら、わざわざ拒否の設定をしなくても無視すれば良いだけですよね。 LINEなら、既読(未読)スルーが続けば元カノもいずれ連絡を止めるのが一般的です。 ですが、元カノからの連絡そのものが男性にとってプレッシャーになります。 けじめをつけたい男性は、別れた後元カノにどんな態度を取れば良いかわかりません。 親しげにLINEやメールをもらっても、同じテンションで返すことは難しいのが男心。 別れた後で急に丁寧語や敬語で対応しだすのもよく見られます。 これは、別れた以上は元カノと適切な距離感を取りたいから。 「前に言っていたDVD貸してよ」なんて連絡があっても「それじゃ付き合っている頃と変わらないじゃん……」という戸惑いがまず立ちます。 別れに責任を持つ姿勢があるからこそ、ブロックすることで元カノに「連絡しないでほしい」と意思表示する、と考えましょう。 決して嫌いになったわけではないけど、今までとは違う距離感が欲しい、と思っていることもあります。 3.縁を切りたい 後味の悪い別れ方であっても、きちんと受け入れることができた別れ方であっても、元カノとの縁を切りたくてブロックする男性もいます。 これも、やはりけじめをつけたいと思う男性の心理。 特に「未練を絶ちたい」という気持ちがあります。 お付き合いした女性というのは、男性にとっていつまでも特別な存在です。 別れたからといってすぐに忘れることはできません。 だからこそ、元カノからの連絡をシャットアウトすると同時に、「自分からもしない」という覚悟でブロックします。 先に進むために、中途半端なつながりは必要ないと思うのですね。 「別れたら他人」というほど冷たいわけではないのですが、 別れをしっかり受け止めているからブロックするのであり、裏を返せばそれだけ元カノを尊重しているともいえます。 真面目で意思の固い男性に多く見られ、外で元カノと顔を合わせることがあっても簡単には打ち解けない頑なさも持っています。

次の