積水 ハウス セキスイ ハイム 違い。 セキスイハイムと積水ハウスの2社で迷っています。 ハイム、ハウスのそれぞれの売りポイントや価格など違いをわかりやすく教えていただけませんか? ちなみに土地は知り合いの所から売って

同じ土俵に上がったセキスイハイムとダイワハウス

積水 ハウス セキスイ ハイム 違い

基礎の特徴を比較して分析してみると、 各社の家づくりへのこだわりや、力を入れている箇所まで見えてきます。 ぜひ、家づくりの情報収集や判断基準の一部として役立てください! まずは住宅基礎の「最低基準」を確認 この記事では、 建築基準法の告示において設定された「ベタ基礎」、「布基礎」の各種基準値を基に、 「それと比較して各ハウスメーカーの数値がどうなっているのか」といった部分に着目し、各社の基礎仕様を比較分析していきます。 そのため、まずは下図に示した 「住宅基礎の建築基準値」を把握しておきましょう。 基準値と比較する事で、ハウスメーカーの基礎の強さを測る事ができる 以上が、建築基準法の告示に基づき指定されている「住宅基礎の建築基準」です。 言い換えると、この基準が 「住宅基礎の最低ライン」という事になります。 最低ラインの基準と比較して、「各ハウスメーカーの基礎の仕様がどこまでプラスに設定されているか」を見る事で、そのハウスメーカーの基礎の頑丈さを測る事ができます。 以下からは、 公表されているデータ、またはメール・電話による聞き取り調査によって得た情報を基に、各ハウスメーカーの基礎強度を比較・検証していきます。 あくまで「標準仕様」に基づいての比較情報となりますので、ご了承ください。 積水ハウスでは基礎形状の標準仕様として 「布基礎」を採用しています。 上記の表を見てわかる通り、いずれの項目も標準サイズを大きく上回る基礎仕様となっており、非常に頑丈な作りの基礎である事がわかります。 積水ハウスでは「ダイナミックフレーム・システム」と呼ばれる強靭な鉄骨構造躯体を採用していて、建物重量を支えるため以下のような工夫を施し頑丈な基礎の造成を心がけているようです。 独自の半円型の基礎フーチングを採用(構造力学上無駄を出さない形状)• コンクリート打設にはメタルフォームと呼ばれる専用の鋼製型枠を使用。 基礎と柱を「ダイレクトジョイント」し、構造躯体に加わる力を直接基礎に伝え地中に逃がす(土台を使用しない 流石は業界最大手メーカー。 見えずらい基礎部分へのこだわりも「半端じゃない」です。 積水ハウスの仕様なら 基礎自体の強度で問題が生じる事はほぼ無いと言っていいでしょう。 ただ一つ注意すべき点としては「強固な地盤に基礎が建てられるか」といった部分。 基礎が強固だからと言って地盤に問題がある場合は話は別です。 地盤改良の方法は入念に打ち合わせ・検討を行う必要があると言えます。 一般的なベタ基礎 また、セキスイハイムでは「基礎内部まで居住空間のうち」とみなしていて、 基礎内部に「ウォームファクトリー」と呼ばれる暖房機器を設置します。 基礎内側に余計な立ち上がりを設けない事で、基礎内に壁の無い一つの大きな空間が出来上がり、基礎内の隅々まで暖気が行き渡る構造になっています。 異形とも言えるセキスイハイムのベタ基礎。 「通常より基礎立ち上がりが少なくなれば、セキスイハイムの鉄骨ユニット構造の重量には耐えられようも無いのでは?」と疑問に思う方も多いかも知れません。 セキスイハイムのように断熱にも力を入れた基礎構造を作っているハウスメーカーは他には無いので、良くも悪くも 「他社に例が無い完全独自の基礎」を作ってると言えるでしょう。 セキスイハイムの基礎は 独自性が強く他社との強度比較が難しいのが難点です。 興味があれば、担当者から基礎の仕様について 「腑に落ちる説明があるかどうか」詳しく話を聞いてみましょう。 採用している基礎形状は 「ベタ基礎」。 根入れ深さが300mm以上と、標準値を大きく上回る仕様で造成されています。 それ以外の数値は標準より少し上程度ですね。 しかし、三井ホームの基礎へのこだわりは、 「コンクリート厚」よりも 「鉄筋量」に表れています。 三井ホームでは、「マットスラブ」と名付けられた厚さ150㎜以上床スラブを造成し、従来比約2. 67倍という圧倒的な鉄筋量を敷き詰めて基礎を造成しています。 具体的には上記写真のように、荷重が想定される箇所には配置する鉄筋を増やし、 縦横10~20cm間隔で鉄筋の配置を行っているのです。 ベタ基礎の標準的な鉄筋の配置間隔は縦横30cmですから、 いかに三井ホームの鉄筋が高密度で配筋されているかが分かると思います。 三井ホームの基礎は、コンクリート厚だけで見れば「標準より少し上」程度の評価ですが、 コンクリート内の鉄筋量が他社より圧倒的に抜きんでいてるため、木造住宅のベタ基礎としてはオーバースペックとも言えるくらい、剛性の強い基礎が作られていると言えるでしょう。 鉄骨造住宅用の基礎かと見まごう程の基礎仕様です。 木造住宅でこのレベルの基礎を採用していれば、基礎部分からガタが来る可能性はほぼ100%無いと言えるでしょう。 タマホームの基礎は 「ベタ基礎」を採用しています。 極めて一般的な形状のベタ基礎の構造になっていて、大手ハウスメーカーのように特別な仕様を付け加えている訳ではありません。 ですが、基礎の厚さや鉄筋量も標準値を上回るように設計されていますし、 性能的にも十分「優秀な基礎」だと言えます。 大手ハウスメーカーが「オーバースペック気味」なだけであって、一般的な木造住宅で言えば、基礎自体はこのくらいの数値の仕様で十分と判断しても良いのかも知れません。 一条工務店の基礎仕様と特徴 布基礎が標準だが地盤判定でベタ基礎に変更になるケースが多い 一条工務店の標準仕様は 「布基礎」とされています。 木造軸組パネル工法、ツーバイフォー工法を採用している木造住宅メーカーで布基礎を標準仕様にしている数少ないハウスメーカーとなります。 が…実態は少し異なるようです。 よほど強固な地盤でない限り採用される事の無い「標準仕様の布基礎」ですが、念のため標準仕様を掲載しておきます。 見積金額をを少しでも安く提示するためのカラクリなのでしょう…。 各数値、標準値を上回る仕様となっています。 特に着目すべきは スラブ厚。 スラブ厚は基礎の床全体に関与する場所なので、厚みを増した分だけ材料費がかさむ割合が大きくなります。 ですから、他社ハウスメーカーの数値を見ても、 ベタ基礎のスラブ厚は「150mmの標準値のまま」で基礎造成を行っている会社がほとんどです。 それと比較して、 一条工務店が採用している220mmという極厚のスラブ厚の数値は、頑丈な基礎を造成するために非常に思い切った判断をしていると言えるでしょう。 一条工務店も、基礎の品質は大変優れています。 それだけに「だったら最初からベタ基礎が標準仕様でいいんじゃない?」と思ってしまいますが…。 アエラホームの基礎仕様と特徴 タマホーム等と並んでローコストハウスメーカーとして分類される「アエラホーム」の基礎性能の解説です。 (一応私地震、問い合わせはしてみました汗) 気を取り直して、本題に戻ります。 アエラホームは 「ベタ基礎」を採用しています。 各項目の数値は以下の通り。 基礎の性能自体に突出した物がある訳ではありませんが、 ローコストで高断熱の住宅を実現するための工夫を伺う事ができますね。 ミサワホームでは木造住宅では珍しく、標準で 「布基礎」を採用しています。 各項目の数値ですが、標準地より0~30mmプラスした仕様になっていて、可もなく不可も無くといった印象です。 布基礎を採用している理由として、建物の安定性を維持するために、 "壁や柱の直下には必ず基礎があり、それらが全て地中で繋がっている状態"を指す「連続布基礎」を挙げています。 (連続布基礎はミサワホームだけの特徴では無く、積水ハウス等他の布基礎の場合でも同様です。 (打ち継ぎが出てしまうため、1度にまとめて打設を行った方がより頑丈な基礎が造成されます。 ) しかし、ミサワホームの基礎仕様も、 基礎の厚さや鉄筋量も標準値を上回る設計で基礎造成がされている点では他のハウスメーカーと変わりがありません。 布基礎を標準で採用している木造メーカー自体が少ないため、業界最強と言われる積水ハウスの基礎仕様と比較せざるを得ませんでしたが、 基礎性能的にも十分「優秀な基礎」である事は間違い無いと言えるでしょう。 まとめ「基礎」を比較すると各ハウスメーカーの家づくりへのこだわりが見えてくる 以上、ハウスメーカー6社の基礎の仕様・形状・数値を比較してみました。 普段ほとんど目に付かない箇所だけに「基礎なんてどこで建てても大して変わらない」と考えてしまいがちですが、各ハウスメーカーの基礎を比較してみると、想像以上に形状や数値に違いがある事がわかります。 頑丈さを高めるための工夫、断熱性を高めるための工夫…。 基礎を見る事で各ハウスメーカーが家づくりのどんな部分にこだわっているかを分析する事ができます。

次の

同じ土俵に上がったセキスイハイムとダイワハウス

積水 ハウス セキスイ ハイム 違い

全くの別会社ですよ。 積水ハウス もともと積水化学工業の建築部門として設立されましたが 積水化学工業から切り離され独立して別会社になり今日に至ります。 積水ハウスとして一部上場しています。 名前は積水ですが系列としては積水ハウスグループです。 メインはあくまで建築です。 それに伴うものもあるようです。 セキスイハイム 積水化学工業が積水ハウスを切り離した後にまた建築部門を設立したのが セキスイハイムです。 あくまで積水化学工業の一部です。 セキスイハイムのユニットは積水化学工業が作っています。 積水化学工業として一部上場しています。 系列としては積水化学グループとなります。 セキスイハイムの後ろ盾が積水化学工業です。 積水化学は住宅・建材、配管資材などの樹脂加工、化成品、 車両分野、環境分野、等なんでもあります。 いろいろやってます。 と言うわけでどちらも本社は大阪にあります。 ハイムの場合建築業界が向かずに社内転職と言うのがあるらしいです。 試験みたいなのを受けて工場などに入りなおすみたいな感じ らしいです。 とまぁこんな感じでしょうかね。

次の

同じ土俵に上がったセキスイハイムとダイワハウス

積水 ハウス セキスイ ハイム 違い

「積水ハウスとセキスイハイムって同じ会社なのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか。 実は、非常に名前は似ていますが、積水ハウスとセキスイハイムはまったく別の会社です。 しかし、まったく関係のないメーカー同士ではありません。 今回は、積水ハウスとセキスイハイムの関係性や違い、家づくりの特徴や資本関係など、以下6つの内容を紹介しています。 【1】積水ハウスとセキスイハイムの違い 【2】積水ハウスとセキスイハイムの現在の関係性 【3】積水ハウスの特徴 【4】積水ハウスの概要や従業員数、年収など 【5】セキスイハイムの特徴 【6】セキスイハイムの概要や従業員数、年収など この記事をご覧いただくことで、積水ハウスとセキスイハイムの違いを理解でき、住宅メーカー選びもやりやすくなりますので、参考にしてください。 【1】積水ハウスとセキスイハイムの違い 積水ハウスとセキスイハイムが同じ会社と思っている人もいるはずです。 勘違いをしていると業者選びにも影響が出る可能性がありますので、まずは、積水ハウスとセキスイハイムの違いについて基本的な内容を確認していきましょう。 積水ハウスとセキスイハイムは同じ会社ではない 「積水ハウス」と「セキスイハイム」はどちらも「せきすい」という名前が入っているため、「同じ会社なのでは?」「積水ハウスが出している住宅ブランドの1つがセキスイハイムでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか。 実は、積水ハウスとセキスイハイムは名前は似ていますが、まったく別会社です。 積水ハウスがセキスイハイムというブランドを展開していることも、別の会社が積水ハウスとセキスイハイムを展開しているということもありません。 ただし、どちらも積水化学工業と関係性があります。 積水ハウスは元々積水化学工業の住宅事業部 積水ハウスは、今でこそ1つの会社として運営されていますが、元々は積水化学工業の住宅事業部としてスタートしました。 その後、 1960年:積水ハウス産業株式会社として独立 1963年:積水ハウス株式会社に商号変更 それから現在に至っています。 セキスイハイムは積水化学工業の住宅ブランド セキスイハイムは、積水化学工業の住宅ブランドです。 積水化学工業から積水ハウスが独立してから10年後に、住宅事業部としてセキスイハイムが設立されています。 セキスイハイムは独立しておらず、現在でも積水化学工業の1ブランドとして展開しています。 セキスイハイムは、積水ハウスのように1つの独立した会社ではなく、ブランド名です。 そのため、セキスイハイムという会社はありません。 名前は似ているが別会社である このように、積水ハウスとセキスイハイムは、名前は似ていますがまったく別の会社です。 現在は独立して1つの会社として運営。 現在も住宅ブランドとして展開。 名前は似ているものの、別会社であることを覚えておきましょう。 【2】積水ハウスとセキスイハイムの現在の関係性 積水ハウスとセキスイハイムは、今では完全に別会社ではありますが、まったく関係性がないわけではありません。 以下のように資本関係が存在しています。 通常、別会社であれば、住宅業界において当然ライバル関係であるはずなのですが、積水ハウスとセキスイハイムはそうでもないようです。 資本関係が存在 積水ハウスの株主構成(2018年1月31日時点)を見てみると、発行済株式のうち6. 積水ハウスの株主の中では、日本マスタートラスト信託銀行株式会社(7. また、積水化学工業の株主構成(2018年9月30日時点)を見てみると、発行済株式のうち2. 積水化学工業の株主の中では、旭化成株式会社、日本マスタートラスト信託銀行株式会社、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社、第一生命保険株式会社、THE BANK OF NEW YORK MELLON 140042に次ぐ6番目に大きい所有比率となっています。 現在の株価で計算すると、約203億円もの規模です。 積水ハウスとセキスイハイム(積水化学工業)でお互いの株を持ち資本が存在しているため、仮に積水ハウスの住宅が売れず、業績が悪化して株価が下がった場合は、積水化学工業にとって痛手です。 また、セキスイハイムの業績が悪化して株価が下がった場合は積水ハウスにとっても痛手です。 このように、どちらかの業績が悪化することは両社にとってマイナスなことでしかありませんので、本当の意味でのライバル関係・競争相手となるのは難しいです。 現在は別会社となっていますが、関係性はしっかりとあることを認識しておきましょう。 【3】積水ハウスの特徴 ここでは、積水ハウスの「家づくりの特徴」や「商品ラインナップ」「坪単価」などについて見ていきましょう。 積水ハウスの特徴を知ることで、セキスイハイムや他の住宅メーカーとも比較がしやすくなります。 家づくりの特徴 積水ハウスの家づくりの特徴について紹介します。 主に以下11つの特徴があり、末長く安心・安全・快適に暮らせるマイホームを建てることが可能です。 邸別生産 2. 責任施工 3. グリーンファースト 4. オリジナル制振技術シーカス 5. 空気環境配慮仕様 エアキス 6. ダイナミックフレーム・システム 7. シャーウッド構法 9. 3つの視点で防犯住宅 10. スマートユニバーサルデザイン 11. 優れた断熱性 それぞれの特徴について、見ていきましょう。 邸別生産 積水ハウスは、邸別生産を基本として家づくりをおこなっています。 そのため、工場へオーダーする際も施主の邸名で発注され、高度な品質管理体制によって優れた品質の家づくりを実現しています。 責任施工 積水ハウスは、責任を持ち細部まで丁寧な工事をするために、独自の直接責任施工体制で家づくりをおこなっています。 グリーンファースト 「2020年の暮らし」を先取りした、経済的で快適なエコロジーな暮らしを提供しています。 自然にやさしいだけでなく、家計にもやさしい暮らしが実現可能です。 エアコンの効率を高める高断熱仕様や足元から暖かい温水式床暖房、快適な室内環境を実現するアルゴンガス封入複層ガラス熱交換換気システム、太陽光発電システムなどを導入することで、ここちよい暮らしができる家づくりをおこないます。 オリジナル制振技術シーカス 積水ハウスでは、オリジナル制振構造システム「シーカス」を採用しています。 シーカスは、地震動エネルギーを熱エネルギーに変えて吸収し、地震の揺れを軽減させるため、地震の際、建物の変形を2分の1ほどに抑えることが可能です。 繰り返しの地震にも効果を発揮するため、地震から建物や家族、財産を守ります。 シーカスを採用することで、長寿命化を目指すことが可能です。 空気環境配慮仕様 エアキス 積水ハウスの家には、独自の空気環境配慮仕様「エアキス」を採用しています。 エアキスは、化学物質を抑制(国指針値の2分の1以下)し、換気・空気清浄をおこないます。 常に新鮮な空気環境を保つことができ、健康的な暮らしが可能です。 小さい子どもがいる家庭も安心して過ごせます。 ダイナミックフレーム・システム 積水ハウスは、鉄骨1・2階建ての家向けに高い強度と設計の自由度が特徴な構法「ダイナミックフレーム・システム」を採用しています。 1階部分は天井高2740mm、最大スパンが7000mm、2階部分は天井高が2470mmか2270mmで、最大8mスパンの小屋吹き抜け空間をつくることも可能です。 2階には床レベルが180mm下がったピットリビングを採用して、十分な空間を確保することもできます。 確かな強度を維持しながら、開放的な家づくりができ、高い設計自由度も実現しているのが特徴です。 フロアごとに柱の位置を変えることができるため、設計しやすい特徴があります。 一般的な3階・4階建てとは違い、通し柱がいらないため、柱の位置にとらわれることなく各階ごとに自由なプランニングが可能です。 広々とした開放的な空間づくりができます。 シャーウッド構法 積水ハウスの木造2階・3階建ての家にはシャーウッド構法が採用されています。 シャーウッド構法は、耐震性・耐久性・設計対応力が高いのが特徴です。 厳選したシャーウッドプレミアム構造材を使用し、強固で優れた性能を持つ家づくりができます。 広々とした開放的な空間をつくることができ、設計自由度が高めです。 3つの視点で防犯住宅 積水ハウスは、「見える防犯」「守る防犯」「知らせる防犯」の3つの防犯アイテムによって、大切な暮らしを犯罪から守ります。 以下はそれぞれの主な防犯アイテムです。 「見える防犯アイテム」 ・センサーライト ・フラッシュライト ・タイマースイッチ ・面格子 ・シャッター ・録画機能付きテレビドアホン など 「守る防犯アイテム」 ・防犯合わせ複層ガラス ・サッシの2ロック ・自動クレセントロック ・1アクション2ロックキー(玄関) ・ディンプルキー ・鎌形状デッドボルト ・防犯サムターン ・電気錠 など 「知らせる防犯アイテム」 ・しめ忘れお知らせキー ・ホームセキュリティシステム など これらの防犯アイテムによって、快適で安全な暮らしを実現します。 スマートユニバーサルデザイン 積水ハウスは、「心地よさ」「安全・安心」「使いやすさ」を大切にしたスマートユニバーサルデザインの家づくりをしています。 「フルフラットサッシ」「トイレ棚手すり」「階段手すり」「引き寄せ金具」「ユニットバス」など、さまざまな部分が安心して暮らせるよう工夫されています。 見た目が美しいだけでなく、ケガをしにくい安全・安心なつくりです。 優れた断熱性 積水ハウスで建てる家は、全地域標準仕様で省エネルギー基準をクリアしており、断熱等性能等級は等級4(最高ランク)にも対応しています。 各部位に適切な断熱材を施しているため、夏は涼しく冬は暖かい、室内温度を実現することが可能です。 1年を通して快適に暮らすことができます。 専門知識を有したスタッフが訪問し、必要に応じて補修等をおこなったり、日々のメンテナンス方法についてアドバイスしたりします。 また、「30年保証制度とユートラスシステム」により、長く安心・安全に暮らすことが可能です。 積水ハウスでは、「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」について、瑕疵担保責任期間の10年間に20年間を加えた30年間の保証期間を用意しています。 保証期間が終了しても、有料点検や有償補修工事を実施することで、10年間の再保証を受けることが可能です(ユートラスシステム)。 積水ハウスでは、オーナー専用WEBサイト「Netオーナーズクラブ きずな」を用意しており、メンテナンス情報やガーデニング情報、リフォーム情報など、住まいや暮らしに役立つ多くの情報を提供しています。 サイト内で相談や質問をすることも可能です。 同じグループ内に専門のリフォーム会社を設立しているため、将来的にリフォームをおこなう際もスムーズに進めることができます。 坪単価が30万円〜50万円程度のローコスト住宅と比べると2倍近い価格となっています。 ただし、グレードの高い設備や建具が採用され、耐震性や耐久性、気密性や断熱性などが優れた家づくりが可能です。 デザイン性も高く、いつまでも安心・安全・快適に暮らしていくことができます。 【4】積水ハウスの概要や従業員数、年収など ここでは、積水ハウスの会社概要などの基本情報についても確認をしていきましょう。 会社の規模感についてもセキスイハイム他の住宅メーカーと比べてみてください。 設立 1960年。 それまで積水化学工業の住宅事業でしたが、独立しています。 現在の「積水ハウス株式会社」に商号を変更したのは、独立から3年後の1963年です。 本社所在地 大阪市北区大淀中一丁目1番88号 梅田スカイビル タワーイースト 資本金 2,025億9,120万円 発行済株式総数 690,683,466株 従業員数 16,463名。 【5】セキスイハイムの特徴 ここでは、セキスイハイムの「家づくりの特徴」や「商品ラインナップ」「保証・サポート」「坪単価」などについて紹介しています。 家づくりの特徴 ここでは、以下11つのセキスイハイムの家づくりの特徴について見ていきましょう。 ボックスラーメン構造 2. ハイブリッド耐震GAIASS(ガイアス) 3. 高耐久部材で維持費を抑える 4. 優れた気密性・断熱性で冷暖房効率を高める 5. 静かで快適な室内環境 6. 狙われない・侵入されにくい防犯性能 7. 火災や風雨に強い 8. 間取りの変更がしやすい 9. 誰もが住みやすい家 10. 1年中新鮮で爽やかな空気環境と温度 11. 快適エアリー 12. 排熱システム 家づくりの特徴を知ることで、比較もしやすくなります。 ボックスラーメン構造 セキスイハイムでは、耐震性の高い家づくりをするために、強固な独自構造体であるボックスラーメン構造を採用しています。 太くて頑強な柱と梁を精度の高い溶接と品質管理でユニットをつくり、ユニット同士を接合して一体化させることで、シェルターのように頑丈なボックスラーメン構造ができあがります。 巨大地震にも耐える家づくりが可能です。 ハイブリッド耐震GAIASS(ガイアス) セキスイハイムで建てる家は、優れた耐震性を実現するためにハイブリッド耐震GAIASSを採用しています。 GAIASSを採用することで、標準仕様のままでも耐震等級最高ランク3の基準をクリアすることが可能です。 ボックスラーメン構造のユニットが地震の衝撃を吸収するだけでなく、一般的な耐力壁の2倍以上の強度がある高性能外壁が揺れを軽減し、ベタ基礎が家を足元からしっかりと支えています。 高耐久部材で維持費を抑える セキスイハイムで建てる家は、「磁器タイル外壁」「サビや風雨に強い外装材」「高耐久鉄骨の構造体」などの高耐久部材を使っているため、メンテナンス費用を抑えることが可能です。 磁器タイル外壁は、紫外線や酸性雨に強く塗り替えの必要もないため経済的です。 汚れがつきにくいうえに、雨水とともに流れ落ちます。 屋根はサビや雨風に強いステンレス素材、屋根庇にはアルミ素材を使っており、どちらも余計なメンテナンス費用や手間の発生を軽減することが可能です。 構造体にはサビに強い高耐食メッキを使っているため、長く鉄骨の強さを維持できます。 優れた気密性・断熱性で冷暖房効率を高める セキスイハイムの家は、工場生産による精密な施工、アルミ樹脂複合サッシ、基礎断熱仕様によって、優れた気密性・断熱性を実現しています。 高気密・高断熱によってエネルギーロスを最小限に抑えることができ、冷暖房コストの軽減が可能です。 静かで快適な室内環境 セキスイハイムのマイホームは、グラスウールやアルミ樹脂複合サッシなどを採用することで、外壁・開口・屋根のすべてで高い遮音性を実現しています。 また、床や間仕切り、排水管の遮音性も高めているため室内からの生活音も軽減することが可能です。 騒音・生活音対策により、静かで快適な室内環境をサポートします。 狙われない・侵入されにくい防犯性能 セキスイハイムは、狙われない・侵入されにくい家づくりのために、家全体で防犯プランニングをしています。 窓の格子やシャッター、センサーライト、勝手口の2ヶ所に鍵、CP認定錠、鎌状デットボルト、防犯合わせペアガラス、カードキーシステム、リモコンキーシステム、ピッキング防止機能など、高性能な防犯設備で家族や財産を犯罪から守ります。 火災や風雨に強い セキスイハイムの家は、耐風・耐水・耐火性能が優れており、火災や風雨に強いのも特徴です。 吸水性が低く酸性雨にも強い磁器タイル外壁は、火にも強くもらい火を防ぎます。 天井や壁には石膏ボードや防湿石膏ボードを採用しているため類焼を防ぐことも可能です。 優れた耐風・耐水・耐火性能によって、万が一の事態から家族を守ります。 間取りの変更がしやすい セキスイハイムで建てる家は強靭なボックスラーメン構造なので、将来、家族構成やライフスタイルの変化に合わせてリフォームする際、間取りが変えやすいのが特徴です。 ボックスラーメン構造は壁や柱を最小限に抑えられるため、開放的な空間をつくることができます。 そのため、間仕切りなしのワンフロアにしたり、家族の成長に合わせて大規模な増改築をしたりと容易に間取り変更が可能です。 誰もが住みやすい家 セキスイハイムは、上下差・床段差・体力差・年齢差・温暖差の5つの差が少なく誰もが住みやすい家を目指しています。 具体的な5つの差は以下のとおりです。 ・上下差:勾配の緩やかな階段や手すり、介護者も一緒に乗れるエレベーターなど ・床段差:段差の少ない床で車椅子でもスムーズに移動ができる ・体力差:高齢者の方でも使いやすい洗面化粧台やトイレ ・年齢差:大人も子どもも安全に使える浴室の腰掛けスペースや滑りにくい床など ・温暖差:空調調節システムにより部屋間の温度差を少なくしてヒートショックを防ぐ 10. 1年中新鮮で爽やかな空気環境と温度 セキスイハイムの家は、汚れた空気を家の中に入れない第一種換気システムや花粉や黄砂、PM2. 5などを取り除く高性能3層フィルター、熱のロスを抑える熱交換(回収)型換気方式、シックハウス対策によって、新鮮で快適な空気環境と温度を実現します。 快適エアリー セキスイハイムは独自の空気調整システム「快適エアリー」を導入しています。 快適エアリーは、床下に吹き出し口と吸い込み口があるため、涼しい空気や暖かい空気が広範囲に届き循環します。 家中を効率よく冷暖房することが可能です。 床下の大空間を利用しているため、部屋だけでなく、廊下や玄関、脱衣室にも涼しさや暖かさが届き、暑さや寒さを軽減できます。 エネルギー効率の高いヒートポンプ式を採用しているため、冷暖房費も抑えることができます。 排熱システム セキスイハイムの家は、起風天窓で室内の熱を外へ逃がし、快適な室内温度を実現します。 効率よく家中の熱を排出するため、エアコンの使用時間を軽減することが可能です。 商品ラインナップ ・パルフェ ・パルフェN ・パルフェ-bjスタイル ・スマートパワーステーションGR ・スマートパワーステーションFR ・ドマーニ ・グランツーユーV ・デシオ3階建て ・クレスカーサNbj ・クレスカーサN ・V to Heim など 保証・サポート セキスイハイムは、引渡し後も60年長期サポートシステムがあるため安心です。 2年目までは定期点検を計3回、5年目以降は定期点検を5年ごとに無償で実施します。 定期点検では、住まいの状態を点検するだけでなく、快適に暮らすためのアドバイス等もしてくれます。 また、「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」は、20年間にわたる長期保証の対象となっていますので、万が一の際も安心です。 外壁は仕様によって5年・10年・20年の保証期間、防蟻は10年となっており、いずれも保証期間を延長することもできます。 住まいや暮らしのことで困ったことがあれば、24時間365日いつでも電話やメールで問い合わせ・相談が可能です。 オーナー専用のサイトも用意されているため、いつでもメンテナンス方法や設備機器の使い方、災害時の対応方法などをチェックできます。 一邸一邸、メンテナンスプログラムがあるため、計画的・効率的にメンテナンスを実施することが可能です。 将来、家族構成やライフスタイルの変化でリフォームしたい場合や住み替えを希望する場合も、セキスイハイムの専門部署やグループ会社が対応してくれるため、安心してリフォームや査定・売却を進めることができます。 坪単価70万円〜90万円程度の積水ハウスと比べると、若干安くなります。 仮に40坪の家を建てる場合は、約2,600万円〜約3,400万円の費用を見る必要が出てきます。 積水ハウス同様、坪単価30万円〜50万円程度のローコスト住宅と比べると2倍近い価格水準となってしまいますが、確かな品質のマイホームを持つことが可能です。 【6】セキスイハイム(積水化学工業)の概要や従業員数、年収など ここでは、セキスイハイム(積水化学工業)の設立や資本金、従業員数などについて見ていきましょう。 セキスイハイムは1つの会社ではなく、積水化学工業の住宅事業・ブランドなため、積水化学工業について紹介しています。 積水化学工業 積水化学工業は、「住宅事業」「環境・ライフライン事業」「高機能プラスチックス事業」の主に3つの事業を展開している会社です。 設立70年超で、売上高は1兆円を超える大企業で、東証一部に上場しています。 住宅事業では、鉄骨系ユニット住宅「セキスイハイム」や木質系ユニット住宅「セキスイツーユーホーム」などの新築住宅の提供だけでなく、リフォーム(セキスイファミエス)、賃貸管理、サービス付き高齢者向け住宅などの提供もおこなっています。 環境・ライフライン事業では、塩化ビニル管・継手、プラスチックバルブなどの配管・インフラや建材、介護機器、断熱材などの建築・住環境、加飾シート、ブロー容器などの機能材料を提供し、安全で快適なライフライン・水環境づくりに貢献しています。 高機能プラスチックス事業では、微粒子技術や精密成形技術などを活かして、エレクトロニクス、車輛・輸送、住インフラ材、ライフサイエンス、他産業向けに製品・サービスを進化させる材料を提供しています。 これらの事業を中心に、確かな技術と品質で住・社会のインフラを創造している企業です。 本社所在地 大阪本社:大阪市北区西天満2丁目4番4号 東京本社:東京都港区虎ノ門2丁目3番17号 資本金 1,000億200万円 発行済株式総数 492,507,285株 従業員数 26,080人 上場証券取引所 東京証券取引所(市場第一部) 年収 セキスイハイムの平均年収は、口コミ等によると500万円前後と言われています。 まとめ 今回は、積水ハウスとセキスイハイムの関係性や違い、家づくりの特徴や資本関係などについて紹介いたしました。 積水ハウスとセキスイハイムは同じ積水化学工業から誕生しています。 現在は、積水ハウスが独立しているため、両者は別会社ではありますが、資本関係は存在します。 どちらも人気の高い住宅メーカーですので、検討している方は、ここで紹介した内容をなにかに役立ていただけると幸いです。

次の