えびの 市 廃墟 ホテル。 沖縄の有名な廃墟ホテルの全貌大公開!幻の「中城高原ホテル」が取り壊しへ。

宮崎・心霊スポットの廃ホテルはグリーンヒルズホテル!肝試しで遺体発見

えびの 市 廃墟 ホテル

肝試しで死体発見!場所は宮崎県えびの市のグリーンヒルズホテル 15日午後0時50分ごろ、宮崎県えびの市大河平(おこびら)のホテル跡を県外から肝試しに訪れた20代の男性2人が「死体があった」と110番した。 ホテル跡はインターネット上で心霊スポットとして知られる。 県警えびの署によると、9階建てで数十年前に廃業。 入り口はガラスが割れ、誰でも入れる状態だった。 2人は1階から順に上がり、6階の客室で、ベッドにあおむけに横たわる遺体を発見した。 遺体は腐敗が激しく年齢、性別不明で身長は170~180センチ。 白髪交じりで、半袖シャツ、長ズボン姿だった。 所持品は見つかっていない。 同署は事件事故両面で調べる。 現場は陸上自衛隊えびの駐屯地近く。 【宮崎支局・塩月由香】 出典:毎日新聞 グリーンヒルズホテルかな? — Hoashi Ko-Die UnVtech.

次の

宮崎えびの市大河平のホテル跡はグリーンヒルズホテルで場所はどこ?心霊スポットで肝試しもモノホン!

えびの 市 廃墟 ホテル

なぜホテル木町は廃墟状態になったまま放置されているのか ホテル木町は 仙台市青葉区木町通2丁目にあり近くには東北大学病院や、仙台二中や木町通小学校がります。 ホテル木町は 部屋数109室という大型のホテルで、1977年の4月から開業しており、経営していた会社が破産する99年まで営業をしていました。 ホテル開業時から一部を分譲として販売しており、ホテルを廃業した後は残りの客室も全室分譲販売し、現在も100人以上の所有者がいるといいます。 しかし、居住者による組合等もなく、建物の補修等は20年間一切していないというから驚きですね。 大型の建物の場合、壊すのにも莫大なお金がかかるため、大型ホテルが廃墟になってしまうケースは珍しくありませんが、この ホテル木町の場合は状況が少し違っています。 20年放置された現在のホテル木町は何者かが出入りする不気味な建物 通常人の出入りが無くなった建物は劣化が早くなります。 つまり早く廃墟っぽくなるんですね(笑)。 しかし、このホテル木町は全ての部屋を客室として使っていたホテルとは違い、部屋ごとに所有者がいる建物です。 所有者と思われる人達が出入りしているせいか20年経った今も、サビや壁の汚れがひどいものの、修繕勧告するほど状態は悪く無いと言います。 しかも、現在もその所有者と思われる人達が出入りしていることを地元の警察も把握しているそうです。 しかしながら、地元では『所有者以外の人間も出入りしているのでは』という指摘もあり、近くの小学校に子供を通わせる親たちからも不安の声が上がっています。 東京マガジンの『噂の現場』で取り上げられそうな話題ですねw。 ホテル木町の外観を画像で探索【グーグルストリートビュー】 ホテル木町の内部や外部の詳細な画像はネット上にはホテル開業時のパンフレット画像など、ホテル木町がまだ生き生きとしてたころのホテル木町の画像があるものの、廃墟となった現在の画像はほとんど上がっていません。 という訳でGoogleのストリートビューを使って現在のホテル木町の様子が分かる画像をチェックしてみましょう。 ストリートビューの画像を見ただけでも、不気味さが伝わって来ますよね。 この画像を見ても解るように得体が知れず訳ありなホテル木町が不気味な存在として話題に上がっているのかもしれません。 時々部屋の明かりがついてるなど、地元では心霊スポットとして知られているそうですが、完全な廃墟ではないため、心霊スポットではなく、都市伝説的な気味の悪さと怖さがありますね。 ホテル木町で殺人事件が起こったという事実はあるか? このホテル木町についてGoogleやYahooで検索してみると、 サジェストキーワードに『ホテル木町 殺人事件』という2語のキーワードが表示されます。 ホテル木町が廃墟になる前から現在に至るまでに、そういった事件が過去にあったのか色々調べてみました。 1997年の3月、まだホテル木町として営業をしていた時代に、1階のレストランでお客として来店していたボクサーの男が、ちょっとしたことでホテルのフロント係と口論となり、 ホテル木町の従業員が1階フロントで殺害される殺人事件が発生しているとのことです。 こういったことも、ホテル木町が『心霊スポット』として印象付けられている理由かもしれません。

次の

全国各地に“廃墟ホテル”800軒以上とも!? 荒れ放題で放置されるワケとは

えびの 市 廃墟 ホテル

宮崎県遺体発見の詳細 15日午後0時50分ごろ、宮崎県えびの市大河平(おこびら)のホテル跡を県外から肝試しに訪れた20代の男性2人が「死体があった」と110番した。 ホテル跡はインターネット上で心霊スポットとして知られる。 県警えびの署によると、9階建てで数十年前に廃業。 入り口はガラスが割れ、誰でも入れる状態だった。 2人は1階から順に上がり、6階の客室で、ベッドにあおむけに横たわる遺体を発見した。 遺体は腐敗が激しく年齢、性別不明で身長は170~180センチ。 白髪交じりで、半袖シャツ、長ズボン姿だった。 所持品は見つかっていない。 同署は事件事故両面で調べる。 出典: ・15日午後0時50分ごろ ・宮崎県えびの市のホテル跡地を県外から肝試しに訪れた20代の男性二人が6階の客室で遺体を発見した。 ・遺体は年齢・性別不明 身長170~180cm ・白髪交じりの半そでシャツ長袖ズボン姿で所持品は見つかっていないようだ ・身長と服装からみると性別は男性ではないだろうか? 宮崎県心霊スポット廃ホテルの場所 ・場所は陸上自衛隊えびの駐屯地近く ・宮崎県えびの市大河平 おこびら ・国道221号線沿いにある 心霊スポットとしてとても有名な場所のようですね。 【グリーンヒルズ・ホテル】 9階建てで数十年前に廃業したようだ 屋上に円形の展望台のようなものがあるのが特徴的だ 入り口はガラスが割れ、誰でも入れる状態だった 写真で見ても入り口のガラスが割れているのが分かる。 だが、心霊スポットの廃ホテルとは滑降の遺体遺棄現場だったのかもしれない。 発見された遺体に所持品はなかったようだが、浮浪者が住み着いていたのなら何かしら生活用品が残されていてもおかしくはない。 半そでシャツを着ていることから、夏ころにトラブルがあったのだろうか。 9階建のホテルなら、客室数もかなりあるだろう。 さすがに心霊スポットなら普段足を踏み入れる人も少ないだろうし、 ましてや、部屋を一つ一つ見て回る変わり者もなかなかいないだろう。 だが、とうとう肝試しに来て、部屋を一つ一つ見て回る、変わり者の二人組の男性に発見されてしまった。 という事だろうか… 肝試し?不要不急の外出先 県外からわざわざ訪れた二人。 通報時間が午後0時50分と言う事は昼間に肝試しに行ったのか? 肝試しは普通夜ではないか? さすがに夜は怖すぎて昼間に行ってみたのだろうか? 度胸のない二人だ。 そんな二人が幽霊よりも怖いものを発見してしまったとは。 このグリーンヒルズ・ホテルの中を紹介しているサイトを見てみたが、 6階客室は昼間は結構明るいようだ。 発見した二人はダイレクトに見えてしまったのだろう。 気の毒だ。 それにしてもこの二人も世の中はコロナで騒がれている中、 不要不急の外出をしてしまったのか…? 呼ばれたのだろうか…恐ろしい。 恐怖の声 リアルスポットになったのね!! 宮崎の廃ホテルで肝試し中に本物の遺体発見とかいうニュース怖すぎだろ ほんとうに幽霊が出ているやん!!笑い事じゃないです!! 発見した男性二人は幸か不幸か… 幽霊みたさに肝試しにいき、本物を見てしまった。 トラウマになることに違いないだろう。 いづれにしても、この遺体の身元と事件なのか事故なのか? 早く解明されることと、 ご冥福をお祈りいたします。

次の