ネロリ 効能。 ネロリ エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)

アロマオイル(精油)ネロリの効果・効能とおすすめな使い方・禁忌や注意点も!|アロマ精油(エッセンシャルオイル)の効果・効能・一覧・妊活アロマ種類

ネロリ 効能

ネロリの効果効能 ネロリはその香りの良さから香水の原料としても使われてきました。 ローズとはまた違った花の香りですね。 ローズは花の女王だけあって、1滴でもものすごいパワーのあるアロマですが、ネロリはもう少しやさしい香りです。 精油のプロフィール• 科名:ミカン科• 学名:Citrus aurantium• 抽出部位:花• 抽出法:水蒸気蒸留法 主な作用• 神経強壮作用• 抗うつ作用• 抗菌作用• 収れん作用• 消化促進作用• 鎮静作用• 安眠作用• 皮膚再生作用 適用例• 神経性うつ病• 精神的な疲労• 消化不良• 老化肌 心への作用 ネロリの特徴はなんといっても幸福感のある香り。 柔らかいオレンジの花の香りは、沈んだ心を温めて気持ちを和らげてくれるんです。 小さなことでも悩んでしまう人、落ち込みがちな人におすすめの香りです。 身体への作用 優しい香りで不眠がちな人の眠りをサポートしてくれます。 特に、眠ろうとするとあれこれ考えてしまって余計に寝付けなくなる人は、寝る前にネロリを焚いておくといいでしょう。 肌への作用 ネロリには皮膚を再生させる働きがあるので、年齢を感じ始めたお肌におすすめのアロマです。 スキンケアに使っていくと、老化防止に役立つでしょう。 乾燥肌、敏感肌の方にもいいですよ。 私も乾燥肌&敏感肌ですが全く問題なく使えています。 ネロリの使い方・楽しみ方 疲れた時はネロリの香りを心ゆくまで楽しんで欲しい。 とにかく鎮静効果が高い精油ですから、何も考えずに、その香りに身を任せて、心を和らげましょう。 芳香浴でリラックス ネロリ単品でも本当に良い香りなんですが、私のおすすめはオレンジスイートとのブレンドです。 ネロリだけだとやや青臭さを感じることがあるのですが、それをカバーするのがオレンジスイートです。 このブレンドは本当に幸福感を与えてくれる香りなので、私は勝手に「幸せブレンド」と名付けまして、ネロリを試したい人におすすめしています。 ネロリ1滴、オレンジスイートを2滴ティッシュにたらして、芳香浴を楽しんでください。 寝る前に、枕元に置いておくのもおすすめです。 寝る頃にはお部屋中が柔らかいネロリの香りに包まれて、幸せな気分で眠りにつけるでしょう。 ネロリクリームで老化予防 スキンケアというと化粧水のレシピをご紹介することが多いのですが、ネロリはとても高価なアロマです。 そうそう何滴も使えませんので、クリームに混ぜる方法をご紹介します。 精油は水には溶けませんが、油にはよく溶けます。 ですから、油性のクリームならネロリを加えて混ぜるだけ。 クリーム小さじ1当たり、ネロリを1滴加えてよく混ぜてください。 ジェルタイプの水っぽいクリームよりも柔らかめの普通の油性クリームの方が混ざりやすいです。 それを普段のお手入れの最後に使ってみてくださいね。 お肌への効果はもちろん、ネロリの香りに包まれて幸せな気分になれるクリームです。

次の

ネロリ エッセンシャルオイル(精油・アロマオイル)

ネロリ 効能

ネロリはビターオレンジの花から摂れるエッセンシャルオイル(精油)になります。 ネロリのアロマオイルやフラワーウォーターを試しませんか。 柑橘と花が混じり合った優雅な香りが特徴です。 ネロリの香りが、優れたリラックス効果や幸福感を与えてくれます。 ビターオレンジは特別なフルーツではありません。 ビターオレンジとは、日本のお正月に飾られている果物の「ダイダイ(橙)」のことです。 ダイダイ(橙)の花から作られるネロリは、採油率がとても低いので高価なエッセンシャルオイル(精油)になっています。 ダイダイ(橙)は、ミカン科の常緑小高木です。 インド原産の植物で、初夏に白い小花を咲かせます。 ダイダイ(橙)は中国から日本へ伝わりました。 現在の日本での主要生産地は静岡県や愛媛県になります。 ダイダイ(橙)の果実は冬に橙色になって翌年の夏に再び緑色に戻るので「回青橙(かいせいとう)」とも呼ばれています。 ダイダイ(橙)の果実は、翌年になっても落ちないで新しい実が同時に木に成ります。 2~3年は木にから実が落ちないので、代々栄えるという意味でダイダイ(橙)の名前がついたとされています。 ネロリの名前の由来は、イタリアのネロラ公国伯爵夫人であるアンナ・マリー・ネロリが愛用していたことからきていると言われています。 次に、ネロリの心と体への効能・ネロリの肌や髪への効能・ネロリの使い方や禁忌、などの紹介をします。 ネロリの心と体への効能 ネロリの心と体への効能を紹介します。 ネロリの心への効能は、心の鎮静になります。 ネロリには、心を落ち着かせる働きや安心感をもたらす働きがあります。 過敏な感受性や、溜まった感情の不安定さを外に出せないときにネロリが役立ちます。 溜まっていた感情の解放をサポートします。 体への効能は、興奮と鎮静のバランスを取るサポートに役立つことです。 神経の高揚を原因とした、不眠症・高血圧・動悸を鎮静化します。 鬱・不安感・緊張感などを和らげる働きもあります。 神経性の消化不良や腹痛・腹部痙攣・下痢などにも有効だと考えられています。 体への効能には、 ・抗菌・抗うつ・抗感染・駆虫・収れん・鎮静・消化促進・静脈強壮・鎮痛 ・催淫・安眠・強壮・神経強壮・神経バランス・抗けいれん・消毒・駆風 ・殺菌・細胞活性などの作用があるとされています。 更年期障害の緩和にも役立ちます。 次に、ネロリの肌や髪への効能・ネロリの使い方や禁忌を紹介します。 ネロリの肌や髪への効能 ネロリの肌や髪への効能を紹介します。 ネロリの肌への効能は保湿です。 ネロリには保湿効果や細胞を活性化させる働きがあります。 肌のシワ・たるみ・妊娠線の悩みを改善します。 ネロリは成熟肌におススメのエッセンシャルオイル(精油)です。 肌への効能には、保湿・皮膚再生・抗炎症・老化防止などの作用があります。 髪への効能には、育毛促進・頭皮の保湿などの作用があります。 次に、ネロリの使い方や禁忌を紹介します。 ネロリの使い方や禁忌 ネロリには心・体・肌への効能が期待できます。 ネロリの使い方には、芳香浴・沐浴・ボディケア・ハンドケア・ヘアケア・スキンケア・クリーム・フレグランス・ホームケアなどがあります。 ネロリは他の精油とブレンドできます。 香りの相性がいいブレンドは、柑橘系・フローラル系・樹木系などです。 柑橘系のブレンドは柑橘系全般と相性が良いですね。 フローラル系では、「イモーテル」・「カモミールローマン」・「ラベンダー」・「ローズ」との相性が良いです。 スパイス系では、「カルダモン」との相性が良いです。 オリエンタル系では、「サンダルウッド」・「ジャスミン」との相性が良いです。 樹木系では、「サイプレス」・「ジュニパー」・「プチグレン」・「ローズウッド」との相性が良いです。 ネロリの禁忌は、妊娠中や集中力を必要とするときです。 ネロリはホルモンの分泌に作用して、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす危険があるとされて禁忌となっています。 禁忌ではありませんが注意事項もあります。 ネロリはリラックス効果が高いので、集中力を必要とするような車の運転や仕事中には使用しないようにおススメします。

次の

ネロリの効能!ビターオレンジの香り効果とお肌への活用法・使用に際する禁忌や注意点は?

ネロリ 効能

華やかなフローラルの香りが魅力的な、ネロリ。 その効能を活かしてストレスを和らげ、前向きな気持ちを取り戻す事が出来たら素敵ですよね。 ネロリはビターオレンジという花から抽出されるエッセンシャルオイルですが、1kg取る為にはなんと1トンもの花が必要とされているほど、希少価値があります。 その 香りはとても上品で、身にまとえば優雅な気分になれる点が魅力ですよね。 ネロリの効能にはリラックス効果以外にも、お肌のケアに適した用い方があります。 どのようにネロリの効能を活かせば、その魅力を発揮出来るのか気になりますよね。 そこで今回は、ネロリの効能を活かす方法をお伝えします。 「仕事や勉強でストレスが溜まっている…」とお悩みの方もぜひチェックしてみてください。 鎮静作用がある成分を含んでいる為、心を落ち着かせてくれる ネロリの効能でまず挙げられるのが、リラックス効果です。 別名 「天然の精神安定剤」とも呼ばれるネロリの効能は、香りを嗅ぐ事で負の感情を無くし、憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる点が特徴です。 ネロリの効能であるリラックス効果は、「リナロール」という鎮静作用を持った成分や、ラベンダーにも含まれている「酢酸リナリル」、レモンバームにも含まれている「ネリルアセテート」といった主要成分が効果を発揮する事によって感じられます。 特に 酢酸リナリルには、交感神経の働きを抑え、自律神経を整える効果があります。 そのため、ネロリの効能に力を借りれば、動悸や不眠症を改善する事が可能です。 ゆっくり眠る事が出来れば、嫌な事も忘れられますし、心を落ち着かせて冷静に物事を対処する事が出来そうですよね。 感受性の強い方の味方にもなるので、ちょっとしたことでイライラしてしまったり、周りの人の言動を気にしてしまったりする性格の人は、ネロリの効能を存分に活かし、力を抜いてみましょう。 低刺激なので、肌のケアにも使いやすい ネロリの効能は、精神面のサポートだけではなく、お肌への効果も期待できます。 特に ネロリの効能を活かすなら、毎日のスキンケアに取り入れてみてください。 ネロリはミカン科の植物から抽出されることもあり、刺激が少ない点がメリットです。 そのため、デリケートな肌質の方・乾燥肌の方も安心して使用する事ができます。 特にネロリの効能は皮膚のターンオーバーを改善し、細胞の生まれ変わりをサポートする事が特徴です。 肌にハリを取り戻し、シワやたるみを予防したい人に、うってつけのエッセンシャルオイルと言えるでしょう。 精油は肌に直接つけず、キャリアオイルで希釈してから使います。 お肌に使用するのであれば、ホホバオイル(30ml)に対してネロリのエッセンシャルオイルを3滴加えると、馴染みやすく良いバランスで希釈できます。 香りが強い為、鼻や口元など匂いを感じやすいパーツに塗る事を考え、薄めに希釈すると良いでしょう。 日頃の疲れやストレスが原因で起こる肌荒れの対処法としても、ネロリの効能をぜひ一度試してみてください。 女性ホルモンのバランスを整え、生理痛を緩和 ネロリの効能には、女性にとって嬉しい効果があります。 それは、ネ ロリの成分である「ネロリドール」が女性ホルモンのバランスを整えてくれるという点です。 生理痛や生理不順、更年期障害の症状といった現象は女性ホルモンのバランスが乱れる事で起こります。 ネロリドールの成分が女性ホルモンに似た働きをする事によって、そのような辛い症状を少しでも緩和してくれるのは有難いですよね。 さらに ネロリの効能には、血液循環を改善する効果もありますので、匂いを嗅げばむくみを解消し、身体を温める事も可能です。 「生理中、訳もなくイライラしてしまう…」という方や、「冷え性で困っている」という女性はネロリの効能を活かしてみてはいかがでしょうか。 使用量・使用タイミングを考えてから香りを楽しみましょう 最後にネロリの効能を存分に生かす際のコツをお伝えします。 ネロリは、刺激は少ないものの、香りが強い点が特徴です。 そのため、 アロマバスや芳香浴をする際は一度に大量に垂らさず、1滴ずつ垂らして量を調整してみてください。 ネロリの香りは男女を問わず人気が高いですが、香りを嗅ぎ過ぎると、頭痛や吐き気の原因となる場合があります。 また、ネロリの効能であるリラックス効果は強力なので、香りを嗅ぐとぼーっとしたり、眠くなることもあります。 運転前の使用は控え、夜の時間帯の使用を楽しみましょう。 今回はネロリの効能を活かしてストレスを和らげるコツについてお伝えしました。 ネロリは美容や健康に良い情報を集めている人であれば、一度は聞いた事がある名前ですよね。 とはいえ、リラックス効果以外の効能はあまり知られていません。 実は ネロリは精神的なサポートするだけではなく、生理痛・更年期障害の症状の緩和といった女性特有のトラブルを和らげてくれます。 また、ホホバオイルなどのキャリアオイルと混ぜて肌に使用すれば、ストレスが原因で引き起こされる肌荒れに対処する事が出来ます。 ネロリの効能を活かせば、幅広い効能を楽しむ事ができそうですよね。 香りが強いので、最初は1滴ずつ量を調整しながらネロリの効能を試してみてください。

次の