天才てれびくんyou モジルスーツ。 天才てれびくんYOU 王子の結婚式 モジルスーツと対決

#天てれ

天才てれびくんyou モジルスーツ

天才てれびくんYOU [必殺技辞典] 1993年から25年と人気となった「天てれ」シリーズ第6弾で2017年から放送開始。 ある日新番組の収録開始直後、突然物が腐り始める怪現象が発生。 これを禁断の力で善良なもじの精霊「もじもん」が悪の心で変貌した「もじ魔獣」とそれを使って世界を壊滅しよう企む「闇のもじ守」の仕業と知る。 これに立ち向かうため正義のもじの守り手「もじ守」の末裔である立花裕大は正義のチーム「守守団」を結成してよき心を持った「もじもん」を仲間にして「もじ魔獣」と戦うために立ち上がる。 これに守守団は新体制メンバーと新たなもじもんと力を合わせて困難に立ち向かう。 【2017年度】 ある日、新番組の収録開始直後、突然物が腐り始める怪現象が発生。 これを禁断の力で善良なもじの精霊「もじもん」が悪の心で変貌した「もじ魔獣」である「腐のもじもん・ふてくさーる」とそれを使って世界を壊滅しよう企む「闇のもじ守」の仕業と知る。 これに立ち向かうため正義のもじの守り手「もじ守」の末裔である立花裕大と幼馴染である技術者小島梨里杏は正義のチーム「守守団」を結成してよき心を持った「もじもん」を仲間にして「もじ魔獣」と戦うために立ち上がる。 ・2018年シーズン1〜3 メンバー変動が行われ心機一転の守守団。 だが、メッセージで招集された新生守守団の初めての面会日に届けられた小包で立花団長の祖父「立花遊蔵(演:笹野高史)」が運ばれる。 そして現れたドクターがもじもん達の長「力のもじもん」の封印解いた「暴のもじもん・ぐれんち(声:高木渉)」と「金のもじもん・まにーごーるど(声:佐藤利奈)の封印を解いた悪の組織「禍禍団」を生み出しプロレスラー「朋橋弘至(演:棚橋弘至) 」とモデル「高橋メアリー(高橋メアリージェン)」の2人を融合させて生み出した新たなるもじ魔獣で様々な手段で世界を大混乱に陥れる。 これに守守団は新体制メンバー&新たなもじもんと力を合わせて困難に立ち向かう。 祖いてぐれんちとまにーごーるどを浄化させてることに成功するが突然激怒したドクターがその正体を現す。 doctorの正体・・・それは22年前、立花団長を庇い石にされた立花団長の父「立花勇(演:堀部圭亮)」だった。 真相がわからず困惑する一同。 そして苦労して仲間にした「真のもじもん・まねしんぼう」と「鏡のもじもん・ぎらみー」が映し出した「真実を映す鏡」で正体が判明する。 その正体は勇が「魔のもじもん・までぃえす」に憑依されていたことが判明する。 その後、仲間になった「法のもじもん・ほうほうほうし」の証言から勇はまでぃえすに操られたられたことを知る。 そして決戦日、無事に浄化に成功して勇の救出に成功するが、までぃえすは姿を消す。 とりあえず事件は解決で安心したが、終了直前、勇の持っていた杖が怪しげな行動を起こすことをまだ誰も気づいていなかった…。 2018年度シーズン4 までぃえすが敗走してついに再会を果たした立花団長と勇親子。 守守団も無事に打ち解ける。 そんな中全員の涙が止まらなくなる事件が起きて一同は「玉」のもじもんのたまみと会いに行く。 だが、涙はなかなか泣き止まない状況。 実は今回の主犯は禍禍団のボス「力」のもじもん・どみねすとろんぐのせいだと判明。 その力は恐ろしくたまみを助けたにくそんを潰したり圧力で物を破壊させ足り人々の魅力を奪ったりもじ魔獣化すると引力で小惑星を落とすという物を見せていた。 停めるには伝説の三ゆう士の持つ「力封じの筆」が必要となるが、「勇気の筆」と「遊び心の筆」の入手に成功するが、「友情の筆」の入手に失敗する事態を迎える。 一方、一同は用済み扱いにされたまでぃえすと出会いまでぃえすからどみねすとろんぐは人々の争いに使われて用済みにされた事実を告げられる。 その後、魔法陣の力でどみねすとろんぐを操ろうとするもその力で重傷を負うが、活躍で一命をとりとめる。 ど実ねすとろんぐに対抗するには「封印の儀」をやるしかないが、勇にも危険を及ぼすため躊躇う一同。 そんな中、偶然石板から見た映像で立花団長の先祖がどみねすとろんぐと友達になろうと考えていたが心無い闇のもじ守がもじ魔獣を生み出して止む無く「力封じの筆」を使って元に戻して結果的にどみねすとろんぐを傷つけた事実を知る。 団長はどみねすとろんぐと謝ろうと決めて更に旧禍禍団関係者のぐれんち、まにーごーるど、までぃえすも協力してくれてついに決戦に挑みど実ねすとろんぐを元に戻したのだった。 【2019年度あらすじ】 い戦いの末、禍禍団は完全に解散させた守守団。 そんな彼らは新メンバーも加入して「もじもんよろず相談所」という悩み相談を開く。 最初のお客は「残」のもじもん・きのこのこ。 相談内容は「昔の彼氏との思い出を消したい」と言う内容。 とりあえず残す者はすべて消す算段は整ったが、そのきのこのこの彼氏とは禍禍団の「暴」のもじもん・ぐれんちだった。 そのころ、居眠りをしていた立花団長にすべての漢字がひらがなに変わり崩壊した守守団本部で新たな危険を伝える予知夢を見る。 その直後異変が起こりきのこのこがバグ化したような現象が起こりもじてん(もじもんのデータファイル)も説明が無茶苦茶になりさらに残された様々な物が失われる(宿題やSNSで撮ったケーキの写真)非常事態が起こる怪現象「もじ化け」が起こる。 その後、きのこのこと同じように非があったぐれんちは反省してきのこのこを励まし通汁(モジゲン空間への鍵)を渡す。 さらに守守団はペットにしたタコのの「たこプー」の手でモジゲン空間にある「バケピタン」と呼ばれる成分と材料がある「モジゲン遺跡」の移動用メカ「タコイカダ」の設計図を残す。 様々な困難を乗り越え無事にきのこのこを助けることに成功する。 果たして「もじ化け」とは何なのか。 立花団長の予知夢は一体何を意味するのか、これまでや新たに登場したもじもん達と力を合わせて新生守守団は新たな困難に挑む。 しかしミッションが失敗することがありもじもん消滅に巻き込まれる事態もあった(現時点で被害者は「防」のもじもん・ぼうてる、「火」のもじもん・もゆる、初登場の「中」のもじもん・なかぴ)そして今回ついに黒幕が判明した。 )であった。 彼らの狙い、そしてもじもん達の運命を決める最大の戦いが繰り広げられる。 そんな中、偶然迷い込んだ「探」のもじもん・たんぐらあが偶然解禁されていたもゆるを発見。 もし力を使いすぎるともゆるが消滅してしまう危険な状況と知る。 この状況にもゆるの幼馴染で2年前(2017年度シーズン2)にもじ魔獣にされた「氷」のもじもんれいかに協力を受けてもゆるの救出を決意。 母である「水」のもじもんみずえから教えてくれた秘儀を習得する。 祖いていよいよ運命の日。 守守団の目の前にモジルスーツの影響を受けて操られたぼうてるとなかぴの2人が現れたが無事にもじ化け治療に成功。 そしてあやつられたぼうてるとなかぴの援護のおかげで無事にもゆるも脱出してモジルスーツも破壊した。 守守団はこの危機に立ち向かうことを決めた。 【あらすじ解説【2019年度シーズン2】 モジルスーツを破壊してもゆるの救出に成功した守守団。 そんなある日、博物館の学芸員の女性から「恐のもじもん・おそれっくす」が持っている「復活のアンモナイト」となる物を渡してきてほしい。 と依頼を受けた。 了承して守守団はアンモナイトの化石を渡すが、その時突然博物館の恐竜たちが実体化する事件が発生。 更に一同はおそれっくすのミスで化石を壊してしまう。 一同はモジゲン空間に向かい何とか化石を見つけ恐竜たちの騒ぎを収束させた。 だがなぜ今回の騒ぎが起きたのか?一同は依頼人の博物館の学芸員の女性に不信を集める。 その時一同が話していた学芸員の女性が現れっついに正体を明かした。 女性の名前はカキトリーヌ(演:雨宮天)。 モジゲン空間の王女そしてあのモジール王子の妹である。 その時、ふと現れた白のもじもん・ほわないとが訪ねてくる。 カキトリーヌ王女は即座に依頼を完徹させて立花団長は団長引退の危機に陥る。 そのけっかほわないとはもじ化けしてしまいぱかぽんやリポーターのチャンさらに通汁を白い箱に変える騒ぎが起きる。 一同とりあえず通汁を元に戻すがカキトリーヌは突然タコになって消えてしまった。 困惑する一同。 とりあえず一同はモジゲン空間に赴き箱になったチャン達の援護もあってほわないとの治療に成功する。 謎の雰囲気のまま事態は動いていった。 そして、モジール王子は新たなモジルスーツを使い悪さを企むが、アイディアが思い浮かばない。 一方、守守団は偶然秋葉原のメイド喫茶でアンドロイドもじもんである「機」のもじもん・からくりこん(声:阿部里果)の相談を受けているのを見かけこれをチャンスと判断したモジール王子はからくりこんをもじ化けさせて監禁に成功する。 新たなモジルスーツの危機に守守団は不安を抱えていた…。 そしてモジール王子の手でからくりこんが新たなモジルスーツになってしまう。 同時期、守守団に「銀」のもじもんぎんじょるのが「なくした「妖刀・銀漸」を探してほしい」と頼まれ依頼を受ける一同。 しかし、ぎんじょるのの勘違いとわかり心配性な彼は小島主任に手紙を伝える。 モジルスーツ打倒にはぎんじょるのの銀漸が必要とわかった一同はモジゲン空間へ向かいぎんじょるののもじ化け治療に成功する。 最大の危機、守守団はもじもん達の協力をうけてからくりこん救出を誓うのだった。 決戦3日前、小島主任はモジルスーツ対抗手段をするため実験を行っていた。 そこへ「動のもじもん・どぅーろんがやってきてモジール王子にラブレターを届けに来る。 実はモジルスーツがエネルギー切れを起こし動かすことが出来ないためよく充電をさせてあげているどぅーろんを騙しモジルスーツを再起動させてしまう。 モジルスーツの暴走で街中の機械が暴走を起こしその被害は守守団本部まで及んできた。 しかし、どぅーろんが用意してくれたバリアで機械の暴走を食い止めることに成功する。 そんな中ストーカーじみたモジール王子からウェディングドレスを送り付け結婚式を宣言、更に結婚式の客として以前もじ化けさせて救助させた残のもじもん・きのこのこと滑のもじもん・すべるーかすを再度もじ化けさせて拉致らせてきた。 これに余地小島主任は完全に激怒して発表会に自ら戦う決意を決めた。 決戦当日、発表会会場である結婚式場(実はまにーごーるどのもじ魔獣戦と同じ場所である)に一同は突入。 操られたきのこのことすべるーかすを救出して無事にからくりこんの救出に成功。 モジール王子結婚の野望は見事に潰すことに成功した。 【2019年度シーズン3】 無事にからくり根を救出してモジール王子の野望を潰すことに成功した守守団。 しかし、その王子が完全に腑抜けになってしまいこのままでは何をしでかすかわからない状況になってしまう。 この事態をマズイと見たオンくんはたまらず守守団本部に相談に来る。 そして王子に生きる意味を見出してもらいために「生」のもじもん・いきるーとの相談に乗ってやることになった。 しかし、いきるーとの通汁条件である迷子のネコ探しに難航する。 そこで守守団の生がいきるーとに変装して相談に乗る。 相談はうまくいくかと思われたが変装がばれて王子は激怒、いきるーとをもじ化けさせて拉致してしまう。 一体王子の豹変の理由は何なのか、一同は王子の日記を手に入れ以前王子は書道が下手で馬鹿にされていたが、偶然出会ったフリーシンガーのシュージ山本(演:エハラマサヒロ)に弟子入りしたと聞く。 早速本人に聞くがやはり字が下手が原因で喧嘩別れをしたと教えてもらう。 シュージ山本本人も後に引かれたように謝罪をしてもらうが突然謎の電撃が王子に走り狂暴な人格に変貌、生と礼を拉致してしまう。 守守団一同は総動員で協力して救出&脱出に成功するが、これまで以上に狂暴化したモジール王子の言葉遣いに全員戦慄していた…。 一体王子はどうしたことで変貌したか…?守守団は亡命したオンくんから事情を聞くとモジゲン遺跡(2019年度生放送でもじ化け治療に使う遺跡)にある『文字源盤(モジゲンレコード。 もじ化けを起こす道具)』に触れた途端様子が変わったと伝え更に王子は「面白いことが起こる」と言って「明のもじもん・あかりん(声:小桜エツ子)をもじ化けさせ更に壮大な騒ぎを起こして監禁される。 その状況を見たカキトリーヌから喫茶店に密談を持ち込み改めと王子を助けることを託し小島主任と意気投合、そして行われた「守守団新団長候補試験」を行い小島主任と向井三段が呼んだ候補生やチャンも加わり行われるが無事に立花団長は試験を通る。 圧してその目先を真のもじもん・まねしんぼうに向けてきて搭載されている機構「生き生きシステム」を使い魚を変色させる。 小島主任のハッキングで止めるよう頼むが王子は良いぞモジルスーツ3号、このまま生命エネルギーを吸い尽くしてしまえ……!!」と、狂喜の笑みを浮かべた。 とりあえずまねしんぼうの活躍で食べ物の変色減少を防ぐが「いきいきプログラム」の能力をマックスにして植物の白黒を起こす。 一同はモジゲン空間へ向かい『真・しんしんエネルギー』をあつめて無事に変色減少を抑えることに成功した。 一方、亡命を受けてたオンくんは自分は王子と守守団のどちらかに付くか悩んでいた…。 守守団はオンくんを探そうと思うが場所を掴めず偶然出会った「豆」のもじもん・まめたんも探すといって条件として喫茶店盛り上げの手伝いをする。 しかし、モジルスーツの強化改良を行ったモジール王子が再起動させて人々の生命エネルギーを集め出し喫茶店のお客さんや立花団長も倒れてしまう。 一同はまめたんは治療をさせる幻の豆「ビンンビンビーンズ」を手に入れ無事に治療は成功する。 しかし、暴走は止まらず生命エネルギーはさらに増えもじもん(いさましうす、ぎんじょるの、たんぐらあ)達も倒れだしもじてんも消えだして万事休すと思われる。 しかし現れたカキトリーヌ王女から「真」のもじもん・まねしんぼうと「山」のもじもん・がくざんの2体が被害を妨げられる(理由はまねしんぼうは基本的に根暗の性格だったため、がくざんは山神になる為修行中だった)ことを知り一同はまねしんぼうとがくざんに接触して協力する。 そしていよいよ決戦日。 モジール王子不意打ちと卑劣な罠をかいくぐり唯一捕まっていたあかりんも救出してモジルスーツ戦に加勢してくれて決戦に参加した小島主任とカキトリーヌの支援も加わり無事にモジルスーツを破壊、いきるーとの救出に成功した。 悔しがる王子。 その時、王子が宿っていた黒いオーラが王子を包み出し偶然再起動状態だったオンくんに助けを頼むが、謎のオーラの手で王子は消滅してしまう…。 【天てれYOU最終章あらすじ】 モジルスーツ3号を倒し安堵を覚えた守守団。 しかし、初期化設定を行ったオンくんが目を覚ます。 王子を呼んでも姿を見せず動画をチェックすると守守団がモジルスーツ3号を倒しておりこれを見たオンくんは「漢字を扱う人間が、漢字を嫌う王子を消滅させた」と推測する(もちろん、守守団側から見れば完全な勘違い)。 同時期、解散して平穏に過ごしていた禍禍団リーダー「力」のもじもん・どみねすとろんぐも同じ雰囲気を感じて守守団に調査を依頼する。 そして調査に赴いたどみねすとろんぐがついに原因たるモジゲンレコードを発見。 そこに現れたオンくんが現れどみねすとろんぐは説得を試みるが、モジゲンレコードのオーラがオンくんに宿りその姿を完全に漢字を憎む邪神とたる姿『怨君』になる。 怨君のたったイッパツで文字化けされふっ飛ばされたどみねすとろんぐ。 一同はもじ化け治療に向かうが、今回の助っ人である守守団の大先輩(舞台「天才てれびくんtheSTAGE〜てれび戦士REBORN〜」の演者)達も総動員して挑むがもじばけが治った途端再び再発しだす。 情況に困る一同。 更に怨君はすべてのもじもん達にもじ化けを起こさせる「同時多発文字化け」を起こしまさにもじもんは消滅の危機に陥る。 そしてもじもん消滅がカウントダウンが起こりいよいよ打つ手なし状態の一同。 その時、遊蔵から手紙が届く。 内容によると「今回のもじもん消滅がどみねすとろんぐのもじ魔獣化に似ているため『力封じの筆』を使えば対応できる」と書かれてあり一同は再び『力封じの筆』を持つ三ゆう士にあいに行く。 最後の「友情の筆」を集めに向かう。 ・補足解説 【封じの筆】 伝説の3体のもじもん「三ゆう士(「勇」のもじもん・いさましうす、「遊」のもじもん・あそびっくりん。 「友」のもじもん・とぅーもんの3体)が持つ3つの筆(勇気の筆、友情の筆、遊び心の筆)を集めると生まれる筆。 2018年度でどみねすとろんぐに太刀打ちするために探しに行くが最後の友情の筆の入手に失敗する。 その後の調査で心無い闇のもじ守がどみねすとろんぐをもじ魔獣化させるため立花の団長が止めるため使ってしまい結果、2人の仲がこじれる事態となった。 今回は以上です。 【天てれYOU最終章あらすじ】 モジルスーツ3号を倒し安堵を覚えた守守団。 しかし、初期化設定を行ったオンくんが目を覚ます。 王子を呼んでも姿を見せず動画をチェックすると守守団がモジルスーツ3号を倒しておりこれを見たオンくんは「漢字を扱う人間が、漢字を嫌う王子を消滅させた」と推測する(もちろん、守守団側から見れば完全な勘違い)。 同時期、解散して平穏に過ごしていた禍禍団リーダー「力」のもじもん・どみねすとろんぐも同じ雰囲気を感じて守守団に調査を依頼する。 そして調査に赴いたどみねすとろんぐがついに原因たるモジゲンレコードを発見。 そこに現れたオンくんが現れどみねすとろんぐは説得を試みるが、モジゲンレコードのオーラがオンくんに宿りその姿を完全に漢字を憎む邪神とたる姿『怨君』になる。 怨君のたったイッパツで文字化けされふっ飛ばされたどみねすとろんぐ。 一同はもじ化け治療に向かうが、今回の助っ人である守守団の大先輩(舞台「天才てれびくんtheSTAGE〜てれび戦士REBORN〜」の演者)達も総動員して挑むがもじばけが治った途端再び再発しだす。 情況に困る一同。 更に怨君はすべてのもじもん達にもじ化けを起こさせる「同時多発文字化け」を起こしまさにもじもんは消滅の危機に陥る。 そんな中、カキトリーヌ王女がいきるーとのおかげで抜け殻状態のモジール王子を連れてくる。 そしてもじもん消滅がカウントダウンが起こりいよいよ打つ手なし状態の一同。 その時、遊蔵から手紙が届く。 内容によると「今回のもじもん消滅がどみねすとろんぐのもじ魔獣化に似ているため『力封じの筆』を使えば対応できる」と書かれてあり一同は再び『力封じの筆』を持つ三ゆう士にあいに行く。 復活の儀式を行うが、三ゆう士が文字ばけ消滅寸前のため復活はできない。 そこで一同は漢字エネルギーを凝縮させた水「超漢水」を集めることになった。 団長たちは待機するしかなかったが、そこへ怨君が現れ攻撃を仕掛けてくる。 逃げる一同。 そして怨君最大の攻撃が放たれる。 しかし、そこへ、どみねすとろんぐ、もゆる、たまみ達が自分たちが出来る最善の策として自ら壁になる。 思いを継ぐため団長は心を鬼にして逃走、そしてもじもん達は自らの身を使い相打ちに近い形で怨君を吹き飛ばす。 その頃、守守団は日本を回りついに超漢水を集めこれを凝縮させた薬『チョイビタンD』を使い三ゆう士は完全回復、そしてマーベラスに与えた最後のトレーニングでエネルギーを集めついに力封じの筆は完成する。 王子は『怨君を破壊してほしい』と頼むが団長の「オンくんは王子と大切な友達だよ。 」といってお互い心を通わせそして三ゆう士も最終決戦に計力を決めてついに最後の戦いに挑む。 守守団(なお、通常決戦日にはスタジオ観覧が出来るが、新型コロナウイルスの影響もあって今回は無観覧での生放送となった)、茶の間戦士、三ゆう士すべての総力を結集させ挑むが、怨君はなかなか倒れない。 しかし、モジール王子の残したマイクの歌がオンくんの心を呼び戻す。 そして一瞬の隙を突き、力封じの筆でついに怨君は機能停止をする。 しかし、怨君から黒いオーラが出てくる。 そう、いきるーとのモジルスーツ戦のラストに浮きだした物体。 それこそがモジゲンレコードのにあった根源である「負の力の集合体」だった。 再び怨君に取りつこうとするが、オンくんは最後の力を使い自壊プログラムを作動、王子にお礼を言いつつ自爆する。 唯一残った、オンくんのマイクロチップを残し王子は修理を決意する。 その後団長は今回の一件で力不足を重い団長を降りようとするが、ごっどまーまの愛の毒が抜けたカキトリーヌ王女は生き返り、モジゲンレコードの悪のオーラは封印、どみねすとろんぐたちも無事に修復されそしてオンくんも王子が用意した2号機を用意して事件は解決した。 一同は祝勝会など盛り上がる。 そんな中団長は飛躍のため旅に出ることを決めて旅立っていった。 【番外編「立花団長の不思議な旅」】 団長が旅立って約半年後。 団長は清掃員(その中に前天てれの敵役だッタ人もいた)などのアルバイト、DJによって動画配信を行うが、何もできずに目的を見失っていた。 しかし偶然出会ったてれび戦士候補を願う少年と旅をするうち初心を思い出し再び旅を続けることを決めた。 ・補足解説 【封じの筆】 伝説の3体のもじもん「三ゆう士(「勇」のもじもん・いさましうす、「遊」のもじもん・あそびっくりん。 「友」のもじもん・とぅーもんの3体)が持つ3つの筆(勇気の筆、友情の筆、遊び心の筆)を集めると生まれる筆。 しかし、その正体は「もじ守と一体化して強大な力を起こす物」であり2018年度でどみねすとろんぐに太刀打ちするために探しに行くが最後の友情の筆の入手に失敗する。 その後、心無い闇のもじ守がどみねすとろんぐをもじ魔獣化させるため立花の団長の先祖が止めるため使ってしまい結果、2人の仲がこじれる事態となった。 2019年度で団長は試しに使った時、山が抉れるほどすさまじい威力を見せた。 今回は以上です。

次の

モジール王子 (もじーるおうじ)とは【ピクシブ百科事典】

天才てれびくんyou モジルスーツ

全ての始まり。 一部ファンから無印と呼ばれることもある。 放送された初年度から最高視聴率7. 7%という子ども番組としては異例の高視聴率を叩き出し堂々の滑り出しとなった。 司会者は(1993~1995)、キャイ~ン(1996、1997)、山崎邦正 現・ とリサ・ステッグマイヤー(1998)。 恐竜惑星やジーンダイバー、ナノセイバーといった実写とアニメが融合した『』や、『ポコ・ア・ポコ』や『ストロベリーパフェ』といった子供たちが音楽を演奏するコーナーなどがあった。 また1997年度にはストーリー性のあるゲームコーナー『クイズ!ウルティマX』が放送された。 無印時代最後の年にはシリーズ初の女性司会者が登場し、天てれの名物コーナーだったMTK ミュージックてれびくん が開始した。 天才てれびくんワイド(1999~2002) 初めて名称が変わっただけでなく、95~98年まであった金曜日の放送を無くした代わりに放送時間を長くした。 司会者は前シリーズから続投した山崎方正とリサ・ステッグマイヤー(1999、2000)、角田信朗と山川恵里佳(2001)、極楽とんぼ(2002)。 この頃から一部のてれび戦士がアイドル的人気を博すようになり、子どもたちにとっては憧れの存在であり、同時に大きいお友達のファンも増加した。 ワイド最後の2002年にはシリーズ唯一の人形劇『』が放送され、久々に初期設定の「テレゾンビ」が反映されたストーリーとなった。 また年度後半には10周年スペシャルとして、ほぼ全てのてれび戦士OB・OG達と歌を歌ったりスポーツバトルをするなどして共演したり、昔の映像を思う存分に扱っていくなどの企画が繰り広げられた。 実際は極楽とんぼが子供向け番組の出演者としてアウトな事をやらかして途中降板したせいで、通常コーナーがやりづらくなったせいである。 天才てれびくんMAX(2003~2010) 司会者は大野拓朗と虎南有香。 視聴者がデータ通信を介して番組に参加出来るのが大きな特徴で、これは次作の天才てれびくんYOUに引き継がれている。 ストーリーは異次元獣からの地球の破壊を阻止するために未来から来た国立異次元獣対策センターのメンバー大野拓朗と虎南有香が、てれび戦士と共に各都道府県ごとに存在する精霊「どちゃもん」を仲間にしながら異次元獣に立ち向かうといったものである。 ちなみに無印からの定番コーナーMTKがこのシリーズ以降廃止になった。 ちなみに「どちゃもん」の人気のおかげかどうかはわからないが、「どちゃもんあさめしまえ」という都道府県のクイズ番組や「どちゃもんじゅにあ」というアニメといったスピンオフ作品が放送されていた。 暫くの間は良好な関係を築いていたようだが、昇段したい欲求から八百長をしようとまにーごーるどに金を要求。 まにーごーるどがズルをしてはいけないと断った途端に破局し、彼女を闇堕ちさせてしまった。 さらに説得役を断ってぎんじょるのに丸投げするなどかなり性根が腐っている。 大関から落ちても前を向き続ける琴奨菊、奨励会退会後プロに勝ち続けて編入試験受験資格を手にした折田翔吾、2年以内に条件を満たさなければプロになれないという状況で初の日本国外出身の将棋プロになったカロリーナ・ステチェンスカ等、彼が爪の垢を煎じて飲むべき人が多い事は言うまでもない。 しかし彼が書く絵は周囲から低評価されまくり。 そんな中母親だけが彼の才能を認めてくれていたのだが、その母親が他界し、心の支えを失って暴走。 原色戦隊もじレンジャーを手玉に取り、その内の一人である白のもじもん・ほわないとをもじ魔獣に変えるというスーパー戦隊の悪役宜しい非道っぷりを見せた。 しかし最後は馬のもじもん・ぱかぽん、城のもじもん・しろのじょう、玉のもじもん・たまみにほわないとを元に戻されて敗北した。 実はこのときぱかぽん、しろのじょう、たまみはそれぞれもじレンジャーの3人、すなわち赤のもじもん、れっどれお、青のもじもん・ぶるーく、緑のもじもん・ぐりんきゅあらの力を使っていた。 つまり前述の3もじもんともじレンジャーが一心同体になって戦っていたと言え、もじレンジャーの3人がほわないとを救ったとも言える粋な演出である。 その後シロッキークロッキーは弟に謝罪し、プレバトで千原ジュニア、馬場典子に次ぐ3人目の消しゴムハンコ特待生に登りつめた。 つまりこの男、完全に個人的な動機で闇落ちしているのだ。 しかもコイツ、旅館を経営する母親の仕事を全く手伝おうとせず、それを指摘されると俳優の月江譲二、女優の荒石みなみ、ドラマ監督の露鳩出仁郎、立花団長の名前を奪って操り仕事をしてもらうという怠け者なのである。 更に他人の不幸を嘲笑うなど残虐な面も今までの3人以上だった。 従ってこの夢見崎という男は同情の余地が何一つないのである。 その報いなのか最終決戦で札のもじもん・ふだざえもん、前のもじもん・まえた、残のもじもん・きのこのこになまえんじぇるを元に戻され、極悪人並びに惨めな敗北者として有名になってしまい、立花団長も「 敗北者として 有名になった気分はどうだ!」とピシャリ。 しかしなまえんじぇるたちもじもんが彼を慰め、実家手伝いとユーチューバーの二足の草鞋を履く形で更正した。 母親もあれだけの事をした息子に対し「罪は償わせる」と言っていた事なども考えれば周りが鬼ばかりでなかったのがせめてもの幸いと言うべきか。 高木刑事ではない。 偶々元配達員の阿場れる男のスピード違反を動画に上げたところ、彼から散々に罵倒され自分を否定されたと思い込み闇堕ちした。 これだけ見るとぐれんちが悪いように見えるが、スピード違反を犯した阿場れる男も下手すれば子供を轢いていたかもしれない状況であったためぐれんちを一方的に責めるわけにはいかないのである。 プロレスラー 朋橋弘至の試合に負けた悔しさを吸収してヒドラのようなもじ魔獣に変貌。 しかし防のもじもん・ぼうてる、風のもじもん・かぜーとん、走のもじもん・はしろうに敗れて元の姿に戻り、三体に諭された上で阿場れる男のお詫び動画を見て改心。 元々は優しいお淑やかな処女だったのだが、ある時は金にだらし無い男に金の調達のためだけに利用され、またある時はスポーツマンの優勝の道具となる金塊の調達に利用されるという散々な目に遭い続け、ようやく理想の彼氏となる将棋棋士金田四五六に出会えた、と思ったら金田もまた八百長のための金をまにーごーるどに要求し、それを断ったら逆ギレして破局。 人間を恨むようになってしまった。 モデル 高橋メアリーの「家族のためのお金が欲しい」という欲求を吸収し阿修羅のようなもじ魔獣に変貌。 その後運のもじもん・うんじゃみぃ、山のもじもん・がくざん、そして両思いであった銀のもじもん・ぎんじょるのに敗れて元の姿に戻り改心した。 闇落ちの経歴を見れば分かるように彼女は禍禍団のメンバーの中でも群を抜いて同情の余地があり、立花団長や小島主任のみならず高橋メアリーも同情してあげていたことからも明らかである。 好物は猫だけに鯛焼き。 昔は村人と仲良くしていたが、突然不慮の事故の責任を村人達に押し付けられて闇落ちした。 立花団長の父である 立花勇の体を借りてドクターを名乗っていた。 自らが送り込んだ刺客や部下が次々敗れて改心していく状況に痺れを切らし、勇の負の感情を利用して化け猫のようなもじ魔獣に変貌。 しかし真のもじもん・まねしんぼう、鏡のもじもん・ぎらみー、法のもじもん・ほうほうほうしに敗れて元の姿に戻されてしまい敗走。 その後どみねすとろんぐをもじ魔獣に変えた後に用済みにされ、守守団に助けられることになり、その後強がってはいたものの人間を少し受け入れられるようになった模様。 魔のもじもんだけに魔法が得意で、攻撃や治療にも使える。 また頭に装着しているゴーグルは魔魔魔ゴーグルと呼ばれ、どみねすとろんぐのもじ魔獣の攻撃から身を守る際役に立っている。 もじ魔獣戦では勇に褒め言葉をかけられた際に照れるような描写があり、実はツンデレだったりするのかもしれない。 「恐竜惑星」期 1993年 :21世紀、テレビが反乱を起こし、人間の頭に被さってテレゾンビと化した。 てれび戦士達は対抗するためメディアタワーを本拠地に戦う。 「ジーンダイバー」期 1994年 :テレビ魔王率いるテレゾンビがメディア・タワーを占拠し、地球はテレビの手に落ちた。 てれび戦士達は宇宙にあるメディアステーションへ飛び立った。 「アリス探偵局」期前半 1995年 :メディアステーションは突如ブラックホールに飲み込まれ、何もない異次元、メディア砂漠へ迷い込んだ。 てれび戦士達はメディア砂漠に自分たちの街をつくることを決意し、各地の名所を賭けて試合をする。 ハイパーキングダム学園編 2003年 :天てれ学園に通うてれび戦士たちは度重なる偶然が引き起こした「たまたま」により、ハイパーキングダム学園へと転移し、学園を盛り立てるべく様々な部活や化け猫の企みに挑戦していく。 プラズマ界編 2004年 :ライバル同士の甜歌と愛美 つぐみ はひょんなことから異世界「プラズマ界」に転移し、対立する2つの勢力の争い、そしてプラズマ界の危機へと巻き込まれていく 2人以外の戦士はプラズマ界の住人。 ユゲデール王国編前半 2005年 :遠い昔に星が滅び、新天地「地球」を探し宇宙を彷徨うようになった都市型宇宙船「ユゲデール王国」。 街を守る「スチームナイツ」・「ジョーキマホーンズ」は対立しながらも共に王国の危機に立ち向かっていく。 ユゲデール王国編後半 2006年 :前年度の時代から500年後、遠い宇宙の果てに飛ばされた「ユゲデール王国」と新世代の「スチームナイツ」・「ジョーキマホーンズ」に新たな危機が迫る。 ナンダーMAX編 大迷宮冒険記 2007年 :謎の秘密基地「ナンダーMAX」へといざなわれたてれび戦士たちは、おかしな「くろひろ団」に頼まれ基地地下に眠る謎へと迫っていく。 ナンダーMAX編 日付変更船プッカリーノ 2008年 :実は滅びの未来を変えるため行動していた「くろひろ団」。 滅びの未来から新たにやって来た3人の少年と未来の危機を知り時の旅に出たてれび戦士たちの運命は…。 【番組出演者】 【てれび戦士】 この番組でレギュラーとして出演している小中学生の子役達のことである。 初期は「テレゾンビに立ち向かうため集った少年少女」だったが、キャイーン時代から設定が曖昧になり、2002年度で再び初期設定が登場するも司会者の途中降板で有耶無耶に。 MAX以降は各年ごとに別設定となっている。 どのてれび戦士もタレント事務所、劇団、モデル事務所に所属しており、てれび戦士のオーディションで選ばれている。 なお新人加入が始まったのは1995年度から。 小中学生ながら歌を歌ったり、全国各地を飛び回ってその地域の人や小学生たちと触れ合ったり、スタジオ内でトークバラエティを行ったりとその活動は多岐にわたる。 基本的に小学2年生から中学2年生までの年齢制限があるが、2005年から2010年および2013年以降なぜか小学2、3年生の戦士が起用されていない。 初期は「視聴者の代表」というコンセプトに基づいてどこか親しみやすい素朴な子役が多く起用されていたが、次第にアイドル級の美少年・美少女が多く採用されるようになり、一部の戦士は「初恋泥棒」と形容されるほどのアイドル的な人気を博した。 特にワイド~MAX初期にかけては多くの女子戦士が写真集やDVDを発売するなど、人気ジュニアアイドルの登竜門の様相を呈していた。 外国人の親を持ついわゆるハーフの子どもが多く出演するのも伝統の1つである。 また、初年度から出演していたクリスティー・夏実・コーサルは中2でいったん卒業してレギュラー出演からは外れたものの、卒業後も高1の頃までてれび戦士同然の扱いで不定期的に出演していた。 更にてれび戦士だった3年間は殆どコーナー専任で、最初期以外はスタジオトークにも参加しないなど、結果的にかなり特殊な出演となった。 担当コーナーでバンド企画が行われるようになり、バンドで扱った曲も多かったため、練習などに時間を割かれてスタジオ出演する暇がなかったのだろう。 また96~99年度てれび戦士のジャスミン・アレンもコーナーMC、ドラマ出演、また卒業生としては異例のMTK参加など2003年度まで定期的に番組に関わった。 2019年現在も芸能界に活躍する主なOB・OGとして• てれび戦士だったのは計3年間で、番組MCとして凱旋した唯一のてれび戦士。 ライセンスの藤原と結婚後は芸能活動が極めて少ないが、引退はしていない)• 生田斗真(ジャニーズ事務所所属の俳優。 てれび戦士だったのは計2年間)• ウエンツ映士(「WaT」として歌手活動もしていた、バーニングプロ所属のタレント。 てれび戦士だったのは計5年間)• 前田亜季(女優として多数のドラマに出演。 てれび戦士だったのは計2年だが、レギュラー入りする前コーナードラマ『悪夢の王』に出演)• 大沢あかね(ご存じ劇団ひとりの妻。 てれび戦士だったのは加入時が中2であった事もあって1年間のみ。 余談だが上のウエンツ映士とは、彼女たちが抜けた後の司会担当がMCの『情報バラエティー番組スッキリ!』でも共演している)• 中田あすみ 姉妹番組の『ビットワールド』で十年以上の長期レギュラー。 世界ふしぎ発見のミステリーハンターでもお馴染み。 てれび戦士だったのは計4年間• 井出卓也 舞台版『』で役に。 てれび戦士だったのは計4年間• 前田公輝(主演など映画・ドラマに多数出演する俳優。 てれび戦士だったのは計3年間)• 飯田里穂(グラビアなどを経て現在ではの役として有名。 てれび戦士だったのは計4年間)• 近藤エマ(瑛茉ジャスミンに芸名を変え、神戸コレクションやTGCに出演するカリスマモデルに。 てれび戦士だったのは計3年間)• 橋本甜歌(卒業後は素行不良など色々あり一時引退するも、芸名をてんちむと改めカリスマギャルとして再出発を果たし現在は人気ゲーム配信者・YouTuber。 てれび戦士だったのは計3年間)• 小関裕太(ドラマの主演も務める人気イケメン俳優。 てれび戦士だったのは計3年間)• 鎮西寿々歌(シリーズ12代目アシスタントお姉さんに。 てれび戦士だったのは計4年間)• 中村嘉惟人 卒業後に。 てれび戦士だったのはMAXラストの1年間のみ• 岡田結実(ますだおかだの岡田の娘。 父に似た豪快なキャラとして有名。 ダチョウ倶楽部は体を張ったネタこそ少なかったが、てれび戦士の後ろに立って顔出し人形の操演を行いながら司会進行を行ったり、ガラクタの寄せ集め設定でやたら動きにくい衣装を与えられたり、とにかく衣装自体がネタだった。 キャイ〜ンはウドのボケに天野が突っ込む普段通りのノリだったが、ゲームコーナーでは 「ウド鈴木私生活クイズ」が毎週出題され、答えたくても答えられず不正解になるのがお約束だった。 ウド鈴木がこのクイズで正解したのはたった1回のみ。 山崎邦正はヘタレキャラ芸人ということもあり、大人らしい振る舞いが目立たなかったが、見かけによらず結構慕われていたらしい。 司会担当の最長はTIMの4年間。 歴代司会者では唯一毎年背景設定が変化していたが、ストーリーパートではなぜか毎度ゴルゴ松本が「ライバル」・「やられ役」的に割り当てられたりしていた。 ただ、なんだかんだ言って大人なので、いじられキャラの司会でも要所要所でてれび戦士のまとめ役を務めている。 近年では「どこか抜けているがやる時はやる男性MC」と「そんな男性MCの尻を叩きつつも支える女性MC」という組み合わせが定番に。 【CGキャラ・ナレーション】 また、番組内では司会の上司やサポートキャラクターという形でCGキャラクターも多く登場し、進行を行うことも多い。 「Let's」以降ではサポートキャラではなく、「どちゃもん」「もじもん」として各地の精霊という形で登場している。 人選の幅はとにかく広く、今となってはベテランと称されるほどの声優諸氏もしばし活躍している。 初代OP『タイムマシーンでいこう』の冒頭ナレーションは声優の故・中村秀利氏。 このOPは3年間使用されており、ナレーションは新年度で舞台設定が変わるたびに新しいものを収録していた。 一部コーナーのナレーションを担当したり、アニメコーナーで声の出演も行った。 この他、初代CGキャラクターのマシンパパ・てっちゃんは千葉繁氏、その息子のてつまろは中尾隆聖氏が担当している。 てっちゃんはボイスチェンジャーを使っていたため、千葉氏と気づかなかった人多数。 千葉氏はこの他にもCGキャラクターを何度か担当しており、2004年のドラマにも顔出しでゲスト出演している。 またMAX期までは、上記の中村・千葉・中尾氏を筆頭に声優事務所『81プロデュース』の所属声優がナレーション・CGキャラを担当する事が多く、『アリスSOS』までのアニメにもその傾向が見られた。 「どちゃもん」では、藤原啓治氏、故・水谷優子氏らベテランから、平野綾・水樹奈々・上坂すみれといった若年層に人気の声優を中心とした贅沢なキャスティングとなっており、さらに芸人の松尾伴内さん・タレントのはしのえみさん・俳優の山田親太郎さんなど本職声優以外の方も取り入れたバラエティ豊かな人選となっている。 「もじもん」ではそれが80代声優の糸博氏から歌手のBOMI氏までに広がり、また認知度のあるアニメに出演していた声優が多い。 【その他出演者】 コーナーによっては様々な大人が登場し、てれび戦士たちを導いて ? いる。 基本は1コーナー限定の出演で、初期は金曜日のゲーム対決のみが司会進行 いつもの司会者は出演しない したり、ワイド期の「なりきりシンガーズ」で清水ミチコが歌を教えたり、 02・03年のドラマパートに「新喜劇」繋がりで間寛平がレギュラー出演したり、MAX期後半では生放送限定司会者としてハリセンボンや長友光弘 響 と木下優樹菜が登場したりするなど。 一方で生田斗真にリアルでのジャニーズ系先輩がギターを教えたり、『Let's』でさらっとが出演していたりとマニアックな見どころもあったりする。 またワイド期では「げんしじん」や漫才コンビの「どーよ」、MAX期中盤には井上マーがコーナーを超えた定番出演者となっていた。 『Let's』以降では千鳥、『YOU』ではがサブレギュラーになっている。 なお初期の「ポコ・ア・ポコ」で結成された「ドレミファキッズ」・「クリマカーユ」・「クリス with CHU-CHU-くらぶ」の構成メンバーや「Dream5」等、たまにてれび戦士以外の子供もレギュラー出演していた。 【主なコーナー】 シリーズを超えて15年間放送された天てれの代表的コーナー。 てれび戦士 ワイド時代のみたまに司会者 が様々な歌を歌い、本格的なミュージックビデオを放送する。。 初期においては既存楽曲のカバー・アレンジカバーが多く、洋楽の往年の名曲に日本語詞を付けたカバーは多くの子どもに洋楽に親しむ機会を与えた。 段々オリジナル楽曲の割合が増えていき、2005年以降はほぼオリジナル曲のみとなった。 なお2005~2008年度版ではエンディングテーマ枠に回されていた。 また2009年には、戦士の一人重本ことりと公募で採用されたメンバーでユニット『Dream5』が誕生 2016年解散。 天てれ卒業後『ようかい体操第一』を歌ったことで2014年紅白に企画枠としてゲスト出演した。 大天時代までは司会とてれび戦士がクイズやゲームに挑戦したり、ゲストとトークや企画を行うのが主な趣向。 視聴者は事前に抽選で選ばれたお家から通話やテレビ電話での中継を結んで連動したゲームに挑んだ。 Let'sからはその週の総決算として「生放送ミッション」に挑戦。 実際に画面を操作するてれび戦士とデータ放送で操作する「茶の間戦士(視聴者)」が協力し生放送時間内に目標の達成を目指し、その可否によってストーリーが進展していくという形式になっている。 無印時代は操作やスタジオとのやりとりに必要なのがプッシュ式回線電話だったのが、時代を経るにつれテレビ電話、携帯からの無線中継となり、現在はデータ放送環境があれば誰でも参加できると、時代と技術の進化の流れを感じる。 基本的には番組の年間司会者や生放送専門司会者の大人が司会を行うが、唯一2004年度のみ司会役の大人がおらず、中学生てれび戦士の司会進行で生放送が行われた。 生放送ゆえ、とくに年少組のてれび戦士がうっかり商品名を言ってしまうなどの天才てれびくんならではのトラブル・放送事故もまれに見られる。 なお2003年のみ録画企画『ゴルゴ13人』・『ゴルゴ13面相』を木曜に放送したため、生放送回は年度末に一回だけだった。 』・『ゴルゴ13人』・『ゴルゴ13面相』はこれまでとは違い明確に世界設定と連動したドラマ・企画であり、『ゴルゴ13面相』最終回では『笑芸部! 』のキャラがゲスト出演した。 そして翌年の「」編からはてれび戦士の設定にも影響を与える一年通してのストーリードラマが本格的に開始。 05~6年度の『ユゲデール物語』編・07~08年の『ナンダーMAX』編は2年にも渡る前後編の長編となった。 その一方で普通の てれび戦士が役者として関わる ドラマも「天てれドラマ 05~08年度 」「天てれ9分劇場 09年度 」等で放送され、『』等が制作された。 大!天才てれびくん以降~現在 毎年定期的に公開イベントが開催されており、1996~2013年度まではストーリー仕立ての芝居が上演されていた。 Let's期以降は各地での出張イベントに変更されている。 どちらかというと本編と関係しないアナザーストーリーが多いが、2009年の夏イベントでは過去のてれび戦士たちも登場している。 また2010年度の夏イベントのみ、当時のメイン司会者だったガレッジセールは参加せず、生放送司会の長友光弘・木下優樹菜が出演していた。 1998~2013年はMTKの曲を織り交ぜたミュージカル形式になることが多かった他、2000~2002年度の冬のイベントは『MTKスーパーライブ』と題したてれび戦士によるMTKコンサートであった。 天てれが「テレビ」をテーマとするのに対し「ネット」をテーマにしている。 天てれとの主な違いは「レギュラーの大半が大人」・「最初からストーリーが存在し、視聴者の投稿と連動して物語が進む」等。 要所要所で生放送によりストーリーの行方等を決めており、『Let's天才てれびくん』の「生放送ミッション」の元と思われる。 2003年からのアニメ枠では『』・『』等、天てれ枠のアニメよりマニア向けの作品が多め。 ビットワールドでは元てれび戦士の中田あすみもレギュラーとなり、最近では『大! 天才てれびくん』期のてれび戦士ソーズビー航洋も参加している。 かつててれび戦士がテレゾンビ党に敗北した世界という衝撃的設定となっている。 元てれび戦士から前田公輝・長江崚行・鎮西寿々歌・ド・ランクザン望が出演し 他に飯田里穂が声の出演 、 他に「Dream5」の高野洸、こと多和田任益、麿赤兒、元うたのおにいさんな横山だいすけ等が参加している。 【余談】• ソフト化はMTKやコーナーアニメを中心に行われているが、MTKでは著作権の都合上やタイミングの問題で未収録作品が複数存在し、 このためワイド初期の司会者が歌う曲を含む多くの洋楽カバーMTKが未商品化に…。 またワイド以降の主題歌はMTKと共にCD化されているが、無印時代の主題歌はシングル発売のみに留まっており、入手するのはかなり困難となっている。 2002年までのアニメ作品も2013年にアリス探偵局のソフト化で全てソフト化されたが、2000年代にDVD化されて以降Blu-rayなどが出ていない作品や 放送当時にレンタルビデオでソフト化されるもその後会社倒産などでDVD・Blu-ray化が絶望的な作品もあり実質になっている作品もある。 …というかNHKアーカイブですら動画配信されていない作品ばかりなため視聴難易度は何れも高い。 と初期の作品を見たい・聞きたい人たちにとってはその思い出を堪能することもできない厳しい実情にある。 歴代司会者の内、山崎邦正・出川哲朗は1997年度のゲームコーナー『クイズ! ウルティマX』にゲスト出演していた。 現在では横浜の『放送ライブラリー』で無印第1回を、各地NHKの『番組公開ライブラリー』で2003年の夏休み企画編を無料視聴することが出来る。 21世紀に入ってからは懐かし映像として本番組の映像が使われる時、。 作ったことに感謝!!やっぱり、ウエンツ出てたのね!!あと、出川がすいエンサーに出ていた覚えが・・・。 -- 名無しさん 2017-05-17 16:48:16• バーチャル三部作、アリス探偵局、後ドラマで妖怪すくらんぶるは、たまに見たくなる。 -- 名無しさん 2017-05-17 17:34:49• なんかホラードラマも放送してなかったっけ?結構しっかり出来てた記憶あるんだけど -- 名無しさん 2017-05-17 17:55:39• 元テレビ戦士っていうとウェンツの次にワンナイでゴリエと一緒に踊ってたジャスミンとジョアンが浮かぶ -- 名無しさん 2017-05-17 17:58:18• ぷにょら好きなんで。 -- 名無しさん 2017-05-17 19:22:45• タイトル見ただけで懐かしくなった。 まだやってるのねこの番組 -- 名無しさん 2017-05-17 19:45:52• 妖怪すくらんぶるとナノセイバーが大好きだった。 -- 名無しさん 2017-05-18 00:00:36• 番組内だとアリスSOSと魔界探偵が好きだった。 MTVの曲はPV覚えてるやつまだあるなぁ -- 名無しさん 2017-05-18 03:09:04• 確かテレビ戦士にてんかって名前の子がいたけど、その子「シャキーン」に出ていたよな。 -- 名無しさん 2017-05-18 18:34:08• 幼女時代のりっぴーがメッチャ可愛かったなぁ…確か当時のりっぴーの相方だった女の子も凄く可愛かった記憶 -- 名無しさん 2017-05-19 15:33:57• やっぱり初期はフジのウゴウゴルーガに対抗して作られたものだな、と言う事がよくわかる作りだった。 -- 名無しさん 2017-05-20 19:19:40• 懐かしいな~ストーリーパートが大好きだった。 この調子でビットの項目も…… -- 名無しさん 2017-05-20 19:36:21• 個人的には一番暗めだったのは2002年度。 人形劇・テレゾンビ・司会者の途中降板・コーナーアニメの設定…どれもなんか -- 名無しさん 2017-05-22 15:28:48• 飯田里穂ってエルドライブのベロニカじゃん!うまく言ったら、ニノチカちゃんも「もじもん」として出てくるかも? -- 名無しさん 2017-05-26 20:40:59• たまに幼女が際どい事したりしてるから視聴をやめられない…薄着で鉄棒とかしたり -- 名無しさん 2017-11-11 16:11:38• 間違えた -- 名無しさん 2018-06-23 02:43:25• アリスSOSとかのアニメやってたりキャイーンと共にグネついたヒーローを操作して変な奴らと戦ってた時期が面白かった いつしか子供が雑談してばかりのトーク番組みたいな事やりだしてから離れてった -- 名無しさん 2018-09-16 08:25:44• 確かに今思うとニッチな設定やね -- 名無しさん 2018-09-16 09:10:13• 上の方にのコメントにあるりっぴーの相方の女の子って誰だろう…デュオで歌ったちひろかな? -- 名無しさん 2018-12-28 22:34:31• こないだ初めて知ったけど、去年の五月に長谷川あかり結婚してた。 -- 名無しさん 2019-01-15 15:35:44• 去年のガキ使SPで方正と一緒に司会してた女性はと問題が出てこれだけはわかった。 -- 名無しさん 2019-01-15 16:10:12• 思ったけど、竜心って拓巳以来の5年戦士か…総入れ替えがなかったら、延命ちゃんもなってたかもしれんかったのに… -- 名無しさん 2019-01-18 17:35:26• 古坂大魔王が天てれ内だと思ってたのもいい思い出 -- 名無しさん 2019-01-21 08:38:41• 天てれ内だけのキャラ、ね -- 名無しさん 2019-01-21 08:39:04• 今はそうなのか分からないけど、ハーフの子が結構出てたイメージある。 -- 名無しさん 2019-03-10 20:15:53• 今はギュナイ滝美っていう女の子が1人だけいるよ。 放送開始からずっとハーフか純外国人がいるのがある種の天てれの伝統だったんだけど、2014年〜17年度に断絶しちゃった。 -- 名無しさん 2019-03-14 20:26:39• 大抵白人ハーフだけど、黒人系 モニーク、ジョアン がいたり、見た目じゃ分からない中華系 桑安、紫星、甜歌とか がいたりと、グローバル -- 名無しさん 2019-03-14 20:34:37• 14年度~17年度にもハーフの子はいますよ。 -- 名無しさん 2019-03-29 21:31:42• アニメの項にスージーちゃんとんマービーがない。 -- 名無しさん 2019-04-24 21:37:53• 緒方恵美や岩男潤子がゲストで出た事があった。 -- 名無しさん 2019-04-24 21:38:53• ワイドからMAX初期にかけてMTKの項目4年分作ったんで、MAX後期と大も詳しい人お願いします 丸投げ -- 名無しさん 2019-07-12 04:09:42• MT廃止は残念だけど、今考えたら逆にあんな金かかるコーナーよくやってくれたなって思う。 ほとんど収益化もできないのに。 -- 名無しさん 2019-07-16 02:24:35• よく見たら、もじもんの紹介が悪口みたいなところがあって草w あと、土井半蔵ってだれだ?土井半助なら知っているが・・・。 -- 名無しさん 2020-03-01 18:31:48.

次の

汎用エラー画面

天才てれびくんyou モジルスーツ

解説 もじ化けによってモジゲンレコードに閉じ込められたもじもんが、コアに吸い込まれる事で完成するロボット。 元々が 小島主任をモデルにしたロボットを作ろうとしていたが、画力のなさが見えていた。 一方、小島四級からペット探しの依頼を頼まれた「探のもじもん・たんぐらあ」が偶然、字源の間に迷い込みもじ化け状態のもゆるを発見、守守団に知らせるよう頼むが、たんぐらあの性格から無視していた。 せめてもゆるだけでも助けようとするが、モジール王子に見つかりそのごたごたで、小島主任型ロボット用のスイッチを押してしまい、もゆるが吸い込まれる。 その後、モジール王子がコアを叩いたら生みだされてモジルスーツと命名した(つまり、最初に使われた1号機(もゆる)は完全に 偶然でできたもので2号機(からくりこん)や3号機(いきるーと)は拉致したもじもんを使いコアをモジール王子が叩き誕生するようになった) 行動を起こすとをもじ魔獣以上の被害を引き起こし(例を挙げるともゆる:争いの火種が広がる、からくりこん:様々な機械の暴走、いきるーと:生命力の低下)、燃料を使い切るとコアとなったもじもんは完全消滅する。 逆にコアとなったもじもんのもじ化けが直り、なおかつ脱出すると自然に分解される。 最初に登場した時はモジール王子の小島主任型ロボットを参考にした為タコ型だったが、2号機や3号機にはもじ魔獣時代の生物的要素からメカ化された要素が加わっている。 種類 2019年度 コア 出没場所 決戦メンバー(カッコ内は各関係者。 関連タグ ……元ネタ :に登場する怪物で、精霊を取り込んで行動するところがよく似ている 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00• 2020-07-14 17:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 17:38:16• 2020-07-16 17:37:55• 2020-07-16 17:36:13• 2020-07-16 17:35:10• 2020-07-16 17:34:59 新しく作成された記事• 2020-07-16 17:22:20• 2020-07-16 17:17:39• 2020-07-16 16:35:13• 2020-07-16 16:36:35• 2020-07-16 16:38:07•

次の