ファントミラージュ 5人目。 ファントミラージュの5人目の戦士サライ(山口莉愛)はいつ仲間になる?ダンス動画が超かわいい!

ファントミラージュ5人目の戦士の情報が解禁?

ファントミラージュ 5人目

スポンサーリンク ファントミラージュを演じる5人目は誰?歌もダンスも激上手いの? ファントミラージュはファントミハートの桜衣ココミ、ファントミスペードの明日海サキ、ファントミクローバーの紫月ヨツバの3名の怪盗なんです。 その3名はなんと1万人のオーディションの中から選ばれたんです。 そして今回4人目のファントミダイヤの紅羽セイラ。 4人目の怪盗が登場しました。 菱田未渚美さんは 誰もが驚く「キレキレダンス」を得意としているということですね! 「 主役」に大抜擢された菱田未渚美さんは、審査員の前でも 物怖じしないダンスを真剣に披露し審査員やライバルたちを驚愕! 驚愕してしまうほどのダンスが踊れるって素敵ですよね。 2018年のLDH Presents「THE GIRLS AUDITION」の俳優部門で合格した際。 菱田未渚美さんは「夢かと思うくらいでした」と心境を語っています。 さらに将来の目標として「 いろいろな人があこがれられるような女優」を目指すことを語っていました。 菱田未渚美さんの素顔はとても落ち着いているんです。 現在12歳の彼女。 菱田未渚美さんがオーディションに合格した際のインタビューです。 「私のハート、ファンファンしてる!」明るく元気な女の子、ファントミハート、桜衣ココミです。 オーディションに合格と聞いたとき、夢かと思うくらいびっくりしましたが、自然と笑顔があふれてとても嬉しい気持ちがこみ上げてきたことを覚えています。 ココミの役柄は、周りの皆の笑顔を見ることが大好きで、前向きな性格です。 長崎県の出身です。 大好きなダンススクールに通いたいため長崎から福岡まで通っていました。 ダンススクールの名は[EXPG STUDIO FUKUOKA]です。 山口綺羅さんは[EXPG STUDIO]のなかでも精鋭(せいえい)チーム。 「EXPG Lab. 」「KIZZY」に所属しているんです。 「EXPG Lab. 」「KIZZY」には前回のマジカルマジカルに出演した方もいます。 リン役(隅谷百花さん)• シオリ役(小川桜花さん)• ユリア役(増田來亜さん) ですね。 山口綺羅さんは2018年のLDH Presents「THE GIRLS AUDITION」が開催された際。 俳優部門を選んだんです。 他にもボーカル&ダンス部門やダンス部門もあるのですが俳優を目指したかったのでしょう。 ちなみに福岡のダンススクールまで長崎から2時間ちょいかかります。 2時間の間、イメージトレーニングなどでダンスの練習を重ねていたと思います。 かなりの素質の持ち主で努力家でないと手にすることはできないと考えれます。 落ち着いた女性は魅力的ですよね。 どんな時もかわいいポーカーフェイス。 唯一なのですがオーディション合格時の喜びは隠しきれなかったようですね。 直ぐにいつもの顔に戻したようですが、その時の 顔の表情やしぐさがとてもかわいく見えてしまいました。 山口綺羅さんはサキの明るくてミーハーな性格が自分に似ているとおっしゃっています。 そんなサキ役を演じるのが楽しいと話していました。 山口綺羅さんがオーディションに合格した際のインタビューです。 「完全に始まってる!」流行りに敏感なファントミスペード、明日海サキです。 サキは、頭が良くてミーハーで、積極的に色んなことをリサーチしたり、いつも全力で楽しんでいる明るい性格です。 サキのミーハーな性格は少し自分と似ていて、また、明るいサキが大好きなので、楽しく演じることができています。 人生初めてのドラマ撮影でドキドキしていますが、皆さんに観てもらうのがとても楽しみです! 私たちの口癖やダンスなど、ぜひ真似してもらえたら嬉しいです。 じつは、思いやりに満ちた優しい女の子。 [EXPG STUDIO]の横浜校出身です。 ちなみに出身は神奈川県です。 「EXPG Lab. 」のメンバーになることを原田都愛さんは目標に掲げていました。 なんでも「 ダンスでみんなを笑顔にしたい」とそうです。 原田都愛さんの実力はというと。 「EXPG Lab. 」の候補生で励んでいましたから、とても上手いのではないでしょうか。 「EXPG Lab. 」の候補生は、センスがないとなれないといわれています。 原田都愛さんが[EXPG STUDIO]へ通い始めたのは2017年ころです。 短い時間ではありますが、 ダンスへ打ち込んできた想いがあるのでしょう。 インタビューでも素晴らしいことを答えています。 「たくさん努力して、一番輝けるような俳優さんになれるように頑張りたい」 ものすごく前向きな想いが伝わってきますね。 付け加えるとすれば原田都愛さんのコメントからも感じとれます。 一番輝けるようなという高嶺に目標が定まっていることですね。 オーディションを受けた際。 「笑顔や優しさを届けることが、私の目標です」 原田都愛さんはみんなに幸せを届けることが目標だとおっしゃってました。 原田都愛さんがオーディションに合格した際のインタビューです。 「守りたい、大切な人を!」ファントミクローバー、紫月ヨツバです。 まさか自分が選ばれるとは思っていなかったので、凄くびっくりしましたが、とても嬉しかったです。 ヨツバは、大人っぽくて、かっこよくて、ボーイッシュで落ち着いているクールな役柄です。 私の性格に似ているところも多かったので、演じやすい部分もありました。 大好きな妹を全力で守るところを、ぜひ観てほしいです。 「ミラクルちゅーんず」や「マジマジョピュアーズ」のように、小さい子から会いに行きたい! って言ってもらえるような存在になれるよう、これから楽しみながら撮影を頑張りたいです。 頂上目指して、頑張ってほしいですね。 [EXPG STUDIO]の大宮校出身で出身は神奈川県です。 年齢はたぶん山口綺羅と同じか下になるような気がします。 ファントミダイヤはお姉さん的キャラなので4人の中で一番年上なのかもしれませんね。 また逆にスクール生の友人(中学2年生)が名前を呼び捨てしていたこともあります。 そうなると原田都愛と同じくらいなのでしょうか。 まぁ年上でも仲が良ければ呼び捨てにしますのでわかりませんね。 身長は原田都愛さんより少し高い気がしますので158㎝か160㎝ほどでないでしょうか。 石井蘭さんはEXPG大宮校の生徒です。 「LDHガールズオーディション2018年」の最終選考欄にも名前はありませんでした。 EXPG大宮校の生徒が出演しているイベントにも出演されていた形跡がみあたりません。 もしかすると無名でコッソリ出ていたのかもしれませんね。 ちなみに2019年2月にサマー署長役(大島美幸)のインタビューにネタばれてきな発言がありました。 撮影の日がバレンタインデーで、 ファントミちゃんたちが、4人でこうやって固まって 「はい、食べて下さい」ってチョコレートのお菓子をもらいました なんて発言してましたから。 他の出演者(大人たち)は石井蘭さんがファントミに出演することがわかっていたのかもしれませんね。 石井蘭さんはファントミ以外で見かけた情報がありません。 また経歴も今のところ見当たらない状況です。 もしかすると無名で何かされていたかもしれませんね。 現状では大抜擢された無名の新人さんということです。 役柄もシークレットですが演じている石井蘭さんもシークレットなんて、製作者さん謎めいてますね。 石井蘭さんが紅羽セイラ役に決まった際のインタビューです。 変装が得意な紅羽セイラ・ファントミダイヤです。 選ばれた時は信じられないくらい驚いたけれど、とてもうれしかったです。 紅羽セイラは、いわゆる最強戦士で、ファントミラージュをまとめるお姉さん的存在なしっかりものです。 信じられないくらいのおどろきなので、シークレットなオーディションなのでしょうか。 最初、謎に包まれてミステリアスな雰囲気が強く演じるのがとても難しかったですが、撮影を重ねていくごとにセイラという役に入ることができました。 普段の自分とは、全く違う性格の役を演じることができ、とても楽しいです! いろいろなぞが隠れてます。 初めてファントミダイヤに変装したときは、とてもかわいくて豪華で、ビックリしました。 ヘアメイクも可愛くカッコよくなっていて、変身すると最強戦士になった気分になります。 たくさん楽しんでほしいですね。 そして子供たちを喜ばせてくださいね。 セイラの「ファントミ的に、アリ!ナシ!」という口癖をぜひ見て欲しいです! 最初、謎に包まれミステリアスな存在のセイラが だんだんと正体が暴かれていく過程にも注目してみてください! 待ってますね。 こちらはファントミダイヤが紹介されたときの動画です。 ほんの少しですが石井蘭さんのダンスも観れます。 今後の展開が、さらに面白くなりそうですね。 フォントミラージュ・5人目を演じるのは誰? 山口莉愛 末恐ろしい9歳だわな。 どこかモモカさんのそれを彷彿とさせるような可愛さ あぁ3年後が観たい — ファントミライスおかわり phanphan45 いまのところ5人目の正式発表はされておりません。 そこで、ここからは想像の領域です。 「ぷっちぐみ10月号」に 逆逆警察にサライとして「小学5年生の女の子」が登場する と冒頭でお伝えしましたね。 あざとかわいさがたまらんね — ファントミライスおかわり phanphan45 写真を見る限りでは山口莉愛(やまぐち りな)さんではないかと考えられます。 理由としては、「ぷっちぐみ10月号」に記載されていた年齢が山口莉愛と同じ年齢だったからです。 山口莉愛さんは、EXPG STUDIO横浜校の生徒で神奈川県出身になります。 山口莉愛さんは、4歳の頃から歌やダンスに慣れ親しんできているようです。 実は、山口莉愛さんは2018年のLDH Presents「THE GIRLS AUDITION」の3次審査まで通貨したのですが最終審査で合格にいたらなかったようです。 その結果、着々とファントミラージュへの出演が模索されていたのではないでしょうか。 もちろん5人目を単に付け足すだけでは面白みがありませんよね。 そこで、まずは敵キャラとして登場させておいてどんでん返しを狙っているのではないでしょうか? あくまでも憶測です。

次の

【ファントミラージュ】5人目はサライ!衣装やストーリー展開は?

ファントミラージュ 5人目

桜衣ココミ/ファントミハート役の菱田未渚美、明日海サキ/ファントミスペード役の山口綺羅、紫月ヨツバ/ファントミクローバー役の原田都愛、紅羽セイラ/ファントミダイヤ役の石井蘭。 今回、主演の4人に映画の見どころや今後の目標を聞いた。 なお、この記事には収録されてないトークを含む4人のインタビュー動画も公開中。 ファントミラージュになった時のことは覚えていますか? 【菱田】『ファントミラージュ!』に出演が決まった時は、すごくうれしかったですし、戦士の衣装を着られるのがうれしかったです。 【山口】最初びっくりして、それからうれしい気持ちがこみ上げてきたことを覚えています。 【原田】私もびっくりして、うれしかったというのと、自分にできるかなという心配もありました。 【石井】お芝居のお仕事をいただけるとは思っていなかったので、いろいろ思うことはあったんですけど、結果は楽しく撮影することができました。 あの大きなスクリーンに私たち4人が映るんだ、と思うとまだ実感ないんですが、不思議な感じがします。 【山口】自分が映画に出ることが想像つかなかったのですが、スタッフの皆さんやゲスト出演の方々と一緒に撮影しながら、今はテレビシリーズではなくて、映画を撮影しているんだな、と実感が湧く場面がありました。 【原田】テレビシリーズに出る時も驚いたくらいだったのに、テレビより何倍も大きなスクリーンに映る映画なんてもっとびっくりでした。 でも、折角の機会なので頑張りたいと思いました。 【石井】映画化の話を聞いた時は、驚きが大きかったですし、映画に出演するのも初めてのことだったので、不安もたくさんあったんですが、映画の撮影中もたくさん学ぶことがあって、いい経験になりました。 【菱田】ココミは、みんなの笑顔を見るのが好きで、困っている人を放っておけないところが素敵だなと思います。 プチトマトが大好物で、たくさん食べすぎてお腹をこわしちゃうこともある、ちょっとドジなところもかわいいなと思います。 【山口】サキはいつも元気いっぱいなところが魅力的。 いつもいろんなものをリサーチしていてキラキラした人を見つけるとすぐに夢中になってしまう、熱中できるところが魅力だと思います。 【原田】ヨツバはあまり自分の気持ちを表に出さないところがあるんですけど、すごく家族思いなところが素敵だと思います。 【石井】セイラは自分の一人で頑張ろうとする気の強いところがあったんですけど、仲間の大切さを知ってからは、みんなのために頑張っているところが、かっこいいなと思っていました。 【菱田】映画の中で昔の町並みや着物姿で下駄を履いている人、忍者も出てきます。 小さなお子さんは見たことがないものがたくさん出てくると思うんですが、楽しんでいただけたらな、と思います。 私たちも体を張って頑張りました! Girls2(ガールズガールズ)の知っている曲が流れてきたら、その時はぜひペンライトを振って、一緒に盛り上がってほしいです。 【山口】忍者のアクションや、それに立ち向かっていく私たちの姿が見どころです。 私たちにしかできない変顔をして、笑っているところもありますし、ほかのキャストの皆さんも面白いので楽しみにしていてください。 【原田】すごく面白い作品になっていると思うので、過去一と言えるくらい笑って、帰ってもらえたらうれしいです。 【石井】今回の映画はコメディー色が強くて、宙吊りになったり、カツラをかぶった姿に変身したり、アクシデントもどんどん起こります。 私たちファントミラージュの魅力がぎゅっとつまった面白い作品になっていると思います。 観終わって帰る時には、きっと「楽しかったね」「最高だったね」と思ってもらえると思います。 お芝居ってどうすればいいのか、ってところからわからなかったんですが、監督のアドバイスやレッスンのおかげで、お芝居が好きになりました。 【山口】私もお芝居はやったことがなかったので、レッスンも難しくて、役に入るってどういうことなんだろう?とわからないことだらけだったんですけど、監督やスタッフ、共演者の皆さんからいろいろヒントをもらって、やり遂げることができました。 『ファントミラージュ!』のイベントでリアルに応援してくれるファンがいてくれることをうれしく思いますし、とても幸せなことだと思います。 【原田】お芝居が難しくて、泣いたり、つらいなと思ったりすることもあったんですけど、それ以上に撮影が楽しいと思えることもあって、1年があっという間に過ぎていました。 イベントでお客さんの笑顔を見ると、やってよかったなって思います。 【石井】スタッフ、監督、ゲストの方々など、いろんな人とかかわる経験ができてよかったです。 自分の知らなかったことを知ることもたくさんできました。 ドームライブのステージに立てるくらいのアーティストになれるよう、頑張りたいです。 【山口】やさしくて、思いやりがあって、気遣いのできる人になりたいと思っています。 憧れの存在になれるように頑張りたいです。 ダンスと歌も楽しんでもらいたいです。 【原田】いくつになっても、すべてのことを一生懸命やり遂げられる人、思いやりがたくさんある人になりたいです。 「老けたね」って言われないようにいつまでもキレイでいたいな(笑)。 内面を磨いて、今の元気さを保っていけたら、と思います。 【石井】未渚美が言ったように、私もGirls2(ガールズガールズ)でドームに立てたらいいな、と思っています。 今もですが、謙虚な気持ち、ファンのありがたみを忘れずに、成長して、ファンが「ついていきたい」と思うような私や、私たちになりたいです。 徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。 このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。 また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。 徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。 記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。

次の

「ファントミラージュ!の魅力がぎゅっとつまった面白い作品です!」 菱田未渚美・山口綺羅・原田都愛・石井蘭インタビュー|オリコンニュース|徳島新聞

ファントミラージュ 5人目

横井琉衣ソロ名義で楽曲公開• 俳優部門合格者が主役で、グランプリが追加メンバーな点• グランプリ審査に 三池監督の姿が見えなかった 格上なグランプリがセンターでなく、4人目には違和感があります。 審査に三池監督がいなかったのは気になりますが、LDH社長や創設者のEXILE HIRO氏がいました。 HIRO「人ありきで 色々なアイディアをもらえて、インスピレーションを受けたので、 具体的なアイディアが浮かぶようなオーディションだったなということは、一番印象に残りました」 この発言を聞くと、少なくともオーディション開始時は、 グランプリ=ファントミ出演と決めていたわけではないようにも聞こえました。 横井琉衣(グランプリ受賞者)• 平川結月(グランプリ受賞者)• 植田雅(俳優部門最終選考)• 山口莉愛(俳優部門最終選考)• 佐藤寧音(モデル部門合格者) 佐野心奈(モデル部門合格者)• 阿比留沙那(ボーカル・ダンス最終選考)• 佐藤暖(ボーカル・ダンス最終選考)• 古檜山りりあ(ボーカル・ダンス最終選考)• 上津原藍(ボーカル・ダンス最終選考)• 久保玲奈(ボーカル・ダンス最終選考)• 花橋梨緖(元KIZZY)• 石井稚乃(元KIZZY) 結果、 該当者はゼロ。 全員「不一致で別人物」の結果となりました。 ファントミ4人目の戦士は、上記17人以外の人物ということになります。 AIが呉認識をしてる可能性はゼロではないですが、横井琉衣さん以外は目視でもあまり似てる人がいませんでした。 追記: 石井蘭とファントミダイヤが一致と判定! 12話に登場する 「謎の少女 石井蘭」が流出画像のファントミダイヤと同一人物であることがわかりました。 シリーズ1作目「ミラクルちゅーんず」では、おもちゃショーでは3人の登場でした。 ファントミラージュが登場するのはほぼ間違いないでしょうが、4人目が登場するかはわかりません。 追記: 「出演スペシャルゲスト」と公式サイトで発表されたので、 ファントミダイヤがゲストで登場する可能性が高そうです。 さらに追記:アベコベ刑事(ぺえさん)のゲスト出演が決まったので、ファントミダイヤは出演しないかもしれません。 もう1つの候補、。 パフォーマンスショーは昨年もありましたが、時期が違うので、4人目のお披露目にあわせて組まれたイベントな可能性もあるかもしれません。 ですが、予想に反して 4人での出演でした。 現在5人目に関する公式リリースは発表されていません。 昨年マジマジョピュアーズの5人目登場時期は、次のとおり。 9月9日の放送でした。 ファントミでも同じとは限りませんが、9月の登場になることは変わらないと思います。 新しい情報が入り次第、当記事の内容は更新していきます。 ファントミラージュ5人目の名前は? ファントミ戦士が5人いるとは公式には発表されていません。 ただし、クリスマス商戦や年間を通した盛り上がりを考えると、 5人体制になることは、ほぼ間違いないでしょう。 仮に4人体制でいくなら、もう少しセイラ登場を遅らせるのが妥当です。 ただ、ジョーカーは男性で、道化のイメージ。 「 ガールズ戦士シリーズ」なので、男性はないでしょう。 アニメならともかく実在の女の子が演じるには、悪役イメージのジョーカーは、ハードルが高い気もします。 また、カラーが想像つきません (黒の戦士はプリキュアにもいましたが・・・) 影のあるキャラは、魅力的にはなりそうです。 過去作のように最初は敵側キャラという可能性もあるでしょうか。 ハート、スペード、クローバー、ダイヤと戦士のシンボルをモチーフにしているとも読み取れるわけです。 この場合、 5人目の戦士は「 ファントミ・スター」金色ゴールドの戦士説が浮上します。 スターの方がジョーカーより正義のイメージでしっくりきます。 総合的に考えると、 ファントミ5人目は「ファントミ・スター」の可能性が高そうです。 5人目戦士の画像が正式公開?髪は短い子!? ダンスも上手いです 大きな難点が年齢で、 2019年4月で小学5年生。 シリーズ歴代の 最年少より1学年下の年齢なんです。 ファントミからGirls2と兼任になって活動内容が大変になっています。 撮影開始時は小4だった彼女には厳しい気もします。 (ちなみに撮影の日は学校を休みます) ダンス歴は6年目で、オーディション時のダンス映像をみても、実力は十分なんですけどね。 いずれにしろ、彼女のポテンシャルはかなり高いのは間違いありません。 仮に今回ガールズ戦士に選ばれなくても、今後芽が出てくる可能性は大いにありそうです。 横井琉衣(グランプリ受賞者)• 平川結月(グランプリ受賞者)• 植田雅(俳優部門最終選考者)• 山口莉愛(俳優部門最終選考者)• 阿比留沙那(ボーカル・ダンス最終選考者)• 佐藤暖(ボーカル・ダンス最終選考者)• 古檜山りりあ(ボーカル・ダンス最終選考者)• 上津原藍(ボーカル・ダンス最終選考者)• 久保玲奈(ボーカル・ダンス最終選考者)• 花橋梨緖(元KIZZY)• 石井稚乃(元KIZZY)• (ボーカル・ダンス最終選考者)• (ボーカル・ダンス最終選考者)• (ボーカル・ダンス最終選考者)• (ボーカル・ダンス最終選考者) ガールズシリーズに5人のメンバーを送り出したダンスチームKIZZY。 ファントミの5人目に一番近い存在も彼女たちかもしれません。 ダンスの実力はハイレベルでまったく問題なし。 ただ、すでにGirls2が似合うメンバーはデビューしてしまっている感はあります。 は、ピアノも弾けて歌も上手く透明感がある雰囲気で、Girls2のイメージに一番近いでしょうか。 EXPG Labの27人の中に、ファントミの5人目が!? 現在女性だけで 27人。 EXPG Labからの選出は十分考えられますが、1人に絞るのは難しいです。 あえて1名、ガールズシリーズの雰囲気にぴったりな娘をピックアップしてみます。 デビュー前に同じステージにも出演してましたが、愛実さんの方がスクールでは先輩格。 当時は美咲よりも名前が知れていました。 ダンスの実力、ルックス、年齢など総合的に、 EXPG Labの27人の中で一番ポテンシャルを感じます。 2019年6月、ようやくEXPG Labにも選出されました。 EXPG STUDIO出身者• 年齢は中1〜高1• ファントミ3人と同じオーディション出身者 この3つの条件も満たしています(オーディションは途中で敗退)。 ただ、2019年も多数ステージに出演してるので、ファントミの活動を水面下で行っていたとは考えにくい点がネックです。 無名な娘の方が、ガールズシリーズにあってる!? 長々と5人目メンバーの考察を書いてきましたが、結局、石井蘭のように、名前の知れてない子が選ばれる可能性が高いのかもしれません。 今回運営が堂々と画像を公開してきましたが、タカラトミーなどの協業先を考えると、ネタバレは許されないはず。 ということは、 絶対に正体がバレない自信があるようにも思えます。 つまり、今回挙げた人物以外からの選出される可能性も十分あります。

次の