炊飯器 重曹。 炊飯器の臭いの原因と取り方!臭い消しにはクエン酸や重曹がおすすめ?

重曹掃除:炊飯器編

炊飯器 重曹

使用した後のお手入れが不十分だと汚れが残って臭いの原因になります。 特に香りの強い炊き込みご飯やケーキなどを調理した後は普通に洗うだけでは臭いが取れないこともあります。 丸洗いできない炊飯器は、内蓋やパッキンなどに汚れがたまりやすくなっているため、残った汚れが原因になって臭くなっていることがあります。 特に圧力をかけるタイプのものはパッキンの構造が複雑になっています。 冷めたご飯をそのまま放置したりしゃもじを入れたまま保温したり、ご飯をつぎ足して保温すると雑菌が繁殖してしまいます。 その雑菌が炊飯器の臭いの原因になることもあります。 お米をしっかり磨いでいないとぬかが臭いの原因になることがあります。 また、古いお米や保存状態が悪いお米なども臭い原因になることもあり、お米の保管場所に臭いが強いものがあると臭いがうつってしまって炊飯器の臭いの原因になることもあります。 炊飯器を使いはじめた時に、プラスチックなどの樹脂の臭いがすることもありこれを初期臭と呼びますが、炊飯器を使用しているうちになくなっていくものです。 内釜だけではなく、外せるパーツをすべて外して食器用洗剤で洗います。 狭い場所には綿棒を使い、取り外しできない場所の汚れは拭き掃除をするだけでも臭いの原因をなくせます。 水を入れたスプレーボトルにお酢を少量入れて酢水スプレーを作ります。 炊飯器の汚れに酢水スプレーを吹きかけると汚れが落ちやすくなり、臭いの原因になる汚れを取り除けます。 内釜にクエン酸20gと水7~8分目くらいを入れて炊飯スイッチを押します。 炊飯が終わったら保温を消して温度が下がったら、内釜・内蓋・蒸気キャップなどを外して食器用洗剤で洗いしっかりと乾燥させます。 またクエン酸は炊飯器の臭いを取るだけではなく、殺菌効果も高いため炊飯器の水洗いができないパーツやしばらく放置して置いた場合に、カビが生えてしまったという時でもクエン酸を使用すれば安全にカビの退治ができます。 クエン酸はコーヒーメーカーの掃除にも使えます。 コーヒーメーカーを掃除すると故障やカビを防いだり、コーヒーの味や香りを落とさないようにできたりして、コスパも良くなる掃除方法が紹介された記事をあわせてご覧ください。 クエン酸がない時は代わりにレモンスライス1枚と水を入れて炊飯スイッチを押します。 炊飯が終了後、温度が下がったらパーツを食器用洗剤で洗って乾燥させましょう。 レモンにも洗浄や殺菌効果がある上に食品なので安全です。 重曹は弱アルカリ性なので酸性の汚れや臭いを中和する効果があります。 重曹小さじ2分の1と水を2合のラインまで入れて炊飯スイッチを押し、炊飯終了後に温度が下がったらパーツを食器用洗剤で洗って乾燥させます。 肉料理など酸性の汚れにおすすめの取り方です。 重曹は炊飯器の臭い取りだけではなく、消臭剤として他にも様々なものを消臭できます。 重曹の消臭効果を高める方法やその作り方、重曹を使った効果的な消臭ができる場所や物などを紹介した記事もあわせてご覧ください。 口に入っても安心な重曹やセスキなどのスプレーの掃除用品を使用すると安全に除菌や消臭ができます。 自分で配合したものは濃度の調節が難しく白く残ってしまうことがありますが、市販のものはいつでもすぐに使えて便利な臭いの取り方です。 界面活性剤は不使用なものは肌にも環境にも優しいものがキッチンで使用するのに安心です。 洗剤いらずのお掃除シートを使用すれば、水洗いできない本体の汚れも落とせる取り方です。 お米はとぎ始めが水を一番吸収するため、蛇口から水をためている間にもぬかや臭いを吸収します。 最初にボウルに水をためてからお米を入れ、手でサッと混ぜたら水をすぐに捨てましょう。 手を猫の手のような形にして大きな円を描くように20回くらいかき回します。 水をはった状態だとお米同士の摩擦が起きないため、水を切った状態で優しく丁寧にとぎましょう。 お米のぬかをしっかり取らないと臭いの原因になりますが、透明になるまでお米をすすいでしまうとお米の風味や栄養分までなくなってしまうので注意しましょう。 予約時間が長いと雑菌が繁殖して臭いの原因になることがあるため、なるべく予約時間を短くするようにしましょう。 特に気温の高い時期などには注意が必要です。 どうしても予約が必要な時には氷を入れておくのも良いでしょう。 炊き上がったお米を炊飯器でそのまま長時間保温しておくと、お米が痛んで臭いが発生してしまいます。 一度に食べきれない時には、一食分ずつラップして冷凍保存しておきましょう。 雑菌が繁殖しやすい時期には少量のお酢を入れてから炊飯器のスイッチを押しましょう。 炊く前にはお酢の香りがしていますが、炊き上がるとお酢の香りや味は消えてしまうので気になりません。 放置した汚れから雑菌やカビが発生することで臭いが発生するため、汚れをためないことが臭いを防ぐ方法になります。 取り外しできないものはクエン酸スプレーで拭き掃除をして炊飯器に臭いがつくのを防ぎましょう。 クエン酸がない場合にはレモンで代用するということもできます。 レモン汁を水で薄めたものをスプレーボトルに入れて汚れに吹きかけてから拭き掃除をすると、レモンもクエン酸と同じように除菌や消臭ができます。 汚れのひどい場所にはレモン汁をそのまま垂らして拭き取っても良いでしょう。 臭いのもととなる汚れ・雑菌を取り除けるので、除菌や消臭効果もあります。 炊飯器の臭いが取れる掃除アイテム2つ目はケミコートの「超電水クリーンシュ!シュ!」です。 嫌な臭いもせずに二度拭きも不要な衛生管理に良いスプレーです。 水の激落ちくんにセスキ炭酸ソーダを配合したスプレーで、アルカリ電解水の力と重曹の10倍と言われる洗浄力を持つセスキの力で汚れを落とせるだけでなく、除菌や消臭もできるマルチなクリーナーです。 水拭きでは取れない汚れをアルカリ電解水とセスキ炭酸ソーダが配合されたお掃除シートで包み込んで落とします。 界面活性剤不使用なので洗剤を使いたくない場所のお掃除にとても便利です。 炊飯器の臭いを取っておいしいお米を食べましょう 炊飯器は毎日汚れをためないようにお手入れしていれば、嫌な臭いがすることはありません。 なるべく汚れをためないようにすること、定期的にしっかりとした掃除をすることで清潔になり、炊き上がったお米もおいしく感じます。

次の

クエン酸・重曹で炊飯器の汚れやニオイを取る

炊飯器 重曹

用意するもの ・重曹適量 ・クエン酸小さじ1 ・水100ml ・スプレーボトル ・スポンジ ・布2枚 手順 1.スプレーボトルにクエン酸と水を入れてよく混ぜる。 2.水で湿らせたスポンジに重曹の粉をかける。 3.重曹のついたスポンジで炊飯器の表面を磨く。 4.水を固く絞った布で炊飯器を拭く。 5.手順1で作ったクエン酸水をスプレーする。 6.乾いた布で炊飯器の表面全体を拭きとる。 炊飯器の外側を掃除するときは、コンセントに水分が付着しないように気をつけよう。 また、重曹は粒子も細かく比較的傷が傷つきにくいと言われているが、力任せに擦ると炊飯器に傷がつく場合があるので注意してほしい。 そして、重曹とクエン酸を混ぜると発泡する性質があり、重曹が炊飯器に残っている状態でクエン酸水を吹きかけるとしゅわしゅわすることもあるが、焦らなくて大丈夫だ。 このガスの正体は「二酸化炭素」なので基本的に無害である。 炊飯器の内側の掃除方法.

次の

炊飯器にカビが発生!掃除で臭いはきれいに取れる?掃除方法まとめ

炊飯器 重曹

炊飯器と薄力粉で、パン! このところ、炊飯器で作るパンを週に1回ぐらい作っている。 今までは、強力粉とイースト菌で作っていたのだが、在庫がなくなったので、今日は、薄力粉と重曹で作成。 うちの炊飯器は、一人暮らし用の3合だきなので、一度にたくさんは作れない。 強力粉とイーストで作るパンに比べると、さっぱりした風味になる(イーストと強力粉だともっちりした感じになる)。 管理人としては、重曹と薄力粉で作るパンのほうが、好みに合うみたい。 醗酵させる必要も無いので、作るのも簡単。 薄力粉は強力粉より安いので、よりリーズナブル。 《材料》 ・薄力粉 300cc ・スキムミルク 50cc ・水 200cc ・重曹 小さじ2 ・砂糖 大匙 2 《作り方》 薄力粉・重曹・砂糖・スキムミルクを炊飯器の釜の中に入れて、しゃもじでかき混ぜる。 少しずつ水を加えて、練らないように、かき混ぜる。 おおよそ、混ぜ終わったら、そのまま炊飯器のスイッチをオン。 炊き上がったら、中身をひっくり返して、もう一度、スイッチをオン。 出来上がりです。 500 円 630 円.

次の