ロッドレスシリンダの種類と構造/負圧で動かすとエアー漏れが起きる

MMFシリーズ• TRMシリーズ• これらは、安全に関する重要な内容ですので、安全規則に加えて、必ずその指示に従って取扱ってください。

Next

ロッドレス・バンドシリンダ

EAFシリーズ• 出典:SMC メカジョイント式ロッドレスシリンダ 取扱説明書 負圧を発生させない為に出来る事 ここまでで「エアー漏れの原因=負圧が発生する事でシールベルトが脱落し損傷する」を解説しましたが、しかしながら実際の作業としては人手でスライドテーブルを移動させる事はあります。 ・溶接機等のスパッタが飛散する場所。 エアフィルタ• 悪い取扱い例• 評価 0. 5 76. QUBEシステムユニット• 残圧処理弁 旧モデル• ・マグネット標準装備:標準形にそのままスイッチ搭載可能。

Next

取り扱い説明書(空気圧機器)|株式会社TAIYO(Parker TAIYO)

フートバルブ• マイクロフィルタ 旧モデル• 5 76. 省スペース形落下防止付シリンダ• MALシリーズ• 空気圧継手• 8 63. 評価 0. EMFシリーズ• エアレギュレータ 旧モデル• 排気絞り弁• エアフィルタ 旧モデル• TAV2シリーズ• 小口径丸形空気圧シリンダ• MAFシリーズ• 確実な方法. 【特長】 ・独自の扁平ピストン機構により、「安い・短い・薄い」ロッドレスの新基準 ・コンパクトでシンプル設計が可能で、省スペース化に威力を発揮 ・リニアガイドとの合体により、低重心&スムーズな動きを実現 ・本体が軽量化されているためY・Z軸 に使用しても基軸となるアクチュエータやスタンドに負荷がかかりません。

Next

取り扱い説明書(空気圧機器)|株式会社TAIYO(Parker TAIYO)

シャトルバルブ• 2~0. 【特長】 ・偏平シリンダ:ピストンを偏平にし、ピストンで荷重が受けられる構造を採用。

Next

ロッドレス・バンドシリンダ

8 63. スピコンやエアーチューブが接続されていると空気の流れが悪くなるのでスライドテーブルを移動させた時の容積変化に対して空気の供給(負圧へ大気圧が流れる)が間に合わずに強い負圧が発生する可能性があります。 4 38. 評価 0. スピコンマフラ• ヘビーデューティ電磁弁 SHシリーズ• またTTL レベルでは使えませんのでご注意ください。

ロッドレス・バンドシリンダ

これらの注意事項を守らない場合は、作業をする方や装置に危害が加わる事が考えられます。 EKLシリーズ• クイックエキゾーストバルブ• しかもスライド溝はチューブ全長に加工されており、スイッチの取付ポジションの設定、移動も簡単かつ自由自在です。