モンスト アスカ ウリエル 獣 神化。 【モンスト】アスカウリエルわくわくの実厳選完了&オススメの実【アスウリ】

【モンスト】獣神化モンスターの最新評価一覧とやり方

モンスト アスカ ウリエル 獣 神化

5 降臨周回・高難易度クエストのどちらでも活躍できる、まとまった性能を評価。 点数を8. 5とした。 そのため進化・神化の点数を削除。 5 キャラの点数全体見直しのため、点数を変更。 0 神化を8. 0 加速はサポートとして優れた友情だが、現環境では火力の出せる友情の方が優秀と判断。 ギミック対応力も低めなため、どちらも評価点を8. 5点から8. 0点とした。 5倍 1. 5倍 2段階目 2. 0倍 1. 仲間に触れた瞬間攻撃力アップして動き出すため、瞬間火力は非常に高い。 さらに次ターン行動するまで触れた仲間の攻撃力アップ(1. 2倍)が継続する。 高い攻撃力で味方もSSを使うことができる。 一定ダメージは無効化できるシンクロ 進化はアビリティにシンクロを持つ。 バリアほどではないが、一定ダメージであれば無効化できる。 敵の先制攻撃などを防げたりと、地味に恩恵はある。 使徒キラーも担っているため、対使徒戦でも活躍できる。 アスカウリエル(神化)の評価 LBも貫通できるSS 神化のSSはホーミング弾を放ち、アブソリュートゼロで追い討ちするもの。 追撃のアブソリュートゼロの威力が高く、弱点ヒットで闇属性の敵に150万以上のダメージを与えられる。 またLBを貫通する上に、SS短縮で早く使うことができる。 使い道の少ないアンチウィンド 神化のアンチアビリティはアンチウィンドとADW。 アンチウィンドが必要なクエストは限られるため、2つのアビリティを同時に使う機会は少ない。 適正クエストはDWメインのクエストがほとんど。 アスカウリエルの総合評価と使い道 アスカウリエルは進化、神化共にアタッカーとしてもサポート役としても活躍できる。 神化はSSで安定して火力を出せるため、進化と同等に活躍できるクエストが多い。 通常の号令SSと違い、SS使用後でも火力アップに貢献できる。 直殴り重視のクエストで活躍 アスカウリエルはアビリティに超AGB、友情にスピードアップを持つ。 どちらも直殴りを強化するもので、高難易度に多い直殴り倍率アップのクエストで活躍できる。 しかしGBとブロックの両方が出る機会は少なく、基本的には超AGBキャラとして使うことになる。 ほとんどのクエストでは、他の超AGB持ちで代用が効く。 アスカウリエル(獣神化)の総合評価 アスカウリエルは超AGBとスピードアップを持ち、直殴りの面で強力なキャラ。 などアビリティを最大限に活かせるクエストでは、最適クラスの働きができる。 入手したら育てておこう。 45 タス後限界値 23951 24746 345. 48 ゲージショット 成功時 - 29695 - キラー発動時 - 44542 - Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 20434 23707 331. 07 タス後Lv120 25334 25732 362. 75 タス後限界値 23004 21680 323. 45 タス後限界値 20381 22909 340. 05 タス後限界値 13214 16522 240.

次の

【モンスト】アスカ獣神化改に厳選すべきわくわくの実!

モンスト アスカ ウリエル 獣 神化

そのため進化・神化の点数を削除。 0 2つのアビリティで汎用性は評価できるが、他の9. 5点モンスターと比較するとSSと友情の火力不足が目立つように。 現状、優先して連れていくクエストは少なくなったため、点数を9. 0に変更。 5 攻撃アップと加速はサポートとして優秀だが、使える場面がGB出現ステージのみ。 AGB持ちは優秀なキャラが多く登場したため、優先して使う場面が減少。 そのため点数を9. 0から8. 5 汎用性は高いが、最近追加された獣神化と比較すると友情・SS共に火力不足と感じる場面が多くなった。 5点キャラと比較しても点差はないと判断し、評価を10点から9. 5点に変更した。 0 獣神化と同じくWアビリティに号令を持つものの、友情の面で大きく劣ると判断。 評価点を8. 5点から8. 0点とした。 またやなど、他の10点モンスターと比較し、劣らないと判断したため。 ゲージではないため失敗のリスクもなく、味方の号令SSで動かす事もできる。 ギミックの影響も受けずに動けるため、号令SSの火力を出しやすい。 広範囲攻撃の友情 天国ウリエルの友情は十字レーザーELとエナサーM。 エナサーは防がれることがなく、十字レーザーELは威力が高め。 ボスの弱点を往復で攻撃した後も、友情の当たる配置ができる。 HP8万の状態なら12ターンで100万ダメージ与えられる上、攻撃力ダウンや敵の防御アップの影響を受けない。 全ての敵をキラー対象にできる 地獄ウリエルはゲージにカウンターキラーを持つ。 自身の攻撃力やスピードが高いため、弱点往復だけでかなりのダメージを与えられる。 爆発と組み合わせれば、自身の友情とキラーを同時に発動させることもできる。 使うタイミングが限られるSS 地獄ウリエルのSSは、撃つタイミングが難しい。 HPが高い状態でないと高いダメージを出せない上、減ったHPで雑魚の攻撃を耐える必要がある。 いつでも高火力が出せるわけでは無いのがネック。 威力が安定しない友情 地獄ウリエルの友情は味方を強化する代わりに、ウリエルからの攻撃ができない。 味方の通常攻撃でのダメージで、他の友情と同じ威力を出す必要がある。 確実に敵を攻撃できるわけではないため、獄ウリに触れても与えるダメージは安定しない。 ウリエル 獣神化 の総合評価と使い道 ウリエルは2つの獣神化で大幅に性能が強化された。 天国はこれまで通り汎用性が高く、2段階の号令SSでアタッカーとして活躍できる。 また地獄は攻撃力アップ&加速友情に加え、カウンターキラーで活躍の幅はこれまで以上に広がった。 どちらもなど多くのクエストで活躍できる。 15 タス後限界値 22108 25841 403. 65 ゲージショット 成功時 - 31009 - キラー発動時 - 46513 - Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 18554 24290 387. 63 タス後Lv120 23454 26840 420. 90 タス後限界値 25225 30406 352. 30 Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 21733 29386 340. 47 タス後Lv120 26633 31511 369. 15 タス後限界値 19048 28718 366. 90 タス後限界値 23925 23964 319. 65 タス後限界値 12149 18944 272.

次の

【モンスト】アミダはどっち(進化/神化)が強い?

モンスト アスカ ウリエル 獣 神化

0 汎用性・友情火力・SS性能のいずれも高水準。 活躍できるクエストの幅が広いことから、点数を9. 0とした。 そのため獣神化の点数を削除。 そのため進化・神化の点数を削除。 5 希少なアビセットを持つものの、それを活かせる機会が少ない。 強力なモンスターが増えた現環境において、火力面も見劣りするため点数を8. 5とした。 0 友情とSSの強化に加え、アンチ魔法陣が追加されたことで適正クエストでの活躍度も高まった。 神化を上回る性能になったため、点数を9. 0点とした。 3倍 1. 獣神化アスカのSSは、チェインメテオ系。 神化アスカの薙刀メテオSSにチェインの効果が追加された。 アスカ(獣神化)の弱い点 2つのアンチアビリティを活かせる場が多くない 獣神化アスカは、対応できるギミックがワープと魔法陣。 両方のギミックが出現するクエストは少なく、2つのアンチアビリティを活かせるクエストは限られる。 アスカ(獣神化)の総合評価と使い道 アスカは獣神化した事により、友情コンボとSSが大幅に強力された。 更にアンチ魔法陣も追加されたため、連れて行けるクエストの幅が広くなった。 入手した場合は、優先して育成をしよう。 SS使用時は貫通&オールアンチの状態になるため、複数の敵を遅延させやすい。 超スピード型で加速できる 獣神化の戦型は超スピード。 壁に触れるだけで加速するため、他のキャラに比べ直殴りが強力。 SS使用時も超スピードの加速で、複数の敵に当たりやすい。 アスカ(獣神化改)の弱い点 火力を出すことが難しいSS 貫通変化するため複数の敵を遅延させやすいが、SSの倍率自体がそこまで高くないので火力を出しにくい。 SSを使う際は、複数の敵に触れることを意識しよう。 アスカ(獣神化改)の総合評価 獣神化改は3種のギミックに対応して汎用性が高い。 高難易度では遅延SS、低難易度の周回では友情が役立つ。 幅広く活躍できるキャラのため、優先して育成しよう。 55 タス後限界値 25048 26602 420. 55 タス後限界値 24049 21754 410. 42 ゲージショット 成功時 - 26104 - Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 20540 20787 391. 30 タス後Lv120 25440 22687 427. 55 タス後限界値 23139 21439 403. 65 タス後限界値 22316 20548 459. 80 タス後限界値 12592 18448 264.

次の