ゼロワン メタル クラスタ ホッパー。 仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー

仮面ライダーゼロワン強化フォームメタルクラスタホッパー!名前の意味や能力まとめ

ゼロワン メタル クラスタ ホッパー

[ ][ ]• この効果で1枚以上破棄したとき、相手の手札1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 この効果はターンに1回しか使えない。 この効果発揮後、このカードを破棄するか、カード名に「ゼロワン」を含むコスト6以下の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。 シンボル:緑 イラスト:松野トンジ フレーバーテキスト: 飛電或人が飛電ゼロワンドライバーと メタルクラスタホッパープログライズキーを用いて変身した姿。 Image of カード番号:CB12-X04 で登場したの。 互換の【】を持ち、さらなる【】や《》に必要な手札を確保できる。 使用するこのカードは手札枚数にカウントされず、さらに入れ替えはドロー後なので手札は1枚増える。 Lv2・Lv3効果は「」がコアブーストに長けているため腐りづらい。 少しもったいないものの、メインステップに【】すること自体は珍しくもないので、実際それほど痛くはない。 普通に召喚するよりずっと軽いコストで大型のを展開できるほか、重疲労対策などにはなる。 しかし、Lv2・Lv3効果の威力が実質半減してしまうのは問題で、このスピリットの地味な印象に拍車をかけている。 効果それぞれは強力で、疲労効果で被りがちな他の中・大型の「」のなかで、それらが被らない独自の効果なのもいい。 しかし、効果同士が噛み合っていない、と合体したくらいではフィニッシュには足らないといったいまひとつの部分が多い。 また、大型の割に出しやすく煌臨元として便利だが、「」と「」の《》持ちは元々条件が緩めなので、そこもあまり需要がない。 決して使いづらくはないものの相手に与えるプレッシャーが弱い効果のために、中盤あたりに出すか迷う性能をしている。 出したら即をはじめとした制圧力のある《》に繋ぐなどして補う必要がある。 【】ってどんな効果なの? A1. 「フラッシュ」など、それぞれのカードに書かれたタイミングに手札からコストを支払って使用できる効果です。 効果発揮後、使用したカードを、破棄してトラッシュに置くか、それぞれのカードに書かれた対象の自分のを手札に戻し、回復状態で入れ替えることができます。 自分の手札がこのカード1枚だけのとき、【】で自分のと入れ替えることはできるの? A2. はい、この効果を解決するとき破棄する手札がなくても「手札すべてを破棄する」効果は発揮しているので、入れ替えられます。 このカードが2枚あるとき、このカードの【】を発揮した後、同じターンのメインステップで、別のこのカードの【】を使用できるの? A3. いいえ、使用できません。 「この効果はターンに1回しか使えない」と書かれた効果は、1回目とは別のカードであっても、同じカード名の同じ効果なら使えません。 表示数• CB12-X04 X [緑]• この効果で1枚以上破棄したとき、相手の手札1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 この効果はターンに1回しか使えない。 この効果発揮後、このカードを破棄するか、カード名に「ゼロワン」を含むコスト6以下の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。 シンボル:緑• SD44-RV003 M [赤]• この効果で破壊したスピリット1体につき、自分はデッキから1枚ドローする。 この効果発揮後、このカードはオープンして手元に置く。 シンボル:赤• BS01-128 R [紫]• BS01-138 U [緑]• その後、相手の手札1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 BS02-108 R [黄]• BS03-118 R [赤]• BS03-146 [青]• その破棄したネクサスカード1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 BS10-111 R [黄]• その後、お互い、デッキから4枚ドローする。 BS11-073 [赤]• 指定した色のネクサスすべてを破壊する。 この効果で破壊したネクサス1つにつき、自分はデッキから1枚ドローする。 BS21-074 [赤]• この効果で破壊したネクサス1つにつき、自分はデッキから1枚ドローする。 BS31-099 [赤]• さらに、コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、自分はデッキから1枚ドローする。 BS38-069 [紫]• 自分はデッキから、この効果で破壊したスピリットのLvと同じ枚数ドローする。 BSC18-044 U [黄]• その後、このカードを自分のフィールドに置ける。 BSC22-127 R [紫]• コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、かわりに、疲労状態の相手のスピリットすべてを破壊し、破壊したスピリット1体につき、自分はデッキから1枚ドローする。 BSC22-136 U [緑]• その後、相手の手札1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 さらに、コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、自分はデッキから1枚ドローする。 CB04-072 [赤]• フラッシュ: BP合計10000まで相手のスピリットを好きなだけ破壊する。 SD22-015 [緑]• SD49-006 [赤]•

次の

仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー

ゼロワン メタル クラスタ ホッパー

21話の放送開始の瞬間から、 CMの枠でメタルクラスタホッパーフォームが紹介されました。 そしてイズの言葉の意味とは。 明日のゼロワンお見逃しなくです。 このフォームはどうやら ZAIAが開発したプログライズキーのようで、 「メタルクラスタホッパープログライズキー」を使用し変身します。 確かに変身の掛け声で、 「Everybody Jump!! 」(エブリバディ ジャンプ)とあります。 これは複数の意味が込められているからでしょうか? またプログライズキーを差し込み1回折るそうですが、その時に 3匹のバッタが描かれています。 その証拠にメタルクラスタホッパーの初回登場した第22話では、 大量の群れたメタルバッタが飛び交っていました。 その変身シーンがこちら! 人間の憎悪の感情が吹き出す変身シーンは、ホラー映画を見ているような気分になりました。 特に負の感情を連想する赤文字の漢字表記は凄いおぞましさを感じました。 メタルクラスタホッパーの能力や攻撃 メタルクラスタホッパー初登場の22話では、メタルクラスタホッパーがメタル素材を存分に発揮した 攻撃力と 硬さ(防御力)を繰り出しました! しかも、ここでも 大量の群れたバッタが登場するというおまけ付き(笑) まずはメタルクラスタホッパーの戦闘シーンを見てみましょう。 ご覧のとおり、無数のバッタが あらゆる方向からの攻撃を守る絶対防御の盾となり、さらに 超遠距離まで届く金属の槍のような形状で攻撃していました。 この即座に形状を変えるメタルクラスタホッパーの能力が、エヴァンゲリオンの使徒ラミエルみたいに思えましたw エヴァのラミエル攻撃シーンほんとすこ — tape タペ taaapeee 過去の暴走系ライダー メタルクラスタホッパー格好いいけど暴走系フォームかな… — rider2go kamenrider2go 実はメタルクラスタホッパーのフォームになると、 敵味方に問わず無差別に攻撃を繰り返してしまうという特性があります。 過去の仮面ライダーでは 「仮面ライダーオーズ」のプトティラコンボ、 「仮面ライダービルド」のハザードビルドが暴走していました。 最初の感想は「はい、バッタ飛びすぎ」です 笑 群れとは予想していましたが、ここまでの大量の群れは予想外でした。 食事中に見なくてよかったなと思えましたねw ですが戦闘シーンはかなりカッコよく(アサルトシャイニングとサウザーの冒頭の戦闘シーンもですが)、もう仮面ライダーの枠を超えた戦闘シーンばかりですね! 今後の戦いがますます楽しみになりました! それでは今回の記事はここまでです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の

RKF 仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー

ゼロワン メタル クラスタ ホッパー

[ ][ ]• この効果で1枚以上破棄したとき、相手の手札1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 この効果はターンに1回しか使えない。 この効果発揮後、このカードを破棄するか、カード名に「ゼロワン」を含むコスト6以下の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。 シンボル:緑 イラスト:松野トンジ フレーバーテキスト: 飛電或人が飛電ゼロワンドライバーと メタルクラスタホッパープログライズキーを用いて変身した姿。 Image of カード番号:CB12-X04 で登場したの。 互換の【】を持ち、さらなる【】や《》に必要な手札を確保できる。 使用するこのカードは手札枚数にカウントされず、さらに入れ替えはドロー後なので手札は1枚増える。 Lv2・Lv3効果は「」がコアブーストに長けているため腐りづらい。 少しもったいないものの、メインステップに【】すること自体は珍しくもないので、実際それほど痛くはない。 普通に召喚するよりずっと軽いコストで大型のを展開できるほか、重疲労対策などにはなる。 しかし、Lv2・Lv3効果の威力が実質半減してしまうのは問題で、このスピリットの地味な印象に拍車をかけている。 効果それぞれは強力で、疲労効果で被りがちな他の中・大型の「」のなかで、それらが被らない独自の効果なのもいい。 しかし、効果同士が噛み合っていない、と合体したくらいではフィニッシュには足らないといったいまひとつの部分が多い。 また、大型の割に出しやすく煌臨元として便利だが、「」と「」の《》持ちは元々条件が緩めなので、そこもあまり需要がない。 決して使いづらくはないものの相手に与えるプレッシャーが弱い効果のために、中盤あたりに出すか迷う性能をしている。 出したら即をはじめとした制圧力のある《》に繋ぐなどして補う必要がある。 【】ってどんな効果なの? A1. 「フラッシュ」など、それぞれのカードに書かれたタイミングに手札からコストを支払って使用できる効果です。 効果発揮後、使用したカードを、破棄してトラッシュに置くか、それぞれのカードに書かれた対象の自分のを手札に戻し、回復状態で入れ替えることができます。 自分の手札がこのカード1枚だけのとき、【】で自分のと入れ替えることはできるの? A2. はい、この効果を解決するとき破棄する手札がなくても「手札すべてを破棄する」効果は発揮しているので、入れ替えられます。 このカードが2枚あるとき、このカードの【】を発揮した後、同じターンのメインステップで、別のこのカードの【】を使用できるの? A3. いいえ、使用できません。 「この効果はターンに1回しか使えない」と書かれた効果は、1回目とは別のカードであっても、同じカード名の同じ効果なら使えません。 表示数• CB12-X04 X [緑]• この効果で1枚以上破棄したとき、相手の手札1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 この効果はターンに1回しか使えない。 この効果発揮後、このカードを破棄するか、カード名に「ゼロワン」を含むコスト6以下の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。 シンボル:緑• SD44-RV003 M [赤]• この効果で破壊したスピリット1体につき、自分はデッキから1枚ドローする。 この効果発揮後、このカードはオープンして手元に置く。 シンボル:赤• BS01-128 R [紫]• BS01-138 U [緑]• その後、相手の手札1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 BS02-108 R [黄]• BS03-118 R [赤]• BS03-146 [青]• その破棄したネクサスカード1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 BS10-111 R [黄]• その後、お互い、デッキから4枚ドローする。 BS11-073 [赤]• 指定した色のネクサスすべてを破壊する。 この効果で破壊したネクサス1つにつき、自分はデッキから1枚ドローする。 BS21-074 [赤]• この効果で破壊したネクサス1つにつき、自分はデッキから1枚ドローする。 BS31-099 [赤]• さらに、コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、自分はデッキから1枚ドローする。 BS38-069 [紫]• 自分はデッキから、この効果で破壊したスピリットのLvと同じ枚数ドローする。 BSC18-044 U [黄]• その後、このカードを自分のフィールドに置ける。 BSC22-127 R [紫]• コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、かわりに、疲労状態の相手のスピリットすべてを破壊し、破壊したスピリット1体につき、自分はデッキから1枚ドローする。 BSC22-136 U [緑]• その後、相手の手札1枚につき、自分はデッキから1枚ドローする。 さらに、コストの支払いに[ソウルコア]を使用していたら、自分はデッキから1枚ドローする。 CB04-072 [赤]• フラッシュ: BP合計10000まで相手のスピリットを好きなだけ破壊する。 SD22-015 [緑]• SD49-006 [赤]•

次の