太刀 立ち回り mhw。 【MHW】モンハンワールド攻略 太刀 気刃突き 気刃兜割 コンボ 立ち回り

【MHWアイスボーン】太刀の立ち回りと操作方法【モンハンワールド】|GAMY

太刀 立ち回り mhw

リーチの長い斬属性武器• カウンター「見切り斬り」を有する• 斬り下がりで立ち位置の調整ができる• 気刃斬りが弾かれ無効効果を持つ• 火力の源である「兜割り」をいかに当てられるか ガード武器以外では唯一のカウンター持ち 太刀は、ガード武器以外で唯一カウンターを持つ武器種です。 カウンター技の「見切り斬り」はほぼ全ての行動から派生でき、モンスターの攻撃に合わせて発動させると無敵で攻撃をいなした上で練気ゲージを最大まで回収できます。 強化撃ちで気刃斬りを押し通せる 太刀は、ほとんどの攻撃から強化撃ちができ、気刃斬りの合間に撃てば怯みを取りながら気刃大回転斬りまで無理に通すことが可能です。 ただし、見切り斬りから気刃大回転斬りへ派生が可能なことから必須行動ではありません。 モンスターの行動を見極める必要がある 太刀は練気ゲージの維持が重要なため、見切り斬りを使いこなせないと火力を出しにくい武器です。 見切り切りを活用するには、モンスター個々の動きを把握しておかなければいけません。 05倍 黄色 2段階目 1. 1倍 赤色 3段階目 1. 2倍 斬れ味ゲージの下に表示される練気ゲージは、各攻撃によって増加し「気刃」と名の付く攻撃を繰り出した時に消費します。 見切り斬りを使ってゲージと張り付きを維持 太刀は見切り斬りが使えると、高い火力を継続的に叩き出せます。 逆に見切り切りが使えないと練気ゲージの回収が格段に遅くなるので、火力が出にくく他の武器にDPSで劣りがちです。 太刀の新アクション動画 太刀の新アクション動画では、クラッチクローを始めとする追加要素を紹介しています。 アクション ボタン 派生 踏み込み斬り ・• ・縦斬り• ・突き• ・突き or• ・斬り上げ• ・縦斬り• ・突き• ・突き or• ・踏み込み斬り• ・突き• ・居合抜刀斬り• ・突き or• ・斬り上げ or• ・斬り上げ• アクション ボタン 派生 ジャンプ斬り ・ジャンプ中に• ・ジャンプ斬り• アクション ボタン 派生 ジャンプ斬り上げ ・滑り中に• ・ジャンプ斬り• ・ ジャンプ気刃斬• ゲージ無し• ・ ジャンプ気刃二連斬り• ゲージ白or黄• ・ ジャンプ気刃三連斬り• ゲージ赤 空中抜刀気刃斬り ・滑り中 ・気刃大回転斬り 装備• おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

【MHWアイスボーン】太刀の立ち回りと操作方法【モンハンワールド】

太刀 立ち回り mhw

ソロでMR100まで行けたので、初心者向けに太刀の立ち回りを自分なりにまとめてみた。 正直、見てる以上に難しかったっす。 太刀はどんな武器? リーチ長め、モーション値低め、モーション早めの手数型武器。 ゲージ管理で自己強化が可能。 攻撃判定をやたらめったらに振り回す。 頭を殴っているはずが、前足や首に吸われたりすることが多い。 マルチだと敬遠されてしまうかも。 ソロなら関係ないけどね! 手数型ってことで属性武器のほうが相性よさそうだけど、そうとも言い切れない。 中盤に手に入る無属性がすげーつよいので。 練気ゲージと練気ゲージの色(自己強化の仕組み) 攻撃を当てると練気ゲージが貯まる。 基本的にモーションが遅い攻撃ほど蓄積量が多い。 ためた練気ゲージを消費して、気刃斬りが出せる。 気刃斬りは威力とモーションの速さに優れる。 で、もう1段階。 気刃斬りを最後まで出すと気刃大回転斬りに派生。 事後に納刀してしまうので状況はよくないが、当てることができれば練気ゲージの色が変わる。 でその効果。 練気ゲージの色によって攻撃力に補正がかかる。 見た目より攻撃力が控えめな太刀には重要な要素。 2(赤)の三段階。 赤を維持するのが基本になるが、効果時間がそれほど長くないので、コンスタントに大回転斬りを当てていくのが大事。 さらに、練気ゲージが赤だと兜割りの威力が上がる。 というか、赤じゃないとカスダメージになる。 一定時間が経過、兜割りを出す、抜刀気刃斬りを出す、で練気ゲージの色が戻る。 闘技場などで次を待っているときや、雑魚の亡骸が転がっているときなどは亡骸を斬って気刃ゲージを維持するのは地味に有効。 スラアクと比べてみる スラアクは太刀よりモーション値が高めのかわり、機動力が低い。 スラアクには防御的行動がほぼないので、見切り斬りは大きなアドバンテージになる。 スラアクは攻撃判定を振り回す太刀と違い、定点攻撃が得意。 傷入れも一回なので、爆発力はスラアク有利かも。 操虫棍と比べてみる 太刀と同じ傷入れ2回組。 自己強化型手数武器ということで、モーション値あたりはよく似ている。 自分である程度タイミングをコントロールできるエキス強化と違い、立ちは気刃大回転斬りを能動的にあてていく必要がある。 その代わり、兜割や気刃斬りで火力寄りの行動がとれる。 (逆に、モンスターの動きや猟虫によって強化が左右されないとも言える) 回避行動は太刀のほうが有利だが、アイスボーンからジャンプで避けられる攻撃が増えたのでどっこいどっこいかも。 定点攻撃は操虫棍の方が得意。 太刀とディレイ 他の武器より、次の行動への猶予時間が長め。 通称ディレイ(遅らせ)。 めったやたらに振り回すのではなく、状況を見て次の行動をとるのが大事。 見切り斬りが当たらない 見切りに成功しても派生斬りがうまいことあたらない…。 多段攻撃の初段を見切ってしまい、2発目をもらってしまったり。 回避と反撃を兼ねた強い行動ではあるけども、テキトーに出すんじゃなく「これはイケる」と文字通り「見切った」ときに使う。 気刃大回転斬りが当たらない 地味に打点が低い。 リーチも見た目ほど長くない。 納刀してしまうし、事後の状況がよくないので、無理に出さない。 全体モーションが長く、DPSも低い。 ゲージ維持を目的にする感じ。 気刃突きが当たらない 突きがやたら前に出るので位置調整が難しい。 連携中に出すなら、斬り下がりから出すとちょうどいいかも。 兜割りも発生遅すぎて、普段の立ち回りに組み込むのは難しいっす。 特殊納刀にしか派生できず、事後の状況も良くなく、練気ゲージの色が下がるので、コストが重い。 首とか翼に吸われることもしばしば…。 威力高いのは確かだけど、確実に当たるタイミング以外は狙わないほうがいいかも。 ちなみに「クラッチひるみ」には間に合わないので、大人しくクラッチへ。 見切り斬り成功からの突きは発生がやたら速いので、それこそ見切れれば狙えるタイミングが増えるかも。 しかし判定が細く、あさってな方向に空振ることもしばしば。 討伐時間を短くするにはうまく付き合うしかないんだけど、なかなか難しい…。 あと属性値が乗らないみたいで威力が低いので、属性武器ではなおさら使わなくていいと思う。 月と切り上げでのタイミング調整 見切り、居合は直接出せないので、発生早くモーション短い突きから派生させる。 切り上げも同様にモーション短いので、これでも調整できる。 居合はかなり早めでいい。 斬り下がり・移動斬り モーション長めだが、相応にモーション値高めで練気ゲージの増量も多い。 位置調整に使える。 ここから専用の気刃斬りに派生。 何気に、一番短く大回転までいける。 増量多めなこともあり、練気ゲージ自動回復状態なら、(ディレイをかければ)ゲージ0でもここから大回転斬りまでいける。 抜刀気刃斬りの使いどころ 正直、うまい使い方が思い浮かばない… 「特殊納刀中にモンスターが攻撃モーションに入っているタイミング」 っちゅうのがあんまりない。 多分見切りに行くことのほうが多いと思う。 尻尾攻撃とか突進、踏みつけ、咆哮には当てやすい。 (兜割り行ったほうがいいような気もする) ただ、苦労して当てても威力がそれほど高くない…。 かっこいいのでぜひ使いたいけど。 まだまだ模索中。 抜刀術、冰気錬成との相性は良さそうだけど、そのためだけに積むにはスキルがあまりにも重い。 あ、 赤ゲージでなくてもそれなりに威力が出るのはいいところかも。 ジャンプ気刃斬り ジャンプ中にR2でジャンプ気刃斬り。 練気ゲージ赤なら3回出る。 練気ゲージとある程度高さが必要だが、DPSが高い。 3発分のためか乗り蓄積も高いようで、意識して当てていけば、1クエ2~3回乗れることも。 飛燕が乗るので、余裕があれば付けといて損なし。

次の

【MHW】太刀の特徴や立ち回り!操作方法や使い方について!【モンハンワールド】

太刀 立ち回り mhw

練気ゲージの色が一段階下がる代わりに、高い威力を出せる技。 相手に攻撃にあわせてこの技を出すことで、 練気ゲージの色の段階を下げずに繰り出せる他、居合抜刀斬りと同様にひるまなくなる。 居合抜刀斬りが攻撃の肝になる アイスボーンでは、練気ゲージが溜まっていないと見切り斬りが発動しない。 そのため、居合抜刀斬りの 練気ゲージ自動上昇効果が重要になってくる。 アイスボーンの太刀は強い? 立ち回りは変わったが強さは健在 アイスボーンの太刀は、「見切り斬り」の仕様変更と新要素の「特殊納刀」、「クラッチクローアクション」によって立ち回りが大きく変わった。 しかし、 アイスボーンに合わせた立ち回りを覚えれば、変わらずの強さを発揮できる。 一定以上練気ゲージがなければ気刃斬りが成功せず、見切り発動の範囲や判定も狭くなっている。 特殊納刀と居合斬りで火力アップ アイスボーンの新アクション「特殊納刀」は、あらゆる攻撃から派生しコンボを繋ぐことができる。 また、特殊納刀から派生する居合抜刀気刃斬りは一撃で高火力を出すことができる。 太刀の特徴と立ち回り 太刀の立ち回りまとめ 練気ゲージは赤を保つ 見切り斬りと回避を使い分けよう 特殊納刀でコンボを繋ごう 隙を見て積極的に兜割を入れよう 強敵相手には「突き」と「斬り上げ」 練気ゲージは赤を保つ 太刀には練気ゲージがある。 練気ゲージはモンスターに攻撃を当てることで溜まる。 また、練気ゲージを消費する技「気刃回転斬り」を当てると、練気ゲージレベルが上がる。 色 時間 効果 白 約3分20秒 攻撃力約1. 05倍 黃 約2分20秒 攻撃力約1. 1倍 赤 約1分10秒 攻撃力約1. 2倍 見切りと回避を使い分けよう 見切り斬りは敵の攻撃をかわし練気ゲージをMAXにできる。 ただし、練気ゲージが溜まっていなければ見切りは発動しない。 そのため、 全てを見切るのではなく、状況に合わせて回避行動と使い分けよう。 特殊納刀でコンボをつなごう 「特殊納刀」は、あらゆる攻撃から派生可能な技。 「気刃大回転斬り」や「気刃兜割り」後の 硬直を無くし、すぐに次の攻撃に移ることができる。 そのため、コンボが途切れる事がなく高い火力を出すことができる。 練気ゲージを溜められる 居合抜刀斬りを当てると、 約15秒の間練気ゲージが溜まり続ける。 大回転斬りから特殊納刀に派生し、居合抜刀斬りを当てれば、またすぐに気刃斬りを出すことができる。 クラッチアクションで傷を付けよう 太刀のクラッチクローアクションは、同じ部位に2回使用することで傷を付けることができる。 傷が付くと肉質が柔らかくなり、ダメージが通りやすくなる。 頻繁に攻撃する部位や固くて弾かれる部位には、傷を付けてから攻撃しよう。 マルチでは味方に任せるのもあり 太刀で傷を付けるためには、同じ部位に2回クラッチ攻撃をする必要がある。 リスクが高い上に、切れ味も大幅に消耗する。 マルチで味方に1回で傷つけられる武器がいれば任せても良い。 隙を見て積極的に気刃兜割を入れよう 気刃兜割は練気ゲージレベルを1段階下げて繰り出す、太刀の最も高火力な技。 兜割は一点に連続でダメージが入る技なので、 確実に弱点を狙っていこう。 また、兜割を当てると一定期間練気ゲージが自動回復する。 素早く見切り斬りや回避行動に入れる。 強敵だと思う相手には、この2つを中心に攻撃しよう。 気刃斬りで火力を出そう 気刃斬りは 火力が高く見切り斬りへの派生も速い。 火力ソースとして積極的に使っていこう。 ただし、 使うのは二撃目まで。 三撃目は隙が大きいため常用は避けよう。 スリンガー強化撃ちが使える 太刀は、攻撃のコンボを切らさずにスリンガーの弾を撃つ、「スリンガー強化撃ち」が使える。 強化撃ちは気刃斬りから「L2」で派生できる。 また、強化撃ちでは通常よりダメージや着弾数が多く、使用する弾によっては相手をひるませられる。 強化撃ちで相手の足を止めよう モンスターが落とす「尖鋭石」や「粘着石」を強化撃ちして相手に当てると、ひるませることができる。 相手の足を止めて、コンボを繋げよう。 見切り斬りのやり方とコツ 相手の攻撃をかわして攻撃 見切り斬りは、相手の攻撃に合わせて発動することで、攻撃を見切ってかわし即座に攻撃する技。 タイミング良く見切れば、直後の見切り斬りヒット時練気ゲージが最大まで溜まる。 また、 見切り斬り後そのまま気刃大回転斬りに派生する。 見切り斬りのコマンド ボタン アクション 抜刀中 練気ゲージが必要 見切り斬り 回避と見切りを使い分けよう 見切り斬りは、練気ゲージが溜まっていないと発動しない。 そのため、練気ゲージを維持した立ち回りが必要。 見切り斬りは発動時練気ゲージを全て消費するので、見切った後の攻撃が当たらず、 大回転斬りに繋げられない場合は見切らずに回避しよう。 見切りの方向を見極めよう 見切りの際左スティックを入力すると、 入力した方向と逆方向に距離を取り見切りをする。 見切りの向きを失敗すると、気刃回転斬りが当たらないなどの問題が発生しやすいので、必ず入力して確実に成功させよう。 ほとんどの攻撃が見切り可能 タイミングを掴むと、咆哮や大技も見切ることができる。 耳栓や耐震が不要になり、強敵の即死攻撃も回避できる。 積極的に使って練習しよう。 ただし、一部回避できないものもある。 見切り斬りで回避できない攻撃 一部抜粋• ベヒーモスのエクリプスメテオ• ナナテスカトリのヘルフレア• マムタロトのブレス 回避の装衣と相性抜群 回避の装衣を身に着けている時にタイミング良く見切り斬りをすると、回避の装衣の攻撃力アップボーナスが発動する。 攻撃の回避、練気ゲージ回収、攻撃力アップの3つを同時にこなせる。 気刃兜割のやり方とコツ 使用には練気ゲージが必要 練気ゲージレベルが白以上の時に、気刃突きを当てることで気刃兜割に派生する。 練気ゲージレベルが高いほど威力が高く、使用後は練気ゲージレベルが1段階落ちる。 気刃兜割 気刃突き のコマンド ボタン アクション 抜刀中 気刃兜割 気刃突き 飛ぶ方向を見極めよう 気刃兜割の突きの後のジャンプは、左スティック入力によって飛ぶ方向を決められる。 左スティック入力をしなければ真上に飛び上がる。 弱点に当てられる距離に調節しよう。 切り下ろす直前までしっかり見極めて弱点に当てよう。 気刃兜割は転身の装衣と相性抜群 転身の装衣を身に着けている時は、気刃兜割初撃の突きさえ当ててしまえば、 空中にいる間は攻撃を受けてもダメージを受けず気刃兜割もキャンセルもされない。 特殊納刀と居合斬りのコツ 2種類の居合斬りの特徴と使い道 ボタン アクション 攻撃アクション後 特殊納刀 特殊納刀中 居合抜刀斬り 特殊納刀中 居合抜刀気刃斬り 特殊納刀は大回転斬りの後に使用 特殊納刀の主な使用場面は、気刃大回転斬りからの派生。 大回転斬り後の強制納刀をキャンセルし、居合抜刀斬りに繋げる事ができる。 納刀までに約1秒の隙が生まれる 特殊納刀は、コマンド入力から納刀完了までに約1秒の隙ができる。 また、納刀完了後は、居合抜刀斬りか居合抜刀気刃斬りのどちらかにしか派生せず、回避行動もとれない。 特殊納刀は、 相手の次の攻撃までに納刀を完了できる場面で使おう。 納刀完了時の状況から派生先を判断 特殊納刀後どちらの居合斬りを出すかは、 納刀完了時の状況を見て判断しよう。 相手が怯んだり攻撃対象が自分以外に向いている場合は、居合抜刀斬り。 相手の攻撃対象が自分に向いている場合は、居合抜刀気刃斬りで攻撃をかわしつつ大ダメージを出す。 太刀のおすすめコンボ おすすめコンボ 見切りに繋げやすい基本コンボ.

次の