新 鬼武 者 中段 チェリー 恩恵。 スロット新鬼武者6号機 天井恩恵・やめどきまとめ|イチカツ!

新鬼武者 スロット新台 設定判別 設定示唆 終了画面まとめ

新 鬼武 者 中段 チェリー 恩恵

3 弱チャンス目は設定の偶奇で出現率が異なり、奇数設定は弱チャンス目A、偶数設定は弱チャンス目Bが出現しやすい。 共通ベル 順押しで右下がりに揃う に関しては差が小さいので気にする必要ナシ。 蒼鬼ボイスが発生すれば設定5以上濃厚だ。 3 共通ベル……順押し時は右下がりに揃う 弱チャンス目A……中段「リプレイ・ベル・リプレイ」停止 弱チャンス目B……Wテンパイハズレ 初期状態移行抽選(有利区間突入時) 設定 低確へ 高確へ 超高確へ 1 54. 第3停止で発生なら高確期待度がさらにアップ。 仕草パターンは複数あり、それぞれ対応役が存在。 特定条件下で対応役がハズれると、高確や天井ゲーム数、前兆などの示唆となる。 当選率については下記の通り。 3回のバトルで2回勝てば鬼斬一閃発動(幻魔闘BONUS継続以上かつ特化ゾーン抽選)、3回勝てば真・鬼斬一閃発動(幻魔闘BONUS継続以上+特化ゾーン突入)となる。 勝利ストック期待度 ・ 弱レア役……0. 4~0. 5~25. 0~66. レア役が成立した場合は勝利ストック抽選が行われる(3戦目勝利確定後はVストックを抽選)。 ・ ロベルト:27. 例えば1人目が茜だった場合、キャラ1=ロベルト、キャラ2=お初、キャラ3=天海、キャラ4=蒼鬼となる。 例えば1人目が茜で2人目がお初だった場合、キャラ1=ロベルト、キャラ2=天海、キャラ3=蒼鬼となる。 バトル中の抽選は通常の 幻魔闘BONUSと同じだが、前半パートではレア役成立時に勝利ストック抽選が行われるぞ。 レア役から斬撃SU発生時のストック期待度 成立役 連続 1回 連続 2回 連続 3回 弱チャンス目A 0. キャラボイスの種類と示唆内容は下記の通り。 通常の場合はテンパイボイスが発生しない。 なお、敵の初期HPゲージ数は3本となっている。 なお、終盤で出現するチャンスボタンが紅葉柄だとその時点で勝利濃厚だ。 当選率は下記の通り。 ファイナルバトル突入時に、獲得した累計ポイント数に応じて勝利抽選が行われ、多くポイントが貯まっているほど勝利しやすい。 なお敵HPは内部的には127ptとなっており、127pt貯まればその時点で勝利濃厚となる。 成立役別・ポイント獲得抽選 獲得 pt数 弱レア役 強レア役 強チェリー 1 - - - 5 - - - 10 75. 初当りの主な当選契機はレア役からの直撃で、他にG数解除やCZ成功と3つの契機で初当りBONUSを目指していく。 8(設定1)となっている。 BONUS当選時は、赤7揃いならメインATである幻魔闘BONUS当選濃厚。 赤7・赤7・BARだとAT「鬼ノ試練」当選濃厚となる。 幻魔闘BONUSは3対3の団体戦バトルが発生し、1戦は13G継続。 全3戦の内、2勝できればAT継続濃厚+特化ゾーン抽選の「鬼斬一閃」突入濃厚。 3勝なら継続+特化ゾーン濃厚の「真・鬼斬一閃」突入濃厚だ。 また、青7揃いの幻魔闘BONUSなら勝利期待度がアップ。 3戦全勝の大チャンスとなる。 鬼ノ試練は幻魔との3連戦が発生し、見事3勝できれば真・鬼斬一閃突入濃厚だ。

次の

【新鬼武者】中段チェリーが仕事しないので勝てる気がしない

新 鬼武 者 中段 チェリー 恩恵

under license from Bravado Merchandising. All rights reserved. [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [newgin(ニューギン)]• [newgin(ニューギン)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年6月1日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)]• [NISHIJIN(西陣)] 2020年4月20日(月)導入開始• [SANKYO(三共)].

次の

トータルイクリプス 中段チェリー確率と恩恵

新 鬼武 者 中段 チェリー 恩恵

3 弱チャンス目は設定の偶奇で出現率が異なり、奇数設定は弱チャンス目A、偶数設定は弱チャンス目Bが出現しやすい。 共通ベル 順押しで右下がりに揃う に関しては差が小さいので気にする必要ナシ。 蒼鬼ボイスが発生すれば設定5以上濃厚だ。 3 共通ベル……順押し時は右下がりに揃う 弱チャンス目A……中段「リプレイ・ベル・リプレイ」停止 弱チャンス目B……Wテンパイハズレ 初期状態移行抽選(有利区間突入時) 設定 低確へ 高確へ 超高確へ 1 54. 第3停止で発生なら高確期待度がさらにアップ。 仕草パターンは複数あり、それぞれ対応役が存在。 特定条件下で対応役がハズれると、高確や天井ゲーム数、前兆などの示唆となる。 当選率については下記の通り。 3回のバトルで2回勝てば鬼斬一閃発動(幻魔闘BONUS継続以上かつ特化ゾーン抽選)、3回勝てば真・鬼斬一閃発動(幻魔闘BONUS継続以上+特化ゾーン突入)となる。 勝利ストック期待度 ・ 弱レア役……0. 4~0. 5~25. 0~66. レア役が成立した場合は勝利ストック抽選が行われる(3戦目勝利確定後はVストックを抽選)。 ・ ロベルト:27. 例えば1人目が茜だった場合、キャラ1=ロベルト、キャラ2=お初、キャラ3=天海、キャラ4=蒼鬼となる。 例えば1人目が茜で2人目がお初だった場合、キャラ1=ロベルト、キャラ2=天海、キャラ3=蒼鬼となる。 バトル中の抽選は通常の 幻魔闘BONUSと同じだが、前半パートではレア役成立時に勝利ストック抽選が行われるぞ。 レア役から斬撃SU発生時のストック期待度 成立役 連続 1回 連続 2回 連続 3回 弱チャンス目A 0. キャラボイスの種類と示唆内容は下記の通り。 通常の場合はテンパイボイスが発生しない。 なお、敵の初期HPゲージ数は3本となっている。 なお、終盤で出現するチャンスボタンが紅葉柄だとその時点で勝利濃厚だ。 当選率は下記の通り。 ファイナルバトル突入時に、獲得した累計ポイント数に応じて勝利抽選が行われ、多くポイントが貯まっているほど勝利しやすい。 なお敵HPは内部的には127ptとなっており、127pt貯まればその時点で勝利濃厚となる。 成立役別・ポイント獲得抽選 獲得 pt数 弱レア役 強レア役 強チェリー 1 - - - 5 - - - 10 75. 初当りの主な当選契機はレア役からの直撃で、他にG数解除やCZ成功と3つの契機で初当りBONUSを目指していく。 8(設定1)となっている。 BONUS当選時は、赤7揃いならメインATである幻魔闘BONUS当選濃厚。 赤7・赤7・BARだとAT「鬼ノ試練」当選濃厚となる。 幻魔闘BONUSは3対3の団体戦バトルが発生し、1戦は13G継続。 全3戦の内、2勝できればAT継続濃厚+特化ゾーン抽選の「鬼斬一閃」突入濃厚。 3勝なら継続+特化ゾーン濃厚の「真・鬼斬一閃」突入濃厚だ。 また、青7揃いの幻魔闘BONUSなら勝利期待度がアップ。 3戦全勝の大チャンスとなる。 鬼ノ試練は幻魔との3連戦が発生し、見事3勝できれば真・鬼斬一閃突入濃厚だ。

次の