インスタグラム ハイライト 順番。 Instagramストーリーズ&ハイライトの効果的な使い方!国内企業の活用事例10選と特長まとめ

インスタの裏技集

インスタグラム ハイライト 順番

最近は、24時間で投稿が消える気軽さを魅力に感じ、ストーリーばかり投稿しているという方も多いのではないでしょうか。 一方で、「せっかく投稿したものをやっぱり残しておきたかった」「24時間だけではなくもっとたくさんの人に見てもらいたかった」と感じたこともありませんか。 そんな人に朗報です!インスタストーリーズに自動アーカイブ機能とハイライト機能が追加され、24時間経過後も投稿が(自分だけが見られる形で)残るようになり、さらにお気に入りのストーリーをプロフィールに掲載できるようになりました。 さっそくこの便利な新機能について詳しく紹介します。 インスタストーリーズのハイライト機能とは? インスタストーリーズとは、通常の投稿のようにフィードには表示されない、24時間で消える投稿のことです。 投稿一覧に残らないため気軽に投稿でき、特別なイベントは通常投稿、日常の出来事はインスタストーリーズに投稿するという使い分けをしている方も多いのではないでしょうか。 そして、今回、そのインスタストーリーズにハイライト機能が追加されました。 このハイライト機能を使うと今まで24時間しか表示されなかったはずの過去のストーリーをプロフィールに表示できます。 ストーリーズ ハイライトは、プロフィール画面にある自己紹介文の下に表示されます。 プロフィールから削除しない限り、ハイライトはプロフィールにいくつでも保存しておくことができます。 ストーリーのアーカイブ機能も追加 投稿のアーカイブ機能は以前からありましたが、ストーリーにもその機能が追加されました。 ストーリーの期限が切れると自動的にアーカイブに保存され、お気に入りのストーリーを後からもう一度再生したり、簡単にハイライトに追加したりできます。 ただし、アーカイブされたストーリーは自分だけが閲覧でき、ハイライトに追加したり再投稿したりしない限り他人からは見えません。 また、プロフィール設定で自動アーカイブをオフにすることもできます。 ストーリーズ ハイライトのやり方は? では早速ストーリーズ ハイライトを作ってみましょう!作成にあたっては、ストーリーズをあらかじめ投稿しておく必要があります。 ストーリーズ ハイライトの作成方法 1. 自分のインスタアカウントのメインページから、右上の時計のようなマークをタップすると、アーカイブ画面に遷移します。 アーカイブ画面右上の「…」をタップし、「ハイライトを作成」を選びます。 アーカイブされているストーリーの中から、ハイライトに追加したいストーリーを選択し、「次へ」をタップします。 ハイライトのタイトルを入力します。 「カバーを編集」をタップすると、カバー画像を編集することもできます。 編集が終わったら、右上の「完了」をタップします。 そうすると、作成したハイライトのカバー写真が丸いアイコンで表示され、タップするとストーリーが再生されます。 ストーリーズ ハイライトの編集方法 1. 一度アップしたハイライトを編集したい場合、該当のハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを編集」を選びます。 ストーリーズ ハイライトの削除方法 1. 削除したいハイライトのアイコンを長押しし、「ハイライトを削除」を選びます。 確認がでてくるので、「削除する」を選べば完了です。 この場合、ハイライトが削除されるだけで、アーカイブに保存されたストーリー自体は残ります。 ただし、アーカイブに保存しているストーリー自体を削除してしまうと、ハイライトも自動的に消えてしまうので注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトは足跡が残る? インスタストーリーズは閲覧した人がわかるようになっていますが、ハイライトも同じです。 誰が見たか足跡がつきますので、閲覧者をチェック可能です。 特定の人の投稿を何度も見に行ったりして、足跡がつくことが気になる方は注意しましょう。 ストーリーズ ハイライトの事例 まだまだハイライトをどのように使っていいかわからないという方も多いかもしれません。 ここでは、すでにストーリーズハイライトを上手に活用しているアカウントの事例をご紹介します。 JENNA KUTCHER( jennakutcher) JENNA KUTCHERさんのアカウントのストーリーズハイライトでは、ハイライトのアイコンに合わせた丸いイラストがカバーとして使われています。 テーマ似合ったイラストが表示されているので、ハイライトの内容が想像しやすく、見た目も統一感があってかわいいです。 Sue B. Zimmerman( theinstagramexpert) Sue B. Zimmermanさんも1つ目の事例と同様に、ストーリーズハイライトのカバーでテーマが伝わるように工夫されています。 背景色を統一して文字を載せるだけでも、分かりやすいカバーになることがわかります。 この方法なら、新たにイラストを用意する手間などがないため、真似しやすいです。 まとめ 続々と新しい機能が追加されているインスタ。 24時間で消えてしまっていたストーリーを再利用できるのは嬉しいですね!例えば、「旅行」「料理」「ヨガ」など好きなものや趣味に関する投稿をハイライトでまとめておけば、自分のことをもっと知ってもらうポートフォリオのように使うこともできそうです。 ぜひ活用してみてくださいね!.

次の

インスタグラムの「ハイライト」機能まとめ──追加方法やカバー、足跡の仕様などを解説

インスタグラム ハイライト 順番

インスタストーリーの「ハイライト」とは? ストーリーは通常、投稿から24時間経つとインスタグラム上から削除されます。 しかし、ハイライト機能を活用すれば、ストーリーをプロフィール上に表示させ続けられます。 インスタグラムのプロフィール画面上に丸枠で表示されているのが、ハイライトです。 自己紹介のすぐ下と目立つ位置にあり、タップすれば再生できます(非公開アカウントの場合はフォロワーのみ)。 投稿したストーリーをハイライトすれば、削除しない限りここに表示され続けます。 これぞというお気に入りやいつもより反響があったストーリー投稿を選んで載せておくのに適しているといえるでしょう。 2 ハイライトのカバー写真・タイトルを決める 左:[カバーを編集]からカバー写真の設定をおこなう 右:タイトルを入力する プロフィール画面上に表示されるハイライトのカバー写真とタイトルを設定します。 タイトルには最大15文字まで入力が可能です。 よければ右上の[追加]をタップしてください。 ちなみにカバー写真とタイトルは後から変更できます。 3 丸枠をタップで再生 作成したハイライトがプロフィール画面に追加されました。 投稿から24時間経過したストーリーでも削除されずに残るようになりました。 丸枠内をタップするとストーリーが再生されます。 ハイライトはプロフィール同様、誰でも見ることができますが、非公開アカウントに設定している場合はフォロワーのみへの公開となります。 しています。 投稿したストーリーから直接作成・追加する方法 投稿してから24時間以内であれば、ストーリーの再生画面からハイライトを作成・追加することもできます。 フィード画面上部のストーリーズトレイから自分のストーリーズを開きます。 ハイライトに追加したいストーリー投稿が表示されたら、右下の[ハイライト]をタップし、[+新規]を選択してください。 なお、ここで既存の別のハイライトを選ぶと、そのハイライトに内包された状態(同じタイトルとカバー写真)でハイライトに追加されます。 次の画面で、新規ハイライトのタイトルを入力し[追加する]をタップします。 ここではカバー写真の編集はできないため、作成が完了後に設定する必要があります。 しています。 「ハイライトに追加されました」と表示されたら完了です。 [プロフィール上で見る]をタップして、追加できているか確認するといいでしょう。 プロフィール画面の紹介文の直下に作られたハイライトをタップすると再生できます。 ハイライトを編集する 既存のハイライトに写真・動画を追加して複数の写真や動画が再生されるハイライトを作ったり、カバー写真やタイトルを変えたりといった編集が可能です。 また、ハイライトの削除も簡単におこなえます。 ハイライトに写真・動画を追加する 既存のハイライトに写真や動画(別のストーリー)を追加するには、当該ハイライトを長押しして[ハイライトを編集]を選択後、アーカイブタブから追加したいストーリー(写真・動画)にチェックを入れます。 最後に完了をタップすると、既存のハイライトに写真や動画が加わって、順番に再生されるハイライトが作成されます。 投稿してから24時間以内のストーリーの場合は、再生画面の[ハイライト]をタップ後に既存の別のハイライトを選ぶと、そのハイライトに内包された状態(同じタイトルとカバー写真)で追加されます。 ハイライトを丸ごと削除する 当該ハイライトを長押しし、[ハイライトを削除]を選択。 さらに削除するをタップします。 以上で完了です。 ハイライトから写真や動画を個別に削除する 複数の写真や動画を含んだハイライトの中から、個別にストーリーを選んで削除したい場合は、まず当該ハイライトを長押しして[ハイライトを編集]を選択します。 不要な写真・動画のチェックを外した状態で[完了]すればOKです。 カバー写真・タイトルの変更方法 タイトルとカバー写真を変えるには、当該ハイライトを長押しして[ハイライトを編集]を選択。 ここで[カバーを編集]を選ぶとカバー写真を、「名前」を選ぶとタイトルを変更できます。 カバーやタイトルを変更したら、最後に[完了]をタップしてください。 ハイライトをシェアする方法 作成したハイライトは、他のユーザーにダイレクトメッセージ(DM)経由で送ったり、リンクをコピーして他アプリ等でシェアしたりできます。 ここでは、DMでの送信方法を紹介します。 プロフィール画面で、送りたいハイライトを長押ししたら[宛先を指定して送信]をタップします。 送信したい相手のアカウントにチェックを付け、[送信](個別に送信)をタップすればダイレクトを介してシェアできます。 当該ハイライトに追加されている個々のストーリーのいずれかをシェアする場合は、方法が異なります。 ハイライトを再生し、シェアしたいストーリーに切り替わったら右下のメニューボタン[ ]から[宛先を指定して送信]をタップします。 宛先を選び、[送信]をタップすればOKです。 ハイライト全体ではなく、選択した1つのストーリーが送信されます。 appllio. com ハイライトにまとめたストーリーを保存(ダウンロード)する方法 ハイライト丸ごと一式を保存(ダウンロード)することはできませんが、ストーリー1つずつであれば端末に保存できます。 自分のストーリーならばインスタグラムから簡単にダウンロード保存できる一方で、他人のハイライトに追加されているストーリーを保存する機能はインスタグラムには備わっておらず、サードパーティのアプリを利用して保存することになります。 自分のストーリーを端末に保存する プロフィール画面のメニューボタン[ ]から[アーカイブ]をタップし、ストーリーアーカイブから保存したいストーリーを選びます。 当該ストーリーが再生されたら、右下の[その他]から[動画を保存]を選択すれば、端末へのストーリー保存が完了です。 利用にはInstagramアカウントでログインする必要があります。 セキュリティ上のリスクは残りますが、面倒な操作がなく、ダウンロードボタンのタップだけで簡単に投稿の保存ができて便利です。 ログインが完了すると、いつも見ているインスタとよく似たホーム画面が表示されます。 画面上部のストーリーズトレイをタップするか、検索ボタンからユーザーを探してタップすると、相手のプロフィールページが表示されます。 真ん中あたりにあるストーリーズ一覧の中から保存したいものをタップします。 ストーリーは、上の段が24時間以内に投稿されたもの、下の段がハイライトです。 ハイライトをタップすると、当該ハイライトにまとめてあるストーリーの一覧が表示されるので、そこから保存したいストーリーを1つ選びます。 ストーリーの下部に付けられた保存アイコン(下向き矢印)を選択すれば、端末への保存が完了します。 ハイライトを閲覧すると足跡が残るおそれ 投稿後24時間が経過したストーリーには既読(足跡)が付きません。 そのため、ハイライトに追加されたストーリーが投稿後24時間経過したものであれば、閲覧しても相手にバレないといえます。 とはいえ、投稿後24時間が経過すれば、ユーザーネームなどは閲覧者リスト上で表示されなくなります。 つまり、ストーリーハイライトにうっかり付けてしまった"足跡"であっても、遅くとも24時間以内に消えるというわけです。

次の

インスタのハイライトで順番を変える方法

インスタグラム ハイライト 順番

どういう基準で表示順が決まっているか気になりますよね。 インスタのいいねの順番は、あなたの「関心度」や「関連度」からインスタ側が予測して並べ替えています。 過去にいいねをした写真と関連しているジャンル、あなたがよく検索している写真、あなたが投稿した写真と似たような投稿をしているユーザーをインスタが自動で順番を並べ替えています。 この2名のユーザー名がいつも同じ人が表示されているときがありませんか? これは、インスタ側のアルゴリズムであなたの関心が高いと思われているユーザーが表示されていると思われます。 その為、お互いにいいねをしているユーザーはよく表示がされています。 またよく見ているユーザーだったり、たまに知らないユーザーも表示されることがありますが、関心があるとアルゴリズムが判断し2名のユーザーを表示しています。 ただ、アルゴリズムも正確ではありませんから、知らないユーザーが間違って表示されることもあります。 そのストーリーには「足跡」設定があるんです。 誰が自分の投稿したストーリーを見ていたのか、足跡で分かるようになっています。 その足跡を良く見ると、いつも同じユーザーが上の方に表示されていることに気付くと思います。 この足跡の表示順はどのようになっているのでしょうか。 以前はストーリーを見た順番で表示がされていましたが、最近では 「いいね」と同じようにあなたの「関心度」や「関連度」から予測されて並べられています。 あなたが良く見ている投稿やストーリーと関連しているジャンル、よく検索している写真などと似たような投稿をしているユーザーが自動で並び替えられているのです。 また自分の投稿やストーリーを良く見ているユーザーが上位に表示されるようです。 こちらもインスタグラムのアルゴリズムで表示順が設定されています。 ただ、あまり頻繁に見ていることが相手に伝わるのはちょっと避けたいなと思いますよね。 足跡機能は、1つの投稿に1回の足跡しか尽きませんから、同じストーリーを何回見ても足跡は1回だけです。 頻繁に見ていることで何回も足跡がつくことはありませんので安心してください。 それでは足跡をつけない方法はないの?と思われるかもしれませんが、足跡をつけない機能は存在しないんです。 他のユーザーのストーリーを閲覧すれば足跡は必ずついてしまいます。 タイムラインの表示はおすすめ順と言われていますが、「時系列+おすすめ」で表示されます。 Facebookでシェアされた数 Facebookでシェアされた数が反映されています。 インスタグラムにはツイッターのようなリツイート機能がなく、リぽイストという他のユーザーの投稿をシェアする機能はありますが別のアプリが必要なためインスタだけでは完結することができません。 インスタグラムの親会社であるFacebookのシェア数によって人気度が判断されています。 自分との関連度 関連度とはあなたがよく検索している写真や動画に関連したアカウントが上位に表示されます。 インスタのアルゴリズムが独自に判断し、あなたの好みを判断して表示の順番を並べ替えています。 自分との関係性 あなたがよくいいねをつけているユーザーをアルゴリズムが判断し上位に表示しています。 タイムラインを見ていて、よくこのアカウントが表示されるなと思ったら、あなたがいいねをたくさんつけていたユーザーかもしれません。 投稿のタイミング 関連しているジャンルの投稿が重なったときに、あなたが多くいいねをしている投稿が優先して表示されます。 タイムラインの表示順は「時系列+おすすめ」の両方を取り入れていますから、意識していいねをおすようにしてみると表示順に変化があるかもしれません。 以前はバージョンによって並び順が「abc順」や「関心度が高い順」になっていましたが、2017年8月以降は完全に時系列順にアルゴリズムが更新されました。 一方で、他のユーザーアカウントを見た時にフォロワーやフォロー一覧の順番がバラバラになっています。 これは表示順のアルゴリズムが違う設定になっているからです。 さらにはフォロワー一覧とフォロー一覧では表示順が違っています。 他のユーザーアカウントのフォロワー一覧を見た時には時系列ではなく、関心度の高い順で並ぶようになっています。 ですから自分のアカウントから見えるフォロワー順と他のユーザーアカウントから見たフォロワー順は違っているのです。 ではこの表示順を時系列に戻す設定があるのか気になりますよね。 これは今のところ 設定を変更することができません。 時系列で投稿を見たい場合は、ユーザーのアカウント別にプロフィール画面から見ていくしか方法がありません。 ただ、タイムラインの表示順を変更した理由には、「投稿を見逃さずに見てもらうため」ということがあります。 しかし、タイムラインをおすすめ順に変更したことで、以前よりいいねの数が増えたと報告されています。 これによりインスタグラムではおすすめ順で表示するほうがインスタが盛り上がると判断しているようです。 人気のあるユーザーはより人気が高まり、見逃されることが多い夜中の投稿がシェアされやすくなったと言われています。 それでも見る側からすれば、表示順は自分で選択できるほうが良いと言う方もいますし、自分で選択できるほうがインスタ側も表示順については今後改善を検討していくとしています。 ですがインスタの親会社であるFacebookのフィードがおすすめ順になっていることを考えると、インスタグラムのアルゴリズムが時系列に変更される可能性は低いのかもしれません。 いかがでしたか。 インスタの表示順は時系列からおすすめ順にかわったことで色んな意見もあるかと思いますが、ユーザーにあわせた表示順になったことでよりインスタグラムを楽しむことができるのではないでしょうか。

次の