リファ ドライヤー 口コミ。 美容師が人気ドライヤーを本気レビュー。refa ビューテック、レプロナイザー、ナノケア、ホリスティック、ダイソン。オススメはダントツで◯◯

リファビューテックドライヤーを1か月使ってみて

リファ ドライヤー 口コミ

プロセンシング• ハイドロイオン• カーボンレイヤープレート リファドライヤー効果のポイント【プロセンシング】 髪の毛の温度を感知して、100度の温風と30度の冷風を自動で切り替えてくれる。 髪の毛は60度以上になると髪の毛の毛髪内で「タンパク変性」を起こしていきます。 これにより毛髪が痛んでいきます。 なので、リファビューテックドライヤーは自動で髪の毛の熱を感知してくれるので、髪の毛を傷める心配がありません。 また、美容室帰りでは、潤った髪の毛と艶が出ますが、実は美容師さんがドライヤーで上手くコントロールしてくれているんです。 家でやっても上手くいかなかった経験は皆さんあると思います。 そんなプロの美容師さんの様な技術がリファビューテックドライヤーで手に入ります。 常にアンダー60度になるように熱をコントロールしてくれて、熱による髪の毛のダメージを軽減します。 リファドライヤー効果のポイント【ハイドロイオン】 ハンドロイオンがドライヤーから発生し、髪に吸着・浸透します。 髪の毛の水分量を高めキューティクルを修復します。 9%の高密度炭素とイオナイザーを搭載しています。 高密度炭素に専用のヒーターをつけることでより温まりやすくなり遠赤外線を放射します。 イオナイザーは空気中の分子をイオン化させる働きがあります。 【カーボンレイヤープレート】 こちらのカーボンレイヤープレートは、ドライヤーのことではなく、一緒に販売されるストレートアイロンのプレートに使われているテクノロジーで、「水」「熱」「圧」のダメージを抑えることができます。 これを髪の毛の「水蒸気爆発」といいます。 カーボンレイヤープレートは、3つの構造で熱の伝わりをマイルドにして、水蒸気を防ぎ、髪の毛を傷つけにくい構造になっています。 リファビューテックドライヤーの使い方 ドライヤーの後ろの位置に電源起動のスイッチがあります。 起動すると写真のように、液晶画面の部分に色々表示されます。 「volume up(ボリュームアップ)」 「moist(モイスト)」 と機能があり、用途によって使い分けができるようになっています。 refa. refa.

次の

リファフォーカラットの口コミやほうれい線への効果!偽物は?【ブランチショッピング】

リファ ドライヤー 口コミ

プロセンシング機能を使うと乾かす時間がかかる• メンズ・男性にはあまり向いていないかも• しっとりする 【プロセンシング機能を使うと乾かす時間がかかる】 プロセンシング機能とは、髪の毛の温度を感知して、100度の温風と30度の冷風を自動で切り替えてくれる。 髪の毛は60度以上になると髪の毛の毛髪内で「タンパク変性」を起こしていきます。 これがダメージの原因。 これにより毛髪が痛んでいきます。 なので、リファビューテックドライヤーは自動で髪の毛の熱を感知してくれるので、髪の毛を傷める心配がないのですが、 温風と冷風を交互に切り替わるために、乾かすのに時間がかかります。 なので、時間が無い場合などはプロセンシング機能は使わずに乾かすことをオススメします。 また、ある程度乾かしてから、プロセンシング機能を使った方が効率が良さそうです。 女性のように 「 髪の毛をしっとりさせたい」 「 サラサラヘアになりたい」 「 まとまりが欲しい」 といった方にはかなりおすすめです。 【メンズ・男性にはあまり向いていないかも】 わたくし個人の感想ですが、 メンズの、特に「 髪の毛を立たせたい」 なんて人にはあまり向いていないような気がします。 ボリュームアップ機能もついていますが、普通のドライヤーに比べると立ち具合が悪いです。 男性の場合、女性のようなまとまりよりは、「 パサパサ、 ギシギシ」 くらいの方がセットしやすいんです。 【しっとりする】 上記で書いた内容と少しかぶる感じですが、何より「しっとり」してしまいます。 髪の毛は60度以上になると髪の毛の毛髪内で「タンパク変性」を起こしていきます。 これにより毛髪が痛んでいきます。 なので、リファビューテックドライヤーは自動で髪の毛の熱を感知してくれるので、髪の毛を傷める心配がありません。 また、美容室帰りでは、潤った髪の毛と艶が出ますが、実は美容師さんがドライヤーで上手くコントロールしてくれているんです。 家でやっても上手くいかなかった経験は皆さんあると思います。 そんなプロの美容師さんの様な技術がリファビューテックドライヤーで手に入ります。 常にアンダー60度になるように熱をコントロールしてくれて、熱による髪の毛のダメージを軽減します。 【手触りが良くなる】【しっとりする】【サラサラになる】 ハイドロイオン効果によって、 髪の毛の内部に「水分」を吸着させ、キューティクルを修復。 水イオンがキューティクルを補修してくれるので、手触りがサラサラになります。 この技術によって、しっとりさせることが可能に。 通称「レア髪」です。 【ドライヤーを振らなくて良い】 何気なく普段振っているドライヤーの作業。 この作業がなくなります。 なぜなら、ドライヤー自身が熱をコントロールしてくれるからです。 また、ドライヤーをフル事で起こるドライヤーの根本のコードの負担が減るのでドライヤー自体の持ちが良くなります。 リファビューテックドライヤーの価格• プロセンシング• ハイドロイオン• カーボンレイヤープレート 【プロセンシング】 髪の毛の温度を感知して、100度の温風と30度の冷風を自動で切り替えてくれる。 髪の毛は60度以上になると髪の毛の毛髪内で「タンパク変性」を起こしていきます。 これにより毛髪が痛んでいきます。 なので、リファビューテックドライヤーは自動で髪の毛の熱を感知してくれるので、髪の毛を傷める心配がありません。 また、美容室帰りでは、潤った髪の毛と艶が出ますが、実は美容師さんがドライヤーで上手くコントロールしてくれているんです。 家でやっても上手くいかなかった経験は皆さんあると思います。 そんなプロの美容師さんの様な技術がリファビューテックドライヤーで手に入ります。 常にアンダー60度になるように熱をコントロールしてくれて、熱による髪の毛のダメージを軽減します。 【ハイドロイオン】 ハンドロイオンがドライヤーから発生し、髪に吸着・浸透します。 髪の毛の水分量を高めキューティクルを修復します。 9%の高密度炭素とイオナイザーを搭載しています。 高密度炭素に専用のヒーターをつけることでより温まりやすくなり遠赤外線を放射します。 イオナイザーは空気中の分子をイオン化させる働きがあります。 【カーボンレイヤープレート】 こちらのカーボンレイヤープレートは、ドライヤーのことではなく、一緒に販売されるストレートアイロンのプレートに使われているテクノロジーで、「水」「熱」「圧」のダメージを抑えることができます。 これを髪の毛の「水蒸気爆発」といいます。 カーボンレイヤープレートは、3つの構造で熱の伝わりをマイルドにして、水蒸気を防ぎ、髪の毛を傷つけにくい構造になっています。 リファビューテックドライヤーの使い方 ドライヤーの後ろの位置に電源起動のスイッチがあります。 起動すると写真のように、液晶画面の部分に色々表示されます。 「volume up(ボリュームアップ)」 「moist(モイスト)」 と機能があり、用途によって使い分けができるようになっています。 refa. refa.

次の

リファ ビューテック ドライヤー:2020年6月25日|ゴカン(gokan)のブログ|ホットペッパービューティー

リファ ドライヤー 口コミ

リファビューテックドライヤー 今回は、1か月使ってみての感想をお伝えしていきます。 因みに、このブログは僕の個人的な感想を、書いているにしかすぎないので、全て鵜呑みにしないで下さいね! ひとつの意見として捉えて、是非その他、色々な情報と照らし合わせて吟味して下さい! 一言でいうなら めちゃくちゃやばい! この一言です。 リュミエリーナ社のレプロナイザー3Dplusから4Dplusにアップデートした際に、 個人的な体感として うーん、、そんなに違いを感じないかなぁ〜と思っていて、iPhoneでいうところの8と10くらいの感じ? 僕の感度が低いのかもしれませんが、、、 4Dplusを使わず、僕は3Dplusをずっと使ってました。 が、 この、リファビューテックドライヤーの特徴である対象物センサー 対象物の温度を感知 が優秀すぎたので、ご紹介致します。 ドライヤーの先に対象物センサーがついていて、 乾かす最中に、髪の毛の表面温度が上がりすぎないように、センサーが高温を察知すると、自動で冷風に切り替わる事で 対象物 髪 の温度を下げ、一定の温度まで下がると、また温風に切り替わるという仕組みになっています。 *温風冷風が切り替わる事で60度以下をキープ ココめちゃくちゃ大事なんです。 みなさんがご自宅で乾かす時に、 僕ら美容師の代わりに対象物センサーが みなさんの、髪の温度管理を行なってくれる事で、誰でも簡単に、極端に言うとボーとドライヤーあてていても、柔らかく艶のある髪に仕上げる事が出来ます。 誰が乾かしても艶々、プルプルに乾き上がります。 髪が高温にならないので、この乾燥の時期に纏まりづらい毛先も、パサパサになりません。 体感も熱くないんです。 程よいヌルさで乾かしてくれる感じです 今は冬ですが、夏場にドライヤーして汗だくになる事も、ある程度回避できそうですね?! 温度管理をセンサーが正確に行なってくれる、これめちゃくちゃ凄いです。 みなさんにはあまり伝わらないかもしれませんが、縮毛矯正の施術 中間のドライ とめちゃくちゃ相性が良いんです。 この話は美容師さんなら、共感して頂ける方もいらっしゃるんじゃないかなぁと思いますが、細かな技術の話しになりますので、ココでは割愛いたします。 そして、風 風に関しては、ダイソンが1番強いイメージだったのですが、リファビューテックドライヤーの風量もほぼ同格。 美容師さんの中では、温度が上がらないと、乾かす時間が遅くなるんじゃないか?という疑問があるかと思いますが、 かなり風量がありますので、全く問題ありません。 乾かす時間も圧倒的に短縮されます。 因みにダイソン以外だと、美容師さんがよく使ってる、ソリスもわりと風量が強いイメージですが、リファビューテックドライヤーは、それよりも、かなり強いと感じます。 重さ 軽いです!と言っても業務用のドライヤーの中で比べると軽いという意味での軽いです。 一般家庭用のドライヤーだともう少し軽いモノもあると思いますが、 リファビューテックドライヤーは、最近の高機能ドライヤー達の中では、かなり軽く感じます。 重心、バランスが良いのかな?持った時の違和感みたいなモノがありません。 かなり持ちやすいです。 では、実際にリファビューテックドライヤーの風で仕上げた、お客様の髪をご覧下さい。 文句なしの仕上がりですね。 実際に触ってみると艶だけじゃなく、表面は乾いているのに、髪の芯に水分がしっかり残っているような、しっとりした不思議な感覚。 艶々です。 クオリティが高い艶髪スタイル。 最後に、 デメリットというか、もしここが改善されたら更にめちゃくちゃ良いのになぁというお客様からの意見もありました。 みなさんのドライヤー選びの参考になるかもしれませんので、書いておきます。 業務用サイズ?!なので、折り畳み式ではない。 家にあるアイテムとして、考えるとやっぱりちょっと大きいと感じる方もいるみたいですね。。 折り畳みだと故障の原因になりやすいという理由で、業務用には折り畳みタイプはあまり見かけないのですが、 家庭用で考えると折り畳みのほうが助かるんですよね。。 S字フックでひっかけるか、以前ご紹介した についての記事をご参照ください。 総合的にみると、 髪を綺麗にしたい!という方には、 とにかくめちゃくちゃ良いです。 その他、リファビューテックドライヤーの機能にハイドロイオン発生という効果もありますが、 この辺りは、各社メーカーのドライヤーも色々工夫されてありますので、イオンや遠赤外線などに関しては、各社の公式ホームページで特徴を見比べてみて、みなさんの体感でご確認下さい! では、1か月のレビューはこんな感じでした。 是非ご来店時にご体感下さいね〜.

次の