捻転毛 抑える。 【画像あり】くせ毛を生かした髪型ミディアム編!このアレンジ方法で笑顔になれるよ!

縮れ毛(捻転毛)にイライラ!原因と改善方法を調べてみた

捻転毛 抑える

- 2018年12月月17日午前5時30分PST くせ毛はワックスで抑えることが可能です。 しかし、ワックスの選び方・つけ方を間違うと、余計にくせが目立ってしまいます。 なので、この記事ではくせ毛女子のあなたに、正しい選び方・つけ方をご紹介します。 髪質別!ワックスの選び方 くせ毛の女性がワックスを選ぶ場合、注意すべきポイントは、髪質です。 毛の量、ヘアスタイルなどでベストなワックスは多少異なりますが、髪質に合ったワックスを使用することで、かなりくせ毛を抑えることが可能です。 剛毛のくせ毛 剛毛のくせ毛の特徴としては、くせによって髪が広がってしまうことです。 人によって若干異なりますが、髪の手触りがゴワゴワしていて、寝癖などはしっかりと水に濡らさないと直らないなどに心当たりがある人は剛毛の可能性が高いです。 ジェル、ファイバー系がおすすめ そんな剛毛のくせ毛女子には、ジェル、ファイバー系のワックスがおすすめです。 特徴|ジェル、ファイバー系ワックス• 毛束感をつくれる• 伸びが良い• スタイリング力が強い• 毛量が多い人に適している ジェル、ファイバー系は、髪の広がりを抑えてツヤを出してくれるため、髪全体のボリュームを抑えてくれる効果があります。 髪が濡れたらボリュームが減るのと同じ原理ですね。 軟毛のくせ毛 軟毛のくせ毛の特徴としては、くせによって髪がぺたんこになってしまうことです。 髪をセットしても、すぐにもとに戻ってしまうことに心当たりがある人は軟毛の可能性が高いです。 また、髪の毛の1本1本が細いため、水分や油分が多いワックスだとボリュームを更に抑えてしまうので要注意です。 ドライ系がおすすめ そんな軟毛のくせ毛女子には、ドライ系のワックスがおすすめです。 特徴|ドライ系ワックス• ツヤなしでふんわり出来る• スタイリング力が非常に高い• 付けすぎるとガチガチになる• 伸びが悪い ドライ系のワックスは、女性の場合、特にふわりと動きのあるスタイリングに向いています。 固いテクスチャーでワックスの伸びは悪い特徴があるので、毛束感を出したい方には適しません。 そのため、「軟毛だけど、毛束感を出したい!」という方は、部分的にジェル、ファイバー系のワックスを使うことをおすすめします。 オススメくせ毛ワックスを比較【女性】 それでは、剛毛・軟毛の髪質別におすすめのワックスをご紹介していきます。 剛毛のくせ毛にオススメ ロレッタ ハードゼリー ロレッタ ハードゼリーは、セット力が高いジェル状のワックスです。 他のジェルワックスと比べると、髪をふんわりさせやすく、シャンプーで簡単に落とすことが出来ます。 なので、くせ毛を抑えるために、ワックスを多めに使いたい方におすすめです。 また、個人差はありますが、髪が少し濡れた状態の方が上手くセット出来るので、風呂上がりやシャワーを浴びた後、髪を軽く拭いてから使用するのがベストです。 デザインキューブ ソフトグロス デザインキューブ ソフトグロスは、ソフトなセット力で初心者向けのヘアワックスです。 また、内容量が多く、コスパが良いので、幅広い方に人気があります。 ツヤと毛束感を出しやすい特徴があるので、くせ毛でパサパサになってしまう人におすすめです。 ニュアンスデザインワックス 毛先・前髪に動きを出しやすい特徴があるワックスです。 特に人気のポイントは、付けた後の手触りがサラサラで、ベタつかず、スタイリングしやすいというところです。 浸透型ヒアルロン酸が配合されているので、髪の内部でうるおいを保ちながら、やわらかな質感に仕上げることが可能です。 軟毛のくせ毛にオススメ スウィートフレグランス ヘアワックス マットロック 強いセット力・ドライ感があり、無造作な仕上がりをつくることが出来ます。 メドゥーサスウィートフレグランス配合のヘアワックスで、サロンで使用するような高級感溢れる匂いになっています。 軟毛のくせ毛で、ぺたんこになってしまう方は、このワックスでボリュームアップさせることが出来ます。 デザインキューブ ドライワックス 強いセット力があり、軽い仕上がりをつくることが出来ますが、男性でも使えるほどのセット力があります。 なので、髪がショート~ミディアムの長さの女性におすすめです。 クレイパウダー成分配合で、マットな仕上がり感を演出できます。 デューサー ワックス ドライペーストワックス 6 なめらかなタッチと軽やかな質感で、ワックスの伸びが良い特徴があります。 毛先までしっかりと動きをキープ出来るので、セットしてもすぐに崩れてしまう方におすすめです。 トリートメント成分マカダミアナッツバターが配合されているので、なめらかに髪になじみ、毛先までうるおいを与えながらスタイリングできます。 くせ毛ワックスのつけ方・スタイリング方法 くせ毛を抑えるワックスを紹介しましたが、つけ方・スタイリング方法などを間違うと、ベタベタになってしまったり、すぐに型が崩れたりします。 なので、自分に合ったワックスだけでなく、正しいつけ方・スタイリング方法を理解しておきましょう。 実はワックスより重要?髪のブロー セット前のドライヤーを使ったブローによって、更にくせ毛を抑えることが可能です。 美容院でセットしてもらった時にブローのやり方を教えてもらえる事もありますが、他人がブローするのと、自分がブローするのでは、全然やり方が違います。 以下の動画では、自分で出来るブロー方法が紹介されているので、参考にしてください。 ワックスの量 ワックスの量で一番注意すべきポイントは、一気に多い量を手に取らないことです。 10円玉程度のワックスを指に取って、手のひら全体に薄く伸ばして付けていきましょう。 もし足りなかったら、再度同じぐらいの量を取って、付けていくことで、ベタベタになるのを防ぐことが出来ます。 馴染ませ方 女性で、ワックスのつけ方が下手な人の多くは、馴染ませ方が苦手な傾向にあります。 上記の動画でも説明していますが、まずは髪の毛全体の毛先を中心にヘアワックスを付けていき、毛先全体に行き渡ったら、手のひらで揉むように根元までヘアワックスを付けましょう。 この時に、毛の根本にワックスを付けすぎると、重たい印象になってしまうので注意が必要です。 整え方 毛束感を出したい部分をねじったり、つまんだりして整えていきます。 この時、ワックスを追加で付けすぎてしまうと、重くなってしまうので、手のひらに残っているワックスを使うようにしましょう。 1日の終わりに、必ずワックスを落としましょう くせ毛を抑えるためにワックスを使うと、最初は自然とワックスの量が多くなりがちです。 ワックスが残っていると、頭皮に悪影響があるので、必ず丁寧に洗い落とすことを心がけましょう。

次の

【くせ毛専門美容師が厳選】くせ毛にオススメなワックス・スタイリング剤8選

捻転毛 抑える

「くせ毛を抑えてくれる、おすすめのシャンプーってあるのかな?」 「そもそもシャンプーで、くせ毛を抑えられるの?」 「私のくせ毛に合ったシャンプーは、どうやって選べば良いの?」 くせ毛についての悩みは、この記事を読むことで、解決できますよ! まず結論からお伝えすると、 くせ毛は自分にあったシャンプーを使えば、抑えられます! 今回モノシル編集部では、100本以上のシャンプーを購入・調査して、 "本当におすすめできるくせ毛対策シャンプー"を厳選しました! 専門家の方々にご協力いただいて、くせ毛を抑える成分が入った、効果的なシャンプーを紹介していきます。 自分のくせ毛に合った1本を見つけてくださいね! この記事に登場する専門家 3種類の洗浄成分とは?• アミノ酸系 低刺激で安全性が高く、髪のタンパク質を守りながら洗浄できる• 石鹸(せっけん)系 刺激は中程度で、洗浄力が非常に高い• 高級アルコール系 刺激が強く、洗浄力が高い これらの洗浄成分の中でも、石鹸系と高級アルコール系はくせ毛対策に向いていません。 なぜなら、これらの洗浄成分は刺激が強く、頭皮のうるおいを保つのに必要な皮脂を落としてしまい、頭皮環境を悪化させてしまうからですよ! その結果、毛穴の形や髪質が変わってしまい、くせ毛も悪化してしまいます。 一方、 アミノ酸系の洗浄成分は、頭皮に優しく、汚れを十分に落としてくれるので、くせ毛対策におすすめなんです。 くせ毛対策用のシャンプーを選ぶ時は、アミノ酸系の洗浄成分の商品を選びましょう! アミノ酸系の洗浄成分• 自分でチェックするのが面倒な人も、安心して選んでくださいね! くせ毛対策シャンプーの選び方3:くせ毛のタイプに合わせてシャンプーを選ぶ くせ毛対策シャンプーを選ぶ3つ目のポイントは、くせ毛のタイプに合わせてシャンプーを選ぶことです。 くせ毛は、髪の状態や見た目によって、大きく4つのタイプに分けられます。 4種類のくせ毛• 波状毛(はじょうもう)• 捻転毛(ねんてんもう)• 連球毛(れんきゅうもう)• 縮毛(しゅくもう) これらのくせ毛のタイプの違いによって、効果的なシャンプーの種類も変わりますよ! それぞれのくせ毛のタイプと、使うべきシャンプーの特徴を確認していきましょう。 くせ毛のタイプ1:波状毛(はじょうもう) 1つ目のくせ毛のタイプは、波状毛です。 日本人にもっとも多いくせ毛のタイプで、髪の毛が波打っているような見た目なのが特徴ですね。 これは、髪の内部の水分バランスが偏っていることで、うねりが起きてしまっている状態です。 波状毛には、髪を保湿しつつ、水分バランスを整えてくれるシャンプーが効果的ですよ! 波状毛・縮毛におすすめのシャンプーの基準• 保湿成分が十分に入っているか 波状毛による髪の広がりを抑えるためには、髪の水分バランスを整えて、保湿することが必要です。 髪・頭皮を保湿する成分が、十分に入っているシャンプーを選びました。 アミノ酸系の洗浄剤を使っているか 十分な洗浄力と、頭皮を傷つけない刺激の低さを両立した、アミノ酸系の洗浄剤が使われているシャンプーを選びました。 実際に使ってみて、使い心地が良かったか 実際に試すことで、泡立ち・泡切れの良さ・香りなど、使い心地が良かったシャンプーを選びました。 髪を保湿して、波状毛・縮毛のくせ毛を抑えてくれるシャンプーがこちらです。 波状毛・縮毛におすすめのシャンプーランキングをチェック! 他にも、アンチエイジング効果のある『ローズマリーエキス』や『ウメエキス』、『ユキノシタエキス』も入っています。 頭皮を若々しく保ちたい人に、おすすめの成分がたっぷり入っていますよ。 特徴2:髪・頭皮を優しく洗い上げる 『ビオルチア Bio Lucia シャンプー』は、刺激がマイルドなシャンプーです。 これは、頭皮に優しい5種類のアミノ酸系の洗浄剤が、バランス良く配合されているからですね。 肌が弱い、敏感肌や乾燥肌の人に、特におすすめのシャンプーですよ! 特徴3:指通りがなめらかに仕上がる 実際に使ってみたところ、髪が指通りのなめらかな仕上がりになりました。 女性にもおすすめできるレベルで、髪がしなやかになりますよ。 毛穴汚れを落として、捻転毛のくせ毛を抑える• 髪のパサつきがおさまり、フワッとまとまる• ココナッツ由来の洗浄成分が、余分な皮脂を分解して、優しくクレンジングしてくれるからですね。 毛穴がキレイになり、髪がまっすぐ生えてきますよ! 特徴2:髪のパサつきがおさまり、フワッとまとまる 『haru kurokami スカルプ』を使った後に髪を乾かすと、髪がフワッとまとまりますね。 これは、髪をコーティングして、ひろがりを抑える『オレンジオイル』などの、天然オイルが入っているおかげです。 髪の広がりを抑えて、まとまりを出したい人にピッタリのシャンプーですよ。 保湿成分が豊富に含まれているシャンプーですね。 特徴2:フケ・かゆみの炎症を抑えて健康な頭皮にする 『クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープ』は、フケ・かゆみの炎症を抑えてくれます。 これは、 抗炎症効果のある『グリチルリチン酸ジカリウム』という成分が入っているおかげですね。 くせ毛だけでなく、フケ・かゆみが気になる人にぴったりおすすめですよ。 特徴3:頭皮の血行を促進する 『クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープ』は、頭皮の血行を促進して、頭皮環境を健康な状態にしてくれます。 これは、殺菌効果・血行促進効果のある『チョウジエキス』という成分が入っているからです。 健康な頭皮を保つことで、髪に栄養を行き届きやすくなり、くせ毛になりづらくなります。 頭皮環境も整えて、くせ毛対策したい人におすすめですね。 3つの特徴• 髪の内部にうるおいを与えて、波状毛のくせ毛を抑える• 余分な皮脂汚れをキレイに落とす• 泡立ちが良く、優しい洗い上がり 特徴1:髪の内部にうるおいを与えて、波状毛のくせ毛を抑える 『ケアトリコ プリヴィ シャンプー スリムスルー』は、髪の内部にうるおいを与えて、波打つくせ毛を抑えてくれます。 『ヒドロキシプロピル加水分解シルク』という成分が、 ダメージを受けている・水分が不足している髪に、保水力をもったまま浸透してくれるからです。 髪をしっかり保湿してくれるので、くせ毛が広がらなくなりますよ! 特徴2:余分な皮脂汚れをキレイに落とす 『ケアトリコ プリヴィ シャンプー スリムスルー』は、余分な皮脂をキレイに落としてくれます。 余分な皮脂を分解してくれる『オリーブ油脂肪酸セテアリル』という成分のおかげですね。 普通肌〜ちょっとベタつきやすい肌の人におすすめですよ! 水、オレフィン C14-16 スルホン酸Na、ラウロイルメチルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドメチルMEA、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ベタイン、 ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ ヒドロキシプロピル加水分解シルク、コレステロール、クオタニウム-33、テオブロマグランジフロルム種子脂、グリチリルリチン酸2K、ガリカバラ花エキス、サトウキビエキス、デキストリン、シクロデキストリン、クオタニウム-18、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、グアイアズレンスルホン酸Na、PG、BG、イソプロパノール、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料 5位:Fプロテクトシャンプー ベーシック 3つの特徴• 髪・頭皮を保湿する成分が豊富で、波状毛のくせ毛に有効• ダメージヘアにもハリ・コシがでる• 低刺激で頭皮に優しい 特徴1:髪・頭皮を保湿する成分が豊富で、波状毛のくせ毛に有効 『Fプロテクトシャンプー ベーシック』は、 髪をコーティングし、保湿する成分が豊富に入っています。 例えば、保湿効果のある『ジラウリン酸セラミドNS』や、髪の芯にうるおいを与える『カゴメエキス』といった成分です。 このような保湿成分が豊富に入っているので、髪がしっとりして、波状毛タイプのくせ毛が広がるのを抑えてくれますよ。 特徴2:ダメージヘアにもハリ・コシがでる 『Fプロテクトシャンプー ベーシック』は、ダメージを受けた髪にも、ハリ・コシを出してくれます。 これは、ダメージ補修効果の高い成分が、多く入っているからですね。 髪をコーティングしつつ、髪にしっかり栄養を与えてくれますよ。 商品名にもある "ヒマワリ"のエキスには、髪をしっかり保湿する作用があります。 この効果によって、頭皮にうるおいを与えられるので、乾燥肌に悩んでいる人におすすめですよ! 特徴3:髪・頭皮に優しい 『HIMAWARI オイルインシャンプー』を使った感じ、かゆみや頭皮荒れはなかったですね。 どれにするか迷った人は、ランキング1位の『ビオルチア Bio Lucia シャンプー』がおすすめです。 髪の保湿成分が豊富で、波状毛・縮毛タイプのくせ毛をしっかり抑えてくれますよ! 波状毛・縮毛タイプのくせ毛に悩んでいる人は、ぜひ使ってみてくださいね! 波状毛・縮毛におすすめのシャンプーランキングを振り返ろう! 捻転毛におすすめのシャンプーの基準• 毛穴汚れを洗浄してくれて、頭皮をケアする成分が入っているか 毛穴汚れを十分に洗浄してくれて、頭皮ケアをしてくれる成分が入っているシャンプーを選びました• アミノ酸系の洗浄剤を使っているか 十分な洗浄力と、頭皮を傷つけない刺激の低さを両立した、アミノ酸系の洗浄剤が使われているシャンプーを選びました• 保湿成分が十分に入っているか どの種類のくせ毛でも、髪の広がりを抑えるためには、髪を保湿することが必要です。 髪・頭皮を保湿する成分が、十分に入っているシャンプーを選びました• 実際に使ってみて、使い心地が良かったか 実際に試すことで、泡立ち・泡切れの良さ・香りなど、使い心地が良かったシャンプーを選びました この基準をもとに厳選した、捻転毛におすすめのシャンプーがこちらです。 それぞれのシャンプーの特徴と、捻転毛のくせ毛に効く成分について見ていきましょう! 捻転毛におすすめのシャンプーランキングをチェック! 3つの特徴• 肌を守りながら洗える• 頭皮のうるおいが長続きする• 抗菌作用で頭皮の環境を良くする 特徴1:頭皮の毛穴を正常化する 1つ目は『KAMIKA オールインワン黒髪クリームシャンプー』は、頭皮の毛穴を正常化してくれます。 これは、頭皮への刺激が穏やかな洗浄成分が配合されているからです。 しっかりと毛穴の汚れを落として、真っ直ぐな髪が生えやすくなりますよ! 頭皮が荒れやすい人は、ぜひ使ってくださいね! 特徴2:頭皮のうるおいが長続きする 『KAMIKA オールインワン黒髪クリームシャンプー』は、頭皮のうるおいが長続きするヘマチンシャンプーですよ。 これは、特に保湿力が高い成分の『グリセリン』が含まれているおかげですね。 頭皮が長時間うるおいますので、乾燥からくる、フケやかゆみを防ぎますよ! 頭皮の乾燥が気になる人におすすめですね! 特徴3:抗酸化作用で頭皮の環境を良くする 『KAMIKA オールインワン黒髪クリームシャンプー』は、頭皮の環境を良くするヘマチンシャンプーですよ。 このヘマチンシャンプーには、抗酸化作用がある成分の『ハチミツ』が入っています。 毛穴汚れを優しく落として、捻転毛のくせ毛を防ぐ• 保湿成分が髪の広がりを抑える• 硬い髪がやわらかくなる 特徴1:毛穴汚れを優しく落として、捻転毛のくせ毛を防ぐ 『コタ アイケア シャンプーY』は、毛穴汚れを優しく落としてくれます。 これは、 アミノ酸系の洗浄成分が、バランス良く配合されているからですね。 例えば、洗浄を補助するだけでなく、保湿効果のある『ココイル加水分解コラーゲンK』といった成分です。 優しく毛穴汚れを落としつつ、頭皮環境を整えてくれるので、捻転毛のくせ毛を防いでくれますよ! 特徴2:保湿成分が髪の広がりを抑える 『コタ アイケア シャンプーY』は、保湿成分が豊富なシャンプーです。 『モモ葉エキス』や『グリセリン』など、保湿力の高い成分が多く配合されています! 髪をしっかり保湿して、パサつきや広がりを抑えられますよ。 特徴3:硬い髪がやわらかくなる 『コタ アイケア シャンプーY』を使ってみたところ、 髪がやわらかくなるのが実感できました。 硬いくせ毛も、髪がやわらかくなって、手触りが良くなりますよ。 髪の毛が硬くて、くせ毛に悩んでいる人は試してほしいですね! 水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドメチルMEA、ココイル加水分解コラーゲンK、トウキンセンカエキス、モモ葉エキス、ゲンキアナエキス、デキストリン、コンフリーエキス、フユボダイジュ花エキス、ボタンエキス、トコフェロール、水酸化レシチン、グリチルリチン酸2K、グルコノラクトン、グルコン酸Ca、アルギニン、クエン酸、PEG-7グリセリルココエート、コカミドMEA、イソステアリン酸、PEG-100水添ヒマシ油、グリセリン、BG、PG、DPG、ポリクオタニウム-10、セトレス-24、塩化Ca、塩化Mg、硫酸Mg、エタノール、香料、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルパラベン、プロピルパラベン 3位:ルベル イオ クレンジング リラックスメント シャンプー 3つの特徴• バランスの良い洗浄力で汚れを落として、捻転毛のくせ毛を防ぐ• 保湿成分が髪の広がりを抑える• 低刺激で頭皮に優しい 特徴1:バランスの良い洗浄力で汚れを落として、捻転毛のくせ毛を防ぐ 『ルベル イオ クレンジング リラックスメント シャンプー』は、バランスの良い洗浄力を持つシャンプーです。 髪・頭皮を優しく、しっかり洗い上げてくれますよ。 これは、数種類のアミノ酸系の洗浄成分が、バランス良く配合されているおかげですね。 頭皮環境が整い、毛穴が正常化されるので、髪がねじれて生えてしまうのを防いでくれますよ。 特徴2:保湿成分が髪の広がりを抑える 『ルベル イオ クレンジング リラックスメント シャンプー』は、髪の広がりを抑えてくれます。 これは、高い保湿効果のある『ヒアルロン酸』の、 2倍の保湿力を持つ『ポリクオタニウム-64』という成分のおかげですね。 乾燥して広がってしまった髪にうるおいを与えて、まとまりのある髪にしてくれますよ! 特徴3:低刺激で頭皮に優しい 『ルベル イオ クレンジング リラックスメント シャンプー』は、頭皮への刺激が低いシャンプーです。 洗浄成分の穏やかさはもちろん、防腐剤などにも低刺激な成分が使われていますよ。 敏感肌の人も、安心して使えるシャンプーですね! 3つの特徴• 頭皮ケア成分が毛穴を正常にし、捻転毛タイプのくせ毛を防ぐ• 頭皮に優しい洗浄成分• 指通りがなめらかに仕上がる 特徴1:頭皮ケア成分が毛穴を正常にし、捻転毛タイプのくせ毛を防ぐ 『ビオルチア Bio Lucia シャンプー』は、頭皮環境を整えて、捻転毛タイプのくせ毛を防いでくれます。 これは頭皮ケア成分が頭皮を健康にし、毛穴の形が正常になることで、髪がねじれなくなるからです。 例えば、 保湿効果のある『キュウリエキス』やアンチエイジング効果のある『ローズマリーエキス』などの成分が含まれています。 頭皮環境を整えて、捻転毛タイプのくせ毛対策を、しっかりしたい人におすすめのシャンプーですよ! 特徴2:頭皮に優しい洗浄成分 『ビオルチア Bio Lucia シャンプー』は、低刺激のシャンプーです。 これは、頭皮に優しい5種類のアミノ酸系成分が使われているからですよ。 どれにするか迷った人は、1位の『hugm(ハグム) ナチュラルシャンプー』がおすすめです。 天然由来の成分で頭皮に優しく、それでいて洗浄力が十分にあるイチオシのシャンプーですよ! 捻転毛タイプのくせ毛に悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね! 捻転毛におすすめのシャンプーランキングを振り返ろう! 連球毛におすすめのシャンプーを選んだ基準• ダメージケア成分・髪に栄養を与えてくれる成分が入っているか 不均一な髪に栄養を与えて、髪を健康にしてくれる成分が入っているシャンプーを選びました• アミノ酸系の洗浄剤を使っているか 十分な洗浄力と、頭皮を傷つけない刺激の低さを両立した、アミノ酸系の洗浄剤が使われているシャンプーを選びました• 保湿成分が十分に入っているか どの種類のくせ毛でも、髪の広がりを抑えるためには、髪を保湿することが必要です。 髪・頭皮を保湿する成分が、十分に入っているシャンプーを選びました• 実際に使ってみて、使い心地が良かったか 実際に試すことで、泡立ち・泡切れの良さ・香りなど、使い心地が良かったシャンプーを選びました これらの選び方の基準をもとに、厳選したシャンプーがこちらです。 連球毛におすすめのシャンプーランキングをチェックしよう! 3つの特徴• 髪の水分バランスを整え、ダメージを修復して、連球毛のくせ毛を抑える• 髪のまとまりが良い• なぜなら、くせ毛対策にぴったりの『ジラウロイルグルタミン酸リシンNa』という成分が、 毛髪の強度や水分量を健康な状態に戻してくれるからです。 しかもこの成分は、ダメージで細くなった髪を太くする効果もあるんですよ! 髪のダメージを補修しつつ、水分バランスを整えてくれるので、くせ毛対策におすすめのシャンプーです! 特徴2:髪のまとまりが良い モノシル編集部で実際に使ってみたところ、髪のまとまりが良かったです。 これは、 シャンプーのベースとなる精製水に、ただの水ではなく栄養豊富なハーブウォーターを使っているおかげですね。 ローズマリーやカモミールなどのハーブエキスが、髪にたっぷり浸透して、髪を保湿して、まとまりを良くしてくれます。 その分、オイリー肌の人にとっては、洗浄力がやや弱いですね。 アミノ酸成分で髪のダメージを修復して、くせ毛を抑える• 保湿効果でしなやかな髪になる• フローラルな香りが続く 特徴1:アミノ酸成分で髪のダメージを修復して、連球毛のくせ毛を抑える 『ジュレーム アミノ ダメージ リペア シャンプー』に含まれるアミノ酸成分は、髪のダメージを修復してくれます。 18種類のアミノ酸成分が髪に浸透して、ハリ・コシのある髪にしてくれますよ。 髪のダメージが気になる、連球毛タイプのくせ毛の人におすすめのシャンプーです。 特徴2:保湿効果でしなやかな髪になる 『ジュレーム』を使ってみたところ、髪のきしみが減っただけでなく、しなやかさが出ますね。 保水効果のある成分が、髪にしっかり作用してくれているんです。 実際に使ってみるとシャンプーだけでも、髪がしなやかで柔らかくなるのを感じました。 しなやかな髪を取り戻したい人にピッタリのシャンプーですよ。 水・ラウロイルサルコシンTEA・オレフィン C14-16 スルホン酸Na・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・ココアンホ酢酸Na・グリセリン・PCA-Na・アスパラギン酸・アセチルグルタミン・アセチルグルタミン酸・アセチルヒドロキシプロリン・アラニン・アルギニン・イソロイシン・グリシルグリシン・グリシン・システイン・シトルリン・セリン・トレオニン・バリン・ヒスチジン・フェニルアラニン・プロリン・リシンHCl・加水分解コラーゲン・BG・EDTA-2Na・PCA・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・イソプロパノール・クエン酸・グリセリルグルコシド・ココイルグルタミン酸TEA・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・スクワラン・ポリクオタニウム-10・塩化Na・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料 3位:アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー 髪の組織は、大半が『ケラチン』という成分で構成されています。 髪に馴染みやすい『加水分解ケラチン』という成分が、髪のダメージ部分に浸透して、髪の組織を補修してくれるんです。 特徴2:クリーミーな泡立ちで、優しく洗える 『アミノメイソン モイスト ホイップクリーム シャンプー』を、手で泡立てると、クリーミーな泡がモコモコ立ちます。 泡がクッションの役割を果たして、髪・頭皮を傷つけずに、優しく洗えますね。 泡切れが良く、流しやすいのも嬉しいポイントです。 髪・頭皮を優しく洗いたい人にピッタリですよ! 特徴3:見た目がおしゃれでかわいい 他のシャンプーに比べると、容器がおしゃれでかわいいです! お風呂場をおしゃれ空間にしてくれるのは、他のシャンプーに無い特徴ですね。 どれにするか迷った人は、ランキング1位の『さくらの森 ハーブガーデン シャンプー』がおすすめです。 頭皮に優しく、髪を健康な状態にしてくれる成分が豊富なので、連球毛のくせ毛を抑えてくれますよ。 連球毛タイプのくせ毛に悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね! 連球毛におすすめのシャンプーランキングをチェックしよう! シャンプーの効果的な洗い方:6つのポイント• 入浴前にブラッシングで汚れを落とす• 予洗いで髪と頭皮の汚れを落とす• シャンプーを泡立てて頭皮を優しく洗う• 泡が残らないようにすすぐ• トリートメント・コンディショナーをつける• タオルドライで髪の水分をしっかり取る 洗い方の詳しい説明や、やってはいけないシャンプーの仕方については、こちらの記事をご覧ください! くせ毛を抑える!シャンプー後の効果的な髪の乾かし方とは? ここからは、 "シャンプー後の、ドライヤーによる効果的な髪の乾かし方"を紹介します。 実は、 間違った髪の乾かし方をしていると、くせ毛が悪化する原因になるんです。 くせ毛対策を完璧にするためにも、正しいドライヤーのかけ方を確認しておきましょう。 具体的には、次の4つのポイントが大事ですよ! ドライヤーでの効果的な髪の乾かし方• ドライヤーをする前にしっかりタオルドライする• 自然乾燥させず、すぐにドライヤーで乾かす• 最初は手ぐしで、仕上げはクシを使って乾かす• 同じ箇所に2秒以上ドライヤーをあてない 以上の乾かし方のポイントを、順番に説明していきますね! 1 ドライヤーをする前にしっかりタオルドライする 1つ目は、 "ドライヤーをする前にしっかりタオルドライする"です。 タオルドライとは、文字通り、タオルを使って髪を乾かすことですね。 これが重要な理由は、ドライヤーですべての水分を飛ばそうとすると、熱によって髪や頭皮が傷み、くせ毛が悪化してしまうからです。 タオルを使って、程よく水分を取ることで、ドライヤーをかける時間が短くなりますよ! 髪や頭皮を熱による負担から守るために、しっかりとタオルドライをしましょう。 まとめ:効果的なドライヤーの使い方 1• ドライヤーをする前にしっかりタオルドライをして、乾かす時間を短くしよう ちなみに、タオルドライをする時は、ゴシゴシせずに、髪や頭皮にタオルをギュッと押し当てるようにしましょう。 こうすることで、髪や頭皮を傷つけずに水分を取れますよ! 2 自然乾燥させず、すぐにドライヤーで乾かす 2つ目のポイントは、 "お風呂上がりにタオルドライをしたら、自然乾燥させず、すぐにドライヤーで乾かす"です。 これは髪や頭皮に水分が残っていると、雑菌が繁殖して頭皮が悪化する原因になるからですね。 「ドライヤーは傷むから自然乾燥が良い!」 「水分残してたほうが、髪・頭皮がうるおって良さそうじゃない?」 …という意見もありますが、それは間違いです! 説明したとおり、髪や頭皮に水分が残っていると、雑菌が増えて頭皮環境が悪化します。 頭皮環境が悪化すると、髪に栄養が行き届きづらくなり、くせ毛が悪化してしまいますよ。 タオルドライが終わったら、すぐにドライヤーを使って髪を乾かしましょう!.

次の

【最新】くせ毛用シャンプーのおすすめ市販シャンプーランキング20選

捻転毛 抑える

天パの種類ごとの対策も気になる! こう思われる方も多いかもしれませんね。 今回はそんな方に向けて• くせ毛の種類や見分け方• おすすめしたい スタイリングや 髪型• ケアするならどんな方法が適しているのか? などなど、対応方法や対応策についてご紹介していきます! チリチリ毛にお悩みの方はぜひご一読くださいね! くせ毛の【診断方法】 それではまず、自分のくせ毛がどんなタイプに当てはまるのか? 詳しくみていきましょう。 くせ毛のタイプを判別するのに意識してほしい点は以下の2つ!• 剛毛か軟毛か• ねじれ方の種類 まず、 髪の毛が硬いか柔らかいかで ケアの仕方が変わってきます。 また 髪のうねり方も実は大きく 4種類に分けられます。 まずは自分の髪が剛毛か軟毛か。 また四種類のくせ毛のうちどれに当てはまるか。 そこから把握していただければと思います。 まず 下記の内容を確認。 その後 ご自身の髪を見て、どのタイプに当てはまるか確認してみてくださいね! 剛毛か軟毛かを見分ける! まずは 剛毛か軟毛かを見分けるところからスタートしましょう。 一般的な 剛毛の特徴は以下のもの• 髪が太い!• 手触りがごわごわしている• 撥水毛 水をはじきやすい髪質• 髪を引っ張ると切れる 逆に 軟毛の特徴はこれ!• 髪が細い• 手触りが柔らかい• 吸水毛 水を吸収しやすい髪質• 髪を引っ張ると伸びる それぞれの髪質ならではの悩みやケア方法、スタイリングなどなどを解説しています! 該当される方はぜひぜひチェックをしてくださいね! さて、次は くせ毛の4種類のうねり方について解説をしてきます! 捻転毛(ねんてんもう) 捻転毛は、 髪の毛一本一本が部分的にねじれている形状のくせ毛です。 一見ストレートにも見えるので、素人の目ではくせ毛だと判断がしずらく、くせ毛というよりは髪が傷んでいると思っている方が多いです。 でもこれは、捻転毛というくせ毛の一つに分類されます。 傷んでいるようなことはしていないのに、パサつきが気になったり、うまくまとまらないという方は捻転毛の可能性が高いです。 捻転毛の原因とは? 先天的に起こるものと、ネザートン症候群と呼ばれる遺伝子疾患の一種として現れる場合もあります。 (ネザートン症候群とは、皮膚が乾燥して鱗のようになったり、アトピー性皮膚炎や喘息などを引き起こす症状のことです) 捻転の気質が強ければ強いほどくせ毛の扱いが難しいので、美容師に相談する必要があります。 プロによるカットと髪質に合ったスタイリング剤の選定、クセに合わせたスタイリング方法が必要不可欠となるくせ毛です。 連珠毛(れんじゅもう) 連珠毛は、細い部分と太い部分が交互に連なった数珠のような形をしたくせ毛です。 太さに均一感がなく、ボコボコしている形状から 脆く折れやすいといった特徴があります。 細い部分は断裂しやすく、簡単に切れてしまいます。 また数センチしか伸びることがないので、髪を伸ばして何とかするといったことも難しいくせ毛です。 連珠毛の原因とは? 明確には分かっていませんが、毛髪を形成するケラチンというたんぱく質の突然変異だと考えられています。 縮毛(しゅくもう) 縮毛は縮れ毛とも呼ばれ、黒人さんのように根毛が縮れています。 他のくせ毛に比べて うねりが細かく、くせが強いのが特徴です。 くせ毛の中では最もくせが強いので、他のくせ毛のようにカットでコントロールするのは難しいくせ毛です。 髪質を生かしたヘアースタイルにするか、縮毛矯正をするかのどちらかになります。 縮毛は一見ゴワゴワしてみえるけど実は繊細! 縮毛は一見硬くゴワゴワしているように見えますが、実は多くの場合髪一本一本が繊細でダメージに弱い髪質です。 そのため、縮毛矯正で失敗してしまったり、ダメージの影響で一定の長さになるとどうしても縮れて切れてしまうことがあります。 縮毛の原因とは? こちらも 『遺伝』によるものがほとんどです。 生まれつき毛のたんぱく質がずれた形で生えてくるので、髪全体に縮れがおこることでこのようなくせ毛になります。 波状毛(はじょうもう) 波状毛は、画像のように S字型にうねった日本人に最も多いくせ毛の一つです。 日本人の約7割がくせ毛と言われていますが、その半分がこの波状毛に当てはまります。 普段はストレートだけど、なぜか雨の日だけうねる…という方もこの波状毛に当てはまります。 波状毛はくせ毛の中では比較的扱いやすいタイプ! S字型にうねったこのタイプのくせ毛は、髪が伸びるとこのような感じでウェーブ型になるので、くせ毛を生かしたヘアースタイルを楽しむこともできます。 他の三種類のくせ毛と比べてみると分かるかと思いますが、無理やり治そうとしなくてもアレンジできるくせ毛なので比較的扱いやすいタイプに分類されます。 波状毛の原因とは? 波状毛になる原因は、主に 『遺伝』です。 ご家族や親せきにくせ毛の方はいますか? もし、いないという方は 生活習慣の乱れやストレスが原因となっていることもあります。 生活習慣が乱れると頭皮が歪み、頭皮の乱れが原因となって波状毛のようなくせ毛になることが分かっています。 頭皮には毛穴があります、健康な髪はこの毛穴から生えてくるのですがこの毛穴や頭皮が歪んでいると生えてくる髪も歪んだ状態で生えてきます。 これが波状毛のようなS字型のくせ毛を作ってしまうのです。 また同じようにストレスが溜まっていると、自立神経が乱れ血液循環が悪くなります。 そうなると頭皮まで十分な栄養が行きわたらず栄養不十分の状態が続くため、結果として頭皮が歪んでしまい生えてくる髪の毛も歪んだ状態で髪が生えてくるのです。 くせ毛の種類ごとの対応方法 僕みたいなくせ毛に合った 『対応方法』が知りたい!!! 涙 くせ毛には、「捻転毛」「波状毛」「縮毛」「連珠毛」の四つのタイプがあること、見分け方も分かりましたね。 ここではくせ毛のタイプによって適切とされる対応方法があるので、タイプに合わせた方法を詳しくみていきたいと思います! くせ毛は『スタイリング』や『縮毛矯正』で治せる? 残念ながら、捻転毛・波状毛・縮毛・連珠毛といったどのタイプの くせ毛も完璧に治すことは難しいです。 くせ毛は生まれながらにして持っているその人の髪質であり、遺伝によるものがほとんどだからです。 ただし生まれつきではなく、食生活の乱れや生活習慣の乱れなどによる後天的なものによるくせ毛や髪のうねりは、元の綺麗な髪の状態に戻すことは可能です。 髪は毛穴から生えてくるので、この毛穴を健康で清潔な状態にしてあげること、シャンプーやリンスを変えたり、頭皮マッサージを行うことで改善できます。 もともとは、くせのない髪質だったのにある時からうねりやくせ毛がみられるようになった、という方は生活習慣や食生活の見直しをすることで改善される可能性が高いです! 是非、この機会に今の生活習慣を改めてみましょう。 『縮毛矯正』をしたのに全く効かないのはなぜ? くせ毛の方は『縮毛矯正』で治すという方法が一般的です。 スタイリングでどうにもならない場合は、ストレートパーマではなく、縮毛矯正をする方が多いのをご存知でしょうか? その理由は、ストレートパーマは薬剤のみを使って髪をストレートにするのに対し、縮毛矯正は髪に薬剤と熱を加えてくせを治します。 この熱を加えるという点が、連珠毛や捻転毛などの強いくせ毛でもしっかりまっすぐにしてくれるので利用する方が多いのです。 ただし、くせ毛の方が何度も縮毛矯正をしてしまうと、全く効かないということがあります。 これは、 強い薬剤だけでなく熱を加えるために髪にかかるダメージが非常に大きく、 髪が耐えられる度を超えてしまったことが原因と考えられます。 特にくせ毛の方は、 髪質が非常にデリケートなので、きちんとケアしてあげないと傷みやすいという性質を持っているからです。 縮毛強制は薬剤の使い方や選び方に注意し よう! 初めて縮毛矯正をしてみたけど、全く効かなかった、、という方もいるかもしれません。 その場合は、縮毛矯正が効かないのではなく正しい判断で薬剤を使えていない可能性があります。 髪質やくせの強さによって、同じ縮毛矯正でも仕上がりに差が出てくるからです。 まずは、自分の髪質をしっかりとプロの美容師さんに見てもらい判断してもらうことが大切です。 くせ毛の中でも連珠毛や捻転毛、縮毛のように くせが強いタイプに使う薬剤と、くせ毛の中でも比較的弱いタイプにあたる波状毛では、使う薬剤も全く異なるためです。 どのタイプのくせ毛の方も、 基本的に傷みやすく・脆いといった特徴があるので縮毛矯正をかける場合は、必ず美容師に相談し使う薬剤もしっかり判断してもらいましょう! 『スタイリング』のポイント! くせ毛には、四つのタイプがありスタイリングも髪質によって異なります。 実際に自分でスタリングするにはどうすればいいの? 自分でスタイリングする場合は、 くせ毛の性質をしっかり理解し、くせ毛を治すのではなく生かすスタイリングをマスターしましょう。 1.くしを使ってブローする ブローとは、ドライヤーの熱を使ってヘアスタイルの形をデザインすることを指します。 くせ毛の方は、どうしても手ぐしだけでは、思った通りのスタイルに仕上がらないことがあるので、是非『くし』を使ったブローをマスターしておきましょう。 シャンプーをした後に、髪を乾かすのですがドライヤーの熱で髪が傷みやすくなります。 とくに、くせ毛の方は一本一本が繊細なので熱に弱いです。 そのため、ドライヤーを使う前に「洗い流さないトリートメント」を少量つけておくと、ブローしやすくなります。 手ぐしではなく、くしで髪をとかしながら乾かすブローはくせ毛の方でもまとまりやすく、初心者の方にもおすすめです。 くせ毛の度合いに合わせて、くしも使いやすいものを選びましょう。 捻転毛や連珠毛・縮毛の方は特に、髪がパサつきやすいのでこのブローがとても重要になってきます。 くせ毛でも髪をとかしやすいもの、ドライヤーをあてながらでも使える「くし」を選んでみてください。 ブローをするのとしないのでは、髪のまとまりが全く違います。 波状毛の方は、ブローをすることでくせによる広がりを抑えることができます。 是非、マスターして理想の髪型を手に入れましょう。 2.ストレートアイロンを使う くせ毛の方が、ストレートアイロンでスタイリングする場合は、髪全体ではなく毛先だけにあてるのがポイントです。 どうしてもくせ毛をなんとかしようとして、髪全体にあててしまう方が多いのですが、そうするとまっすぐになりすぎて不自然な仕上がりになることが多いです。 毛先はストレートでも、全体的にはくせ毛の良さを生かした動きのあるヘアースタイルがおすすめです。 ストレートアイロンを使う場合は、適正温度である170度を守ることも大事です。 設定温度が低すぎると、いくら頑張ってもアイロンが効かなかったり、髪を痛めてしまうこともあるからです。 是非、この二つの点に注意してスタイリングしてみてくださいね! くせ毛の種類ごとのケア方法! それでもどうしても気になる! という方の為におすすめのシャンプーをタイプ別にご紹介致します。 基本的にご自分でケアされる場合は、普段されているケアの方法で大丈夫です。 クセの種類がどうかというよりは、ご自身の 髪質によってケアの方法に合う・合わないといったことがあるからです。 くせ毛のタイプはプロに判断してもらおう! くせ毛のケアで迷ったり心配な時は、自分で判断せずにプロに相談してみましょう。 髪質をしっかりみてもらい、どういったケアをした方がいいのか? しっかりと見極めてもらう必要があります。 自分なりの判断で間違ったケアをしてしまうと、 髪を痛めてしまう可能性もあるからです。 くせ毛の方は、たんぱく質を髪にたっぷり含ませることでパサつきや傷みを防ぐことが大切です。 中でも、『波状毛』の方のように大きくウェーブがかっているくせ毛の方は、髪全体の水分バランスを整えることでくせ毛が目立ちにくくなります。 シャンプーを選ぶ時は、たんぱく質だけでなく水分バランスを整えてくれるものを選ぶようにしましょう。 『捻転毛』の方は、どうしても髪のパサつきが気になると思うので髪に潤いを与えてあげる必要があります。 水分はもちろん、油分も加えることで髪にまとまりを出し、ツヤのある美しい髪を目指しましょう。 『縮毛』の方は、縮毛矯正をすることでくせ毛を治すといった方法になるため、髪の毛のケアをしっかりしないと痛みやすくなってしまいます。 シャンプーを選ぶなら、髪の毛のケアはもちろんボリュームを抑えてくれるものを選ぶといいですね。 最後に『連珠毛』の方は、くせ毛の中でもとてもデリケートな髪なので、しっとりさせてくれるシャンプーよりもハリやコシを与えてくれるシャンプーがおすすめです。 また トリートメントは、外側を集中的にコーティングするものよりも、内側からケアしてくれる 内部補修型のトリートメントを使うようにしましょう。 くせ毛のドライヤーの使い方は? ドライヤーは髪を乾かす役割だけでなく、最近ではイオンを出してくれるものや、遠赤外線効果のあるものもあります。 どんなドライヤーを使って頂いても大丈夫なのですが、一つだけ注意して頂きたいポイントがあります。 それは 乾かす際に同じところに熱を当て過ぎないこと!これを守ってくださいね。 一か所に集中して熱があたってしまうと、髪の毛のたんぱく質が溶けて たんぱく質変性を起こし、縮毛矯正やアイロンが効かなくなってしまう恐れがあるからです。 特にくせ毛の方は、髪の毛が非常にデリケートで繊細なのでこのドライヤーの熱には十分注意してください。 たんぱく質変性を起こしてしまうと、最悪の場合その部分を切り取らなければならない可能性も出てきます。 こうした点に十分に注意してドライヤーを使ってくださいね。 くせ毛のオススメの乾かし方! どのくせ毛の種類の方でも、共通した乾かし方があるので参考にしてくださいね。 乾かす前にしっかりタオルドライ! くせ毛の方は、なるべく髪を痛めないようにケアしてあげることが大切です。 濡れている髪は痛みやすいので、タオルドライをしてしっかり水分をとりましょう。 髪から20cmくらい離すこと ドライヤーを充てる時は、一か所に熱が当たらないように髪から20cmくらい離し、左右に振りながら充てるようにしてください。 下からかけてしまうと髪にダメージを与えてしまうので、できるだけ髪の毛の流れに沿って斜め上からかけるようにしましょう。 仕上げは『冷風』! 最後に仕上げとして冷風を充てて完了です。 完全に乾かしてしまうと髪内部の空気が膨張してしまい、広がりの原因になるからです。 最後に冷風を充てることで、まとまりのある髪に仕上がります。 くせ毛の種類ごとのヘアスタイル くせ毛の対応方法や対策について理解したところで、ここではくせ毛の種類に合わせたおすすめのヘアスタイルをご紹介したいと思います。 一言でくせ毛といっても4つの種類があることは上記でご説明しました。 人によってクセの強さや髪質は異なります。 捻転毛や縮毛、連珠毛の方のように強いくせ毛の方には、ボウズスタイルやショートスタイルがおすすめです。 波状毛のように比較的弱いくせ毛の方は、カットやセットの仕方によってパーマ風にアレンジすることも可能です。 そのご自身の 『クセ』を生かしたおすすめのヘアスタイルをご紹介していきたいと思います。 くせ毛だからヘアスタイルなんて楽しめないし、カッコよくキマらない! なんて諦めずに、是非これからご紹介する髪型に挑戦してみてはいかがでしょうか? くせ毛だからこそできるヘアスタイルや、新しい発見があるかもしれません。 くせ毛でお悩みの方は、是非参考にしてみてくださいね。 ボウズスタイル くせが酷い方こそオススメのヘアスタイル! ボウズスタイルは、 捻転毛・連珠毛・縮毛・波状毛全てのくせ毛の方にオススメです。 クセの強さに関係なく、どんな方でも挑戦しやすくケアも簡単だからです。 シャンプーやトリートメントも少量ですみますし、ドライヤーをする必要もありません。 手間をかけずにおしゃれなスタイルにしたい方、くせ毛の種類に関わらずどんな方にも似合うおすすめスタイルです。 またサイドなど特にくせが強いを刈り上げてしまえば、全体的にスッキリとした印象になります。 くせ毛で横に広がる心配もありません。 メンズのくせ毛は、サイドが広がってしまうとバランスをとるのも難しくなるので、くせ毛の方こそボウズヘアがおすすめです。 ボウズにするとくせ毛が治る?! ちなみに、くせ毛の方が坊主にすると治るといった都市伝説がありますがあれば全くのウソです。 短く髪をカットしても、残念ながら髪質は変わらないのでくせ毛のまま生えてきます。 これからボウズスタイルにしようか迷っている方は、この点にも十分注意してください。 坊主のトップにボリュームを残すと自然な仕上がりに! ちなみにくせ毛が気になる方は、トップまで刈り上げてしまうと伸びてきた時のバランスが気になるという方も多いのではないでしょうか。 そんな方には、トップはボリュームを残してサイドを刈り上げる『ソフトモヒカンスタイル』がおすすめです。 くせがあるからこそ、トップにボリュームを出すことで自然な仕上がりになるからです。 いきなりボウズにするのは、ちょっと抵抗がある…という方は、画像のように 少し長さを残したベリーショートのボウズスタイルもおすすめです。 ワックスなどで軽く整えるだけで、くせ毛を生かした自然なヘアスタイルになります。 くせの強さや、髪質などによって雰囲気も変わってくるので是非一度試してみてはいかがでしょうか? ショートスタイル ショートスタイルも、 捻転毛・連珠毛・縮毛・波状毛全てのくせ毛の方にオススメです。 くせが強い方はすっきりとしたショートヘアが似合いますし、弱めの方はトップをスタイリングするだけでおしゃれなパーマ風にアレンジすることもできます。 くせにも強い・弱い、髪質が硬い・柔らかい等ありますが、髪型を少し変えてみたり、 くせ毛を生かしたスタイリングを覚えるだけでかなり武器になるんですよ~! くせ毛でお悩みの方は、まずはプロの美容師さんにどうセットしたらいいか聞いてみましょう! ショートスタイルといっても、トップにボリュームのある『ソフトモヒカン』や、くせ毛を生かしたパーマ風スタイルなど様々です。 くせ毛の種類に合わせておすすめのヘアスタイルをご紹介していきますので、是非参考にしてみてください~! ショートスタイルは 『連珠毛』『縮毛』の方にオススメ! 連珠毛・縮毛の方は、どうしても強いくせ毛が邪魔して、アレンジしずらいといった悩みがあるかと思います。 こうした髪質の方は、思い切ってこのくらいのショートスタイルにしてみましょう。 するとくせも目立たなくなるので、スッキリとした清潔感のあるヘアスタイルになります。 トップにややボリュームを残すと自然な仕上がりになります。 サイドも刈り上げずにナチュラルなイメージになるように、短く揃えることがポイントです。 是非、くせ毛を生かしたヘアスタイルを楽しんでみてください。 アップバングは 『捻転毛』の方にオススメ! 捻転毛の方は、縮れでお悩みの方も多いと思います。 でも縮れがあるからこそ、髪にボリュームが出ます。 このボリュームを生かした画像のようなヘアスタイルにまとめると、とってもスッキリ! おでこを出したスタイリングにすることで、明るい印象になります。 ワックスやヘアスプレーを使って動きのある髪型を目指しましょう! パーマ風スタイルは 『波状毛』の方にオススメ! そして最後にくせ毛の中でも最も多い『波状毛』の方には、画像のような パーマ風スタイルがおすすめです! 全体的に長さを出して、動きのあるヘアスタイルにしています。 トップとサイドのバランスをみて、カットするようにしてもらうと自宅でのセットも楽になります。 ポイントは、根本からしっかりとドライヤーで乾かすこと、あとはワックスで動きのある髪型にセットしたら完了です。 このパーマ風スタイルは、くせが弱い方におすすめです。 もう少しくせが強い方は、長さを短くしてみるとセットしやすくなります。 髪質やくせ毛の強さによって印象も異なるので、長さを調節しながら是非自分なりのヘアスタイルを楽しんでみましょう~! まとめ 今回の内容を簡単にまとめますと• くせ毛の種類は波状毛、捻転毛、縮毛、連珠毛の4種類!• くせ毛のタイプを自分で見分けるにはど連珠毛まずは、四種類のくせ毛の名称を把握するところ。 くせ毛は間違ったケアをするとひどくなることも。 美容師さんにどのタイプか見てもらうことが大事!• くせ毛は傷みやすいので縮毛矯正は美容師さんにしっかり相談!• ドライヤーは同じところに当てすぎない!• シャンプーは天然由来のタンパク質加水分解物であるpptが配合されたもの がオススメ• くせ毛でもかっこいい髪型はいっぱいある! といったことです。 くせ毛をなんとかしたい方、自分はどんなタイプに当てはまるのか気になる方は、是非この記事を参考にくせ毛の種類と特徴を把握してみてくださいね!.

次の