競艇 ポセイドン。 競艇予想AIポセイドンで1日いくら稼げる?全レース勝負してみた!

競艇予想サイト「ポセイドン」の口コミでは「回収できない」と酷評!?実際に予想の的中率と回収率の集計結果を公開

競艇 ポセイドン

現在、競艇の予想においても人工知能 AI が使用されるようになり注目している方も多いでしょう。 当記事では競艇予想AIの中でもトップレベルに知名度のある「ポセイドン」を検証しました。 「ポセイドン」は人工知能 AI によって算出した指数と買い目を公開している無料競艇予想サイトです。 ポセイドンの人工知能 AI による競艇予想は当たるのか券種別的中率と回収率を紹介していますのでぜひご確認ください。 競艇予想サイト「ポセイドン」は人工知能 AI による指数と買い目を無料で公開している ポセイドンは過去100万以上のレースデータをもとに作られた人工知能 AI がレース結果の予想とオッズから算出したオリジナル指数「海神指数」から2連単・2連複・3連単・3連複の予想を無料で公開している競艇予想サイトです。 一般的な競艇予想サイトとは異なりポセイドンは会員登録をしなくても誰でも利用でき、当日開催している全競艇場レースの「予想」・「AI予想確率」・「オッズ」・「海神指数」を閲覧できます。 競艇予想サイト「ポセイドン」のAI予想確率と海神指数の違い 競艇予想サイト「ポセイドン」の本日のレース予想を見ると予想の他に「AI予想確率」と「海神指数」のが掲載されていますが、AI予想確率と海神指数は異なる数値で比例していません。 口コミを検証すると「違いがわからない」・「使い分けがわからない」といった投稿が多く見られましたのでAI予想確率と海神指数の違いを説明します。 あくまで「予想が当たるか当たらないかの予測確率」で「回収できるかどうか」は考慮されていません。 一方で「海神指数」はオッズにより変動し「回収率」も考慮されている指数となっているのです。 ポセイドンが公開している予想の中から純粋な的中率を表す「AI予想確率」と回収率も考慮された「海神指数」のバランスの取れたものが狙い目の予想となります。 競艇予想サイト「ポセイドン」は口コミで当たるけど稼げないと指摘されている 競艇予想サイト「ポセイドン」の評判はどうなのでしょうか? 実際にポセイドンを利用している方の口コミをいくつかピックアップします。 当たるけど稼げない。 ポセイドンは的中率重視なんで回収は見込めないんだよね。 荒れるレースにほんと弱い!! なんか純粋に過去データをもとにしたもので予想というよりはレース傾向って感じです。 軸選びには使えるけどまんま買い目通りには購入しません。 トリガミでも当たれば「勝ち」って思うんなら最強のサイトだと思う。 さすがaiだけあって予想精度は抜群。 でも結局予想はガチガチなんでトータルで見ると勝てないんだよねー。 共通してポセイドンの予想の的中率には定評がありました。 しかし的中率は良いものの固い予想が多く当たっても回収は見込めないようです。 ポセイドンの予想は「荒れるレース」などの適応力が低いとも指摘されていました。 ポセイドンは主観や勘を排除し過去のレースデータを元にした予想なので事例の少ないレースは苦手なのかもしれません。 ただし的中率は良いという口コミが多いことから軸選びの参考には良さそうですね。 競艇予想サイト「ポセイドン」の予想はツイッターでもチェックできる 競艇予想サイト「ポセイドン」の予想は公式ツイッターからもチェックできます。 また、ポセイドンの公式ツイッターでは「新機能のアンケート」を行っており、最も多い回答が「万舟(荒れる)レースを予想」の79%でした。 口コミでも指摘されていたようにポセイドンの予想は低回収率がユーザー間の間でも問題視されていることがわかります。 予想結果では直近3日間くらいまでの予想結果が掲載されていますので2019年7月1日の予想結果をもとに正確な的中率と回収率を集計します。 競艇予想サイト「ポセイドン」の予想の券種別回収率 2連単 総額舟券代:15,600円 回収金額:14,510円 回収率:93. 検証の結果、ポセイドンの予想で最も的中率と回収率のバランスの良い券種は2連複ということがわかりました。 口コミで指摘されていた「回収は見込めない」と指摘されていましたが口コミに反して回収成功という結果になりました。 低回収と投稿した方が具体的にどのように予想に参加したか定かではありませんので口コミが「嘘」とは断定できません。 ただし最も回収率の高い2連複のプラス収支は168レース合計で3,890円ですので100円賭けだと大きな回収を見込めないのは事実でしょう。 競艇予想サイト「ポセイドン」の評価 競艇予想サイト「ポセイドン」の口コミでは低回収率や荒れるレースに弱いことが指摘されていましたがai競艇予想を12レース検証した結果、2連複で回収率124. 口コミでは具体的な「券種」や「参加回数」が記載されていませんでしたので、回収できなかった方は2連単・3連単予想に参加した可能性もあり一概に嘘とは否定できません。 ただし最も回収率の高い2連複でも168レース100円賭けで収支は3,890円と大きなプラス回収を見込めないことは事実です。 競艇予想サイト「ポセイドン」は登録不要の無料サイトなのでお小遣い稼ぎには良いサイトかもしれませんね。

次の

競艇予想AIポセイドン 口コミ/評判/評価/優良/悪徳/おすすめ/検証

競艇 ポセイドン

まず初めに競艇初心者の方にお伝えしたいこと。 それは、競艇を含めた公営ギャンブルはカンだけで勝てるほど甘くはない、ということです。 競艇は運営側がきちんと利益を出せるようなビジネス構造になっています。 つまりお客さん側をひとつにまとめて考えると「負ける」ことが確定しているギャンブルであると言い切ってしまっても過言ではないのです。 ですが、これはあくまでお客さん側をひとつにまとめて考えた場合。 実際にレース一つ一つを見ればそれぞれに予想の当たりはずれがあり、そしてお客さん一人ひとりを見れば儲けている人とそうでない人とがいます。 レース一つ一つの的中確率を上げて、そして少しでも儲かるためには、きちんとしたロジックを組み立てて予想をすることが重要です。 そのために使えるのが競艇の選手に関する様々な情報やデータを数値化した「指数」。 今回は、競艇に存在する様々な指数について解説していきます。 競艇に存在する様々な「指数」 競艇予想の世界には様々な指数が存在します。 これらの指数を自分なりに収集・分析して、レース展開を予測するロジックを自分なりに組み立てること。 これが競艇予想においては重要なポイントとなっています。 競艇が公式に発表している指数 競艇の公式ホームページ「BOAT RACE」では、選手一人ひとりに関する指数が「期別成績」という形で公開されています。 「勝率」や「2連対率」などの順位に関する指数や「出走回数」や「優出回数」などのレース出場実績、あるいは「平均スタートタイミング」といった競艇において重要なスタートに関する指数などが見られるようになっています。 これらは競艇の予想においては基礎的な指数であると考えることができ、こういった指数をベースとして予想を組み立てたり、あるいは後述するようにメディアやウェブ予想屋がオリジナルの指数を開発したりしています。 メディアやウェブ予想屋などが独自に開発した指数 先に述べた競艇が公式に発表している指数などを元に、競艇専門メディアやウェブ予想屋などが独自に指数を開発し公開しています。 先に述べたとおり、競艇の公式な指数はあくまでベースとなるものであり、このままでは特に競艇初心者にとって読み取り方や解釈がしづらいままです。 そこで、そういった指数などを独自に計算・分析することでより分かりやすいオリジナルの指数が生み出されています。 メディアやウェブ予想屋などが独自に指数を開発する理由としては、自分たちが開発したオリジナルの指数に注目してもらうことで、メディアであれば自社の発行する新聞などを買ってもらったり、ウェブ予想屋であれば有料の予想情報を買ってもらうことにつなげたいという思惑があります。 そのために、特にウェブ予想屋は様々なオリジナル指数を開発しており、インターネットで検索すると様々な指数を見つけることができます。 競艇が公式に発表している指数を解説 それではまずは、競艇が公式に発表している指数について、それぞれ解説していきます。 なお、競艇公式の指数は「BOAT RACE」にアクセスし「データを調べる」から「ボートレーサー検索」のページに飛ぶと、そこから選手の情報を検索することができます。 すると選手の情報ページが出てきて、その中に「期別成績」というページがあるので、そこを見ると過去6か月の集計期間における様々な指数がチェックできます。 勝率 まず、全ての選手には、「勝率」という指数が存在します。 競艇のレースでは1着から6着までの全着順に「着順点」というポイントが付与され、その着順点の合計を出走回数で割った数値を「勝率」と定義しています。 着順点はレースのグレードごとに点数設定がされており、まず一般戦については1着が10点、2着が8点、以下6、4、2、1点と付与されます。 G1、G2競走ではこれらにもう1点、SG競走の場合は2点プラスされた点が付与されます。 また、それぞれのレースの優勝戦はさらに1点プラスという設定もされているので、例えばSGの優勝戦で1着となった場合には「10点」にSG競走のプラス「2点」と優勝戦のプラス「1点」が加わり、合計13点が付与されることになります。 勝率は高ければ高いほど強いレーサーということになります。 例えば、最上位ランクのA1上位選手の勝率は7点台後半から8点台となっており、このくらいの数値が「勝率が高い」と判断する目安となっています。 2連対率・3連対率 まず2連対、3連対とはそれぞれレースで「2着以内」「3着以内」に入ることを意味しています。 「2連対率」および「3連対率」はそれぞれ過去6か月間のレースで「2着以内」「3着以内」に入った確率のことであり、例えば3連対率が76. もちろん高ければ高いほど過去の成績が良いという指標です。 また、競艇の選手のランクを決める基準のひとつとしても「2連対率」と「3連対率」は使用されており、例えば最上位ランクであるA1選手になるには、半年間で2連対率30. 出走回数・優出回数・優勝回数 先述のとおりBOAT RACEで見られる期別成績は過去6か月の集計期間における指数です。 「出走回数」はこの6か月間でレースに出場した回数、「優出回数」はそのうち優勝戦に出場した回数、そして優勝回数は読んで字のごとく優勝した回数を表します。 もちろん、レースに慣れているという意味で「出場回数」や「優勝回数」は多ければ多いほど良いと考えられますが、それだけで判断するのも早計といえます。 特に「優出回数」と「優勝回数」については、その選手が具体的にどのグレードのレースで「優出回数」と「優勝回数」を積み重ねていったかまで見ておいた方が良いでしょう。 やはりグレードの高いレースの優勝戦に出ていたり、あるいは優勝をしていたりすれば期待できそうな選手といえます。 平均スタートタイミング・フライング回数・出遅れ回数 競艇では、簡単にいうと「スタートから1秒」の時間内に選手がそれぞれタイミングを合わせてスタートラインを越える「フライングスタート」というスタートが採用されています。 フライングスタートは早すぎる場合(スタートの前にスタートラインを越えた場合)には「フライング」、遅すぎる場合(スタートから1秒以内にスタートラインを越えられなかった場合)には「出遅れ」となり、それぞれ失格となってしまいます。 すなわちフライングスタートの上手さも選手の技術を判断する重要な指標といえるのです。 まず「平均スタートタイミング」とは、スタートから何秒以内にスタートラインを越えたかという「スタートタイミング」の平均秒数です。 つまりこの数値が小さければ小さいほどスタートのタイミングの合わせ方が上手いことを意味します。 具体的に言うと、平均スタートタイミングが0. 17以内ならかなり優秀な選手ということができますが、SGレース常連のようなトップ選手の場合には0. 15を切ることもあったりします。 能力指数 「能力指数」とは、もともと日本モーターボート競走会が監修し、日本レジャーチャンネルが年2回発行している小冊子「モーターボートファン手帳」から生み出された指数です。 競艇が公式に発表している指数のうち、選手の順位に準じてつけられるものとして「勝率」がありますが、「勝率」には「レースのグレードがあまり大きく反映されない」という弱点がありました。 そこで、以下のようにレースグレードを大きく反映した得点表が考案されました。 能力指数は、上の得点表に基づき選手が獲得した得点を、出走回数で割ることで算出されます。 最高で100、最低で30の間の値で示され、これによりレースのグレードも含めて選手のおおよその実力を把握することができます。 さらにモーターボートファン手帳では、以下のとおり能力指数をもとにした実力の目安まで「参考」として掲載してくれています。 ・能力指数70以上…SG・GIトップクラス ・能力指数65以上…SG・GI常連クラス ・能力指数55以上…A級上位の実力 ・能力指数50以上…一般A級の実力 ・能力指数45………B級の実力 3:メディアやウェブ予想屋が独自に開発した指数を紹介 続いて、競艇専門メディアやウェブ予想屋が公開しているオリジナルの指数について、今回はそれぞれ特に有名な指数を一つずつ紹介していきます。 「日刊スポーツ」による「ニッカンボートコンピ指数」 「ニッカンボートコンピ指数」とは、「日刊スポーツ」が独自に開発した指数です。 選手の能力を独自に数値化したもので、最高は99で最低は1で示されます。 選手の勝率、複勝率、優勝回数、フライング回数、機力などの日刊スポーツ新聞社が持つデータベースによるデータや、レース前日に決まる枠順など、様々な要素により算出されます。 「ニッカンボートコンピ指数」の強みとしては、やはり「レース前日に決まる枠順」など直近のデータも含めた指数であるという点でしょう。 競艇が公式に発表している指数はいずれも過去6か月の集計期間における数値であり、直近の選手の調子などは反映されていません。 その点、、ニッカンボートコンピ指数はリアルタイムなデータとして見ることができます。 ニッカンボートコンピ指数は、携帯電話やスマートフォンの有料サイト「ニッカンボート」で月額200円で見ることが出来るほか、コンビニのプリントサービスでも購入することができます。 競艇予想AI「ポセイドン」による「海神指数」 最後に、競艇ファンによるオリジナルの指数についてご紹介しておきましょう。 実は競艇ファンオリジナル指数についてインターネット上で検索すると多くの指数が出てくるのですが、その多くが途中で指数の発表をストップしてしまっています。 その点でやはりファンオリジナルの指数はあまり信頼が置けないといえるのですが、そういった中でも競艇予想AI「ポセイドン」による「海神指数」は2019年4月時点で更新がされており、ひとまず「生きている」指数として参考にできるかもしれません。 ウェブサイトを見ると「過去100万以上のレースデータをもとに作られた競艇予想の人工知能(AI)ポセイドンが、レース結果の予想とオッズからオリジナル指数「海神指数」を算出」とありますが、どのような指標を参考にし計算されているかまでは分かりません。 ですが、「最近の的中結果」として過去数日分のレースにおける的中結果を表示しているので、それを見れば海神指数の信頼性を検証することができます。 興味があればウェブサイトを覗いてみるのも良いかもしれません。 まとめ 今回は、競艇に存在する様々な指数について解説してきました。 競艇初心者の方は、まずは競艇が公式に発表している様々な指数について、その見方をきちんと理解し選手の能力や最近の調子などをしっかり把握できるようになることが大事です。 そのうえで、専門メディアやウェブ予想屋が開発・公開している指数についても調べてみて、もし使えそうな指数があれば予想に取り入れてみるのも良いでしょう。 もしかしたら、自分でオリジナルの指数を開発してみるのも、面白いかもしれませんね。

次の

【競艇・ボートレース】1

競艇 ポセイドン

検証の前に少しだけ競艇予想AIポセイドンについて調べてみたところ、評価は賛否両論ありましたが、その殆どが「 個人的な感想」ばかりでした。 果たして競艇予想AIポセイドンは「稼げる」予想を提供してくれる競艇予想AIなのか。 鑑定人が徹底的に競艇予想AIポセイドンを使い込みたいと思います。 競艇予想AIポセイドンの使い方について 競艇予想AIポセイドンは登録不要。 誰でも気軽に利用できる競艇予想サイトです。 予想だけではなくその日の結果を確認できたり、競艇に関するツイッターをタイムライン形式で流してくれます。 有益な情報かどうか・・と聞かれたら少し悩みますが、 競艇に関する情報を収集したいユーザーにとっては利用価値がありそうです。 競艇AIの予想以外に利用できるコンテンツはこんな感じで、登録などの手間がなく無料で利用できるからか、ダメダスやみずはのめとは似て異なる部類になりそうです。 ポセイドンの競艇予想AI機能と指数について 競艇予想AIポセイドンは「 AI予想確率」と「 海神指数」の2つの要素から予想を提供しています。 この2つの要素から算出される買い目は、2連複・2連単・3連複・3連単の4種類です。 まずはAI予想確率から。 競艇予想AIポセイドンのAI予想確率は、競艇予想AIポセイドンの公開した予想が的中する確率になります。 2連複や3連複など「的中しやすい券種」になるほどAI予想確率は上がりますが、オッズを考慮している訳ではないので、 買い方次第では的中してもプラスになる訳ではありません。 そこで注目すべきが海神指数です。 海神指数は締切までの時間に投票されたオッズを含めた指数なので、競艇予想AIポセイドン独自のデータだけでなく回収率まで考えられた値になります。 つまり、海神指数が高くてAI予想確率もそこそこなら狙い目。 ということです。 とは言え、この独自の情報とデータがどこまで信用できるのか。 説明するのは簡単ですが 実際に使って収支がマイナスでは全く意味を成しません。 だったら試してみればいい。 鑑定人が皆さんに代わって、競艇予想AIポセイドンのAI予想を参考に舟券を購入したいと思います。 競艇予想AIポセイドンの予想について 競艇予想AIポセイドンは、その日に開催している競艇場の全てのレースを対象に買い目を公開しています。 なので、AI予想確率が5%や20%と皆さんの思い描く的中率と比べれば低く見えても、普段競艇を嗜んでいるユーザーとは比べ物にならない数のレースを予想しているので、同じ土俵ではないことを理解してください。 それともう1つ。 競艇予想AIポセイドンの確率はあくまでも統計です。 数万、数十万のレース結果を参考に算出しているだけなので。 選手のコンディション・モーター・ボートなど、その日その時に変化がある状況まで把握できている訳ではありません。 レースが大きい小さいに関わらず、展開が変わってしまう状況を前もって予想することはできません。 ケースバイケースですが、参考にすらできない時もあるでしょう。 競艇予想AIポセイドンの予想を参考に舟券を購入してみた もろもろを踏まえて、競艇予想AIポセイドンの買い目を参考に舟券を購入したいと思います。 競艇予想AIポセイドンの予想を確認する方法は2つ。 1つはサイト内で、1つはツイッターです。 4つの券種の予想を確認したいならポセイドンのサイト内を推奨しますが、AI確率と海神指数から算出した上位の買い目で勝負するならツイッターで配信している激アツの4点予想を参考にしましょう。 鑑定人はもちろん激アツの4点予想重視。 皆さんにはわかりやすいようにサイト内の指数も見れるようにしておきます。 対象は津01R。 1号艇を軸にした3連単で買い目は4点です。 舟券の購入金額などは推奨されていないので鑑定人は1点1,000円の決め打ち。 投資金額4,000円で勝負します。 気になる結果は・・・ 不的中。 連敗・・・。 残念です。 戦績は2勝4敗と負け越しています。 最終的な収支は -5,700円とマイナスです。 競艇予想AIとしての性能で考えればこのくらいが普通で、逆に4点縛りの予想でいま以上の結果を残せるなら、投資金額を増やすくらいの試みもありかもしれません。 しかし、母数が少なく、まだ確信を得られるほどでもないのが事実。 引き続き検証しつつ競艇予想AIポセイドンの性能を確認しましょう。 競艇予想AIポセイドンの的中結果について 「競艇予想AIポセイドンって1日にどのくらい当たってんの?」 という悩みを解消するため、競艇予想AIポセイドンのサイト内には、その日の的中結果を券種別で確認することができます。 この結果は指数でみた4位までの予想を参考に的中したかどうかの結果になるので、 確率だけで見れば約3レースに1回以上は予想が的中している計算になりました。 なかなか性能いいですね。 ただし、回収率を考えたらどうでしょう? 的中しているレースの殆どは上位人気ばかりなので、配当は自ずと低くなり中には4点で勝負してもトリガミになるケースもちらほら。 配当で見ると3回に1回的中するくらいだと、最終的な収支がマイナスになる可能性は高そうです。 単に当てたい!というユーザーにはおすすめできても、 競艇で稼ぎたいというユーザーにはおすすめできない。 競艇予想AIポセイドンは競艇を嗜む、趣味の範囲内で競艇を楽しめる方々に向いているサイトと言えます。 ガッツリ稼ぎたいなら「 競艇予想サイト」のほうが効率も良く結果もついてくるでしょう。 競艇予想AIポセイドンの使い方を間違えないように。 競艇予想AIポセイドンの評価・検証結果は・・競艇予想AIポセイドンの評価・検証結果は・・ 以上で競艇予想AIポセイドンの検証は一旦、終わろうと思います。 使い方次第では・・・って感じですw これは個人的な使い心地ですが決して悪くはありませんし、AIを使った競艇予想サイトの中では上位だと思います。 しかし、満足はできない。 5という評価にさせていただきました。 ここまで競艇予想AIポセイドンを利用してきましたが、競艇予想AIポセイドンでは安定して勝っていくのは難しいかなと思います。

次の