エリクサー ゴーレム。 【クラロワ】新カード: エリクサーゴーレムが実装?

エリクサーゴーレム

エリクサー ゴーレム

こんばんは。 もかです。 いつもブログ読んでいただきありがとうございます。 新シーズンが始まるという事はもちろん アプデ、バランス調整が来ます! 今日は10月のアプデ、バランス調整について書いていこうと思います。 注*引用元が公式情報だけではありません。 ご了承ください。 注*再調整が入った場合、こちらの記事では修正されません。 注*数値は大会レベル(9)表記になります。 ガゴなどのミリ残しが無くなる為の調整みたいです。 9月は 毎日配信をなんとか達成出来ました! 遊びに来てくださった方ありがとうございます! 10月も頑張って 毎日配信していきます! 配信ど素人ですが、遊びに来てくれたら嬉しいです。 温かい目で見てください。 (土下座) リンクはコチラっ!!フォローいただければ即返します!! 最後まで読んでいただきありがとうございました。 mokablog.

次の

【クラロワ】エリクサーゴーレムをいち早く使おう!ドラフトチャレンジ!【10/11】

エリクサー ゴーレム

『クラロワ』クラッシュロワイヤルにおける、スーパーレアカード 「ゴーレム」の ステータス、 おすすめのデッキ編成、 バトル中の効果的な使い方と対策について詳しく解説していきます。 アリーナ6でアンロックする「ゴーレム」は、ユニットカードの中で最もHPの高いユニットです。 『クラロワ』ゴーレムのステータス・おすすめのデッキ編成・使い方・対策 ゴーレムは上級者向きユニット 『クラロワ』クラッシュロワイヤルにおける、アリーナ6でアンロックする 「ゴーレム」は、ユニットカードの中で最もHPの高いユニットです。 主な特徴としては、 高HP、 消滅の際に2体の小型ゴーレムに分裂する、 消滅の際に爆破攻撃をするという他のユニットにはない特徴があります。 しかしながら、エリクサーコストが『8』ですので、ゴーレムを出した直後はエリクサーゲージがほぼゼロです。 よって対戦相手に反撃を仕掛けられる可能性がありますので、ゴーレムは上級者向きのユニットカードと言えます。 ゴーレムの入手方法 『クラロワ』の 「ゴーレム」は、スーパーレアカードとなっていますので、入手確率は他のノーマルカードやレアカードに比べると 極めて低いのが現状です。 魔法の宝箱やスーパー魔法の宝箱では、確定スーパーレアが存在しますが、アンロックされる全てのスーパーレアが排出されるので、ゴーレムが出る確率は更に下がります。 一番簡単なゴーレムの入手方法は、 アリーナ6に到達させてからショップ画面で購入する方法が一番です。 必要ゴールド数は、1枚目が2,000ゴールド、2枚目が3,600ゴールドと少々高めですが、そのゴールドを消費してでも入手したいユニットです。 ゴーレムのステータス 【基本データ】 アンロック アリーナ6(大工の作業場) ショップ購入 可 レアリティ スーパーレア タイプ ユニット コスト 8 召喚数 1体 移動速度 おそい 攻撃速度 2. 【アップグレードコスト】 レベル 枚数 ゴールド 1 — — 2 2 400 3 4 1,000 4 10 2,000 5 20 4,000 6 50 8,000 7 100 20,000 8 200 50,000 ゴーレムのバトル中の効果的な使い方 ここからは、 「ゴーレム」のバトル中の効果的な使い方について掲載していきます。 基本的にゴーレムを使う際には、 「エリクサーポンプ」をデッキに入れてエリクサーゲージの底上げをすることが重要です。 更にゴーレムを出した際に敵がゴーレムを処理するために、複数ユニットを出してくると思いますので 「矢の雨」と 「ポイズン」を入れると非常に効果的です。 「アイスウィザード」や「プリンセス」がいれば背後から忍ばせるのもありです。 「プリンス」や「ダークプリンス」などのコスト4〜5のユニットを1体と低コストユニットの「ゴブリン」や「ガーゴイル」を入れるのがベストです。 イメージとしては、ゴーレムを出して、敵がゴーレムの処理に苦戦している最中に反対側のアリーナタワーに攻撃を仕掛けるという流れです。 ゴーレムをバトル中に出された時の対策 次に、 「ゴーレム」をバトル中に出された時の対策について説明していきます。 「ゴーレム」は非常にHPが高いです。 その上、消滅する際に爆破攻撃をしてくるので複数ユニットで処理するのが理想です。 ただし、使い方でも説明したように、「矢の雨」や「ポイズン」を使用してくる場合があるのでユニットを出すタイミングには注意しましょう。 補足ですが、ゴーレムに対して「フリーズ」を使って動きを止める場合には、 分裂後に行うのが理想です。 なぜかと言うと、本体のゴーレムにフリーズをかけても、分裂した小型ゴーレムはフリーズが解けた状態ですので意味がありません。 「バーバリアン」もしくは「インフェルノタワー」などで処理をするのが一番理想かなと思いますが、ゴーレムを出された瞬間は敵のエリクサーゲージはほぼゼロに近いので、反撃を仕掛けるのもありです。 ゴーレムを使ったおすすめのデッキ編成 次に、 「ゴーレム」を使ったおすすめのデッキ編成例をご紹介いたします。 効果的な使い方でも記載したように、ゴーレムを使う場合には、「エリクサーポンプ」「矢の雨」「ポイズン」をセットで入れるのが理想です。 更に攻撃要員として「プリンス」「ダークプリンス」「ミニP. A」と「ゴブリン」「ガーゴイル」などの低コストユニットを入れるのが一番無難です。 無課金では厳しいかもしれませんが、このデッキ編成が一番おすすめです。 まとめ 無理してゴーレムを使わなくても良い? 以上が、 『クラロワ』ゴーレムのステータス、使い方と対策、おすすめのデッキ編成になります。 結論的に言うと、「ゴーレム」を使いこなすのは少々難しいかもしれません。 私自身も実際に「ゴーレム」を使ったことがありますが、アリーナ7までは特にゴーレムを使わなくてもバトルに勝つことはできます。 やはりコストが高いので、エリクサーゲージを操るのが難しいと思います。 個人のお好みでデッキをアレンジしてバトルに勝てるデッキ編成を生み出していきましょう。

次の

【クラロワ】エリクサーゴーレムの調整内容を見てみた【シーズン6】

エリクサー ゴーレム

どうも、IGです。 今回は現環境最強と称されている「エリゴレダクネヒーラーデッキ」を紹介します。 前回紹介したと少し似ていますが、より環境に適したデッキとなっています。 ただ強いカードを組み込んだだけでなく、それぞれのカードの相性も抜群に良いバランスのとれたデッキとなっています。 早速ですが、「エリゴレダクネヒーラーデッキ」の構成や基本的な使い方を解説していきます。 エリゴレダクネヒーラーデッキ デッキ構成 ・エリクサーゴーレム このデッキの盾役となる大型ユニット。 ・ダークネクロ コウモリを生成する攻撃力の高い後衛ユニット。 死亡時に出現するコウモリも厄介。 ・バトルヒーラー 攻撃する度に、自身と周囲のユニットの体力を回復させることができる後衛ユニット。 ・マジックアーチャー 射程が長い後衛ユニット。 防衛役として非常に優秀。 ・ライトニングドラゴン 最大3体のユニットに対して、ザップ効果付きの攻撃ができる空ユニット。 ・ローリングバーバリアン 相手の小物系ユニットを処理する2コスト呪文。 バーバリアンで地上受けもできる。 ・ファイアーボール 相手の後衛ユニットを処理できる4コスト呪文。 ・トルネード 相手ユニットを誘導する3コスト呪文。 基本的な使い方 エリクサーゴーレムを盾にダークネクロやバトルヒーラー、ライトニングドラゴンを出して攻めていくデッキです。 防衛はマジックアーチャーやローリングバーバリアンをうまく使っていきましょう。 このデッキは従来のと違い、マジックアーチャーとライトニングドラゴンを採用しています。 マジックアーチャーはファイアーボールと相性が悪く、ライトニングドラゴンはライトニングやロケットと相性が悪いです。 そして、ダークネクロはポイズンに弱いユニットとなっています。 それぞれのユニットの弱点呪文が被っていないので、どれかのユニットは必ず活かすことができます。 エリクサーゴーレムの後衛にどのユニットが付いていても厄介なので、どんなデッキに対しても強力な攻撃をすることができます。 ボムタワーには気を付けよう このデッキはボムタワーに対して非常に相性が悪いので、うまくマジックアーチャーやライトニングドラゴン、ファイアーボールなどで処理していきたいところです。 エリクサーゴーレムがボムタワーによって簡単に倒されてしまうと、カウンターで一気に形成逆転されてしまうので、十分に注意しましょう。 まとめ 現環境 シーズン6 ではファイアーボールの採用率が高いことから、バトルヒーラーとダークネクロやライトニングドラゴンの相性がかなり良いです。 現環境トップのデッキであることは間違いないので、トロフィーを上げたい方やグラチャレを攻略したい方は1度使ってみてはいかがでしょうか。

次の