展覧会:「酒井駒子展」、4月10日からPLAY! MUSEUMで開催(現在臨時休館中)

本展は、2021年夏に横須賀美術館(神奈川)、その後全国を巡回予定です。 』(文溪堂)から定着しました。

Next

企画展示 「みみをすますように 酒井駒子」展

ひみつ 『ビロードのうさぎ』原画(ブロンズ新社、2007年) 『BとIとRとD』原画(白泉社、2009年) 3. 子どもや動物、情景の繊細な描写と、絵と響き合う詩的な文が多くの人々を魅了してきました。 』 文 溪 堂 で ピ チ ュ ー 賞 フ ランス ・銀の石筆賞 オランダ 、『くまとやまねこ』 河出書房新社 で講談社出版文化賞 絵本賞を受賞。

Next

「みみをすますように 酒井駒子」展 4月10日から開催中@東京・立川

「ひみつ」「はらっぱ」「くらやみ」「こども」などのキーワードに分けて空間を構成する。

Next

絵本作家・酒井駒子初の個展が東京・神奈川で、『よるくま』『ビロードのうさぎ』など原画約250点

『きつねのかみさま』(ポプラ社)で日本絵本賞、『金曜日の砂糖ちゃん』 偕成社 でブラチスラバ世界絵本原画展金牌賞、『ぼく おかあさんのこと…』(文溪堂)でピチュー賞(フランス)・銀の石筆賞(オランダ)、『くまとやまねこ』 河出書房新社 で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。 『よるくま』『金曜日の砂糖ちゃん』(いずれも偕成社)などで知られる絵本作家・酒井駒子。 表紙絵のタイトルは「手に鳥を乗せている」。

Next

「みみをすますように 酒井駒子」展 4月10日から開催中@東京・立川

本書のための描きおろしです。 『ゆきがやんだら』(学研プラス)はニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれた。 『きつねのかみさま』 ポプラ社 で日本絵本賞、『金曜日の砂糖ちゃん』 偕成社 でブラティ ス ラ ヴ ァ 世 界 絵 本 原 画 展 金 牌 賞 、『 ぼ く お か あ さ ん の こ と... これまでに刊行された20冊を超す絵本を中心に、約250点の原画を厳選。

Next

「みみをすますように 酒井駒子」展 4月10日から開催中@東京・立川

はらっぱ 『くまとやまねこ』原画(河出書房新社、2008年) 5. 「耳をすますように 酒井駒子」展 2021年4月10日(土)-7月4日(日) PLAY! 展覧会が終わった後もその余韻をお楽しみいただけます。 森の中、街の中をゆったりとめぐりながら、絵とことばに出会う、そんな新しい体験ができる展覧会です。 作家が制作を行う山のアトリエ周辺の映像や音、小さなオブジェなどを配し、散歩するように絵と言葉に出会っていく。

Next