「務めさせていただきます」言い換えできる?

「ご尽力いただき」の類語・言い換え ご助力いただき 「ご助力」は「ごじょりょく」と読みます。 つまり、勤務することを指します。 「ご協力いただき」は、「協力」という言葉に接頭語の「ご」と、「してもらう」の謙譲語の「いただく」をつけた敬語表現です。

Next

にっぽんの宝物|公式|地æ

「つとめて」の同音異義語としては、「努めて」「務めて」「勤めて」が挙げられますが、どのように使い分ければよいのでしょうか。

「務めさせていただきます」言い換えできる?

勤めては、「会社などに雇用されて働く」ことです。

「ご尽力いただき」の意味と目上(上司・取引先)への使い方、類語「ご尽力くださり」との違いとは

また、 ビジネスシーンでのスムーズなコミュニケーションにも「いたします」は「させていただきます」の言い換えとして十分使える用法といえるでしょう。 日本語には、漢字の選択に迷うような言葉が多く存在します。

にっぽんの宝物|公式|地æ

一日も早く戦力となれるよう、一所懸命精励する所存にございます。 この言葉をよく耳にするシーンといえば、相撲界での新横綱誕生の時ではないでしょうか。 「努めて」の意味と例文 努めては、「努力するさま」「可能な限り力を尽くしてことを成すさま」という意味の言葉で、「勉めて」と書くこともありますが、「努めて」の方を使用するのが一般的です。

Next

「努めてまいります」の使い方とは? 「務めて」「勤めて」との違いも解説

(本日より担当者を務めさせていただきます。 何度も練習すれば、舌が覚えてくれると思います。