藤井 聡太 忖度 なし 応援 ブログ。 藤井聡太vs永瀬拓矢【王位戦】挑戦者は誰っ?天彦九段の解説が!

藤井聡太vs永瀬拓矢【王位戦】挑戦者は誰っ?天彦九段の解説が!

藤井 聡太 忖度 なし 応援 ブログ

Bing: 藤井聡太 日本将棋連盟の藤井聡太のページです。 日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。 藤井 聡太(ふじい そうた、2002年 7月19日 - )は将棋棋士 [1]。 杉本昌隆八段門下 [1]。 棋士番号は307 [1]。 愛知県 瀬戸市出身 [1]。 名古屋大学教育学部附属高等学校在学中(2018年4月 - ) [2] [3]。 藤井聡太七段の最新対局結果や評価値速報、今後の対局予定などをまとめています。 2020年6月23日にダブルタイトル挑戦をかけて行われた第61期王位戦挑戦者決定戦・永瀬拓矢二冠戦は藤井七段が127手で勝利して棋聖戦に... 将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(17)が6月23日、王位戦挑戦者決定戦で永瀬拓矢二冠(27)に127手で勝利、挑戦権獲得に成功した。 藤井七段は... 藤井聡太の棋譜です。 無料の棋譜データベースサービス「将棋DB2」では、プロ棋士やコンピューター将棋などの様々な棋譜を鑑賞できます。

次の

将棋 注目記事ランキング

藤井 聡太 忖度 なし 応援 ブログ

第61期 王位戦 挑戦者決定戦 藤井聡太vs永瀬拓矢 うわーっ、きました。 渡辺明三冠との棋聖戦と同じぐらい、楽しみな対局です。 大好きな木村王位に挑戦するのは誰か? 木村王位は「誰が挑戦者に? 」と聞かれて 「誰も来て欲しくありません。 もう、ずーーっと、誰も来なければ良いなぁと思っています」と、いつもの木村トークでした。 木村王位と藤井七段の戦い、しかも、7番勝負。 見たいなぁー。 藤井七段と木村王位の対戦だと、応援しなくていいから、気持ちが楽に見れる、というのも個人的には良いし、ね。 王位戦 挑戦者決定戦とは 紅組と白組の優勝者で行う、挑戦者決定戦。 王位と、挑戦者決定戦の勝者は、7月から9月にかけ、7番勝負を行います。 どちらかが4勝するまで、戦うので、たっぷり対局が見れるんです! だから楽しみ〜。 持ち時間 4時間 AbemaTVで中継 リアルタイム Abema TVの解説者• 解説者:佐藤天彦九段• 解説者:及川拓馬六段• 聞き手:山口恵梨子女流二段• 聞き手:貞升南女流初段 解説者に天彦九段。 解説がわかりやすいし、話も面白いし、嬉しいなぁ。 以前、天彦九段が解説で聞き手が山口女流の時、めちゃくちゃトークが盛り上がって面白くて、印象に残ってます。 木村王位に7番勝負を挑むのは誰になるか。 藤井聡太• 生年月日 2002年7月生まれ• 出身 愛知県• 棋戦優勝 3回• 今年度成績 7勝1敗 0. 875• 通算成績 176勝33敗 0. 842 タイトル戦 タイトル戦登場回数 1回 タイトル戦登場、って書けるようになったんだなぁ、としみじみ。 永瀬拓矢• 生年月日 1992年9月生まれ• 出身 神奈川県• 棋戦優勝 2回• 今年度成績 5勝2敗 0. 714• 通算成績 355勝136敗 0. 723 タイトル戦 タイトル戦登場回数 5回 タイトル戦獲得 叡王1期、王座1期 2人とも、王位戦の紅白リーグを、5勝全勝。 文句なしに強い2人の対局です。 過去の対戦成績【藤井vs永瀬】 過去の対戦、公式戦での対戦は、1度だけ。 対戦成績は、藤井七段の1勝。 先日の棋聖戦 決勝トーナメントでした。 前回の対局、棋聖戦では、永瀬二冠が先手でしたが、今回はどうか? めちゃくちゃ早く来てた藤井七段 いつも棋士室に早く到着する藤井七段。 前回の棋聖戦、藤井vs永瀬の対局も早かったけど。。。 今回はもっと、早く到着したのか? 解説によると、9時28分には到着、とか。 永瀬二冠も早く来た 永瀬二冠も、9時40分には座ってました。 じーっと座ってる藤井七段に比べて、バッグから、色んなものが出てきます。 扇子に、数本の飲みものをお盆に並べていく。 その後は、除菌してるのか、ウェットティッシュで拭き拭き。 忙しそうです。 15分前には、駒を並べ終わる はやっ。 気合満々のふたりです。 そして、振り駒は。。。 振り駒 おーっ、藤井七段の先手、です。 最近藤井七段の振り駒も強くなってきましたね。 どんどん質問されるから? 答える時に、なぜかあたふたしてるように見える。 質問がどんどん、続いてくるからかな? 王位戦 の第1局の予定が発表! 王位戦第1局は、7月1日 水曜日 と7月2日 木曜日 の2日間。 愛知県豊橋市のホテルで行われます。 1週間後にはもう、タイトル挑戦。 藤井七段か永瀬二冠、どちらが挑戦するにしても、スケジュールがタイトだ。 前夜祭は、インターネットでオンライン前夜祭、でやるらしいです。 前夜祭がない分、少しだけ、ゆっくりできるかな? 藤井聡太vs永瀬拓矢【王位戦】開始 振り駒の後、10分ぐらい待ちの時間があって、開始。 先手の藤井七段が選んだ作戦は、永瀬二冠の得意戦法!? 角換わり、でした。 角換わり早繰り銀 早繰り銀は、永瀬二冠の得意戦法らしい。 天彦九段がその理由を解説 天彦九段曰く、 永瀬さんは、この将棋ばかりをさしてる、と思うんですが。 予想を外して飛び込む先が、相手の得意戦法。 どういうことなんでしょう? 相手の得意戦法に飛び込むのは、苦にならないタイプなんでしょうね。 自分の得意戦法を研究されて、負けるのを恐れてるのか。 藤井さんは、自信もあるでしょうし、研究にハマらなければ、自信はあると、ということなのか。 前回の対局で千田七段に、研究手で負けた。 棋聖戦で渡辺三冠には、藤井七段が先手番で渡辺三冠の得意戦法である矢倉を選択した。 これらがあるし。。。 だそうです。 とってもわかりやすくていいなあと思う、天彦九段の解説でした。 藤井vs永瀬【王位戦】昼食ごろの対局の様子 11時すぎ、もう、駒がぶつかりました。 歩で攻撃したのは、先手の藤井七段。 永瀬二冠が考えてます。 消費時間 永瀬二冠が指したのは、20分後でした。 30手までで、• 藤井聡太 22分• 永瀬拓矢 52分 珍しい。。。 こんな早くから、30分も藤井七段の方が残している。。。 永瀬二冠が、研究を外された、ということなのか? 昼食メニュー• 藤井聡太 肉豆腐 キムチ 、ご飯少なめ• 永瀬拓矢 肉豆腐 キムチ 永瀬二冠は、ご飯にプラス、買い出しを頼んでました。 お盆に何が出てるくるのかな? バナナかな? フィナンシェは持ち込みぽいし。 藤井七段の長考が続く 昼食後、永瀬二冠はすぐに指しました。 その後、1時間ぐらい藤井七段が考えてます。 時間も逆転した、かな? 藤井vs永瀬【王位戦】2時すぎの対局 昼食後の永瀬二冠の後、ずっと考えてた藤井七段は、なんと。。。 藤井七段、大長考96分 96分も考えてました。 1時間36分です。 そんなに長く考え続けられるって、すごいな 感心するところが違うような。。。 時間は、この時点で逆転。 1時間近く、藤井七段が少なくなった。 永瀬二冠は35分で指す 藤井七段の大長考は、96分。 それに対して永瀬二冠はどれぐらい考えるかなと思ったら、35分。 壁銀 天彦九段は、どちらかと言えば先手持ちと。 理由は、2二銀の壁銀が気になる、らしい、です。 藤井七段の長考で時間差は? 31分の長考。 時間差が気になってきました。 藤井vs永瀬【王位戦】15時すぎの対局 まだあまり戦いが始まっていない状態で、残り時間が1時間になってしまった藤井七段です。 大丈夫なのかなぁ。 残り時間• 藤井聡太 1時間6分• 永瀬拓矢 2時間11分 時間差が、1時間5分あります。 藤井七段の手が意外なところに 7筋に歩を指した後、藤井七段が2筋の歩を伸ばす。 永瀬二冠が考え中です。 天彦九段曰く「このタイミングは永瀬さんも意外だったんじゃないでょうか? 」 山口女流「気合がすごいですよね、盤にすごい近いてる」 ほんと、永瀬二冠が将棋盤にくっついて座ってます。 考えてる最中に、だんだん前に出てきちゃうのでしょうか? 時間差が、1時間14分もある。。。。 AbemaTVの評価値は永瀬• 藤井七段 52バーセント• 永瀬二冠 48バーセント 互角、と解説では言ってます。 天彦九段は、どちらかといえば先手持ち、と。 天彦九段は先手持ち 天彦九段が先手持ちの理由 壁銀、だそうです。 盤面を上下逆にしてみると、玉の周りが薄い。 4一、4 二の辺りで、戦いが起こってそうな気がする。 桂銀辺の守りと攻撃の、負担が大きい。 攻撃されたら、一気に炎上するから。 ほんとにわかりやすい説明です。 永瀬二冠の栄養ドリンク 永瀬二冠、栄養ドリンクやゼリー飲料をゴクゴク、何度も飲んでます。 山口女流「バナナが有名ですが、固体でなく、最近は消化のよい液体で栄養補給でしょうか」 お盆の上には、まだたくさんの飲料があります 藤井vs永瀬【王位戦】17時ごろの対局 さきほど、藤井七段が、7筋から変わって、急に2筋の歩をついた理由について。 その後また7筋に戻ったので 天彦九段、 さっきのタイミングでなくても良かったのかも、しれない。 ただ、もしかしたら、後のタイミングでは入らなかったのかもしれない。 という事でしょうか。 藤井七段、今、その2四の地点に飛車を指しました。 これがやりたかったのか、何なの? 私にはまったく解りません 藤井vs永瀬【王位戦】18時ごろの対局 じりじりとした戦いです。 まだ一気に進む、という感じではありません。 藤井七段の持ち時間は大丈夫なのか気になる。。。 歩切れの永瀬二冠 永瀬二冠が攻めてるのですが、歩切れ。 他の駒もありませんので、攻めにくい? 藤井七段の持ち時間が10分! 時間がありません。 まだそこまで終盤でもないのに、10分しかない。 しかも。。。 永瀬二冠は、持ち時間が43分もある。 時間差が33分。 あー、また秒読みの声が聞こえる。 1人1分将棋に入りそう。 時間差で負けるのは、勘弁してください〜 藤井七段の玉は詰みにくい? まだ藤井七段が攻められてます。 持ち駒は、藤井七段が歩5つ、永瀬二冠は無し。 Abemaの評価値は、少しの数字の揺れはあるけれど、ほぼ互角。 ただ藤井七段の玉は、詰みにくい形とも。 藤井vs永瀬【王位戦】19時ごろの対局 Abemaの評価値がふらふら〜と、永瀬二冠側に振れたり、藤井七段側に振れたりしてます。 それにしても、秒読みの声が心臓に悪いっ。 後手玉はモロい形、とはいえ 天彦九段も言ってたように、及川六段も、後手玉 永瀬二冠 は、一旦手がつく 攻撃されだすと とモロい。 理由は、玉の周りが薄いから、持ち堪えられないだろう、と言ってます。 ただ、藤井七段が攻撃のターンになるためには、今攻められてるターンから抜け出さねばなりません。 あーっ、早くそのターンになってくれー。 藤井七段の攻撃のターンがやっと来た おーっ、やっと藤井七段の攻撃が始まった。 でも、時間がないんだよ〜。 残り時間 85手で、• 藤井七段 3分• 永瀬二冠 26分 残り時間が3分。 これで考えれるんだろうか。 と思ってたら、今、どんどん時間差が詰まってきました。 90手までで、• 藤井七段 3分• 永瀬二冠 12分 時間差が12分。 藤井vs永瀬【王位戦】19時すぎの対局 忙しいです。 時間がお互いに無くなってきてるので、指し手が早く、目が離せない。 どんどん、藤井七段がよくなってる気がします。 藤井七段の攻撃が始まってからの、永瀬二冠の逃げかた、かわし方が難しいのか? 天彦九段の解説では 永瀬二冠は、藤井七段を攻める場所がない。 ここから逆転するのはキツいですねーと。 逆転の可能性は。。。 あるとしても、無いに等しい。 藤井七段が駒を落とす 慌ててるんですねー、秒読み中、持った駒を落としました。 藤井七段。 あぶなーい。 永瀬二冠が上を向いて考える 永瀬二冠、今まではずーっと下を向いて考えることが多かったですが、少し前から、頭を掻くことが増えてきて。。。 今は、上を向いて、天を仰ぐような姿勢で考えることが多くなってます。 それと、肩に力が、脱力感が一杯で力がない。 防戦一方の永瀬二冠 藤井七段が間違いさえしなければ。。。 勝ちそうです。 天彦九段の解説も、勝勢で、ここから挽回するのは難しいとのこと。 永瀬二冠が122手で上着を着る 永瀬二冠が先に1分将棋になり、藤井七段の持ち時間は3分残ったまま、です。 藤井七段も姿勢が直立することが増えてきました。 いつ投了してもおかしくない雰囲気に。 藤井七段が勝利 【王位戦】vs永瀬拓矢 永瀬二冠が、127手で投了しました。 19時52分。 謙虚な永瀬二冠 記者の質問に答える永瀬二冠の返事が。。。 永瀬二冠の謙虚な人柄を感じさせます。 「普段から指していて、実力は知っているので。。 」 「こちらが、力負けしている、と思います。 また、力をつけていきたい、と思います」 と、藤井七段のことを認めた発言。 悔しいでしょうに。。。 感想戦が楽しそう すっごい楽しそうな感想戦、です。 二人とも、めちゃ喋ってる。 VSの時も、将棋以外の話はほとんどせずに、ずーーーーっと将棋の話ばかりしてますって言ってたもんね。 いつも楽しそうな二人って杉本師匠も言ってましたし。 永瀬二冠、王位戦も、棋聖戦も、藤井七段が壁になって挑戦者決定になれなかったの残念ですが、負けるなら藤井七段にって感じもあるのかなぁ。 誰でもなく、自分が認めている相手に、って想いが。。。 藤井聡太vs木村一基【王位戦第1局】対局予定 木村一基王位との王位戦、第1局の予定は 王位戦第1局は7月1日・2日 前夜祭はインターネットで。 木村九段との7番勝負、楽しみです。 7番勝負なので、どちらかが4勝するまで、対局が見れます〜。 昨年、木村王位が渡辺三冠と戦う時は追い込まれてから逆転で王位獲得になるまで必死で応援しました。 今年は、どちらを応援するってことでなく、両者を応援して見れます。 いい対戦が見れますように、ただそれだけですー。 ガンバレ〜、藤井七段。 ガンバレ〜、木村王位。 ガンバレ〜、永瀬二冠。 今日もすばらしい対局が見れて、よかったー。 おまけ 木村一基王位の新刊本が発売されます 今日6月23日が47歳の誕生日の木村王位。 表紙がおしゃれな写真です。

次の

藤井聡太、応援~さきどりちゃんねる~

藤井 聡太 忖度 なし 応援 ブログ

竜王戦七番勝負:豊島将之二冠が広瀬八段より奪取し竜王へ• 叡王戦七番勝負:豊島将之二冠が挑戦者へ• 王位戦七番勝負:藤井聡太七段が挑戦者へ• 棋王戦五番勝負:本田圭四段が挑戦者となりましたが、渡辺棋王が3-1で防衛• 棋聖戦五番勝負:藤井聡太七段が挑戦者へ• 王座戦五番勝負:永瀬拓矢叡王が斎藤七段より奪取し王座へ という段階となっております。。 ざっくり簡単にまとめてみました。 JT杯の項目がありません。 賞金ランキング上位者となり、本年はJT杯に参加することになりそうです。 賞金ランキングが発表されたら、JT杯の項目を作成する必要があります。 新人王戦に出なくてもよくなったと思ったら、今度はこちらに出なければならなくなり、対局数が減りません。 来年度は、順位戦B級2組なので、王座戦 2次予選 と棋聖戦 2次予選 が新たにシードされるようになります。 王座戦は昨年ベスト4に入ったので、既に本戦シードになっています。 棋聖戦で挑戦者となれば、屋敷伸之九段が持っていた最年少記録を更新するが、その場合、決勝トーナメントにシード ベスト4 になります。 また、棋聖を獲得すれば、こちらも屋敷伸之九段が持っていた最年少記録を更新する。 タイトルをとれば、叡王戦、王座戦、王将戦、棋王戦、棋聖戦、朝日杯、銀河戦、NHK杯で最終戦へのシードが付加されます。 朝日杯は第12回でベスト4入りしたので、第13回もシードされます。 藤井聡太七段は、朝日杯将棋オープン戦では、第11回優勝したので、第12回は本戦にシードされます。 王座戦では、第66期でベスト4に入りましたので、第67期は挑戦者決定トーナメントにシードされます。 藤井聡太七段は高校3年のときになるべく休まなくて済むようするため、高校2年のときになるべくシード権をたくさん獲得する必要があります。 新人王戦では、七段になったことから、第50期からは参加できなくなりました。 本年度末の第44期棋王戦でベスト4に入れば、第45期棋王戦では挑戦者決定トーナメントで3回戦シードとなります。 第90期棋聖戦でベスト4に入れば、第91期棋聖戦では優先的に挑戦者決定トーナメントにシードされます。 第5期叡王戦でベスト4に入れば、第5期叡王戦では優先的に本戦トーナメントにシードされます。 第60期王位戦で挑戦者決定リーグの紅組・白組で2位以上となれば、第61期王位戦では挑戦者決定リーグ 白組・紅組 にシードされます。 第69期王将戦でベスト4に入れば、第70期王将戦で挑戦者決定リーグにシードされます。 タイトルを1つでも取れば、名人・竜王以外のタイトルのシード権を取れます。 名人は1期で九段、竜王は1期で八段、2期で九段、それ以外のタイトルは1期で七段、2期で八段 名人以外 、3期で九段に昇段します。 来年から毎年2つずつタイトルを取れば、大学1年でA級・6冠、大学2年で明治を含む8冠となります。 この期間は、高校の出席日数が減らないので、単位に影響しません。 日本将棋連盟が日程の確保に苦労している藤井聡太七段の対局日をなるべく毎週2局ずつセットすると考えられます。 「藤井聡太七段の現在状況と各棋戦、番勝負の賞金額」 の表の「現状」はもう少し詳しく知りたい気がします。 もちろん、藤井七段の応援はさせていただいております。 1戦、1戦が大切な対局で、勝つことが容易なことではなく、もちろんその先に、タイトルに挑戦ということがあれば嬉しい限りです。 敗戦については、ご希望に添えるか不明ですが今までの対局者一覧をまとめてみました。 貴重なご意見有難い限りです。 サイトをご訪問いただき、このようなご意見までいただけたことには感謝しかございませんが、すぐに対応できず、申し訳ございませんでした。 加古川青流戦訂正させていただきました >< ! ありがとうございます。

次の