ケロロ 軍曹 擬人 化。 かえるサーチ2

ケロロ軍曹とけものフレンズ(けもフレと原作者に対し厳しいので注意)

ケロロ 軍曹 擬人 化

反面夏美のことも気になってる。 寧ろ百合!? まあ怒りの矛先はギロロ。 「うるさい!」 笑 とか「だから侵略が進まない!」 とか言ってお仕置き?してることも少なくない。 爆 まあ本人も普段だらけてるので逆にギロロにお仕置きされちゃってることも多いですよ 爆 受けのM寄りだがS気も入っている。 主にギロロに発揮(爆 ガンプラ命!アニメ、マンガ、ネットサーフィン好きとオタク以外の何物でもない。 ルーズで気まぐれで問題先送り。 見た目は天然だが内は腹黒く自己中で我儘。 と見せかけて純粋に優しい処もある。 だらしなく適当なりに明るくやっている。 がその裏には色んな影も抱えている。 「隊長の素質を持つ者」としてクローンをいくつも用意されている。 本人の死、また精神汚染が過度とみなされた場合本人の生死にかかわらずクローンと交換することになる。 「あの頃ケロロ」には段階がある、普通にキレると頭脳・身体能力共に上昇し 有能なフレキシブル軍人となる。 (若干暴走性も見られ詰めが甘い) それをも通り越し、なんらかのショックにが与えられると頭脳・身体能力は最高潮に達し、 冷静沈着、冷酷で残忍、非常な軍人と化す。 これは戦場の厳しさ、 自分の運命に耐え抜くために無意識に生まれた別人格のようなものである。 糞真面目で頑固者なオッサン(笑)かませ犬の赤達磨w 武器マニアで訓練マニア、根っからの暑苦しい軍人気質。 男の中の男。 多分v まあ基本は原作通り夏美にありえない理想像抱いて妄想暴走してます。 と、夏美のことを考えてたはずなのにいつのまにかケロロの事考えてたという 二股説はギロケロ派の中じゃ当たり前な話?w 笑 ケロロとは幼馴染の関係。 ダメ隊長でいつもだらけてる情けないケロロを叱咤する 保護者(ギロロ)と子供(ケロロ)のような関係。 時に銃を突き付けるなど鬼畜な程に厳しくして扱いは酷いがホントは「俺が守ってやる」と思ってる。 ケロロに好かれてるんで他のケロロラヴァーズに何気に恨まれてる。 (爆 基本はケロロに対して容赦なく攻めだが場合によっては逆レイプっぽく立場が逆転する(爆 クルルやガルルに攻められるなど受け体質も兼ね備えてる(爆 元々一番地球侵略の足を引っ張ってたりと ここぞと言う時に役立たずのへタレだったりでいじると面白いタイプなのである。 (笑 でも本当にいざという時は強くて頼りになるやっぱり男の中の男。 多分v(どっちだよ!! 顔の傷はケロロによってつけられたもの。 憧れのお姉さん的存在でケロロもタママを弟のように可愛がっている。 公式通りモアに嫉妬しまくりでもあるが家ではギロロやドロロにもシーット!! 笑 その反面戦闘力とかでまだまだ負けてるのを認めざる得ないから一生懸命修行してる。 結構見かけによらず十分強かったりするんだけどね。 甘えん坊ぶりっこなふりして実は相当な努力家である。 弟子のタルルに愛されちゃってますv ケロロが好きだから相手にしてない、というかふざけて言ってるんだと思ってるが本音は気になっている。 そもそもガルル小隊の一軒以降タママはタルルを表向き敵対している。 背格好も能力もいきなり追い抜かされた事にコンプレックスを抱く。 「かわいい」言われるのもタルルに言われるのは馬鹿にされてる気がしてならない。 なんとか本来の実力的に師匠として上にはいるがいつ追い抜かされるかと不安を抱き日々精進してる。 腹黒悪魔だが天才発明家で科学者なマッドサイエンティスト。 ハッキングが大の得意。 ケロロに色々「作って」と頼られすぎてうんざり、なようでちゃんと聞いてあげちゃってるv でも「その代わり高くつくぜ~?」とか言って殆ど体でギブ&テイクしちゃってる(爆 この手のキャラはやっぱ変な薬飲ませるとかありですかねw オイオイ ケロロとはオタクな面で趣味が合いよく遊んでもいる。 そしてセフレの関係(爆)ケロロが好きとは言うが本気ではないと公言。 ケロロがギロロを好きなのは知ってるし、ギロロもまんざらでもないのも分かってるし、 タママやドロロもケロロが大好きなのも分かってるし、 トラブルは大好きだが自分がまきこまれ振り回されるのはてんでごめんな人。 自分の損得を常に考えて行動する傍観者なのである。 そしてギロロの事もよくからかい、虐めて攻めている(爆 さりげにケロロの心を独占してるという嫉妬心から虐めてるのか それとも愛なのか(笑)時に3人その場にいる場合3pしようぜとか平気で言いだすし(爆)でやはり色々謎な奴である。 幼い頃から天才児で前例のない早さで少佐まで昇進したものの、 その性格が災いし軍部情報をいたずらに操作して上層部の反感を買ったため曹長に降格となった。 少佐時代ガルルによくお世話になったらしい。 服は当然白衣の科学者スタイル。 ヘッドホンは普段はつけてない。 電波攻撃のときのみ着用。 忘れられやすいw 暗殺兵、アサシンのトップである。 愛と自然と平和を愛する博愛主義者。 強くて優しい正に正義のヒーローだが 昔の事を思い出すとトラウマスイッチが入りドロドロといじけだす(笑 ケロロやギロロと幼馴染。 昔は病弱で性格もホント情けない苛められっこだった。 その苛めてた張本人がケロロ。 子供故の我侭をぶつけやすい子にぶつけてた 結果この関係が生まれたのであろう。 うんうん。 オイ でもケロロも決して悪気は無く寧ろ愛情表現だったとも言える。 少しは言い返せーという位弱虫くんだったが、 いつのまにか真面目で誠実かつ頼りがいある好青年に成長していた。 ケロロもその辺は惚れ惚れしてますw でも油断するとトラウマスイッチ入って昔の性格に逆転する。 とにもかくも今も昔もケロロにべた惚れv普通にしてればかっこいいのに 情けない印象も強くて勿体無い人 笑 ずっとケロロを一途に想ってるがケロロもギロロをずっと想ってるのを知ってるので 身を引こうと言う気とやっぱり好きだという気持ちの間で揺れている。 一番ヤンデレ化の恐れのある子v(爆)とにかくキレると怖い子ですから^^; ドロロもビジュアル的に「男爵校長」の弦音さんがイメージぴったりだったのでびっくりした覚えがあります。 余計近づいた気がする(笑)子供の頃やゼロロ時代は髪が短い設定。 長くなったのは小雪に出会って忍者修行して以降。 成績優秀、スポーツ万能のスーパーガール。 短気で怒りっぽくすぐ暴力に走る怪力娘。 主な被害者はケロロv ケロロの最強のライバル・宿敵。 地球を巡る戦士としても何よりギロロを巡る恋としても。 只夏美の方はギロロの思いに気づいておらず 恋愛対象として興味は抱いていない。 良い人止まり。 (笑 寧ろケロロに恋心を抱いていて意識している。 本人も認めたくないらしいが百合娘(笑 地球防衛、侵略者退治を名目にケロロを殴って蹴っていたぶりまくる。 ドS少女v しかしここぞと言う時はケロロを本気で心配するし優しくもするツンデレ・Sデレv ケロロの方もギロロの件もあって複雑な思いであるものの気にはなっている。 ケロロにとって唯一自分を「ボケガエル」と呼んでいい人(笑 全くもって妙な三角関係である。 (爆 原作はたれ目で、そっちの方がかわいいかなあとは思ったんですが やっぱ雰囲気イメージとキャラの描きわけのため若干ツリ目になりました。

次の

擬人化ケロロ小隊

ケロロ 軍曹 擬人 化

反面夏美のことも気になってる。 寧ろ百合!? まあ怒りの矛先はギロロ。 「うるさい!」 笑 とか「だから侵略が進まない!」 とか言ってお仕置き?してることも少なくない。 爆 まあ本人も普段だらけてるので逆にギロロにお仕置きされちゃってることも多いですよ 爆 受けのM寄りだがS気も入っている。 主にギロロに発揮(爆 ガンプラ命!アニメ、マンガ、ネットサーフィン好きとオタク以外の何物でもない。 ルーズで気まぐれで問題先送り。 見た目は天然だが内は腹黒く自己中で我儘。 と見せかけて純粋に優しい処もある。 だらしなく適当なりに明るくやっている。 がその裏には色んな影も抱えている。 「隊長の素質を持つ者」としてクローンをいくつも用意されている。 本人の死、また精神汚染が過度とみなされた場合本人の生死にかかわらずクローンと交換することになる。 「あの頃ケロロ」には段階がある、普通にキレると頭脳・身体能力共に上昇し 有能なフレキシブル軍人となる。 (若干暴走性も見られ詰めが甘い) それをも通り越し、なんらかのショックにが与えられると頭脳・身体能力は最高潮に達し、 冷静沈着、冷酷で残忍、非常な軍人と化す。 これは戦場の厳しさ、 自分の運命に耐え抜くために無意識に生まれた別人格のようなものである。 糞真面目で頑固者なオッサン(笑)かませ犬の赤達磨w 武器マニアで訓練マニア、根っからの暑苦しい軍人気質。 男の中の男。 多分v まあ基本は原作通り夏美にありえない理想像抱いて妄想暴走してます。 と、夏美のことを考えてたはずなのにいつのまにかケロロの事考えてたという 二股説はギロケロ派の中じゃ当たり前な話?w 笑 ケロロとは幼馴染の関係。 ダメ隊長でいつもだらけてる情けないケロロを叱咤する 保護者(ギロロ)と子供(ケロロ)のような関係。 時に銃を突き付けるなど鬼畜な程に厳しくして扱いは酷いがホントは「俺が守ってやる」と思ってる。 ケロロに好かれてるんで他のケロロラヴァーズに何気に恨まれてる。 (爆 基本はケロロに対して容赦なく攻めだが場合によっては逆レイプっぽく立場が逆転する(爆 クルルやガルルに攻められるなど受け体質も兼ね備えてる(爆 元々一番地球侵略の足を引っ張ってたりと ここぞと言う時に役立たずのへタレだったりでいじると面白いタイプなのである。 (笑 でも本当にいざという時は強くて頼りになるやっぱり男の中の男。 多分v(どっちだよ!! 顔の傷はケロロによってつけられたもの。 憧れのお姉さん的存在でケロロもタママを弟のように可愛がっている。 公式通りモアに嫉妬しまくりでもあるが家ではギロロやドロロにもシーット!! 笑 その反面戦闘力とかでまだまだ負けてるのを認めざる得ないから一生懸命修行してる。 結構見かけによらず十分強かったりするんだけどね。 甘えん坊ぶりっこなふりして実は相当な努力家である。 弟子のタルルに愛されちゃってますv ケロロが好きだから相手にしてない、というかふざけて言ってるんだと思ってるが本音は気になっている。 そもそもガルル小隊の一軒以降タママはタルルを表向き敵対している。 背格好も能力もいきなり追い抜かされた事にコンプレックスを抱く。 「かわいい」言われるのもタルルに言われるのは馬鹿にされてる気がしてならない。 なんとか本来の実力的に師匠として上にはいるがいつ追い抜かされるかと不安を抱き日々精進してる。 腹黒悪魔だが天才発明家で科学者なマッドサイエンティスト。 ハッキングが大の得意。 ケロロに色々「作って」と頼られすぎてうんざり、なようでちゃんと聞いてあげちゃってるv でも「その代わり高くつくぜ~?」とか言って殆ど体でギブ&テイクしちゃってる(爆 この手のキャラはやっぱ変な薬飲ませるとかありですかねw オイオイ ケロロとはオタクな面で趣味が合いよく遊んでもいる。 そしてセフレの関係(爆)ケロロが好きとは言うが本気ではないと公言。 ケロロがギロロを好きなのは知ってるし、ギロロもまんざらでもないのも分かってるし、 タママやドロロもケロロが大好きなのも分かってるし、 トラブルは大好きだが自分がまきこまれ振り回されるのはてんでごめんな人。 自分の損得を常に考えて行動する傍観者なのである。 そしてギロロの事もよくからかい、虐めて攻めている(爆 さりげにケロロの心を独占してるという嫉妬心から虐めてるのか それとも愛なのか(笑)時に3人その場にいる場合3pしようぜとか平気で言いだすし(爆)でやはり色々謎な奴である。 幼い頃から天才児で前例のない早さで少佐まで昇進したものの、 その性格が災いし軍部情報をいたずらに操作して上層部の反感を買ったため曹長に降格となった。 少佐時代ガルルによくお世話になったらしい。 服は当然白衣の科学者スタイル。 ヘッドホンは普段はつけてない。 電波攻撃のときのみ着用。 忘れられやすいw 暗殺兵、アサシンのトップである。 愛と自然と平和を愛する博愛主義者。 強くて優しい正に正義のヒーローだが 昔の事を思い出すとトラウマスイッチが入りドロドロといじけだす(笑 ケロロやギロロと幼馴染。 昔は病弱で性格もホント情けない苛められっこだった。 その苛めてた張本人がケロロ。 子供故の我侭をぶつけやすい子にぶつけてた 結果この関係が生まれたのであろう。 うんうん。 オイ でもケロロも決して悪気は無く寧ろ愛情表現だったとも言える。 少しは言い返せーという位弱虫くんだったが、 いつのまにか真面目で誠実かつ頼りがいある好青年に成長していた。 ケロロもその辺は惚れ惚れしてますw でも油断するとトラウマスイッチ入って昔の性格に逆転する。 とにもかくも今も昔もケロロにべた惚れv普通にしてればかっこいいのに 情けない印象も強くて勿体無い人 笑 ずっとケロロを一途に想ってるがケロロもギロロをずっと想ってるのを知ってるので 身を引こうと言う気とやっぱり好きだという気持ちの間で揺れている。 一番ヤンデレ化の恐れのある子v(爆)とにかくキレると怖い子ですから^^; ドロロもビジュアル的に「男爵校長」の弦音さんがイメージぴったりだったのでびっくりした覚えがあります。 余計近づいた気がする(笑)子供の頃やゼロロ時代は髪が短い設定。 長くなったのは小雪に出会って忍者修行して以降。 成績優秀、スポーツ万能のスーパーガール。 短気で怒りっぽくすぐ暴力に走る怪力娘。 主な被害者はケロロv ケロロの最強のライバル・宿敵。 地球を巡る戦士としても何よりギロロを巡る恋としても。 只夏美の方はギロロの思いに気づいておらず 恋愛対象として興味は抱いていない。 良い人止まり。 (笑 寧ろケロロに恋心を抱いていて意識している。 本人も認めたくないらしいが百合娘(笑 地球防衛、侵略者退治を名目にケロロを殴って蹴っていたぶりまくる。 ドS少女v しかしここぞと言う時はケロロを本気で心配するし優しくもするツンデレ・Sデレv ケロロの方もギロロの件もあって複雑な思いであるものの気にはなっている。 ケロロにとって唯一自分を「ボケガエル」と呼んでいい人(笑 全くもって妙な三角関係である。 (爆 原作はたれ目で、そっちの方がかわいいかなあとは思ったんですが やっぱ雰囲気イメージとキャラの描きわけのため若干ツリ目になりました。

次の

かえるサーチ2

ケロロ 軍曹 擬人 化

反面夏美のことも気になってる。 寧ろ百合!? まあ怒りの矛先はギロロ。 「うるさい!」 笑 とか「だから侵略が進まない!」 とか言ってお仕置き?してることも少なくない。 爆 まあ本人も普段だらけてるので逆にギロロにお仕置きされちゃってることも多いですよ 爆 受けのM寄りだがS気も入っている。 主にギロロに発揮(爆 ガンプラ命!アニメ、マンガ、ネットサーフィン好きとオタク以外の何物でもない。 ルーズで気まぐれで問題先送り。 見た目は天然だが内は腹黒く自己中で我儘。 と見せかけて純粋に優しい処もある。 だらしなく適当なりに明るくやっている。 がその裏には色んな影も抱えている。 「隊長の素質を持つ者」としてクローンをいくつも用意されている。 本人の死、また精神汚染が過度とみなされた場合本人の生死にかかわらずクローンと交換することになる。 「あの頃ケロロ」には段階がある、普通にキレると頭脳・身体能力共に上昇し 有能なフレキシブル軍人となる。 (若干暴走性も見られ詰めが甘い) それをも通り越し、なんらかのショックにが与えられると頭脳・身体能力は最高潮に達し、 冷静沈着、冷酷で残忍、非常な軍人と化す。 これは戦場の厳しさ、 自分の運命に耐え抜くために無意識に生まれた別人格のようなものである。 糞真面目で頑固者なオッサン(笑)かませ犬の赤達磨w 武器マニアで訓練マニア、根っからの暑苦しい軍人気質。 男の中の男。 多分v まあ基本は原作通り夏美にありえない理想像抱いて妄想暴走してます。 と、夏美のことを考えてたはずなのにいつのまにかケロロの事考えてたという 二股説はギロケロ派の中じゃ当たり前な話?w 笑 ケロロとは幼馴染の関係。 ダメ隊長でいつもだらけてる情けないケロロを叱咤する 保護者(ギロロ)と子供(ケロロ)のような関係。 時に銃を突き付けるなど鬼畜な程に厳しくして扱いは酷いがホントは「俺が守ってやる」と思ってる。 ケロロに好かれてるんで他のケロロラヴァーズに何気に恨まれてる。 (爆 基本はケロロに対して容赦なく攻めだが場合によっては逆レイプっぽく立場が逆転する(爆 クルルやガルルに攻められるなど受け体質も兼ね備えてる(爆 元々一番地球侵略の足を引っ張ってたりと ここぞと言う時に役立たずのへタレだったりでいじると面白いタイプなのである。 (笑 でも本当にいざという時は強くて頼りになるやっぱり男の中の男。 多分v(どっちだよ!! 顔の傷はケロロによってつけられたもの。 憧れのお姉さん的存在でケロロもタママを弟のように可愛がっている。 公式通りモアに嫉妬しまくりでもあるが家ではギロロやドロロにもシーット!! 笑 その反面戦闘力とかでまだまだ負けてるのを認めざる得ないから一生懸命修行してる。 結構見かけによらず十分強かったりするんだけどね。 甘えん坊ぶりっこなふりして実は相当な努力家である。 弟子のタルルに愛されちゃってますv ケロロが好きだから相手にしてない、というかふざけて言ってるんだと思ってるが本音は気になっている。 そもそもガルル小隊の一軒以降タママはタルルを表向き敵対している。 背格好も能力もいきなり追い抜かされた事にコンプレックスを抱く。 「かわいい」言われるのもタルルに言われるのは馬鹿にされてる気がしてならない。 なんとか本来の実力的に師匠として上にはいるがいつ追い抜かされるかと不安を抱き日々精進してる。 腹黒悪魔だが天才発明家で科学者なマッドサイエンティスト。 ハッキングが大の得意。 ケロロに色々「作って」と頼られすぎてうんざり、なようでちゃんと聞いてあげちゃってるv でも「その代わり高くつくぜ~?」とか言って殆ど体でギブ&テイクしちゃってる(爆 この手のキャラはやっぱ変な薬飲ませるとかありですかねw オイオイ ケロロとはオタクな面で趣味が合いよく遊んでもいる。 そしてセフレの関係(爆)ケロロが好きとは言うが本気ではないと公言。 ケロロがギロロを好きなのは知ってるし、ギロロもまんざらでもないのも分かってるし、 タママやドロロもケロロが大好きなのも分かってるし、 トラブルは大好きだが自分がまきこまれ振り回されるのはてんでごめんな人。 自分の損得を常に考えて行動する傍観者なのである。 そしてギロロの事もよくからかい、虐めて攻めている(爆 さりげにケロロの心を独占してるという嫉妬心から虐めてるのか それとも愛なのか(笑)時に3人その場にいる場合3pしようぜとか平気で言いだすし(爆)でやはり色々謎な奴である。 幼い頃から天才児で前例のない早さで少佐まで昇進したものの、 その性格が災いし軍部情報をいたずらに操作して上層部の反感を買ったため曹長に降格となった。 少佐時代ガルルによくお世話になったらしい。 服は当然白衣の科学者スタイル。 ヘッドホンは普段はつけてない。 電波攻撃のときのみ着用。 忘れられやすいw 暗殺兵、アサシンのトップである。 愛と自然と平和を愛する博愛主義者。 強くて優しい正に正義のヒーローだが 昔の事を思い出すとトラウマスイッチが入りドロドロといじけだす(笑 ケロロやギロロと幼馴染。 昔は病弱で性格もホント情けない苛められっこだった。 その苛めてた張本人がケロロ。 子供故の我侭をぶつけやすい子にぶつけてた 結果この関係が生まれたのであろう。 うんうん。 オイ でもケロロも決して悪気は無く寧ろ愛情表現だったとも言える。 少しは言い返せーという位弱虫くんだったが、 いつのまにか真面目で誠実かつ頼りがいある好青年に成長していた。 ケロロもその辺は惚れ惚れしてますw でも油断するとトラウマスイッチ入って昔の性格に逆転する。 とにもかくも今も昔もケロロにべた惚れv普通にしてればかっこいいのに 情けない印象も強くて勿体無い人 笑 ずっとケロロを一途に想ってるがケロロもギロロをずっと想ってるのを知ってるので 身を引こうと言う気とやっぱり好きだという気持ちの間で揺れている。 一番ヤンデレ化の恐れのある子v(爆)とにかくキレると怖い子ですから^^; ドロロもビジュアル的に「男爵校長」の弦音さんがイメージぴったりだったのでびっくりした覚えがあります。 余計近づいた気がする(笑)子供の頃やゼロロ時代は髪が短い設定。 長くなったのは小雪に出会って忍者修行して以降。 成績優秀、スポーツ万能のスーパーガール。 短気で怒りっぽくすぐ暴力に走る怪力娘。 主な被害者はケロロv ケロロの最強のライバル・宿敵。 地球を巡る戦士としても何よりギロロを巡る恋としても。 只夏美の方はギロロの思いに気づいておらず 恋愛対象として興味は抱いていない。 良い人止まり。 (笑 寧ろケロロに恋心を抱いていて意識している。 本人も認めたくないらしいが百合娘(笑 地球防衛、侵略者退治を名目にケロロを殴って蹴っていたぶりまくる。 ドS少女v しかしここぞと言う時はケロロを本気で心配するし優しくもするツンデレ・Sデレv ケロロの方もギロロの件もあって複雑な思いであるものの気にはなっている。 ケロロにとって唯一自分を「ボケガエル」と呼んでいい人(笑 全くもって妙な三角関係である。 (爆 原作はたれ目で、そっちの方がかわいいかなあとは思ったんですが やっぱ雰囲気イメージとキャラの描きわけのため若干ツリ目になりました。

次の