フィニアス と ファーブ 声優。 マイロ・マーフィーの法則

キャンディス・フリン

フィニアス と ファーブ 声優

ディズニー・チャンネルの人気アニメーションシリーズ「フィニアスとファーブ」が6月13日の放送でいよいよファイナルエピソードを迎えます(リピート放送は継続予定)。 今回、ウレぴあ総研では、最終エピソードの収録を終えたばかりの日本語版声優の皆さんにインタビューを行いました。 フィニアス役 宮田幸季さん ファーブ役 増田裕生さん ドゥーフェンシュマーツ博士役 多田野曜平さん 現場でも仲が良いというフィニアスとファーブ吹き替えチームの皆さん。 インタビューというより、ファン同士の楽しい会話といった印象でした。 フィニアスとファーブ製作の舞台裏、7年半にわたる収録の思い出に迫ったインタビューの模様をたっぷりお伝えします。 最終エピソードを迎えての心境 宮田:まだ実感がわいていないのが正直なところ 宮田さん:数時間前に最終話の収録を終えたばかりですが、まだ実感がわいていないのが正直なところです。 本当にこれで終わってしまったのならば、あと数か月後にじわじわと実感がわいてくるのかなと思うんですけれど。 今の段階ではまだ来月辺りに収録がしれっと入るんじゃないかなという感覚で、終わるっていうイメージがないんですよね。 それこそ最終話は昔を振り返ったりだとかそういったエピソードも入っていたんですけれど、フィニファに関しては何でもありなので、これは実は「終わらせネーター」でそれでしれっと復活しちゃうんじゃないの、という淡い期待もあったりします。 今は信じたくないというのが強いんだと思います。 増田さん:実感はわかないですよね、全然。 フィニアスとファーブというのもまだ世の中にぐるぐる回っているので。 いまだにファンの方からご当地ペリーが日本各地から送られてきますし。 (宮田さん:僕も今携帯につけているのは富士山ペリーです) 収録自体も毎週確実にあった現場ではなく、けっこう間が空いたりしていたので、今日終わってもまた次が始まるような心境でもあるし。 最終シーンのことを思い浮かべるとちょっと寂しい感じもあるんですけれど、いやいやそんな馬鹿な、と思っているところが6,7割ですね。 多田野さん:僕が演じた中でドゥーフェンシュマーツ博士が思い入れの深い役なので。 何せこの役をやったおかげでディズニー・チャンネルに顔出しで出演したり、ファンレターが来るようになったり、ファンクラブまでできましたので、本当に今は定年退職を迎えたおじさんのような感じで、第二の心境をどう送ろうかという心境です。 全てやり切りました。 最終回はちょっと力が入りすぎているかもしれません。 あぁ悲しい。 フィニアスとファーブの人気 増田:某有名アニメのキャラに「勝ったぜ! 」 と 増田さん:この作品をやって、子供ミュージカルに出たときに、某有名子供アニメのキャラクターをやっている声優さんがいたんですけれど、そっちよりもファーブの方に子供たちがみんなきて、勝ったぜ! となりました。 多田野さん:一時期地上波にかかったとき(テレビ東京系『ディズニータイム』にて2010年〜2012年の間放送されていた)、えらく喜んだよ。 日本のアニメに対抗したい気持ちがどこかにあって、地上波いったじゃん! といった喜びがあったね。 これでもうちょっと知名度広がるかなっていうね。 増田さん:確かにあの時ですよ、すごい広まったの。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

フィニアスとファーブ/ザ・ムービー

フィニアス と ファーブ 声優

日本では及びで放映。 そのため『フィニアスとファーブ』と世界観が共通しており(例えば『フィニアスとファーブ』の舞台だった「ダンヴィル」が本作でも舞台となっている)、第22話はフィニアスとファーブ本人たちが登場するコラボエピソードとなっている。 アメリカでは、2016年10月3日からレギュラー放送開始。 日本では、2017年2月13日から2月17日までDlifeにて先行放送した後、4月16日にディズニー・チャンネルにてレギュラー放送が開始。 Dlifeでも2019年2月10日から本放送を開始した。 ポベンマイヤーとマーシュは、『フィニアスとファーブ』同様、声優としても参加している。 また、2人が演じるキャラクターの日本語吹き替えは『フィニアスとファーブ』同様、ポベンマイヤーが担当するキャラ(ダコタ)はで、マーシュの担当キャラ(キャベンディッシュ)はとなっている。 メインキャラクターのメリッサ役にはが起用されている。 日本語吹き替えは、『』や『』でサブリナを担当したが起用されている。 他にも『フィニアスとファーブ』と共通のキャストが起用されている。 主に、マイロの同級生・ブラッドリーには『フィニアスとファーブ』の主人公フィニアス役のヴィンセント・マーテラ、マイロの姉・サラのボーイフレンド、ニールの役にはフィニアスの友達バルジート役のモーリク・パンチョリーなど。 ただし、ブラッドリー、ニールなどは原語版のみ共通で、日本語吹き替えではそれぞれ違う声優となっている。 アメリカではディズニーXDにて放映しているため、シーズン1では冒頭に「Disney XD Original」というクレジット表示がされていたが、シーズン2第1話(第22話)「フィニアスとファーブ現象」から廃止されている。 あらすじ [ ] 主人公である マイロ・マーフィーは「」で知られるマーフィーの子孫であり、彼の周りでは信じられないトラブルが起こる。 しかし、マイロにとっては想定内の出来事。 どんなハプニングも メリッサと ザックと一緒に乗り越えていく。 12歳 4話aパート以降13歳。 のマーフィー氏の子孫で、楽観的な性格でモットーは「思いっきり楽しまなきゃ損」。 彼の周辺では必ずありえないトラブルが発生するが、の道具でトラブルを楽しい冒険に変えてしまう。 病気になると、マーフィーの法則は弱まるらしい。 アコーディオンが弾ける。 ミドルネームはDanger(ダンジェー)。 本人によると「ダンジェー」はおばあちゃんの旧姓。 フルネームは「マイロ・ダンジェー・マーフィー」(Milo Danger Murphy )。 SFドラマ『ドクター・ゾーン』シリーズの大ファンである。 同じベストを30枚持っているらしい。 『行方不明のマイロ』では、なぜか1965年製作のドクター・ゾーン・ファイルの消えたエピソード(見つけたエピソード)に出演していた事が発覚。 19話「未来を守れ!」では1965年からキャベンディッシュとダコタからの着信もあり、実際にそこへ飛ぶと、子役の代理でドラマに出演した。 そしてその後、生き残ったピスタチオンの騒動に巻き込まれ、現在に戻り22話でフィニアスとファーブたちと出会い、協力してピスタチオンを倒した。 しっかり者で面倒見が良い。 トラブルを楽しみながら切り抜けるマイロを信頼している。 苦手なものは。 理由は科学の課題が終わった後、空からフィニアスとファーブのジェットコースターが落ちて台無しにされたため。 38話aパートでは、マイロと初めて出会った小学校の初登校日が描かれている。 マイロから「親友」になりたいと言われるも、「いろいろな冒険をしてから」だと断る。 知り合ったばかりで、ハプニングを引き起こす彼を見てはじめは少し敬遠していた。 スクールバスで案の定マーフィーの法則が発生、一緒に危機を乗り越えたことから彼と親友になる。 怖がりで慎重な性格。 でコヨーテと魚が苦手。 特に魚だけはパニックで逃げ出すほどのレベル。 1話Aパートでマイロと共にトラブルに巻き込まれて戸惑ったが、平凡な日常よりも刺激的な毎日を楽しまなきゃと言うマイロに賛同して行動を共にするようになる。 実は「ランバーザックス」というの一員だったが、脱退している。 10話aパートでメンバーの4人と再会したが、彼らはバンド名を「ランバーマックス」に変えていた。 7話aパートからバンドを組んでおり、メンバーはマイロ、ザック、メリッサ、モートの4人でバンド名は「できたてホヤホヤ」。 このバンド名は最初は仮名で、「ちゃんと付けなきゃ」と言っていたが、28話bパートで正式に「できたてホヤホヤ」に決定した。 19話では、過去が変わったせいでピスタチオン騒動に巻き込まれ、メリッサやサラと共に捕られてしまい、同じ檻に居た『フィニアスとファーブ』のキャラクター、ビューフォードとバルジートと出会う。 バルジートは「ランバーザックス」のファンだったが、彼をはじめビューフォードからもメリッサと恋人同士だと勘違いされていた。 ディーオージー(Diogee) 声 - マーフィー家の愛犬で、マイロのことが大好き。 マイロの行く先々に現れては「うちに帰れ」と言われている。 稀にコスプレして登場する。 いたずら好きでよくマイロ達を困らせるが、事態の収束に一役買う事もある。 フルネームは「ディーオージー・エクスマキナ・マーフィー」 Diogee Ex Machina Murphy。 ある夏の日に、うっかりエージェントの帽子をかぶってしまい、エージェントGとしてドゥーフェンシュマーツ博士と戦う任務に送られてしまったこともある。 バルサザール・T・キャベンディッシュ(Balthazar T. ダコタと共に2175年の未来からやってきた、タイム・トラベル局のエージェント。 司令官であるミスター・ブロックの好物・ピスタチオを守る任務のため、マイロ達の住む町に潜伏する老紳士。 そのためピスタチオの販売員に扮している事が多い。 タイムマシンの発明者・タイム教授の大ファン。 ドジなため実は何度も命を落としているが、ダコタにより救われている。 マイロの異常体質に何度も任務を妨害されるため、彼を敵対組織のエージェントではないかと疑っていたが、『行方不明のマイロ』のピスタチオンとの一件で、マイロの誤解は晴れる。 15話bパートで、ピスタチオを守るとピスタチオンにまた未来が征服されるのを心配し、ダコタとともにピスタチオの任務をサボったのでミスター・ブロックにピスタチオの任務から降ろされ、ルネサンス時代のトイレ掃除に任命された。 19話ではピスタチオンの騒動に巻き込まれ、マイロたちと共にタイム教授の元へ。 23話aパートでは、時間軸を操作したことにより罰せられ、永久にタイムトラベルを禁止されてしまうが、24話aパートにてミスター・ブロックのひいひいひいひいおじいさん(名前はボブ・ブロック)から新たな仕事(清掃作業員)をもらった。 清掃作業中しばしばエイリアンや謎の物体を目撃するも、ボブに見せようとすると消えたりすりかわったりして証拠を見せられずにいる。 ボブによるとエイリアンを実際に目撃したのを報告すると昇格できるが、説明をしても信じてもらえない。 33話では、ボブが自分たちに普通の人間のごみを掃除させられていたこと知ると同時に、エイリアンが人を誘拐する瞬間を目撃する。 ダコタは見逃して待ったため誰にも信じてもらえず、自分でエイリアンと戦うことえを決める。 会社の武器庫から武器を盗み出してしまうが、盗み出したことがばれ、「ならず者になると決めた」と言いダコタを置いて一人旅立ってしまう。 その後、墜落したオクタリアンたちの宇宙船を発見する。 今度こそ信じてもらおうと世間に公表しようとするも、なぜか毎回失敗してしまう。 ある時、宇宙船の中で偶然見つけた部屋で、オクタリアンたちがマイロを狙っていることを知ってしまうが、警備システムが起動し、氷の中に閉じ込められてしまった。 40話aパートでは、ドゥーフェンシュマーツ博士、ダコタの活躍により氷の中から救出される。 キャベンディッシュの相棒で、70年代のディスコ・ファッションに身を包んだのん気で気怠げな男。 ドジなキャベンディッシュが命を落とすたびにタイムトラベルをし悲劇を防いでいるが、同じ時間軸に自分が2人以上いるとまずいので、古い時間の自分を「ダコタ島」に島送りにしている。 その島にはかつてキャベンディッシュを助けてきたダコタしかおらず、その島の事も彼らしか知らなかったが22話でキャベンディッシュに真実を告白した。 その後、ダコタ島のダコタ達はドゥーフェンシュマーツ達に協力して軍隊となりピスタチオンと戦った。 タイムトラベル局をミスター・ブロックによりクビにされた後は、彼の先祖であるボブに、エイリアンが捨てたごみの回収をキャベンディッシュと共にやらされている。 36話aパートからは、いなくなったキャベンディッシュをドゥーフェンシュマーツ博士と共に探すことを決めた。 ドクター・ゾーンファイルの大ファンで、ファン仲間といつもチャットしている。 職業は町の安全検査官。 マイロのように「マーフィーの法則」の運命のもとに生まれた。 そのためマイロ同様、いつもハプニングが発生する。 物事がうまく進まないマーフィー家を、おおらかな気持ちで優しく見守っている。 19話や22話では、マーティンやサラと一緒にピスタチオンに捕えられていて、出口が開いた際にザックたちと共に逃げようとするも、サラ、マーティンと一緒にピスタチオンに捕まってしまった。 ピスタチオが好き。 タイムトラベルするうちに、時間の渦に飲み込まれ、もう一人のタイムトラベラー・タイム・エイプと出会う。 オートンは、ドクター・ゾーン・ファイルの原作者で、作中でドクターゾーンを演じていた。 現代ではすでに引退し、自宅にこもっている。 13話では、消えたマイロと1965年の消えたエピソードの謎を聞きに来たメリッサたちにドクターゾーンとタイムエイプはキャベンディッシュとダコタからインスピレーションを得たと話す。 マイロの事を知っていて、マイロが50年前の1965年に書き、「誰かがきっと自分を探しに来る」と言い託された手紙を、彼らに渡す。 19話では、1965年の若い姿で登場する。 作品の案が浮かばず、過去からやってきたマイロたちから「ドクター・ゾーン・ファイル」のインスピレーションを得る。 ピスタチオンの騒動に巻き込まれ、マイロたちと行動を共にする。 22話では、ドゥーフェンシュマーツ、キャベンディッシュ、ダコタ、エージェントPと共にピスタチオンを倒すために1965年にタイムトラベルする。 タイムマシンの故障で無人島に不時着した際に、「未来で成功する」という事実に対してプレッシャーを感じることをドゥーフェンシュマーツと共感する。 ラストでは、未来から来たタイム教授(ドゥーフェンシュマーツ)と共に1955年にタイムトラベル。 この時、マイロから手紙を預かり、ピスタチオン・デレクをオレンジソーダで倒し、未来を救った。 タイム・エイプ(Time Ape) 「ドクター・ゾーン・ファイル」で、ドクター・ゾーンの相棒。 実はゾーンと兄弟だったという設定。 自分たちの住む星が収縮するときに、脱出ロケットに乗れなかったため、収縮した時に複雑すぎる見た目になってしまった。 その複雑な姿を見たものは頭が爆発してしまうため、現在は頭が時計の猿のような姿(元の姿)になっている。 を参照。 第19話にて、はじめてタイムマシンを作った偉大な発明家・タイム教授として登場。 キャベンディッシュ曰く「有名な発明家で、とにかく発想が素晴らしい」、ダコタ曰く「レジェンド」、「何度も失敗を重ねてきて、それと似た名言を残している」。 22話でマイロたちと出会い、タイムマシンを開発する。 無人島で不時着した際、環境を破壊するオレンジソーダでピスタチオンを倒せることを発見し、実際にオレンジソーダを武器にしてピスタチオンと戦う。 22話ラストで、マーフィーの法則により自身のマンションが倒壊してしまう。 そのためマイロに「君ん家に泊めてくれないか」と頼んでおり、以降マーフィー家に居候している。 主にマイロの家の裏庭の小屋に住み、そこを拠点としている。 シーズン2ではレギュラーキャラとなり、ほぼ毎回登場。 30話bパートで、宿敵で相棒のカモノハシ・ペリーと一緒に「助っ人ドゥーフ」として街を守るヒーロー活動をしようとするも、自身の作ったお助けマシンはどれも街に危害を加えてしまっていた。 ペリーは、彼の見ていないところでマシンを壊し続けていたが、ついにペリーが自分の子守で稼いでいたと気づき、「傷ついた」と言って解散してしまった。 その後も、34話bパートでペリーと再会するも、「こっちはまだ怒ってる」と言ったり、35話aパートで彼から手紙をもらった時も「電話くらいよこすべきだ」と言ったりするなど、(そこまで深刻ではないが)本気で解散してしまった様子。 40話bパートでペリーと再会した際、ペリーが自分との付き合いを大切にしていて、稼いだ賃金もタイム教授の資金にしていたことに気付き、彼と仲直りする。 また、「フィニアスとファーブ」最終話でタイムマシンを作ったかのような台詞も確認できる。 19歳。 街の安全を守ることに情熱を注ぐ、自称「安全対策委員長」(実際は交通指導ボランティア)。 表面に「STOP」、裏面に「MILO」と書かれていて、ボタンを押すと回転する赤い標識を持ち歩いている。 サラの高校の同窓生。 ハプニングを起こしては街の秩序を乱すマイロを要注意人物として、彼の行く手を阻もうとする(マイロはエリオットを友達だと言っている)。 14話bパートでは、学校の安全管理官候補者に任命されてマーフィーの法則を回避しようとしたが、正式採用には至らなかった。 唯一の収入源は犬の散歩のアルバイトで、苦手な生物はアヒル。 17話aパートでは、マイロに「お前が存在しなければ災難なんて起こらない」と暴言を吐いたため、メリッサたちに非難される。 その翌日、マイロのいない世界 を体験。 最初は歓喜していたが、最終的には自分の存在する意味を失いかけたので、元に戻った後マイロに「もうお前に消えてほしいなんて思わないよ。 二度とな」と喜びの表情を浮かべて言った。 紫色の髪とピンク色の服装が特徴。 全て計画通りに物事を運ぶことが大事で、計画以外のことが起きるとパニックになる完璧主義者。 マイロたちのバンド「できたてホヤホヤ」のドラム担当。 アメフトもやっている。 緊張するとしゃっくりが出やすい。 マイロがみんなの注目を集め、そしてメリッサと仲良くしていることに対抗意識を燃やしている。 22話でデレクのマシンによりピスタチオンに変えられるが、マイロやタイム教授の活躍で人間に戻る。 だがその後も右腕のみが元に戻らず、ツタのような植物になってしまっている。 17話bパートではキャベンディッシュやダコタに代わりピスタチオの任務を行った。 ミスター・ブロック(Mr. キャベンディッシュやサヴァンナたちのボス。 ピスタチオが好物。 彼の時代ではピスタチオがなぜかなくなっているのでキャベンディッシュとダコタを過去へ送りピスタチオを守らせているが、彼らはほとんどいつも失敗している。 「行方不明のマイロ」ではピスタチオンに捕えられ、とキャベンディッシュとダコタ達に救われたにもかかわらず、ピスタチオンが存在していた事実がなくなっていたため、彼らの話を信じなかった。 22話でのピスタチオンの一件を知り、時空連続体を操作した罪でキャベンディッシュ達をクビにしてしまう。 地中ワールドに住んでいる男性。 12話では、ブリックとサヴァンナから逃げるザックたちを助けた。 「ミルドレッド」と名付けた牛乳パックを恋人のように大事にしている。 マイロの最後のベビーシッター。 「最後の」の意味は、「最後まで残った」。 今は英国風ピザという店で働いている。 マイロによると「ずば抜けて賢くて機転がきく」。 マイロのバックパックの持ち主で、それをマイロに渡していたらしい。 ランバーザックスのファン。 14話aパート初登場。 1965年では、ドクター・ゾーン・ファイルで子役をやっていた。 Vテック社の社長。 Dの発明を自分の手柄にしようとしていたが、客を「騙されやすい羊」「思い通りに操れる間抜けな操り人形のようなもの」と発言したことが原因で、株主の怒りを買った挙句株の大暴落により会社が倒産した。 28話aパートでは、メリッサの曾おばあちゃん、アビゲールの造った街の古時計を解体し、Vテック社の時計を建設しようとしていたがマイロ達が時計を修理したことで計画は失敗に終わった。 シド(C. D) 15話aパートに登場。 Vテック社が造った(実際は、クライドが造った)優秀な家庭用ロボット。 クライドを探して暴走した。 シドを造った張本人で、シドにとっての「ゼロ・ゼロ」 原点。 18話aパートで初登場、サラとデートした。 マイロ等からは「マンガショップのニール」と呼ばれている。 キャベンディッシュの頭に、カモノハシの体をした、周囲から「みっともない」と言われっぱなしの生物。 キャベンディッシュの行方を知るために彼の遺伝子をもとにドゥーフェンシュマーツ博士が造り出した。 キャベンディッシュと同じ考え方をするようになっていたが、本物の彼がどこに行ったかまではわからないとのこと。 ピスタチオン [ ] 本作の。 もともとは小さなの苗木で、キャベンディッシュとダコタはそれを守る任務をしていた。 いつもと同じくキャベンディッシュがうっかり踏み潰してしまい任務は失敗に終わったが、その後、マイロの科学の授業で起こったマーフィーの法則で、キャベンディッシュたちが未来から持ってきたピスタチオ用の究極の肥料がその苗木に取り込まれ、やがて根をはがし自我を持つ怪物になった。 2175年の未来の世界でたくさんのピスタチオンを従え国の支配者になっていが、マイロ、キャベンディッシュ、ダコタたちとのタイムマシンでのカーチェイスの末、事実を知ったザック、メリッサ、サラと現代に戻ってきたマイロたちのチームプレーとディーオージーの活躍で消滅した。 また、22話でデレクの回想の中でも登場している。 「行方不明のマイロ」初登場。 マイロ達のタイムトラベル中にタイムビークルの屋根の上に潜みマイロを襲ったが、ダコタに時計の入った袋で殴られ、屋根から落ちてしまった。 そのエピソードのラストシーンで、時空のトンネルから1955年に飛ばされた。 19話では再登場。 1965年で、「ドクター・ゾーンの収益を横取りし人間のゴムマスクをつくりピスタチオンにかぶせて人間に成りすます作戦」を実行していた。 そのせいで未来が変わってしまい、彼らによる世界征服が進行してしまった。 22話で、人間をピスタチオンに変える装置「M. H」(実際はM. P)とたくさんの手下たちを使い現代のダンヴィルの街を支配するが、マイロやフィニアスとファーブ、ドゥーフェンシュマーツ博士、オートンたちにより妨害され、未来のドゥーフェンシュマーツ(タイム教授)と、オートンにより過去の自分が消されたため、最終的に計画は失敗、手下のピスタチオンと共に完全に消滅した。 オクタリアン [ ] オクタリア星から来たタコのような見た目のエイリアン。 28話bパートで初登場。 触ったものの遺伝子の分子構造をコピーして、息を止めればそれに変身できる能力を持つ。 なんらかの目的でマイロを狙っていた。 33話では、ついにマイロを誘拐する。 マイロのことを「食べる」「おいしい」などと言っていたが、それはマーフィーの法則による翻訳機の誤作動で、実は「自分たちの最後の希望」とし、マイロに協力を求めていた。 彼とは和解したが、案の定マーフィーの法則で宇宙船が故障し、脱出ポッドで外へ出て行方不明になってしまったので、マイロを誘拐した目的は不明のままだった。 40話bパートで、宇宙艦隊を大量に引き連れ、再びマイロ達の前に現れる。 ザック、メリッサ、ペリーなどが奮闘するも、マイロは宇宙船の中へ吸い込まれてしまう。 41話では、ついに目的が明らかになる。 オクタリア星では、巨大なマイナスの確率イオンが暴走し、星を破壊していた。 その原因は、司令官の娘・オーガルースがマイロと同じくマイナスの確率を引き寄せる特異体質で、そのイオンが徐々に膨張していったからであった。 そのために、マイナスの確率を上手に避けられるマイロの助けを求めていた。 最終的には、ひとりひとりがオーガルースに変身し、イオンを分散したことで星は守られた。 性別は女性。 マイロのDNAを採取するためにマイロの家に送り込まれるが、ディーオージーに撃退された。 地球ではひとりひとりが常にマイナスの確率イオンを持っていて、まれに マイロのような 大量のイオンを受ける人が居るくらいだが、オクタリア星では彼女ひとりに星全てのマイナスの確率イオンが集中していたため、イオンが暴走して町を破壊していた 本人に悪気はない様子。 「」からのゲスト出演 [ ] 22話をはじめ、シーズン2から「フィニアスとファーブ」の登場人物がドゥーフェンシュマーツ博士以外にも、たびたびゲスト出演している。 ここでは、各キャラクターの本作の情報のみを記述しているので、詳細は「」を参照。 フィニアスの義理の兄弟。 フィニアスやマイロと共に「マーフィーの法則スーツ」を開発し、ピスタチオンと戦った。 「フィニアスとファーブ」本編での原語版声優はだったが、本作では変更となっている。 災難のもととなるマイロを一度仲間から除外しようとするが、マーフィーの法則が役に立つことに気付き「やっぱりあなたが必要」と言い計画を手伝った。 メリッサやザックに「首が長い」と言われピスタチオンだと怪しまれていた。 メリッサ、ザックと同じ檻に入れられていたが、彼らとビューフォードと一緒に脱走する。 マイロとフィニアスとファーブの確率イオンを解析した。 また、「ランバーザックス」のファンで、「僕のハートは倒れちゃう」のCDをいつも持ち歩いているとのこと。 バルジートと共にピスタチオンに捕えられていたが、脱獄に成功。 ザックとメリッサを、恋人同士だとからかっていた。 カモノハシの凄腕エージェント。 タイムマシンを動かすために時計を家に取りに行ったマイロに協力した。 その後は、28話aパートや30話bパート、34話bパートにも登場。 ドゥーフェンシュマーツ博士の元宿敵で、相棒。 40話bパートから41話にも登場し、オクタリア星でマイナスの確率イオンと戦うマイロ達に協力した。 ペリーに指令を出す司令官のため、ほとんど彼が登場するエピソードに登場しているが、24話bパートでは、ペリーが休暇中のため穴埋めに入るはずだった「エージェントG」の帽子を誤ってかぶってしまったディーオージーをドゥーフェンシュマーツ博士の任務に送ったことも。 A 「オウカ」、ペリーの所属するアニマル・エージェントの組織 の見習い実習生。 28話aパート、34話bパートにも登場している。 「スラッシードッグ」という店でアルバイトをしている青年。 店のごみ箱の近くに、エイリアンが落としたとされる記憶消去装置があることに気付き、キャベンディッシュとダコタに破棄を依頼する ただし、「スラッシードッグ」のドライブスルーのインターホンで声のみの出演。 ドゥーフェンシュマーツ博士のつくったロボット。 マンションの倒壊時に頭しか残らなかったらしい。 マイロたちのことを「この人たちは誰ですか?」と聞いた際博士に「これは別のシリーズ」と言われた。 メンバーはボーカルのダニー、ベースのボビー・ファビュラス、ドラムのスワンピー・シャーマンの3人。 34話aパートに登場。 ドゥーフェンシュマーツ博士の娘。 博士に「冒険仲間を探したら?」とアドバイスした。 用語 [ ] タイムビークル(Time Vehicle) キャベンディッシュ達がタイムトラベルする上で必要な車。 燃料は「タイムジュース」と呼ばれる成分。 ブリックとサヴァンナの車はだが、キャベンディッシュ、ダコタの車はオンボロな車 理由は、以前新しいものをもらった時第二の月を爆破してしまったから。 時空のトンネル(Time Stream) タイムマシンやタイムビークルが通る、時間の道路のような場所。 ここには普段時計が流れているが、これはダコタがばらまいたもの。 また、タイムビークルの燃料が切れると、永遠に出られなくなるらしい。 ダンヴィル(Danville) 物語の舞台の、マイロ達が住む街。 3つの州のジェファーソン郡に所属する。 「フィニアスとファーブ」でもこの街が舞台となっているが、彼らは反対側に住んでいるとのこと。 マーフィー家 マイロたちマーフィー一家が住む家。 裏庭には、ツリーハウスと、小屋がある。 小屋はシーズン2からドゥーフェンシュマーツ博士の部屋になっている。 ジェファーソン・G ・カウンティ中学校(Jefferson County Middle School ) マイロやザックやメリッサたちが通っている中学校。 校長はエリザベス・ミルダー Elizabeth Milder。 学力とスポーツの対抗戦を混合した「アスレデカマサロン」という競技や、最新の機材が買えないため、授業で使う映像機器はのみという決まりが存在するといった少し変わった部分もある。 ラード・ワールド(Lard World) を使ったアトラクションが人気のテーマパーク。 ジェットコースターなどがある。 22話では、ピスタチオンの基地になっていたが、事件解決と共に元に戻った。 「ラーディーボーイ Lardee Boy 」という、マイロ曰く「キモカワ」マスコットキャラクターが存在する。 スタッフ [ ]• プロデューサー - ロバート・F・ヒューズ• シリーズ構成 - スコット・ピーターソン• ストーリーボード監修 - カイル・メンケ• アートディレクター - ノーラ・A・マーフィー・バーデン• キャラクターデザイン - セレステ・モレノ、グレッグ・ギュレル• ロケーションデザイン - アレキサンダー・キャンポス、ラッセル・G・チョン、スペンサー・G・デイビス、ブラディ・ルビジェフスキー• 編集 - アン・ハーティング• 音楽 - ダニー・ジェイコブ• ラインプロデューサー - ブランディ・ヤング• アニメーション制作 - ディズニー・テレビジョン・アニメーション、 ()、シナジーアニメーション• 製作著作 - ディズニー・エンタープライズ 放映リスト [ ] 話数 サブタイトル 原題 脚本 ストーリーボード 演出 放送日(米) 放送日(日) 1 マイロは有名人!? Rooting for the Enemy スコット・ピーターソン クリス・イバラ ロバート・F・ヒューズ 2月14日 卵を割るな! Sunny Side Up ダン・ポベンマイヤー カイル・メンケ カイル・メンケ エドワード・リベラ 10年3日 3 ドクター・ゾーン・ファイル The Doctor Zone Files ジョシュア・プルート ジェイコブ・ヘアー ボブ・ボーウェン 10月17日 2月15日 飛んでいった診断書 The Note スコット・ピーターソン(原案) ジム・バーンスタイン アシュリー・ミシェル・シンプソン ロバート・F・ヒューズ 4 マイロの誕生日パーティー Party of Peril マーティン・オルソン カルヴァン・サッグス ボブ・ボーウェン 10月26日 2月16日 オペラ鑑賞 Smooth Opera-tor ダニ・ヴェーテレ エドワード・リベラ ロバート・F・ヒューズ 5 職場見学の日 Worked Day ジョシュア・プルート アシュリー・ミシェル・シンプソン 10月27日 2月17日 危険な観光案内 The Wilder West ダニ・ヴェーテレ ジェイコブ・ヘアー ボブ・ボーウェン 6 家族旅行 Family Vacation ジョシュア・プルート スティーブン・アンブレビー 2017年 3月6日 4月15日 ラード・ワールドへようこそ Murphy's Lard マーティン・オルソン クリス・イバラ ロバート・F・ヒューズ 3月7日 7 みんなの秘密 Secrets and Pies ジョシュア・プルート 3月8日 4月23日 アスレデカマサロン Athledecamathalon ジム・バーンスタイン カルヴァン・サッグス ボブ・ボーウェン 3月9日 8 臨時教師バクスター The Substitute エドワード・リベラ ロバート・F・ヒューズ 3月13日 4月30日 時空を超えて Time Out スコット・ピーターソン 3月14日 9 動物園へ行こう! We're Going to the Zoo マーティン・オルソン スティーブン・アンブレビー ボブ・ボーウェン 3月15日 5月7日 ダンス・パーティー School Dance ダニ・ヴェーテレ アシュリー・ミシェル・シンプソン 3月16日 10 バンド・バトル Battle of the Bands ジョセフ・F・スコット 3月20日 5月14日 偉大なるカギの番人 The Math Book 3月21日 11 消防車の大暴走 The Little Engine That Couldn't カルヴァン・サッグス ジョシュア・プルート ロバート・F・ヒューズ 3月22日 7月22日 ラマ事件 The Llama Incident ダニ・ヴェーテレ マーティン・オルソン 3月23日 12-13 行方不明のマイロ Missing Milo エドワード・リベラ アシュリー・ミシェル・シンプソン スティーブン・アンブレビー クリス・イバラ スコット・ピーターソン ジョシュア・プルート ボブ・ボーウェン ロバート・F・ヒューズ 7月22日 11月25日 14 オキアミ・ハンター Star Struck ジム・バーンスタイン クリス・イバラ ロバート・F・ヒューズ 9月25日 2018年 2月25日 夢の安全管理官 Disaster of My Dreams スティーブン・アンブレビー マーティン・オルソン ボブ・ボーウェン 15 心をもったロボット C. D A Clockwork Origin ジム・バーンスタイン ジョセフ・S・スコット 9月26日 3月4日 夜のお散歩 Perchance to Sieepwalk マーティン・オルソン スコット・ピーターソン ダイアナ・フー ロバート・F・ヒューズ 16 ヨットで校外学習 Some Like it Yacht ジム・バーンスタイン クリス・イバラ 9月27日 3月11日 子どもに戻った大人たち Backward to School Night ジョシュア・プルート スティーブン・アンブレビー ボブ・ボーウェン 17 マイロのいない世界 World Without Milo スコット・ピーターソン ジョセフ・S・スコット ロバート・F・ヒューズ 9月28日 3月18日 マラソン大会 The Race ダニ・ヴェーテレ ダイアナ・フー ボブ・ボーウェン 18 愛のトボガン Love Toboggan クリス・イバラ 9月29日 3月25日 失われたダコタ島 The island of Lost Dakotas ジョシュア・プルート スティーブン・アンブレビ クリス・イバラ 19 未来を守れ! Fungus Among Us スコット・ピーターソン ジョシュア・プルート ジョセフ・S・スコット ダイアナ・フー クリス・イバラ カイル・メンケ ロバート・F・ヒューズ 9月30日 4月22日 20 最後のハロウィーン Milo Murphy's Halloween Scream-a-Torium! ジム・バーンスタイン マーティン・オルソン スコット・ピーターソン ジョシュア・プルート ダニ・ヴェーテレ エドワード・リベラ アシュリー・ミシェル・シンプソン 10月7日 10月8日 21 マーフィー家のクリスマス A Christmas Peril ジョシュア・プルート ダニ・ヴェーテレ ボブ・ボーウェン 12月2日 12月2日 話数 サブタイトル 原題 脚本 ストーリーボード 演出 放送日(米) 放送日(日) 22 フィニアスとファーブ現象 The Phineas and Ferb Effect ジム・バーンスタイン マーティン・オルソン スコット・ピーターソ ジョシュア・プルート ダニ・ヴェーテレ クリス・イバラ カイル・メンケ スティーブン・アンブレビ ローレン・アンドリュース ジェイコブ・ヘア ボブ・ボーウェン ロバート・F・ヒューズ 2019年 1月5日 2018年 8月10日 23 雪玉に追われて Snow Way Out マーティン・オルソン スコット・ピーターソン アシュリー・ミシェル・シンプソン ロバート・F・ヒューズ 1月12日 12月16日 地上でデート Teacher Feature スコット・ピーターソン ジェームズ・キム ボブ・ボーウェン 24 ピクチャー・デー Picture Day ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン クリス・イバラ ロバート・F・ヒューズ 1月19日 12月23日 エージェントG Agee Ientee Diogee ジム・バーンスタイン スティーブン・アンブレビー ボブ・ボーウェン 25 ゲーム・ナイト Game Night ジョシュア・プルート ジョセフ・S・スコット ロバート・F・ヒューズ 1月25日 2019年 1月6日 セーフティーカーを追いかけろ Pace Makes Waste ジム・バーンスタイン ローレン・アンドリュース ボブ・ボーウェン 26 ケーキでバトル Cake 'Spolosion! ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン アシュリー・ミシェル・シンプソン ロバート・F・ヒューズ 2月2日 1月13日 オキアミ・レディー Lady Krllers スコット・ピーターソン ジェームズ・キム ボブ・ボーウェン 27 博士のお出かけ Doof's Day Out ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン クリス・イバラ ロバート・F・ヒューズ 2月9日 1月20日 ローラーディスコダンス Disco Do-Over ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン スティーブン・アンブレビー ボブ・ボーウェン 28 壊れかけの古時計 The Ticking Clock ジム・バーンスタイン レイチェル・ブェッチェラー ロバート・F・ヒューズ 2月16日 1月27日 バンド・マネージャー Managing Murphy's Law ジョシュア・プルート ローレン・アンドリュース ボブ・ボーウェン 29 シティーボーイが農作業 Field of Screams マーティン・オルソン アシュリー・ミシェル・シンプソン ロバート・F・ヒューズ 3月2日 2月3日 スパイ育成プログラム Spy Little Sister! ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン ジェームズ・キム ボブ・ボーウェン 30 マーフィーの法則の対処法 Milo's Shadow スコット・ピーターソン クリス・イバラ ロバート・F・ヒューズ 2月23日 2月10日 マイロが病気 Sick Day ジョシュア・プルート スティーブン・アンブレビー ボブ・ボーウェン 31 集中訓練セラピー Freefall ジョシュア・プルート ダニ・ヴェーテレ レイチェル・ブェッチェラー ロバート・F・ヒューズ 3月9日 2月17日 マイロの世界 Milo's World ジョシュア・プルート ローレン・アンドリュース ボブ・ボーウェン 32 アルバイトのお手伝い Dog Walker, Runner, Screamer ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン アシュリー・ミシェル・シンプソン ロバート・F・ヒューズ 3月16日 2月24日 マーフィー家の儀式の旅 Now I Am a Murphy ジョシュア・プルート ジェームズ・キム 33 さらわれたマイロ Abducting Murphy's Law ジョシュア・プルート スティーブン・アンブレビー クリス・イバラ ボブ・ボーウェン 3月23日 3月3日 34 グーラッシュ鍋の奇跡 The Goulash Legacy マーティン・オルソン ジョシュア・プルート レイチェル・ブェッチェラー ロバート・F・ヒューズ 3月30日 4月29日 ディーオージーを守れ The Dog Who Knew Too Much ジョシュア・プルート ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン ローレン・アンドリュース ボブ・ボーウェン 35 冒険仲間を探そう Adventure Buddies マーティン・オルソン アシュリー・ミシェル・シンプソン ロバート・F・ヒューズ 4月6日 5月12日 警察犬ディーオージー Ride Along Little Doggie ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン スティーブン・アンブレビー ボブ・ボーウェン 36 宇宙船があるのに Look at this Ship スコット・ピーターソン クリス・イバラ ロバート・F・ヒューズ 4月13日 5月19日 ギプス・パーティー Cast Party ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン ジェームズ・キム ボブ・ボーウェン 37 安全第一 Safety First ジム・バーンスタイン レイチェル・ブェッチェラー ロバート・F・ヒューズ 4月20 日 5月26日 解き放たれたモンスター Cavendish Unleashed マーティン・オルソン ロン・ルビオ ボブ・ボーウェン 38 2人が出会った日 First Impressions ジョシュア・プルート アシュリー・ミシェル・シンプソン ロバート・F・ヒューズ 4月27日 9月1日 爆発デスマッチ・ディベート大会 The Speech and Debate League of Death and Destruction Cross Town Explosion Event ジョシュア・プルート ジェームズ・キム レベッカ・ウォレス ボブ・ボーウェン 39 居残りは最高 The Mid-Afternoon Snack Club ジム・バーンスタイン クリス・イバラ ロバート・F・ヒューズ 5月4日 9月8日 公園の大掃除 Parks and Wreck ヴァレリー・ブレイマン マージャ・エイドリアン スティーブン・アンブレビー ボブ・ボーウェン 40 脱出 Escape ジョシュア・プルート スコット・ピーターソン レイチェル・ブェッチェラー ロバート・F・ヒューズ 5月11日 宇宙に行ったマイロ Milo in Space ロン・ルビオ ボブ・ボーウェン 41 宇宙のマイナスの確率イオン Sphere and Loathing in Outer Space ジム・バーンスタイン マーティン・オルソン スコット・ピーターソン ジョシュア・プルート マージャ・エイドリアン ジェームズ・キム カイル・メンケ アシュリー・ミシェル・シンプソン クリス・イバラ レベッカ・ウォレス クリス・イバラ ロバート・F・ヒューズ 5月18日 挿入歌 [ ] 9話aパートの「パンツにリスがいるんだよ」、17話aパートの「Meatloaf」、26話bパートの「うわさのリンダナ」は「」の挿入歌で、そのエピソードの中で一瞬だけ流れた。 また、「Togboggan of Love」は、「フィニアスとファーブ」の挿入歌「Boat of Romance」のパロディ。 22話には、コラボエピソードの為「フィニアスとファーブ」の挿入歌が一部登場している。 また、挿入歌のないエピソードはリストから除外。 エピソード 挿入歌 歌唱 すべてのエピソード Is' My World マイロ 敵を応援しよう! Rooting for the Enemy マイロ 卵を割るな! Don't Break Me ドクター・ゾーン・ファイル ドクター・ゾーン・ファイルのテーマ Time for Dr. Zone 飛んで行った診断書 I've Got No Excuses マイロの誕生日パーティー Mister Go I've Gotta Go オペラ鑑賞 The Show Must Go On マイロ、オペラの役者 家族旅行 Murphy Family Vacation マイロ、サラ、マーティン、ブリジット ラード・ワールドへようこそ Welcome to Lard World みんなの秘密 I Want a Girl with a Suit of Armor 僕のハートは倒れちゃう Chop Away at My Heart ランバーザックス アスレデカマサロン You're the Best Remaining Athledecamathalon 臨時教師バクスター Science Teacher in Space 動物園に行こう! 動物園に行こう We're Going to the Zoo ダコタ パンツにリスがいるんだよ ダンス・パーティー TLC アマンダ Just Roll With It できたてホヤホヤ バンド・バトル A Bumpy Ride Tonight できたてホヤホヤ ラマ事件 Llama 行方不明のマイロ I Can't Find You 夢の安全管理官 Safety Czar エリオット Just Roll With It できたてホヤホヤ 夜のお散歩 サボっていい日 Just Messing Around 夜のお散歩 I'm Taking a Stroll ヨットで校外学習 On the Open Sea From Here to There 子どもに戻った大人たち Turnabout Is Fair Play マイロのいない世界 Meatloaf トラック運転手 World Without Milo エリオット 愛のトボガン Toboggan of Love マイロ 失われたダコタ島 I'm All Tied Up Today 未来を守れ! It's Not One Thing it's Another 最後のハロウィーン Tonight's The Last Halloween キャベンディッシュ、ダコタ マーフィー家のクリスマス Everybody is Here フィニアスとファーブ現象 僕のハートは倒れちゃう Chop Away at my Heart ザック、バルジート Doofenshmirtz Evil Inc. Jingles カモノハシ・ペリーのテーマ Quirky Worky Song とてつもないプレッシャー Pressure オートン、ドゥーフェンシュマーツ 何が起きる? How Do I Do It? マーフィーの法則の対処法 Just Roll with It できたてホヤホヤ マイロが病気 Do-Gooder Doof アルバイトのお手伝い Wag Your Tail マーフィー家の儀式の旅 And That's How You Know You're a Murphy マイロ、マーティン、マイロのおじいちゃん さらわれたマイロ Right About Now グーラッシュ鍋の奇跡 グーラッシュ Goulash ラブ・ハンドル ディーオージーを守れ The Harry Hamster Band 冒険仲間を探そう Squint My Eyes ドゥーフェンシュマーツ博士、スコット ギプス・パーティー When You Tip a Domino 解き放たれたモンスター Time to Try Something New 爆発デスマッチ・ディベート大会 Defend Your Argument 居残りは最高 We Can Do What We Want Looking High and Low For Milo 宇宙に行ったマイロ I'm a Catastrophe 宇宙のマイナスの確率イオン Sphere and Loathing in Outer Space I Fall Down 「フィニアスとファーブ」とのクロスオーバー [ ] 2017年7月21日に発表された『』とのコラボエピソード。 タイトルは「 フィニアスとファーブ現象」、原題は「 The Phineas and Ferb Effect」。 シーズン1フィナーレ"未来を守れ!"のラストで、ドゥーフェンシュマーツ博士が登場したその後のエピソード。 シーズン2の最初のエピソードで、1時間スペシャル。 アメリカでは 2019年1月、日本では 2018年8月10日に初放送。 どちらも各国のディズニー・チャンネルで放送された。 尚、アメリカでの当初の放送予定日は2018年4月だったが、数回変更された。 まず同年6月に変更され、のちに8月と発表された。 しかし、その後2019年1月に変更され、最終的には 2019年1月5日 に決定し、放送された。 また、2018年4月22日と5月19日に予告編として本編の映像が一部発表された。 その後、6月15日にディズニー・チャンネルの情報で、タイトルが「フィニアスとファーブ現象」であると発表。 ストーリーは、「フィニアスとファーブ」のキャラクターたちと共に、街を乗っ取ったピスタチオンたちと戦う流れである。 脚注 [ ] []• Animation Magazine 2016年8月23日. 2016年8月27日閲覧。 2018年5月30日閲覧。 その場にいた生徒たちみんなが彼の発言に驚き、ザックも「エリオットって冷たい奴なんだな」と非難していた。 ダコタが過去に行った際に時空を乱してしまい、マイロが生まれなかった世界。 ただ、なぜかマイロの風船などは存在する。 なお、この一件でエリオットだけがマイロの記憶を有していたのは、赤い標識に使用されている鉛がシールドとなり、時空の乱れによる記憶への影響を受けなかったためではないかとダコタは語っている。 「」『Twitter』。 2018年6月27日閲覧。 2018年8月7日閲覧。 Phineas Flynn's Law, , 2018年12月18日閲覧。 ディズニー公式. 2018年6月27日閲覧。 外部リンク [ ]• - (英語)•

次の

フィニアスとファーブ/ザ・ムービー

フィニアス と ファーブ 声優

概要 [ ] ドゥーフェンシュマーツ博士の発明品をフィニアスとファーブが修理したところ、異次元への扉が開きフィニアスとファーブ、そしてペリーとドゥーフェンシュマーツ博士が異次元に飛ばされてしまう。 異次元世界は元の世界とは大きく異なり、異次元世界のドゥーフェンシュマーツ博士が支配する世界だった。 そして、フィニアス達は異次元世界のドゥーフェンシュマーツ博士との抗争に巻き込まれていく。 登場人物 [ ] この映画にだけ登場するキャラクターのみ記述する。 メインキャラクターについては、を参照のこと。 異次元のフィニアスとファーブとその仲間たち [ ] フィニアス・フリン 異次元のフィニアス。 本来の性格はフィニアスと同じだが、独裁者に支配された環境のためか臆病になっており、発明をする意思はない。 後に反乱軍の仲間になる。 ファーブ・フレッチャー 異次元のファーブ。 相変わらず無口(歌で、1度だけしゃべる)な性格だが、異次元のフィニアスと同じくやや臆病になっている様子。 後に反乱軍の仲間になる。 目にバイザーを付けている。 キャンディス・ガートルード・フリン 異次元ではの。 元のようである。 家族思いの少女。 元の次元のキャンディスと違い常に冷静で、ほとんど表情を変えない。 異世界から来たフィニアス一行らを助ける為、ノームボット軍団に逮捕され捕虜にされる。 イザベラ・ガルシア・シャピロ バルジート博士 ビューフォード・ヴァン・ストム ドゥーフェンシュマーツ軍と戦う反乱軍の三人幹部。 イザベラは親衛隊隊長、バルジートは科学者、ビューフォードは攻撃部隊の兵士。 ジェレミー・ジョンソン 北の襲撃部隊のリーダー。 キャンディス救助の為に、仲間になったフィニアスとファーブを連れてくる。 ファイヤーストーム・ガールズ [ ] 異次元の彼女らも反乱軍で、勇敢な構成員。 戦闘とのである。 未登場であるが、他にもファイヤーストームガールズの隊員がいるらしい。 アディソン・スウィートウォーター ファイヤーストーム部隊の隊員。 ケイティー ファイヤーストーム部隊の隊員。 グレッチェン ファイヤーストーム部隊の副リーダー。 ジンジャー・ヒラノ ステイシーの妹。 ファイヤーストーム部隊の隊員。 ホリー ファイヤーストーム部隊の隊員。 ミリー ファイヤーストーム部隊の隊員。 異次元の敵 [ ] ハインツ・ドゥーフェンシュマーツ博士 世界のダンヴィルの。 無数のロボット軍団を組織して支配している。 から来たフィニアスたちを捕まえようとする。 支配者になった理由はある物 をなくしたためである。 ドゥーフェンシュマーツ博士と共通する部分もあるが、人が好い彼と違い賢い性格で、ドゥーフェンシュマーツ博士すら焦りを見せるほどの残酷な暴君である人物。 左目には傷のついた眼帯をしている。 カモノボーグペリー 異次元のドゥーフェンシュマーツ博士ににされたペリー。 ドゥーフェンシュマーツ博士の命令で働いている。 の最強ロボット軍団の最高司令官である。 背中にがある為、飛行できる。 カモノハシペリーこと、エージェントPと死闘した。 ノームボットたち 強力な攻撃が可能なロボットの大軍。 ヴァネッサ・ドゥーフェンシュマーツ ハインツ・ドゥーフェンシュマーツ博士の娘。 挿入歌 [ ] ディズニー・チャンネルでの初回の放送では、「新しい現実へ」はが歌ったものが放送されたが、それ以降からの放送やDVDではオリジナルのバージョンが使用されている。 挿入歌 原題 歌唱 ペリーと一緒なら Everything's Better with Perry 風雅なおと ベスト・フレンドそれは自分 Brand New Best Friend ドゥーフェンシュマーツ、異次元のドゥーフェンシュマーツ 夏のこと どこから話そう? Summer Where Do We Begin? フィニアス、異次元のフィニアス、ファーブ(立花敏弘)、異次元のファーブ(立花敏弘) もう行くよ I Walk Away 原田真純 新しい現実へ Brand New Reality 岡崎昌幸、立花敏弘/オードリー ロボット決戦 Robot Riot ラブ・ハンドル 頼れる相棒 Takin' Care of Things 立花敏弘 上を目指せ Kick it Up A Notch フィニアス、ファーブ(立花敏弘)、異次元のドゥーフェンシュマーツ 謎の力(未公開シーン) Mysterious Force キャンディス(原語版流用) その他 [ ] 2015年1月31日には、本作の後日談エピソードである123話「バック・トゥ・ザ・ムービー」が放送された。 本作 ドゥーフェンシュマーツが捕らえられて から2ヶ月が経ち、平和を取り戻した異次元が舞台。 反乱軍が再び、潜んでいた悪と戦うという内容になっている。 脚注 [ ].

次の