水曜 どうでしょう 新作 2019。 【水曜どうでしょう2019新作】フル動画を無料で見逃し視聴!放送局やDVDと動画配信バックナンバー一覧と出演者まとめ

水曜どうでしょう新作最終夜前まで見た!

水曜 どうでしょう 新作 2019

バズーカ大泉 アニメと特定の番組以外、テレビはほとんど見ない私ですが、「水曜どうでしょう」(水どう)だけは必ず見ます。 TOKYO MXで再放送されている過去の企画も録画してついつい見ちゃっています。 そんな「水曜どうでしょう」、ただいま6年ぶりの最新作が絶賛放送中です。 今回はその感想記事を軽く書きます。 はじめてのアフリカ編 一つ前の作品は2013年に放送されたアフリカ編です。 数年ぶりの新作で当時ものすごい楽しみだったのですが、これは期待し過ぎたためか、以下の理由などでそこまで楽しむことができませんでした。 同行人数が多すぎる• ミスターの元気がない• 良くも悪くも同じ映像が続いてしまう 野生動物は見飽きたよ・・・) 内容も、散髪のシーンとカメレオンのレオン以外はそこまで印象に残りませんでした。 2019年新作について 6年前の新作がそんな感じだったので、今年の新作はそこまで期待せずに見始めましたが・・・約半分が終わった現時点でも、もう面白すぎてヤバいです。 昔みたいに、毎回毎回リアルに大笑いをさせられますw• どこを目指しているか分からないが、間違いなく人生を楽しんでいる鈴井貴之会長ことミスター• 変わらぬトーク力 いじり力 と、あの大泉さんに嫉妬されるほどの技をまだまだ隠し持っている藤村D• 今となっては視聴者の次に水どうに前のめりな大泉さんとシェフ大泉• 普通の番組ではなかなかできないテロップでの遊び【協力 大泉洋】 水曜どうでしょう 新作 EDテロップ 番組内の活躍度によってフォントのサイズや場所が変わるとかも面白すぎw 国民的人気俳優の大泉洋をEDクレジットで弄ぶのを許されるのは水どうだけ!(笑 最近はぴったんこカンカンなどでシェフ大泉が安売りされているイメージがありましたが、ヒゲやミスター、うれしーと絡む本物のシェフ大泉の面白さはやはり格別ですね! そういえば、アクセス数を稼ぐ目的だけで「ミスターは脳梗塞を患ったために最近は言葉が少なくなった?」みたいな信憑性が全くない記事を書いているトレンドブログとやらも存在していますが、今作のミスターは20年前を思い出すほど饒舌に喋られています。 見ていて気持ちいい程です。 私の水どうとの出会い 私の水どうデビューは相当に遅いです。 会社に入った後、入社同期に水どうのDVDを持っている人がいたので、その人に借りてそこからドハマりした感じですね。 DVDなどで見ることが出来る企画は一通りは見て、更には何周もしています。 今となっては大泉洋さんとヤスケンさんを、水どうを知らなかった頃のように見ることは出来ませんw ド定番だらけですが、以下の企画とかが特に好きです。 対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜• 釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決• 西表島(ロビンソン!)• ヨーロッパ21ヵ国完全制覇(プーさん爆死!) ヨーロッパで訪れたリヒテンシュタインとかは、私は昔ハマっていたヘタリア知識で無駄に詳しかったので、変に親近感が沸きましたね(ちびタリアとハンガリーさんが好きでした)。 プーさんの聖地である「ハートフィールド」に関しては言わずもがなですw正直行ってみたい・・・。 他の企画は、地味目な所だと、絵はがきの旅やカントリーサインも大好きです。 いつか続きと完結編を・・・!(笑 おわりに 2019年水曜どうでしょう新作は毎週毎週楽しみで仕方ありません!(HTBテレビだけ2話先行している) いつかは、北海道で不定期に行われているどうでしょう祭にも参加してみたいと思う今日この頃です。 北海道の赤平にも絶対に行ってみたいです。 それでは!.

次の

水曜どうでしょう 2019年新作がめちゃくちゃ面白い

水曜 どうでしょう 新作 2019

どんな1年だったでしょうか。 自分たちの中で一番大きかったのはを始めたことですね。 「YouTuberになる」って言って、2月から始めて、チャンネル登録者数28万人になって……。 イベントとか本とかはやっているけどね、テレビとは違う動画の出しどころっていうのは、自分たちでも初めてだったから。 それまではYouTubeも見てなかったからね。 ヒカキンとかはじめしゃちょーとかが何やってるか全然知らなくって。 驚愕だったんだよ、何億円も儲けているなんて。 ちょっと待てふざけんなよ、噓だろ、それはやべえよ、ちょっとやってみたい、と。 始めてみて、YouTubeで儲けようっていうもくろみはちっとも形にはなってないけれども(笑)、なんとなく仕組みはわかってきた。 テレビは個人じゃないんです。 コメンテーターとかも最近は、個人としての意見とか過激な表現はできないから、世間を代表した意見を言っていることが多い。 昔だったら「この人はどういう発言するんだろ」とか思っていたのにね。 YouTuberは個人で発信しているから、どうしたってその人の個人が出る。 そこが大きな違いだし、 テレビにとっても一番大事で、失った部分っていうのを今のYouTuberが担っているんですよね。 個人の発信力とテレビの発信力が戦った場合、個人の発信力が勝つんだって、当たり前のことなんだけど、改めてはっきりわかった。 テレビだって新聞だって、もうちょっと個人的な感覚っていうものを発信しないと、誰も聞いてくれないのにね。 そりゃ負けるよねっていうのはわかった。 う~ん、できればやりたくなかったけど。 僕なんかはキャラバンで十分だなと思っているし。 でも、鈴井(貴之)さんと大泉(洋)さんにしたらね、僕と嬉野(雅道)さんはみんなの前で出る機会が非常に多いんだけど、 「『どうでしょう』は4人だから自分たちだってやるんだよ」って鈴井さんが強く言っていて。 「確かにそうなんだよな」って思って、「鈴井さんがそこまで言うんだったらやりましょう」と。 でもね、実際にやってみて、鈴井さん大泉さんが出てくると、ファンの人たちはやっぱり盛り上がる。 あそこで「水曜どうでしょう」の生存確認ができるんだなと。 僕と嬉野さんがイベントとかでやってるのは常にそういうことなんですけどね。 「『水曜どうでしょう』はまだ動いてるんだよ」っていう。 僕らが休止している訳ではないし、常に血を巡らせてるという感覚があって、大きく血を巡らせているっていうのは「どうでしょう祭」であって。 不思議なことに、狙ってた訳じゃないんですけど、新作の公開とまた時期が重なって、何かがあるんだろうな。 そろそろロケするって言ったのが、3~4年前。 編集してると、「祭もやんなきゃな」くらいの時期がちょうど来る。 不思議と全部「祭」と新作の時期が重なった。 あててる訳じゃないんだよ、たまたまそうなっちゃった。 でも、こっちも面白いことたくさん増えちゃってさ。 さっきも熱心にYouTubeのこと話してましたけど、編集やらずにYouTuberやってたから。 前回のアフリカ編が終わって6年経ちますけど、お芝居も始めちゃったし、嬉野さんもコーヒー売り始めたりとかしてる訳でしょ。 そりゃ……そうなりますわな(笑) 新作だって言ってんのに、もはや3年前だからね撮ったのは(笑) 寝かせすぎて腐ってるかもしんないからね。 でもうちの場合腐らせた方が良い味出したりするから、わかんないけどね。 10月の「どうでしょう祭」では第一夜、第二夜をお客さんと見ましたが、いかがだったでしょうか。 前のときもそうだったけど、ドキドキとかはなくて、楽しみ。 こっちはお客さんの反応をずっと見ている訳ですよ、画面見ずにね。 「ここは笑うだろ」って思ったところでお客さんが笑って、「そうだろぉ~?」って感じかな。 もう笑うのはわかっているから、今回の新作に関しては、全員が「え~」っていうような、違う感情になってほしいと思ってたんだよね。 批判の「え〜」じゃなくって、「なんかちょっと違うぞ」「納得できねえな、おもしろいんだけど」ぐらいの反応が一番いいなと思っていて。 期待しているファンを目の前に、ぶっちゃけたことも言えてしまう。 どうしてなのでしょうか? 普通言わないでしょ? 出てるタレントが「手応えがない」って絶対言っちゃいけないことです。 タレントだったら「絶対面白いと思うんですよね」とか「なんかすごく楽しかったです」とか、手応えないとしても「楽しみにしてください」とか言葉選ぶ訳でしょ。 うちの場合、選ばないんです本当に。 「今までの中で一番面白くない」とか平気で言う訳じゃない?(笑) こんな平気で言う奴いないし、僕自身も「楽しませよう」なんて思っていない。 でも、これによって視聴者は逃げるかっていうと、逃げないんですよ、うちのファンの場合は。 「またまた~」って言いながらね(笑) もしかしたら、本当につまらないものを見せられるということに、彼らは期待してるのかもしれない。 「つまんない『どうでしょう』もちょっと気になるな」って。 そういう勝算があるから、言えるんですよね。 本当につまらないんじゃなくて、今までの笑いとは違うっていうこと。 今までのように大泉さんはびっくりしないし、ウィーリーする訳でもないし、大きなことはないけど。 そういう意味で、彼にとっては手応えがないって言ってるんだろうけど、それはそうだよなあっていう感じ。 でも我々にしても、これからまだ「どうでしょう」をずっと続けていくんです。 例えば大泉君に「じゃあ君、今さら南極連れて行かれて驚くかい?」って言うと、「いや、まあ確かにねえ…」って。 「だろ? エベレスト登るかい?」「じゃあどこ行くんだよ、ないだろ?」「な? じゃあどうするんだよ」って どんどん掘り下げていくと、これは「迷走」以外にありえない(笑) 「じゃあいいんだな、Bプランだけど、これでいいんだな」って。 ここまでいくと、もう逆に勝ちですよ。 そうだね、それが個人の感覚だからね。 僕は編集するときはね、「大泉がしゃべってて面白い」っていう彼の感覚を出している。 これは個人の感覚だから、 見てる視聴者は対話相手であるし。 「祭」の会場見てもわかるように、彼らは本物が目の前にいるのに、そっち見ずに新作の画面ばっか見てるじゃないですか(笑) そんなお客さんだからこそ、個人的な感覚でスーパー(字幕など)出すにしても何にしてもできるし、ものを作る上でも良質な客がいてくれるから、こっちは思い切ったものができる。 もちろん冒険することもできるだろうし。 だけど、味は変えない。 迷走はしてるけど(笑) だから、みんなも安心して食えたんじゃないかなって思います。 最初は啞然としたかもしれないけどね。 大泉さんがねえ、前のめりですからねえ。 飢えてたからね、もうがんがん来ていたから。 それは変わったなっていう。 今までは、「どうでしょうロケがあるのが苦痛だ」とか言ってた癖にさ、今度は自分でロケのスケジュール切ってきたからね。 「いいよ」って言ってるのに、「やるんだ!」みたいな感じですぐスケジュール持ってきて。 俺らも、別にやりたくない訳じゃもちろんないし。 でも彼の前のめり具合からすると、鈴井さんも俺も嬉野さんも、どう見たってやる気がないよこの人たちっていうね。 大泉洋さんも「随分とがっかりした」って言い方したけどね、「いや君が前に出過ぎだよ」っていう(笑) それは大きく変わりましたよ、やっぱり今までの構図とはね。 我々が50代を超える中で、ギリギリ彼は40代でふんばっているけど、彼も50代超えればあっという間に俺たちの境地がわかると思うんだよね。 今は彼、東京で最前線で仕事しててね、彼自身もなかなかあれだけ自由に振る舞える場所っていうのが多分ないと思うから。 いろんな贅沢しても、いろんな視線にしばられた中で仕事しているんだと思うんだよね。 それでようやく荒々しく仕事ができるって思ったら、昔はあんなに暴れていた人たちが「まあいいんじゃないか」とか言ってるもんだから。 ……なんだろうね。 各自でいろいろやってるけど、 まあまあ……ないねえ……。 4人の関係性っていうのは変わっていないから、大泉さんがちょっと前のめりになったのは変わったけど、それ以外はあんまり変わっていない。 だけど、 それがお客さんが一番期待するところで、一番大事なところではあるから。 いきなり藤村さんが大泉さんに対して下手に出過ぎるのもよくないし、嬉野さんがいきなり乱暴になることもないだろうし。 変わらないから、みんな安心できる。 お題が毎回変わろうと、関係性は変わらないし、やっていることもあんまり大して変わらないから。 だから何やってもいいんじゃないっていう境地にこっちはなっちゃってるからね。 (左から)藤村忠寿ディレクター、鈴井貴之さん、大泉洋さん、嬉野雅道ディレクター c HTB 2019年10月に行われた「水曜どうでしょう祭」の様子 c HTB 2019年10月に行われた「水曜どうでしょう祭」の様子 c HTB 2019年10月に行われた「水曜どうでしょう祭」の様子 c HTB 大泉洋さん(左)と鈴井貴之さん=「水曜どうでしょう」最新作より c HTB 「水曜どうでしょう」チーフディレクターの藤村忠寿さん=瀬戸口翼撮影 「水曜どうでしょう」チーフディレクターの藤村忠寿さん=瀬戸口翼撮影 2019年10月に行われた「水曜どうでしょう祭」の様子 c HTB 2019年10月に行われた「水曜どうでしょう祭」の様子 c HTB 2019年10月に行われた「水曜どうでしょう祭」の様子 c HTB 2019年10月に行われた「水曜どうでしょう祭」の様子 c HTB おすすめ記事(PR)•

次の

水曜どうでしょう最新作2019のロケ地はいつ放送?10月4日に公開

水曜 どうでしょう 新作 2019

バズーカ大泉 アニメと特定の番組以外、テレビはほとんど見ない私ですが、「水曜どうでしょう」(水どう)だけは必ず見ます。 TOKYO MXで再放送されている過去の企画も録画してついつい見ちゃっています。 そんな「水曜どうでしょう」、ただいま6年ぶりの最新作が絶賛放送中です。 今回はその感想記事を軽く書きます。 はじめてのアフリカ編 一つ前の作品は2013年に放送されたアフリカ編です。 数年ぶりの新作で当時ものすごい楽しみだったのですが、これは期待し過ぎたためか、以下の理由などでそこまで楽しむことができませんでした。 同行人数が多すぎる• ミスターの元気がない• 良くも悪くも同じ映像が続いてしまう 野生動物は見飽きたよ・・・) 内容も、散髪のシーンとカメレオンのレオン以外はそこまで印象に残りませんでした。 2019年新作について 6年前の新作がそんな感じだったので、今年の新作はそこまで期待せずに見始めましたが・・・約半分が終わった現時点でも、もう面白すぎてヤバいです。 昔みたいに、毎回毎回リアルに大笑いをさせられますw• どこを目指しているか分からないが、間違いなく人生を楽しんでいる鈴井貴之会長ことミスター• 変わらぬトーク力 いじり力 と、あの大泉さんに嫉妬されるほどの技をまだまだ隠し持っている藤村D• 今となっては視聴者の次に水どうに前のめりな大泉さんとシェフ大泉• 普通の番組ではなかなかできないテロップでの遊び【協力 大泉洋】 水曜どうでしょう 新作 EDテロップ 番組内の活躍度によってフォントのサイズや場所が変わるとかも面白すぎw 国民的人気俳優の大泉洋をEDクレジットで弄ぶのを許されるのは水どうだけ!(笑 最近はぴったんこカンカンなどでシェフ大泉が安売りされているイメージがありましたが、ヒゲやミスター、うれしーと絡む本物のシェフ大泉の面白さはやはり格別ですね! そういえば、アクセス数を稼ぐ目的だけで「ミスターは脳梗塞を患ったために最近は言葉が少なくなった?」みたいな信憑性が全くない記事を書いているトレンドブログとやらも存在していますが、今作のミスターは20年前を思い出すほど饒舌に喋られています。 見ていて気持ちいい程です。 私の水どうとの出会い 私の水どうデビューは相当に遅いです。 会社に入った後、入社同期に水どうのDVDを持っている人がいたので、その人に借りてそこからドハマりした感じですね。 DVDなどで見ることが出来る企画は一通りは見て、更には何周もしています。 今となっては大泉洋さんとヤスケンさんを、水どうを知らなかった頃のように見ることは出来ませんw ド定番だらけですが、以下の企画とかが特に好きです。 対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜• 釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決• 西表島(ロビンソン!)• ヨーロッパ21ヵ国完全制覇(プーさん爆死!) ヨーロッパで訪れたリヒテンシュタインとかは、私は昔ハマっていたヘタリア知識で無駄に詳しかったので、変に親近感が沸きましたね(ちびタリアとハンガリーさんが好きでした)。 プーさんの聖地である「ハートフィールド」に関しては言わずもがなですw正直行ってみたい・・・。 他の企画は、地味目な所だと、絵はがきの旅やカントリーサインも大好きです。 いつか続きと完結編を・・・!(笑 おわりに 2019年水曜どうでしょう新作は毎週毎週楽しみで仕方ありません!(HTBテレビだけ2話先行している) いつかは、北海道で不定期に行われているどうでしょう祭にも参加してみたいと思う今日この頃です。 北海道の赤平にも絶対に行ってみたいです。 それでは!.

次の