ジュノンボーイ 俳優。 『エール』で俳優デビューの坪根悠仁が、窪田正孝と交わしたジュノントーク

【坪根悠仁】ジュノンボーイが朝ドラ「エール」で俳優デビュー♪プロフまとめ!

ジュノンボーイ 俳優

今回は、現在放送中の俳優・窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説「エール」(NHK総合/月曜〜土曜あさ8時)にて俳優デビューを果たした坪根悠仁(つぼね・ゆうと/20)をフィーチャーする。 中学時代からバンド活動を行い、地元福岡でも音楽の専門学校で音楽を勉強。 その後、2018年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募し、明色美顔ボーイ賞とフォトジェニック賞をW受賞。 オーディションを通して、演技の楽しさを覚え俳優を志すも、音楽にも挑戦したいと思い、昨年エイベックスに所属した。 そして、約1年間演技のレッスンなどを積んでゆき、この度「エール」のオーディションに挑戦し合格。 新人歌手役で俳優デビューを果たした。 今回、本人が演じる新人歌手は、窪田が演じる主人公の作曲家が契約しているレコード会社のオーディションの参加者という役柄。 25日に坪根の登場回が放送されるとネット上では「坪根くんきたー!」「あのイケメンは誰?」「めっちゃかっこいいと思ったらジュノンボーイだったんだ!」といった声が集まり、早くも注目を浴びている。 憧れて見させて頂いていた朝ドラに自分が出ることが信じられなくて、それと同時に緊張や不安、プレッシャーなどが入り交じり、心の中では正直よく分からない状態でした。 ただ気持ちとして一番強かったのは「ありがたさ」でした。 演技レッスンでしか演技経験のない僕をこの役に選んで頂いたことだったり、歌も歌わせて頂いたことにすごく感謝もしましたし、足を引っ張らないようにこの役を演じきろうと思いました。 Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は? 坪根:「明るく、楽しく、元気よく」。 自分の性格の中で特に強いものを選び、言葉を短くして頭に入ってきやすいようにしました。 Q7.スタイルキープ(体作り/健康維持)のためにやっていること 坪根:これは意識的にではないですが毎日お水を飲みます。 後は食生活には気をつけ、野菜を絶対食べるようにしています。 体も動かしたいと思い、軽くですが筋トレもしています。 Q8.最近ハマっていることは? 坪根:弾き語りとゲームです!やり始めると時間を忘れてしまうくらいやってしまうので気をつけています。 他にも趣味を見つけて行きたいです。 Q9.最近した初体験 坪根: お酒です。 3月で20歳になったのでなんだか不思議な感じでした。 面白い役柄とシリアスな役柄とのギャップが好きで憧れています。 Q11.今、最も情熱を注いでいること 坪根:映画やドラマ、本を観ることです。 沢山みて吸収し、もっと勉強していきたいです。 Q12.今、悩んでいること 坪根:昨年上京してきたのですが東京に友達が少なくて、、友達募集中です(笑)。 Q13.最近泣いたこと 坪根:トッケビという韓国ドラマを観て泣きました。 ご飯を食べながらだったのでご飯がしょっぱくなりました。 今1番やってみたい役柄は人間離れしたサイコパスな役です。 本を読んでいて感じました。 Q15.夢を叶える秘訣 坪根:諦めないことが大切だと思います。 instagram.

次の

「エール」で俳優デビュー ジュノンボーイW受賞の“期待の新星”坪根悠仁って?【注目の人物】

ジュノンボーイ 俳優

2018年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、フォトジェニック賞、明色美顔ボーイ賞をダブル受賞した坪根悠仁が、NHKで放送中の連続テレビ小説『エール』で俳優デビューすることになった。 が演じる主人公の作曲家が契約しているレコード会社のオーディションに参加する新人歌手を演じる。 6月下旬に登場予定。 坪根は、中学時代からはバンド活動を行い、地元福岡でも音楽の専門学校で音楽を勉強。 2018年のジュノンボーイオーディションに応募し、ダブル受賞となったが、そのオーディションを通して、演技の楽しさを覚え俳優を志す一方、音楽にも挑戦したい思いから、昨年よりエイベックスに所属している。 約1年間演技のレッスンなどを積み、このたび『エール』のオーディションに挑戦し合格。 新人歌手役で俳優デビューすることとなった。 出演が決まり、「俳優デビューが朝ドラなんて! うれしいし、驚いてます。 親や祖母が毎日見ている作品でもあるのでプレッシャーもあります」とさまざまな感情を抱きつつも、喜びの表情を浮かべた。 「最初スタジオ見たときは、本当にここで演技をするのか?」と、緊張したそうだが、窪田と撮影の前に会話する中で、徐々に緊張もほぐれて撮影に臨めたという。 「歌うシーンは緊張したのですが、新鮮で楽しかった。 音楽の専門学校に行ってたから」と、デビュー作でありながら撮影現場を楽しむ余裕もあったようだ。 すでにSNSでファンにデビューを報告しており、「おめでとう!この日を待ってた!」「毎日見てるドラマだから更にうれしい」など、祝福の声が多く寄せられている。 今後の目標は、「ジュノンボーイに合格してから役者になりたいと思って頑張ってきました。 3枚目の役とかサイコパスな役でも考えに縛られずいろいろな役に挑戦したいです。 役者をやって、将来的には歌手にも挑戦したい」と、語っている。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

ジュノンボーイ坪根悠仁「エール」で俳優デビュー

ジュノンボーイ 俳優

ジュノンボーイ出身のイケメン俳優ランキング<グランプリからファイナリストまで> 爽やかで甘いルックスが人気のイケメン俳優を数多く輩出してきた国民的ボーイズコンテスト「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」!過去のジュノンボーイ達は、俳優業に留まらず今や芸能界の様々な場所で個性豊かに活躍中! 今回は、ジュノンボーイコンテストのグランプリからファイナリストまでを一気に紹介!あの国民的俳優もランクイン! 1位に輝いたのは…! 【ジュノンボーイ出身のイケメン俳優ランキング<グランプリからファイナリストまで>】 第1位 菅生大将(現・菅田将暉) 第2位 藤岡竜雄(現・ディーン・フジオカ) 第3位 三浦翔平 (4位~20位は『ランキングー!』サイトに掲載中) 実力派カメレオン俳優!第1位は菅生大将(現・菅田将暉)! <投票者のコメント> 「10代の頃から颯爽として爽やか!」 「演技も歌も表現力が豊かで飾った所がなく好感がもてます」 「センスがあって何をしても芯がぶれずに抜群にかっこいい!!」 ジュノンボーイ出身のイケメン俳優1位は菅田将暉さん!なんと2008年の第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストでした!映画「溺れるナイフ」では痛みを抱えながらも力強く突き進む少年を演じ、観た人の心に強烈な何かを残してくれました。 他にも「帝一の國」では総理大臣を夢見る学生、「銀魂」では冷静なツッコミ役など様々な役を演じ、まさに変幻自在のカメレオン俳優と言えるでしょう。 5か国語を操るインテリ俳優!第2位は藤岡竜雄(現・ディーン・フジオカ)! <投票者のコメント> 「まさか、おディーン様がジュノンボーイ出身だとは知りませんでした!!」 「ジュノンボーイだったの?大人の色気があって好き」 「グランプリじゃなかったことも驚き。 あんなに美しくてパーフェクトなのに」 ジュノンボーイ出身のイケメン俳優2位はディーン・フジオカさん!実は、1997年の第10回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストだったんです!NHKの連続テレビ小説「あさが来た」では、英語を交えた華麗なセリフ回しを披露!ディーンさんは英語やフランス語など5か国語を操るマルチリンガルとして有名ですが、そのハイスペックぶりを知れば知るほど悩殺されてしまう女性もいるかもしれませんね。 全国の女子を虜にするイケメン!第3位は三浦翔平! <投票者のコメント> 「ずば抜けて美形」 「笑顔が一番すてき」 「イケメンだし、目がくりくりしててかわいいイメージもある」 ジュノンボーイ出身のイケメン俳優3位は三浦翔平さん!2007年の第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞を受賞!ドラマ「好きな人がいること」では妻である桐谷美玲さんと共演!イケメン3兄弟の長男を演じ、胸キュンすぎると話題に!ドラマ「M愛すべき人がいて」では、エイベックスの松浦勝人さんの役をSっ気たっぷりに熱演し、お茶の間を盛り上げてくれています! 4位から20位には他にも伊藤英明さんや、平岡祐太さんなどがランクイン!あなたが一番イケメンだと思うジュノンボーイ出身者は何位? 以上、10~50代の女性3855名が選んだ「ジュノンボーイ出身のイケメン俳優ランキング<グランプリからファイナリストまで>」でした。 4位以下のランキング結果もぜひご覧ください! 調査方法:10~50代の女性3855人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。 【関連記事】•

次の