ハンターズ アリーナ レジェンド。 新作バトロワ「ハンターズアリーナ:レジェンド」のPVが公開。ゲームの基本的な流れを紹介

「ハンターズアリーナ:レジェンド」,グローバルダンスレーベル「1miliondancestudio」とのコラボが決定

ハンターズ アリーナ レジェンド

- 全世界で2000万人以上のチャンネル登録者数を保有するダンススタジオとインゲームダンスモーションでコラボレーション - 面白さとテクニカルさを兼ね備えたダンスモーションを7月16日にアーリーアクセスで公開予定 株 マンティスコ 代表ユジョンヒョン が開発中の『ハンターズアリーナ:レジェンド』 以下『ハンターズアリーナ』 において、2000万人以上のチャンネル登録者数を持つグローバルダンスレーベル『1milliondancestudio』 以下『1M』 とのコラボレーションを行うと発表した。 ユーザーたちは7月16日(木)アーリーアクセスでサービス開始となるハンターズアリーナで1Mの高レベルなダンスを見ることができる予定だ。 今回のコラボを通じて制作されるインゲームダンスは1Mの代表的な振付師であるRia Kim、Tina Boo、Minny Park、Youjin Kimなどのダンスがそのまま再現されることになる。 高品質のダンスモーションとなめらかで自然な連結動作をゲーム内で確認可能になる。 ハンターズアリーナに適用される予定のダンスモーションはユーザー間のコミュニケーションや挑発はもちろん、勝利ポーズにも採用されるという。 コラボを進めた1Mは、単独のダンスチャンネルとしては世界最大のチャンネル視聴者を保有しているグローバルダンスカンパニーであり、K-POPとK-Danceの分野で頭角を現している。 1Mの代表であるRia KimはK-POPを代表する『ママム』の『ヒップ』『センビウィガシナ』そして『TWICE』の『TT』の振り付けを担当した有名振付師として知られている。 マンティスコのユンジョンヒョン代表は、今回のコラボについて「最近さまざまな分野の文化コンテンツが一つに融合していく流れがある。 今回世界最高のダンスレーベルである1Mとともにゲームとダンスのコラボを果たしたいと考えた」と述べ、コラボを進めた1MのRia Kim代表は「ゲームとのコラボは初めてだ。 マンティスコとコンテンツの多角化を行うことができ嬉しい」と語った。 [コラボyoutube映像リンク] ハンターズアリーナは7月16日にアーリーアクセスを確定しており、サーバー負荷と安定性などをテストするためのストレステストを準備中である。 ストレステストは6月26日と27日、7月3日と4日に行われ、テスト募集ページ より誰でもSteamキーを発行し参加することができる。 もちろん、以前参加したテスターならば、別途のSteamキー発行なく利用可能だ。 また、これまでテスト参加などをとおして多くの関心と応援を送ってきてくれた日本ユーザーのために、日本語公式Twitter を開設、日本ユーザーたちのためのサービス対応準備も進めていくという。 『ハンターズアリーナ:レジェンド』では神秘的で美しく、だが闇を秘めた幻想的な領域で60名の戦士が、最後の生き残りをかけて戦うバトルロイヤルゲーム。 雪に覆われた山から鬱蒼たる森、危険に満ちた溶岩地帯など、繊細で現実感あふれる地形が戦士たちのバトルに戦略を与える。 特にスペシャルダンジョンでは何名ものプレイヤーが協力してボスモンスターを倒すことができ、それにふさわしい報酬を受け取ることになるだろう。 全てのキャラクタークラスは各々のスキルと装備アップグレードして強化でき、各クラスの長所と短所を考えながら戦うこととなる。 ベンチャーキャピタルにおいてゲーム専門の審査役として活動し多数のゲーム投資誘致に成功したユンジョンヒョン代表とカプコン及びゲームハイでゲーム開発を担当したユンジュンヨン代表 PD の他15年以上ゲーム開発に携わってきた開発陣を抱える。 最新ニュース• 総合ニュースランキング•

次の

Hunter's Arena: Legends on Steam

ハンターズ アリーナ レジェンド

-12種類のキャラクターと限定版スキン3種を含むパッケージを購入可能 -アーリーアクセス前、6月末と7月初旬にテストを行う予定 マンティスコ 代表ユンジョンヒョン は新作PCオンラインゲーム『ハンターズアリーナ:レジェンド』 以下ハンターズアリーナ を7月16日Steamアーリーアクセスの形でリリースすると発表した。 今回のスタンダードパッケージにはキャラクター12種類と3種の限定版スキン、5種のダンスエモートアクションが含まれている。 販売価格は今後公開する予定。 ハンターズアリーナはUnreal Engine4で開発中のゲームで、東洋風の色彩と華麗なグラフィックを特徴とする。 ダンジョン、レイドなどRPGのコンテンツとMOBA型式のスキルと成長、対戦アクションスタイルの深みある戦闘をバトルロイヤルのルールで束ねた独特のシステムで、ユーザーたちはPvEとPvPが共存するこのMOBA-RPGハイブリッド世界で自分だけの戦略と戦術で生き残らなくてはならない。 ハンターズアリーナはこれまで2回のクローズドベータテストを通してゲームの完成度を認められている。 日本と台湾でも好評を受けており、特に台湾では2万人以上のTwitch視聴者を記録しアジアユーザーの高い関心を集めた。 ハンターズアリーナのアーリーアクセスはSteamでグローバル同時リリースされ、 日本ではDMM Games も利用可能となる。 台湾とタイ、インドネシアはLINE PODを通して接続可能だ。 また一方で、マンティスコはアーリーアクセス前のサーバー負荷と安定性テストのためStress Testも行う予定だ。 テストは6月26日と27日、7月3日と4日行われ、募集ページ でSteamキーを受け取ることで参加できる。 既にクローズドベータテストに参加した方は既存のSteamキーでそのまま参加できる。 ハンターズアリーナ及びアーリーアクセスについての詳細な情報は、ハンターズアリーナSteamページと公式ディスコードで確認できる。 『ハンターズアリーナ:レジェンド』では神秘的で美しく、だが闇を秘めた幻想的な領域で60名の戦士が、最後の生き残りをかけて戦うバトルロイヤルゲーム。 雪に覆われた山から鬱蒼たる森、危険に満ちた溶岩地帯など、繊細で現実感あふれる地形が戦士たちのバトルに戦略を与える。 特にスペシャルダンジョンでは何名ものプレイヤーが協力してボスモンスターを倒すことができ、それにふさわしい報酬を受け取ることになるだろう。 全てのキャラクタークラスは各々のスキルと装備アップグレードして強化でき、各クラスの長所と短所を考えながら戦うこととなる。 【公式Steamページ】 【公式ツイッター】 【 公式ディスコード】 【公式 PV】 【公式YouTubeチャンネル】 参考 株 マンティスコ紹介 株 マンティスコはPCオンラインゲーム『ハンターズアリーナ:レジェンド』の開発を主要事業としている若いゲーム開発会社である。 ベンチャーキャピタルにおいてゲーム専門の審査役として活動し多数のゲーム投資誘致に成功したユンジョンヒョン代表とカプコン及びゲームハイでゲーム開発を担当したユンジュンヨン代表 PD の他15年以上ゲーム開発に携わってきた開発陣を抱える。 参考『ハンターズアリーナ:レジェンド』ゲーム紹介 株 マンティスコが開発する『ハンターズアリーナ:レジェンド』はアンリアルエンジン Unreal Engine を元とするPCオンラインゲームであり、コンソールアクションスタイル Console action style 攻防 Attack and defense とアクションゲームプレイを追求する。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

バトルロイヤル「ハンターズアリーナ:レジェンド」,第2次クローズドβテストが開始。記念イベントの開催も

ハンターズ アリーナ レジェンド

マンティスコは、PC(Steam)用ソフト「ハンターズアリーナ:レジェンド」のアーリーアクセスを7月16日に開始し、キャラクター12種類と3種の限定版スキン、5種のダンスエモートアクションを含むスタンダードパッケージを発売する。 価格は未定。 ダンジョン、レイドなどRPGのコンテンツとMOBA型式のスキルと成長、対戦アクションスタイルの深みある戦闘をバトルロイヤルのルールで束ねた独特のシステムで、ユーザーたちはPVEとPVPが共存するこのMOBA-RPGハイブリッド世界で自分だけの戦略と戦術で生き残らなくてはならない。 ハンターズアリーナはこれまで2回のクローズドベータテストを通してゲームの完成度を認められている。 日本と台湾でも好評を受けており、特に台湾では2万人以上のTwitch視聴者を記録しアジアユーザーの高い関心を集めた。 ハンターズアリーナのアーリーアクセスはSteamでグローバル同時リリースされ、日本ではDMM Games()も利用可能となる。 台湾とタイ、インドネシアはLINE PODを通して接続可能だ。 また一方で、マンティスコはアーリーアクセス前のサーバー負荷と安定性テストのためStress Testも行う予定だ。 テストは6月26日と27日、7月3日と4日行われ、募集ページ()でSteamキーを受け取ることで参加できる。 既にクローズドベータテストに参加した方は既存のSteamキーでそのまま参加できる。 ハンターズアリーナ及びアーリーアクセスについての詳細な情報は、ハンターズアリーナSteamページと公式ディスコードで確認できる。 公式Steamページ C 2019 MANTISCO CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

次の