出会い アプリ 40 代。 40代が出会えるおすすめマッチングアプリは9選!婚活・結婚したいアラフォー必見【2020年最新】

【2020年5月】出会い系アプリ・サイトおすすめ人気ランキング!月30人出会えた最強の出会い系を徹底比較!

出会い アプリ 40 代

地方でもおすすめ。 30代以上の女性にアプローチしやすい 外国人の異性と出会いやすい。 ハイスペック 美女と出会いやすい 1年以内に結婚したい人が集まる。 食事メインで 若い子とデートに行ける 1. ユーブライド youbride ユーブライドはミクシィグループが運営している老舗のマッチングアプリ。 結婚を目的にしているからか、年齢層も高めで真剣度は非常に高いです。 また、未婚だけでなく結婚歴のある方も多いのが特徴。 「バツイチだけど結婚したい!」「真剣に婚活したい!」そんな方にはおすすめです。 40代男性のマッチングアプリがおすすめな3つ理由 1. 40代で恋愛・婚活したい人が集まっている。 昨今のマッチングアプリブームにより、最大手のペアーズは450万人も会員がいます。 つまり、ペアーズには130万人も35歳以上の男女がいるんです。 時間や場所に関係なく使える 40代は管理職やリーダーなど、責任ある職務を任されて仕事も忙しくなります。 40代男性は仕事と恋愛の両立は結構難しい! 街コンや婚活パーティー行く時間も作れない人もいますよね。 しかし、マッチングアプリはスマホ1つで電車の中や休憩時間や隙間時間で恋愛・婚活が出来るんです。 一人で始められる 40代となると、周りは既婚者が多く、30代にように紹介や合コンがなくなります。 また、婚活していると周りの目も気になりますよね。 アプリによってはサポートしてくれるコンシェルジュもいますので、安心です。 40代男性のマッチングアプリかしこい選び方 40代男性のマッチングアプリの選び方について、解説しましょう。 残念ながらワンチャンありません! ハイスペックなら可能性はありますが、フラれる場合が多いでしょう。 そのショックで落ち込んでモチベーションが下がってしまいます。 そこで、考え方を逆転させましょう。 40代は女性も若い男性からはモテないのです。 そう考えると、40代は同年代が一番マッチングの可能性が高いんです。 なので恋愛目的では、まずは同年代の女性にアプローチしましょう。 実は女性は、 30代後半になると婚活を目的でマッチングアプリを使い人の割合が多くなります。 30代後半の6割7割の女性は婚活をメインの目的としてマッチングアプリを利用しています。 「色々あるんだな~」と思った方が大半でしょうが、よく見てみると結構違いが分かりますよね。 もちろん、フィーリングや好みで選んで頂いても大丈夫です。 ですが、複数利用してみて、自分に合うと確信したアプリを使うのが一番。 女性とのやりとりをする以外は、基本的にすべて無料で使えるので、ぜひ一通り試して理想の相手に出会えるアプリを見つけてください。

次の

【目的別】40代男性が本気で出会いを探すためのマッチングアプリ4選

出会い アプリ 40 代

年齢を重ねて40代ともなると、異性との出会いのほうも若いころと同じようにはいかなくなってきますよね。 会社内ではいいなと思う人はみんな既婚者だし、かといって友達に紹介や合コンのセッティングをお願いするようなことも年齢を考えると気が引けてしまう…。 わかります。 マッチングアプリを使ったら恋人ができた!果ては結婚することになった!などという話も周囲の人から聞こえてきますので、いやがおうにも期待感は高まってしまいますよね。 しかし自分の年齢は40代。 いったい、40代でも使えるマッチングアプリなんてあるのでしょうか?登録したのはいいものの、若い人しかいなくて全然出会うこともできず撃沈…なんて悲しいことにはならないのでしょうか? この記事では40代におすすめすることができる、人気があって信頼性も高いマッチングアプリのベスト3をご紹介していきたいと思います。 大人が出会いやすいマッチングアプリばかりになっていますので、 40代という年齢に引け目を感じることなく、運命のお相手探しができちゃいますよ! 40代の方は、合コンに行ったり友達に紹介を頼んだりするのも気が引ける年齢かもしれません。 しかしマッチングアプリならば40代の会員も多くいますし、その人たちは 全員フリーでお相手を探しているのですから、確実に出会いに結びつくのです! マッチングアプリには検索機能も充実していますので、同年代の異性に絞って探せば効率よく恋人募集中の相手が見つかります。 もちろん年下のほうがタイプだという人は、好きな年代の相手を検索してもかまいませんよ。 また40代は仕事でも責任を持たされて多忙になってくる年代ですが、マッチングアプリならば通勤途中やランチ休憩、就寝前といったすきま時間でも出会うことが可能なのです!もしも婚活パーティーに参加するとしたらスケジュール調整をして、ファッションを考えて…などとかなりの準備が必要になりますが、 マッチングアプリでしたらスマホ一台あればいつでもどこでも始められます。 再婚を希望する40代や、シングルで子供を育てているという40代もマッチングアプリにはたくさんいますので、バツイチという環境や年齢で引け目を感じることなく活動することが可能です。 marrish マリッシュ マリッシュという名前は聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、それもそのはず。 マリッシュは 2016年11月にサービスをスタートさせたばかりの、新規のマッチングアプリだからです。 まだまだ新しいマッチングアプリだとはいうものの、雑誌「CLASSY. 」などにも広告を出していますので、今大人の女性に人気急上昇中の、今後大きな期待が持てるマッチングアプリとなってきています。 マリッシュの公式サイトを開いてみると、まず目に飛び込んでくるのが「恋活、婚活、再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚など」という心強い文言。 40代とはいえ自分のことを中年と思ってしまうのは嫌なものですが、それでもたとえ中年の年齢だとしてもマッチングができるということです。 そのうえ40代ともなると人生経験を重ねて、バツイチだったりシングルマザーだったりする人も多いでしょうが、そういった出会いに積極的になれない人たちにとっても、非常に頼りにできるマッチングアプリがマリッシュだということなのです。 これはどういうことなのかと言いますと、マリッシュは「再婚マッチングサービス」とまで自称していて、 バツイチやシングルマザー、シングルファーザーを応援してくれているのです!それらの人のためにポイント増量やサイト内で目立つためのアイコンなど、様々な嬉しい特典を用意してくれているそう。 もちろんと 初婚を希望する40代の人も、とっても便利に使うことができます。 それはまず、現在はFacebookアカウント連携のマッチングアプリ全盛期なのですが、マリッシュでは Facebook認証がなくても大丈夫だというところが嬉しいポイントになります。 Facebookアカウントを持っていないという40代でも、簡単に始めることができるからです。 男性は月額2,980円から使うことができ、女性はなんと完全無料!マッチングアプリにあまりお金を使いたくなかったり、経済的に不安があったりするという40代女性にもたいへんありがたいシステムとなっています。 マリッシュ公式サイトの一番下には、「マリッシュで最後のパートナーを見つけてみませんか?」というキャッチコピーが書かれており、大人のマッチングアプリ活動を力強く応援してくれている運営側の真剣な姿勢が見て取れますよね。 ペアーズ 今もっとも勢いのあるマッチングアプリと言っていいのが、こちらのペアーズです。 ペアーズはFacebook連携型のマッチングアプリなのですが、その人気は絶大で、なんと 会員数は国内最大級の「600万人」もいるのです。 今までに延べ「4700万人」もの数がマッチングしています。 しかも、毎日のように3,000人の男女が新たにペアーズに登録をしていますので、会員数が少なくて理想の相手を見つけることができなかった…なんていう心配もありません。 恋人を見つけたい40代や婚活をしている40代は、ペアーズを始めないということは非常にもったいないことなのです! しかしペアーズのことをよく調べると、40代にとっては不利な情報も出てきますよね。 それは ペアーズの会員年齢層が、20〜30代の若い人が中心だということです。 40代は全体の8%にすぎません。 40代がやるべきマッチングアプリだと言ったくせにどういうこと?と不審に思われる人もいるでしょうが、よくよく考えてみてください。 ペアーズの会員数は600万人なのです。 600万人の8%は、48万人ですよね?男女比が5:5であると仮定しても、あなたのお相手候補になる同世代の異性はペアーズ内に24万人ほどもいるということになりますから、40代だから出会えないなんていうことはまったくありません。 もちろん年下の異性のほうがタイプだという人は、30代の会員はもっとたくさんいますので、年上を理想に掲げる相手を探すことも容易になってくるというわけなのです。 ペアーズはマリッシュとは違い、 Facebookアカウントを持っていて友達が10人以上いる人しか登録をすることができません。 これは実在する人間しか登録できないということですから、ペアーズにはマッチングアプリをする上で心配な「サクラ」や「悪徳業者」が少ないことが言えます。 Facebookアカウントを持っていなければ登録することは不可能なのですが、持っているという人はやってみる価値があるマッチングアプリなのではないでしょうか?特に 女性は、すべての機能を完全無料で使うことが可能なのも嬉しい点ですよね! マッチドットコム 日本国内最大級のマッチングアプリをペアーズだとするならば、 世界最大級のマッチングアプリは「マッチドットコム」です。 マッチドットコムは 世界24か国で1500万人の会員数を誇る、モンスター級に大きなマッチングアプリ。 日本での会員数も100万人を突破しています。 マッチドットコムの公式サイトには会員の年齢層の情報は載っていないのですが、口コミを見ると30代以上の大人の男女も多く登録しているそうですので期待大です!もちろん、40代も数多くいるということです。 こちらのマッチドットコムは、 無料会員の状態でも他の会員の検索や写真付きプロフィールの閲覧が可能です。 いざお金を払って有料会員に登録したのに、全然好みの異性がいなかったなどという危険性はありません。 無料で「ウインク」と言われるアプローチ(いいね)を送ることも可能ですから、お相手候補がいるという手ごたえを感じてから有料会員になれば、損をするようなこともないのです。 マッチドットコムの特徴は、アメリカで誕生したグローバルなサイトだけに検索機能がとっても細かいところ。 他のマッチングアプリと同じように、年齢や居住地などの基本情報から出会いたい相手を絞り込むことももちろん可能なのですが、話せる言語や人種(白人・アジア人など)などという詳細な項目まであって興味深いです。 日本人の相手を探している素敵な外国人からアプローチがあって、びっくりするようなことも起こりえるかもしれませんね。 マッチドットコムは有料のマッチングアプリで、 30日プランの料金は男女平等の3,980円、90日プランで8,380円、180日プランで14,800円となっています。 女性は無料のマリッシュやペアーズなどのマッチングアプリと比べると、ちょっと高いかなと感じる人も中にはいるかもしれません。 しかしマッチドットコムには嬉しい制度があって、その名も「恋が始まる保証」というもの。 もしも180日プランで一生懸命活動をしたのにもかかわらず特別なお相手を見つけることができなかった場合、もう180日間無料にてマッチドットコムを続けることができるという、とってもありがたい機能なのです! 「恋が始まる保証」があるメリットは、じっくりと腰を据えてマッチングアプリでの活動ができるというところにもありますが、「このマッチングアプリを使って恋人が見つけられないことなんてありえない!」という、マッチドットコム運営側の強い自信の表れとも言えますので、40代でも安心して登録することができますよね。 【番外編】 華の会メールBridal 華の会メールBridalは創業20年の華の会グループが手掛けた、 中高年向けの婚活・再婚応援サイトです。 30歳からの大人婚活をコンセプトとしているので、 男性は30歳〜75歳まで、女性は25歳〜75歳までが入会対象になります。 女性会員はすべての機能が無料というのは他のサイトと同様ですが、 他のサイトと大きく違う点は男性はポイント制の料金体系(登録は無料)という点です。 男性はポイントを購入し、そのポイントを消費して、掲示板に投稿したり、女性にメールを送ったりして関心や興味を共有する人々と情報交換などしてやりとりしていく形になります。 登録時に1,500円相当のポイントが無料でもらえるので、お試しの範囲内で初めて見るのもいいかもしれませんね。 登録費、月会費、年会費が無料で、自分が利用した分だけ費用が発生する仕組みなので コスト効率を考慮して婚活を行いたい方向けといえるかもしれません。 うまく利用すれば定額制ではないので、他のアプリよりも安くつく場合もありますよ。 中高年・シニア向けに特化しているアプリは今のところ「華の会メールBridal」だけなので、大人の婚活をしたい方にはオススメといえます。

次の

【独身必見】40代におすすめの出会いの場27選!素敵な恋人と出会うコツも徹底解説

出会い アプリ 40 代

まず40代男性が恋活や婚活に臨むにあたって、理解しておいていただきたい点があります。 それは、「理想の女性と出会い、お付き合いや結婚にまで発展させていくことは簡単ではない」ということです。 理由はいくつかありますが、その最たるものはやはり年齢の問題です。 40代にもなれば結婚を前提としたお付き合いになることが想定されるため、当然子育てや老後のことを考えますよね。 しかし、40代といえば一般的には既に家庭を持ち、小中学校の子どもがいてもおかしくないような年齢。 以上を考慮すると、子どもが社会人になって自立する前に定年を迎える、親の介護をする必要が生じるといった要因で、結婚相手の候補から外されてしまうのです。 では、 40代男性が女性とお付き合いしたり結婚したりすることは不可能かというと、そんなことはありません。 彼らと同年代である40代独身女性の「恋人との出会い」に関するアンケート調査によると、多くの女性がパートナーを見つけていることが分かっています。 年齢の壁は確かにありますが、素敵な異性との出会いを経て、実際に幸せな恋愛をスタートさせている40代の方々もいるのです。 40代男性が恋愛や結婚においてハンデを背負っていることは前述したとおりですが、これを覆すために大切なのは、 出会いの数です。 40代で女性と縁が無い男性の中には、日頃から女性と接点を持たず、同じことを繰り返す毎日を送る方々もいるでしょう。 しかし、これでは新しい出会いなど得られるはずがありません。 「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」を実践し、少しでも多くの女性とコミュニケーションをとる機会を増やしていきましょう。 そのための女性と出会う方法をいくつかご紹介していきます。 職場関係 社会人の出会いの場として、誰もが真っ先に思いつくのは職場ではないでしょうか。 皆さんの周りにも、普段同じ場所で働く上司や同僚、後輩と社内恋愛している人がいるかもしれません。 職場で恋人を作ることのメリットは、以下の点が挙げられます。 プライベート以外の長い仕事時間を共有するため仲を深めやすい• 仕事に対しての理解を得られやすい• お互いの予定を把握することが比較的容易で、折り合いをつけて付き合っていける いっぽうで、会社で職場恋愛が禁止されていたり、関係がうまくいかないと職務にも支障が出たりするなど、相応のデメリットがあることも事実です。 また、40代男性となると、それに加えて更に懸念すべき点が生じてきます。 まず、40代を超えるような男性はそれなりの役職に就いていることが多いため、社内恋愛には決して小さくないリスクが伴います。 また、経済通産省によると、40代男性は20代男性と比較して職場での出会いが3分の1になるという情報もあります。 同じ職場恋愛でも、年齢層によって大きな開きがあることが分かりますね。 職場恋愛は一長一短です。 仕事との両立や周囲への影響をしっかりと考慮したうえで行動に移すことをおすすめします。 知人からの紹介 こちらも職場と同様に、出会いのきっかけとして頻繁に挙がりますね。 共通の知り合いに紹介してもらって結婚までこぎ着けたという話はよくありますし、恋の始まり方において、最も理想的とされるかたちの1つかもしれません。 なぜかというと、知人からの紹介は出会いのきっかけとして非常に安定感があるからです。 2人の男女を結びつけてくれる知人は、両者の性格や普段の生活など、プライベートな情報をある程度知っています。 それらを加味し、「この2人なら付き合ってもうまくいきそうだな」と判断したうえで紹介に踏み切るのです。 要するに、相性が良いというお墨付きをいただけるわけですね。 しかし、これには人間関係の構築力と高い仲介力を備えた友人の存在が必要不可欠です。 また、定期的に紹介してもらうことは難しく、出会いの数を自らコントロールすることもできません。 強いて言えば、親密な間柄の友人を増やし、紹介してもらいやすいような環境を作っておくことくらいでしょうか。 基本的に自分の努力だけでは如何ともしがたいため、友人を信じて、機会が来るのを気長に待つしかなさそうです。 学生時代の友人 学生時代の友人と久しぶりに再会することをきっかけに、恋愛関係に発展することも十分あり得ます。 新しい出会いが欲しいときは、古い繋がりを辿ってみるのもいいのではないでしょうか。 この方法は、接触するつもりの女性と過去どれほどの間柄だったか、学生時代から現在までどの程度付き合いがあったかによって、仲を深められるかどうかが変わってきます。 例えば、学生時代に同じクラスで顔を合わせる機会が多く親密度の高かった女性であれば、久しぶりに連絡しても違和感を抱かれずに打ち解けることができるはずです。 また、学生時代はそこまで親交が深くなかったとしても、それ以降に何度か面識があれば特に警戒されることは無いでしょう。 受動的に会える機会としては、クラスの同窓会や同級生の結婚式などが挙げられますが、そうそう頻繁に招かれるものではありませんよね。 学生時代の友人で気になる女性がいるのであれば、共通の友人から連絡先を聞いたり、SNSで検索したりして、自分から積極的に連絡してみましょう。 偶然の出会い 特定のコミュニティで出会うわけではなく、行きつけのジムや飲み屋、バーなど、普段の生活の中で何気なく知り合って仲良くなるパターンです。 滅多に無いことだと思われるかもしれませんが、このような些細なきっかけが恋愛関係に結びつくこともあるのです。 あくまでも日常で生まれる自然な出会いですので、女性目当てで無理にジムやバーに通い始める必要はありません。 新しい出会いが無いという人は、帰宅時にいつもとは違う道を通ってみたり、今まであまり行かないようなお店にフラッと入ってみたりするなど、普段とは少し違うことをしてみましょう。 日常の些細な出来事をゆったり楽しめる余裕と、お店で隣り合った人に気楽に話しかけられる少しの勇気があれば、いい出会いが巡ってくるかもしれません。 趣味のコミュニティ いわゆる社会人サークルのようなもので、多様な職業の社会人が集い、趣味を通じて交流を図れるコミュニティです。 高校生の部活や大学生のサークルにも言えることですが、共通の趣味があると、その楽しさを共有することによって男女関係が進展しやすい傾向にあります。 コミュニティの規模はそれぞれですが、普段は出会えないような人々と定期的に顔を合わせる機会を得られるため、所属しておいて損はありません。 ただし、女性との出会いだけを求めて活動することは控えましょう。 趣味のコミュニティは、あくまでも興味のあることをもっと知りたい、趣味を更に深く楽しみたいという方々の集まりです。 本来の趣旨に反していることであり、ほかの参加者の迷惑にもなりかねません。 たとえ女性との出会いという目的が裏にあったとしても、趣味を純粋に楽しむことを第一に考えて参加しましょう。 そのため、コミュニティを決める際は少しでも自分が興味を持てる活動分野を選ぶことが重要です。 マッチングアプリ 現在はさまざまな種類のマッチングアプリが普及し、ネットで出会った人と付き合ったり結婚したりすることが当たり前になりつつあります。 マッチングアプリを使うメリットは以下のとおりです。 短時間で膨大な数の女性を効率よく探せる 小さな労力で不特定多数の女性にアプローチをかけられるため、少しでも女性と接する機会を増やしたい40代男性にとって、非常に効率的に恋活、婚活を行うことができます。 私生活が忙しくても、無理なく自分のペースで続けられるので負担になりにくいのもポイントです。 女性のプロフィールを事前に確認できる 女性がプロフィールを作成していれば、メッセージを送る前に女性の情報をあらかじめ把握しておくことができます。 さらに、任意の条件を絞って検索することで、理想の女性を探しやすくなっています。 コストパフォーマンスがよい 男性がマッチングアプリを利用する際は、基本的に有料会員にならなければ女性とメッセージのやりとりができません。 しかし発生する料金は多くても月4~5000円程度。 合コンや婚活パーティに出向くより、遙かに安価でサービスを利用することができるのです。 関係がこじれても、リアルの人間関係にあまり影響が出ない マッチングアプリを通して出会う女性は初対面で共通の知り合いもいません。 いわばリアルで関わりのある人とは何の関係もない女性です。 もし女性とのお付き合いがうまくいかなくなっても、普段の人間関係に影響を及ぼす心配をしなくて済みます。 このように、マッチングアプリは女性との出会いを求める際に、非常に便利なツールとして活用できることが分かります。 その反面、どんなにプロフィール写真や自己紹介文を作り込んでいても、どんな人かは実際に会ってみないと分かりませんし、相手によっては面倒な事態に発展する可能性もあります。 以上の点を考慮してマッチングアプリを安全に利用しましょう。

次の