マグネット ブロック。 【知育効果に期待!】マグネット・磁石のおもちゃの選び方と人気おすすめランキングトップ10

マグフォーマー類似品ならこれ一択!jasonwellマグネットブロック

マグネット ブロック

マグ・フォーマーとは マグフォーマーとは、磁石が内蔵されたブロックをつなげて、いろいろな形を作っていくおもちゃです。 磁石でつながる数学ブロックは、くっつけたりはなしたり、自分のセンスを生かしながら、様々な形や世界観をつくれる磁石内蔵のマグネットブロック!様々な形を組み合わせて、オリジナル作品も作れるおもちゃです。 瞬時にくっつく!磁石ブロックがカチッと簡単にくっつくので遊びやすいのが特徴。 磁石なのに反発しない理由は、中で磁石が動くマグ・フォーマーだけの特別な仕組みにあります。 図形構成力かたちを認識して、使いこなす! なんとなくつなげた2つのピースが「同じ形」「違う形」。 手を使った実体験を通して、子どもはかたちを認識します。 小学校で学ぶ「図形、角度」の概念を、あそびの中で体感できます。 ほかのブロックとは違い、平面から立体になったり、瞬時につながり思いがけない形になったりと数学的な思考はもちろん、想像力も豊かになりそうです。 子供はもちろん、大人も楽しいですよこれ 【マグフォーマー類似品】Jasonwellマグネットブロックおすすめの理由 では、実際に遊んでみて見えてきた「Jasonwellマグネットブロック」の良い点をまとめてみます! おすすめ理由1 磁石が強い 類似品で一番気になるのが磁石の強さだと思います。 ほかの類似品のレビューでは「磁石が弱く、すぐに壊れてしまう」といった書き込みが多くみられました。 しかし「Jasonwellマグネットブロック」はまったく問題ありません。 御覧の通り磁石はかなり強く、沢山つなげて持ち上げても落ちません。 磁石が強いので、子供も組み立てやすいようです。 おすすめ理由2 本体にバリがなくつるっとした手触り もうひとつ、類似品で気になるのは本体の「バリ」 こちらも問題なし。 とてもつるっとしていて、手触りが良いです。 おすすめ理由3 値段が安い これは記載するまでもないかもしれませんが、本家に比べてお値段は4分の1程度。 本家マグフォーマーは1ピース226円なのに対し、 Jasonwellマグネットブロックは1ピース51円です。 これが意外と良かった 4歳の我が子は数字を覚えだしたばかりなので、数字のパネルを使って遊んでいました。 四角いブロックにピッタリとはまるので、パネルをつけたまま組み立てることもできます。 もう少し大きくなれば、計算をしてみたりアルファベットを使ったりと楽しめるのではないでしょうか。 おすすめ理由5 本家マグフォーマーとの互換性もあり! こちらはレビューにて確認しました。 本家を持っている方が、こちらの商品も買われたそうですが問題なく一緒に遊べるそうです。 おすすめ理由6 会社の対応が良い 私が購入した商品は何ら問題なかったため、特に会社に連絡することもなかったのですが、レビューを見ていると 会社の対応がとても良いとのこと。 やはり中国製のために、ピースが足りなかったりとのトラブルがちらほらあるようですが、その場合もしっかりとした対応がされるようです。 Jasonwellマグネットブロック、少し残念な点 不満はほとんどありませんが、少し気になる点が 133ピースと書いてあるが、実際は81ピース 説明書を見ていただくとわかりますが、 133ピースと書いてありますが実際のブロック数は81ピースしかありません。 観覧車の土台や車の車輪などは良いとして、説明書や段ボールの箱すら1ピースとして数えるのはいかがなものか。。。 6ヶ月品質保証らしいけど こんなものが入っていましたが、実際にアクセスしてみると英語の説明しか出てきません。 これって、実際に何かしてもらおうと思ったらすべて英語でやらなくちゃいけないのか?など不安になり登録はしませんでした。 せっかくこの用紙は日本語なんだから、サイトも日本語対応にしてくれたら嬉しかったかな。。 【マグフォーマー類似品】Jasonwellマグネットブロック:まとめ 正直、実際に届くまではかなり不安でした。 マグフォーマーの類似品は悪評が多いうえ、色々な会社から様々な類似品が出ていて.

次の

小さな子どもへのプレゼントにマグネットブロックの口コミ情報

マグネット ブロック

まじまじ見たら興味深かった件 ピースはプラスチック2枚を合わせた中空構造で、ピースの端は平ら。 角のみ面取りされて丸くなってます。 中央部分が内側から補強されてますが、これは透明のプレートタイプの磁石ブロック共通の特徴ですね。 ピースの表面は ほぼフラットで、マグネットの入っている周辺部分に、写真ではわからない程度の段差がありますが、上に車などを走らせて遊ぶ分にはあんまり気にならないレベルだと思います。 いろいろ気にしいの私はマグネットの黒色がちょっと気になるんですが、遠目で見れば光に紛れる程度でした。 Kitwellマグビルドパネルシリーズの遊び方 「新感覚積み木」のキャッチコピーの通り、平面図形を並べて大きな平面図形を作ったり、積み上げて立体を作るのがマグビルドの基本の遊び方です。 ピースの辺が平らなのでリボンくらいなら楽に積めます いろいろ組んでみてやはり思ったのは、プレートタイプの磁石ブロックって床や壁を作れるのがとてもよいということ。 平面図形や立体を構成する遊びにはもちろん使えますし、立体を組んだ後はそのままおうちとしても遊べる。 でっかいドールハウスを置くスペースのないわが家には、変幻自在の新感覚積み木は合ってます。 Kitwellマグビルドパネルシリーズの磁石の強さは? マグビルドの磁力は「ほどほど」 マグビルドの磁石の強さの印象は、一言で表すなら 「ほどほど」です。 マグフォーマーほど強くはありませんが、ピースを積み上げて立体を構成する分には崩れることもなく、ひょいひょい積めました。 ただ、頭でっかちな立体は自重で潰れるので、構造物の下の方ほど大きくなるよう積み方を意識する必要があります。 これはです こういう球状の多面体は作れませんでした。 下の部分が自重で潰れちゃうの。 こういうのを作りたい場合はもっと磁力が強いおもちゃが必要です。 何度もつけ外しする遊び方に最適な磁力 磁力の強さが求められる遊び方は苦手なマグビルドですが、何度もつけたり外したりする場合、例えばピースをドアに見立てて開閉するような遊びや、展開図から立体を組んだ後に再び展開図に戻すような遊びには適しています。 磁力が強すぎると、つけ外しの時に立体の構造の他の部分まで歪んだり、なかなか外れないことがありますし、何より手が疲れがち。 その点、マグビルドの磁力は「ほどほど」なので、 つけ外しを繰り返したい場合に優れていると言えます。 Kitwellマグビルドパネルシリーズは積みやすい? マグビルドのピースの端はフラットで、磁力もほどほどなので、 縦に積み上げる大きな壁面は本当に作りやすいです。 これくらいの壁にすると、光が本当にきれい! 舞踏会でも開こうかしらね… 晴れた日に窓際で遊ぶと最高なので、写真を撮れたら追加しますね(洗濯物が映り込む恐れが若干……) そうそう、大きな壁面を作る場合、壁面に垂直にピースを配して補強してやると、壁面と前後の方向には倒れにくくなりますよ。 お試しください。 マグビルドは 購入後12ヶ月間の保証を大々的に宣言されてます。 購入後少し時間が経ってからの問い合わせって少し気後れしがちですが、こうやって宣言してもらえると問い合わせしやすくていいな~と思います😇 Kitwellマグビルドパネルシリーズの微妙な点 娘の「キャーーーーー!」という反応を見ても大満足のマグビルドパネルシリーズ。 二等辺三角形の枚数が惜しい たくさんのキラキラに大喜びした 娘が唯一不足を訴えたのが二等辺三角形の枚数。 わが家の3歳娘は最近ピザを焼くのにはまってまして、ピザに見立てたうちわの上にままごと食材を並べ、かまどに見立てたテーブルの下に入れて遊んでます。

次の

マグネットブロックの人気おすすめランキング15選【女の子にも】

マグネット ブロック

マグネットブロックとは、正方形や三角形、台形など、様々な形をしたブロックピース同士を磁力でくっつけて、いろいろな形を作り出す知育おもちゃです。 平面から立体を作り出すので、算数の展開図を実体験として学ぶことができます。 また、ほとんどのマグネットブロックのピースは、カラフルな色で構成されているので、小さなうちから色彩感覚を身につけるのにも役立ちます。 『年齢が小さい子どもには、難しいんじゃないの?』と思われがちですが、 年齢が低いうちは平面で。 年齢が上がっていくにつれて、立体的な形を作ったり、より複雑なものに挑戦していくというように、年齢に合わせた遊び方ができますよ。 世界65カ国で愛されている知育おもちゃで、日本では、おもちゃ会社のボーネルンドが正規輸入代理店になっています。 正規品には、ブロックの各ピースに『MAGFORMERS』というロゴが入っています。 数あるマグネットブロック商品のなかでも、マグ・フォーマーの品質の高さはピカイチ。 世界水準の安全テスト(CE、ASTM)もクリアしています。 対象年齢は3歳からですが、万が一下のお子さんが口に入れてしまっても、角が丸く作られているので安心です。 ただし、その分、価格が高いというのがデメリット…。 クオリティは抜群ですが、価格もマグネット商品のなかでは一番高く設定されています。 (うちの娘達は、QuadProの色の方が好きなようで、わが家ではマグ・フォーマーより人気…) ほかのメーカーのように、観覧車やミニフィギュアといった付属パーツはほとんどありませんが(36ピースセットのタイヤパーツのみ)、シンプルにマグネットブロックを組み立てて遊びたい方にはお買い得な商品でしょう! お試しとして、小さいセットを買いたい方におすすめです。 就学前〜小学生くらいなら、磁気が強いタイプが遊びやすいですよ。 また、どのセットにも、タイヤのパーツや観覧車が作れるパーツ、数字や英語が書かれたカード(ブロックのピースにはめ込んで遊んだり、算数や英語の学習ができます)、収納ボックスがついてきます。

次の