星 の 子 スイミング スクール。 スクール案内|星の子スイミングスクール

成人コース|星の子スイミングスクール

星 の 子 スイミング スクール

はじめたきっかけ 夏の体験教室として、入っていた広告を見て、友達とスイミングに行った。 友達は健康のために続けるとのことで、一緒に続けさせた。 本人が水泳に向いてそうだったのと、自身も長年競泳をやっていたので。 努力せずとも試合では決勝も残れ、唯一の自信だったよう。 しかし選手コースは学校より家庭より何より優先しなければならず、本人の意志ではない事でもしたがわなければならなかった。 その為、故障で水泳を辞めた今は、何事も自分で決められず、言われないと動かない、燃え付き症候群のようになっている。 学校も不登校になりかけ。 子供はこれが楽しそうだった 自分の意志が働く前に決めた習い事だったので、生活の一部で当たり前となってやっていた感じ。 学校以外の友達がいるのがよかったよう。 先生や大人の理不尽さを冷静に見ていた。 親としてうれしかったこと 学校以外の友達と楽しそうに関わっていたこと。 大きな試合で決勝に残れたとき。 改善を希望する点 スポーツ大国なので、選手コース等に在籍すると、優先順位が一番となる。 学校の補習や行事の準備で遅れたら罰として泳げなかったり、発熱でも休めなかったり。 家族の時間もだいぶ潰したけど、そこまでする必要があったのか疑問。 五輪選手候補ならいざ知らず。 はじめたきっかけ ネットで検索して探した。 水泳は体が丈夫になりそうだし、泳げると水遊びも安心してさせられる。 学校の体育の指導だけでは泳げるようにならないと思ったし、本人もやりたいと言ったので決めた。 決め手は家の中近くにスクールバスが通るので、送り迎えがいらない事。 スイミングのおかげが、風邪をひきにくくなったし、プールに遊びに行くと、のびのび楽しんでいます。 好きなスポーツは水泳と言うようにもなりました。 子供はこれが楽しそうだった 少人数制で、個人をしっかり見てくれていると思います。 親としてうれしかったこと 個々に声をかけて、指導しているのがいいと思いました。 たまに練習を見学に行くたびに、泳ぎが上達していて、それが一番の楽しみです。 改善を希望する点 スクールバスが少ないのが不満。 家の近くにくるバスは週に一度で、来年度は授業が増えて、通えないかもしれない。 はじめたきっかけ 1歳くらいのときに、プールで運動をさせたいと思い習い始めました。 インターネットで検索して、家から近く通いやすそうだったので選びました。 入会する前に体験もでき、先生が優しく指導も丁寧だったので入会しました。 三ヶ月に一度進級テストがあり、すぐに合格できる時もあればなかなか合格できない時もありましたが、上手に泳げるようになりました。 今後はタイムを伸ばして速く泳げるように頑張りたいと、自分から努力するようになりました。 子供はこれが楽しそうだった 三ヶ月に一度の進級テストに合格すると、次も頑張ろうとやる気になっていたように思います。 仲良くなった友だちと楽しく練習できている事も、続けたい理由になっているようです。 親としてうれしかったこと 進級テストに合格して一緒に喜べることが嬉しかったです。 なかなか合格できないときも、毎回がんばっている子どもの姿はとてもたくましくしっかり成長しているなと感じました。 改善を希望する点 先生によって、指導の内容や子どもへの接し方に差があるなと感じることがありました。 進級テストが三ヶ月に一回なので、もう少し短い間隔でもいいのではないかと思います。 はじめたきっかけ 親の経験から泳ぎが出来た方が良いと判断した。 親が子供のころに通っていたスクールがあったので、通わすことにした。 早く次の級に行きたいと前向きに取り組むようになった。 子供はこれが楽しそうだった スイミングで習ったことは、学校の水泳の授業でも生かされるため、どんどんうまくなりたいと思いだした。 授業の最後にみんなで水かけをするのが楽しいらしい。 親としてうれしかったこと 夏に海に行ったときに、自分についてきてと、自らが積極的に泳ぐ姿をみて、スイミングを習わせて良かったと思った。 改善を希望する点 近隣にスイミングスクールがない為、生徒数がかなり多い。 授業はそうでもないが、受け付けの対応はかなり雑であると感じる.

次の

子供教室|星の子スイミングスクール

星 の 子 スイミング スクール

はじめたきっかけ 夏の体験教室として、入っていた広告を見て、友達とスイミングに行った。 友達は健康のために続けるとのことで、一緒に続けさせた。 本人が水泳に向いてそうだったのと、自身も長年競泳をやっていたので。 努力せずとも試合では決勝も残れ、唯一の自信だったよう。 しかし選手コースは学校より家庭より何より優先しなければならず、本人の意志ではない事でもしたがわなければならなかった。 その為、故障で水泳を辞めた今は、何事も自分で決められず、言われないと動かない、燃え付き症候群のようになっている。 学校も不登校になりかけ。 子供はこれが楽しそうだった 自分の意志が働く前に決めた習い事だったので、生活の一部で当たり前となってやっていた感じ。 学校以外の友達がいるのがよかったよう。 先生や大人の理不尽さを冷静に見ていた。 親としてうれしかったこと 学校以外の友達と楽しそうに関わっていたこと。 大きな試合で決勝に残れたとき。 改善を希望する点 スポーツ大国なので、選手コース等に在籍すると、優先順位が一番となる。 学校の補習や行事の準備で遅れたら罰として泳げなかったり、発熱でも休めなかったり。 家族の時間もだいぶ潰したけど、そこまでする必要があったのか疑問。 五輪選手候補ならいざ知らず。 はじめたきっかけ ネットで検索して探した。 水泳は体が丈夫になりそうだし、泳げると水遊びも安心してさせられる。 学校の体育の指導だけでは泳げるようにならないと思ったし、本人もやりたいと言ったので決めた。 決め手は家の中近くにスクールバスが通るので、送り迎えがいらない事。 スイミングのおかげが、風邪をひきにくくなったし、プールに遊びに行くと、のびのび楽しんでいます。 好きなスポーツは水泳と言うようにもなりました。 子供はこれが楽しそうだった 少人数制で、個人をしっかり見てくれていると思います。 親としてうれしかったこと 個々に声をかけて、指導しているのがいいと思いました。 たまに練習を見学に行くたびに、泳ぎが上達していて、それが一番の楽しみです。 改善を希望する点 スクールバスが少ないのが不満。 家の近くにくるバスは週に一度で、来年度は授業が増えて、通えないかもしれない。 はじめたきっかけ 1歳くらいのときに、プールで運動をさせたいと思い習い始めました。 インターネットで検索して、家から近く通いやすそうだったので選びました。 入会する前に体験もでき、先生が優しく指導も丁寧だったので入会しました。 三ヶ月に一度進級テストがあり、すぐに合格できる時もあればなかなか合格できない時もありましたが、上手に泳げるようになりました。 今後はタイムを伸ばして速く泳げるように頑張りたいと、自分から努力するようになりました。 子供はこれが楽しそうだった 三ヶ月に一度の進級テストに合格すると、次も頑張ろうとやる気になっていたように思います。 仲良くなった友だちと楽しく練習できている事も、続けたい理由になっているようです。 親としてうれしかったこと 進級テストに合格して一緒に喜べることが嬉しかったです。 なかなか合格できないときも、毎回がんばっている子どもの姿はとてもたくましくしっかり成長しているなと感じました。 改善を希望する点 先生によって、指導の内容や子どもへの接し方に差があるなと感じることがありました。 進級テストが三ヶ月に一回なので、もう少し短い間隔でもいいのではないかと思います。 はじめたきっかけ 親の経験から泳ぎが出来た方が良いと判断した。 親が子供のころに通っていたスクールがあったので、通わすことにした。 早く次の級に行きたいと前向きに取り組むようになった。 子供はこれが楽しそうだった スイミングで習ったことは、学校の水泳の授業でも生かされるため、どんどんうまくなりたいと思いだした。 授業の最後にみんなで水かけをするのが楽しいらしい。 親としてうれしかったこと 夏に海に行ったときに、自分についてきてと、自らが積極的に泳ぐ姿をみて、スイミングを習わせて良かったと思った。 改善を希望する点 近隣にスイミングスクールがない為、生徒数がかなり多い。 授業はそうでもないが、受け付けの対応はかなり雑であると感じる.

次の

子供が通っているスイミングスクールで半年間で3人の子が溺れました。大事には至...

星 の 子 スイミング スクール

はじめたきっかけ 夏の体験教室として、入っていた広告を見て、友達とスイミングに行った。 友達は健康のために続けるとのことで、一緒に続けさせた。 本人が水泳に向いてそうだったのと、自身も長年競泳をやっていたので。 努力せずとも試合では決勝も残れ、唯一の自信だったよう。 しかし選手コースは学校より家庭より何より優先しなければならず、本人の意志ではない事でもしたがわなければならなかった。 その為、故障で水泳を辞めた今は、何事も自分で決められず、言われないと動かない、燃え付き症候群のようになっている。 学校も不登校になりかけ。 子供はこれが楽しそうだった 自分の意志が働く前に決めた習い事だったので、生活の一部で当たり前となってやっていた感じ。 学校以外の友達がいるのがよかったよう。 先生や大人の理不尽さを冷静に見ていた。 親としてうれしかったこと 学校以外の友達と楽しそうに関わっていたこと。 大きな試合で決勝に残れたとき。 改善を希望する点 スポーツ大国なので、選手コース等に在籍すると、優先順位が一番となる。 学校の補習や行事の準備で遅れたら罰として泳げなかったり、発熱でも休めなかったり。 家族の時間もだいぶ潰したけど、そこまでする必要があったのか疑問。 五輪選手候補ならいざ知らず。 はじめたきっかけ ネットで検索して探した。 水泳は体が丈夫になりそうだし、泳げると水遊びも安心してさせられる。 学校の体育の指導だけでは泳げるようにならないと思ったし、本人もやりたいと言ったので決めた。 決め手は家の中近くにスクールバスが通るので、送り迎えがいらない事。 スイミングのおかげが、風邪をひきにくくなったし、プールに遊びに行くと、のびのび楽しんでいます。 好きなスポーツは水泳と言うようにもなりました。 子供はこれが楽しそうだった 少人数制で、個人をしっかり見てくれていると思います。 親としてうれしかったこと 個々に声をかけて、指導しているのがいいと思いました。 たまに練習を見学に行くたびに、泳ぎが上達していて、それが一番の楽しみです。 改善を希望する点 スクールバスが少ないのが不満。 家の近くにくるバスは週に一度で、来年度は授業が増えて、通えないかもしれない。 はじめたきっかけ 1歳くらいのときに、プールで運動をさせたいと思い習い始めました。 インターネットで検索して、家から近く通いやすそうだったので選びました。 入会する前に体験もでき、先生が優しく指導も丁寧だったので入会しました。 三ヶ月に一度進級テストがあり、すぐに合格できる時もあればなかなか合格できない時もありましたが、上手に泳げるようになりました。 今後はタイムを伸ばして速く泳げるように頑張りたいと、自分から努力するようになりました。 子供はこれが楽しそうだった 三ヶ月に一度の進級テストに合格すると、次も頑張ろうとやる気になっていたように思います。 仲良くなった友だちと楽しく練習できている事も、続けたい理由になっているようです。 親としてうれしかったこと 進級テストに合格して一緒に喜べることが嬉しかったです。 なかなか合格できないときも、毎回がんばっている子どもの姿はとてもたくましくしっかり成長しているなと感じました。 改善を希望する点 先生によって、指導の内容や子どもへの接し方に差があるなと感じることがありました。 進級テストが三ヶ月に一回なので、もう少し短い間隔でもいいのではないかと思います。 はじめたきっかけ 親の経験から泳ぎが出来た方が良いと判断した。 親が子供のころに通っていたスクールがあったので、通わすことにした。 早く次の級に行きたいと前向きに取り組むようになった。 子供はこれが楽しそうだった スイミングで習ったことは、学校の水泳の授業でも生かされるため、どんどんうまくなりたいと思いだした。 授業の最後にみんなで水かけをするのが楽しいらしい。 親としてうれしかったこと 夏に海に行ったときに、自分についてきてと、自らが積極的に泳ぐ姿をみて、スイミングを習わせて良かったと思った。 改善を希望する点 近隣にスイミングスクールがない為、生徒数がかなり多い。 授業はそうでもないが、受け付けの対応はかなり雑であると感じる.

次の