あんさんぶるタイム。 月刊 あんさんぶるスタジオ!!3月号(MC小野友樹・神尾晋一郎/ゲスト帆世雄一)

あんさんぶる

あんさんぶるタイム

すごく良かったです! ギャグ中心な作風やキャラはきんモザに似てるかな? でも、きんモザより百合度が高い印象で、内容もちゃんとこの漫画そのものって言えるくらいしっかりしてると思いました。 ストーリーが面白く、キャラクターが可愛い。 この作品はギャグに終始してるわけではなく、時折キュッと真面目に引き締めるところがあって、各キャラの心情が本気なものとして伝わってくる感じがしました。 いとなの咲来への想い、カリンのまなへの想いなど。 こうゆう作品はギャグベースでも、想いや絆が深まったりするのがちゃんと伝わるのでストーリーがしっかり前に流れていってる気がします。 せっかく良い作品で、この先も楽しみなので、駆け足にならず、長く続いてストーリーを丁寧に積み重ねていってほしいです。 次巻も楽しみです。 視点によって内容紹介が必ずしも正しいわけではなくなる百合4コマ「リリウムあんさんぶる」第1巻です。 作者に愛されし「おかっぱ主人公・日野南 咲来」及び、その相方となる「いろいろエリート女子高生・京 いとな」を中心に見た場合は概ね内容紹介通りの作品なのですが、同時進行で「ボケ兼ムードメーカーのロリっ娘・高山 真菜」と「空気の読める金髪ハーフ・早冬 カリン」のカップリングも話に絡みますので、客観的には(百合であることに葛藤は感じない系の)二組の百合カップルの学生日常モノと捉えるとよろしいかと思います。 もっとも、個人的には最後に残った一人である「良い意味でも悪い意味でも普通人のツッコミ担当・津久見 潤香」に一番感情移入してしまいましたので、あまりやわらかでもほんわかでもない物語に感じられてしまいました。 というのも潤香視点で見ると、 普通人の思考故に百合の確信のないまま仲良く過ごしていたら、一目惚れで大事な人がかっ攫われてしまって、気づく前に詰んでいた。 状態に見えるからです。 ラストの方で新キャラとフラグが立つようなコマがあることも数合わせの感があってまたかわいそうな感じなんですが、最終的にそこに落ち着くにしても、きっちり修羅場をくぐった後であってほしいと先を期待しつつ続刊を待ちたいと思います。 百合モノとしての視点で書きますが、いとなが咲来に好意を寄せるに至ったきっかけが弱い気がします。 1話でひとめ惚れ、2話で共通の友人を通じて知りあい、3話でもう急接近。 どこを好きになったのか、なぜ意識してしまうのか、どんな関係になりたいのか、が語られないままに百合と言われても困ってしまいます。 たとえ4コマ漫画でも、そういうベースの部分ははっきりして欲しいです。 あと、そんな2人をカリンは茶化したいのか応援したいのか。 もちろん後者なのでしょうが、いとなに対する冷やかしがちょっと過ぎるなと感じました。 キャラは可愛く、見た目・性格ともに個性があって覚えやすいです。 お色気(サービスシーン)もそれなりにあり、好感が持てます。 潤香の存在がアクセントになっている気がします。 いいキャラですね。

次の

月刊 あんさんぶるスタジオ!!3月号(MC小野友樹・神尾晋一郎/ゲスト帆世雄一)

あんさんぶるタイム

新規アイドルストーリー付きのキャンペーンカードは以下の通りです。 アイドルロードで取得できるコンテンツ スキル効果 デザインアイデア Lv5 8秒間26%スコアアップ 気の置けない日常 Lv3 VOLTAGEの下降量がダウン アイドルストーリー 『放課後、青春、生徒会/第一話』 『放課後、青春、生徒会/第二話』 MV衣装 オーバーグラウンド MV衣装[オーバーグラウンド]を入手すると、ライブやMVで衣更 真緒に着せ替えることが可能です。 開放できる衣装は下記の通りです。 オーバーグラウンド SCR MV衣装[オーバーグラウンド SCR ]を入手すると、ライブやMVで衣更 真緒に着せ替えることが可能です。 オリジナルSPP 対応楽曲 『Rebellion Star ALBUM Mix 』 オリジナルSPPは対応楽曲のライブであんさんぶるタイムを成功すると披露されます。 ルーム衣装 制服(夏) オーバーグラウンド ルーム衣装[制服(夏)][オーバーグラウンド]を入手すると、マイルーム/アイドルルームで衣更 真緒に着せ替えることが可能です。 背景 夢ノ咲学院渡り廊下 背景[夢ノ咲学院渡り廊下]を入手すると、マイルーム/アイドルルームで背景に設定することが可能です。 アイドルロードで取得できるコンテンツ スキル効果 期待の最新作 Lv5 12秒間16%スコアアップ 体験プレイ Lv3 あんさんぶるタイムゲージの上昇量がアップ アイドルストーリー 『挑戦者あらわる!』 オリジナルSPP 対応楽曲 『BIGBANG REFLECTION!! 』 オリジナルSPPは対応楽曲のライブであんさんぶるタイムを成功すると披露されます。 アイドルロードで取得できるコンテンツ スキル効果 友達ステップ Lv5 8秒間14%スコアアップ 難しい質問 Lv3 あんさんぶるタイムゲージの上昇量が少しアップ アイドルストーリー 『友達百人計画』 これらのキャンペーンカードはキャンペーン期間開始から約3ヶ月後ダイヤスカウトに追加され、その後、各種スカウトにも追加されます。

次の

あんさんぶるスターズ!!Music(あんスタ)攻略まとめ

あんさんぶるタイム

新章の気になるポイントをおさらい! Happy Elementsよりスマートフォン向けに配信中のアプリ『あんさんぶるスターズ!』。 新ユニットのALKALOIDとCrazy:Bが発表され、『!』が2つになった 『あんさんぶるスターズ!!』に着々と進んでいます。 ここでは夢ノ咲学院から飛び出した次の舞台、アンサンブルスクエアについての情報をまとめてみました。 世界にも通用するような次世代のアイドルを育て、広げていることを意識しており、建物の中には4つの芸能事務所が入っています。 これまで夢ノ咲学院で活躍していたアイドルたちは、ユニットごとに4つの事務所のどこかに所属しており、これまで以上の活躍を見せてくれることになります。 事務所方針は 「ファンとアイドルの幸せを創造する」。 これまで無所属だった夢ノ咲学院のアイドル科の生徒たちですが、新章からは入学の時点で自動的にスタプロ所属に。 ただし、あとから事務所を変更することは自由にできるようです。 所属ユニット fine トーク番組、イベント司会、キャンペーンキャラクターなど企業のイメージアップに繋がる仕事が中心。 Trickstar バラエティ番組、インタビュアー、司会、ラジオのパーソナリティー、キャンペーンキャラクターなどの仕事が中心。 流星隊 スポーツを含めたバラエティ番組、グルメレポート、子ども番組などの仕事が中心。 ALKALOIDA トーク番組、ラジオのゲスト、音楽番組のアシスタント、ファッションモデルなど宣伝活動を目的とした仕事が中心。 玲明学園と秀越学園を経営しており、玲明学園で育成した精鋭を秀越学園に囲う手法で質の高いアイドルを所属させていましたが、現在は【SS】による影響で少し停滞気味。 事務所方針は 「最高峰のエンターテイメント」。 所属ユニット Eden トーク番組のゲスト、CMのキャンペーンキャラクター、ファッションモデル、映画、演劇などビジュアルの煌びやかさを生かした仕事が中心。 Valkyrie トーク番組のゲスト、芸術番組のナレーション、映画、演劇などアーティスト的な側面を生かした仕事が中心。 2wink 子ども番組、バラエティ番組、ライブ中継、イベント司会など経験を必要とする仕事が中心。 Crazy:B バラエティ番組やトーク番組のゲスト、ラジオのパーソナリティー、CM、ファッションモデルなど自身を発信する仕事が中心。 古くからある老舗芸能事務で、アイドルだけでなく、バンドグループやシンガーソングライターなどアーティストの所属が多いようです。 そのためライブ活動が盛んに行われています。 事務所方針は 「音楽を通じて心を通わす」。 所属ユニット UNDEAD バラエティ番組の司会、ラジオのパーソナリティー、CM、ファッションモデルなどビジュアルとキャラクターを生かした仕事が中心。 Ra*bits CMのキャンペーンキャラクター、街頭レポート、子ども番組、ナレーションなどクリアな印象に繋がる仕事が中心。 紅月 情報番組のコメンテーター、ラジオ番組のパーソナリティー、ドラマ、映画など文化的な仕事が中心。 新設して日が浅く、所属するアイドルも少人数の事務所。 現在は劇場の運営や俳優育成、番組制作など事業を拡大中。 事務所方針は 「マルチプレイヤーの創造」。 所属ユニット Knights CM、ファッションモデル、バラエティ番組、グルメレポート、ドラマなどビジュアルを生かした仕事が中心。 Switch トーク番組のゲスト、コメンテーター、ラジオのパーソナリティーなどトークを生かした仕事と、子ども向けバラエティ番組、イベント出演などショウパフォーマンスを生かした仕事を行う。 MaM バラエティ番組、グルメレポート、ライブ中継、スポーツバラエティの司会などアクティブな仕事が中心。 まだはっきりとは判明していませんが、転校生もプロデューサーとしてここに所属している可能性が高そうです。 建物自体は近代的ですが、周りには緑もたくさんあって自然豊かな印象があります。 街中ではあるものの、英智いわくやや立地条件が悪いらしく、現段階では「急ぎの場合はヘリを飛ばすのがいちばん早い」そうです。 逆に言うと、これから交通網が敷かれ、どんどんと発展する土地と言えるかもしれません。 設備としては、アイドルに必要なものはすべて揃っており、巨大かつ最新の機器で行うライブは非常に気持ちよさそうです。 またそういったステージがひとつだけではないことも明かされています。 そのほか新章からはライブ以外の仕事にも積極的に参加するため、ESの近所にはあるTV局とも提携し、夢ノ咲学院にはなかった設備も作られているようです。 またES施設でもっとも注目したいのが 寮の存在が示唆されていること! アイドル全員が寮に入っているわけではなさそうですが、それでも共同生活というのはこれまでにない要素! 個室なのか、相部屋なのか、パジャマ姿のアイドルに遭遇したり、みんな朝食を食べるシチュエーションもあったり……!? といろいろ妄想が広がりますね。 彼のお見舞いには姫宮桃李や伏見弓弦はもちろん、Trickstarまでやってきますが、いつもそばにいる日々樹渉だけは顔を出しませんでした。 そのころ渉は、卒業を前に演劇の道へ本格的に歩き出すことを決意。 氷鷹北斗の母がいる劇団に所属することになります。 自分の人生すべてをアイドルに捧げようとする英智と、役者としての天賦の才を持つ渉。 このまま道が分かれてしまうのかと周りも心配し始めたころ、英智はこれまで秘密裏に行っていたES計画の内容を明らかにし、Trickstarに自分の事務所に入ってほしいと打診。 また次世代を担う理想のアイドル像としてESのお披露目ライブをしてほしいとオファーします。 それを受けたTrickstarはESお披露目のライブをするために動き出そうとしますが、そこで「なぜ英智が作ったビルなのに、お披露目ライブの主役が英智ではないのか」と悔しく思っている桃李の存在に気づきます。 Trickstarが勝利し、みんなが浮かれていた春の【DDD】でもひとり悔しい思いをしていた桃李。 再び彼にそんな思いをさせないように、今度こそ全員が笑えるライブを作るため、Trickstarは第2回目の【DDD】開催を宣言。 最終的には夢ノ咲学院のユニットだけでなく、Edenなどのほか事務所のユニットも巻き込み、数日間に渡る第2回目の【DDD】を行い、アイドルたちは自分たちの未来や新しい時代を祝福するのでした。 今後、ESでどんな出来事が起こるのか。

次の