エブリイ ワゴン リフト アップ。 【楽天市場】エブリィ DA17 35mmチョイアゲリフトアップKIT【エブリイリフトアップ】:アウトクラスカーズ楽天市場店

エブリイ リフトアップ FAFリフトアップスプリング取り付け後のお客様のコメント スズキ エブリイ ジョイン ターボ 4WD(型式DA17V) 福岡県 北九州市 Y様

エブリイ ワゴン リフト アップ

スズキエブリィDA17Wの内4WD、PZターボのハイルーフ仕様車で型取りしました。 全てのエブリDA17に装着可能ですが、二駆、四駆の違いや、グレード、装備の違いでリフトアップ量に誤差が生じます。 フロント、リア共に約30mm程リフトアップさせます。 又他メーカーにOEM供給されている兄弟車にも同様に装着可能です。 巻き数を多く設計した、高耐久タイプです。 街乗り〜ダート走行を快適かつ軽快に走れるように考えてあります。 フロントにキャンバー調整ボルト、リアに調整式ラテラルロッド、リアショック延長ブラケットをセットしました。 フルキットは更にKYB製強化ショックアブソーバーもコンプリートした完成形です。 分解・取り付けは分解整備の資格のある認証工場で装着される事を前提に販売しております。 サスペンションやブレーキの交換には専門知識・専門工具も必要です。 個人で装着される場合は、自己責任をとれる方に限定します。 取り付けに自信のない方はご遠慮ください。 間違った取り付け等は死亡事故の原因となる可能性があります。 またサスペンション&ブレーキ・パーツ等には取り付け説明書は付属しません。 必ず車両毎のサービスマニュアルに従って締め付けトルクを確認の上装着してください。 弊社は楽天市場店の他に店頭や雑誌広告でも通信販売を行っており、タイミングによっては商品が欠品になっている可能性もあります。 購入手続きが完了してもすでに完売となっている場合、納期が掛かる事をご了承ください。 実際の在庫状況等については受注確認メールでご案内いたします。 お支払いについて 配送について ・ お支払いは銀行振り込み・クレジットカード・楽天バンク決済・代金引換がご利用いただけます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 ・ 配送はクロネコヤマト・佐川急便・西濃運輸のいずれかでお届けいたします。 ・ ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)の翌日発送を心がけておりますが、 万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡いたします。 ・ 時間指定も承ります。 指定できる時間帯は [午前中] [14時-16時] [16時-18時] [18時-20時] [19時-21時]です。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には 一切使用いたしません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することは ございません。

次の

コンプリートカー:DA17エブリイ&エブリイワゴン 4インチリフトアップ 新車コンプリートカー|plusline

エブリイ ワゴン リフト アップ

「 サスペンション交換」と「 メンバーダウン方式」に分かれます。 「サスペンション交換」は、純正のスプリングからの交換となるため乗り心地が変化します。 市販されているリフトアップ用サスペンションへの交換は、乗り心地が悪くならないように設計されてはいますが、個人によって好みが分かれるため、乗り心地がよくなるとは限りません。 「メンバーダウン方式」は、サスペンションやショックアブソーバー等の足回りを変更しないため、基本的には乗り心地に変化はありません。 純正のエブリィワゴンの車高を高くしただけなので横揺れが大きくなることを防ぐ方法はありません。 「サスペンション交換」と「メンバーダウン方式」のリフトアップした場合のそれぞれのメリット・デメリットなどの詳細について続けて解説していきます。 また、 リフトアップ用のサスペンションは悪路での走行やエブリィワゴンなどの軽バン特有の横揺れなどを想定して作られているものが多いため、安定した乗り心地になります。 リフトアップ用サスペンションは、純正サスペンションよりも全長の長いものを使用します。 車高を伸ばした分だけ ショックアブソーバーも伸びた状態になるため、あまり車高の高さを伸ばすことには向いていません。 また、最低地上高(車体底面の高さ)を上げることが出来ますが、ドライブシャフトなどが傾いてしまうため、故障の原因となる場合もあります。 スポンサーリンク エブリィワゴン リフトアップの乗り心地|「メンバーダウン方式」メリット・デメリット 「メンバーダウン方式」でリフトアップする場合、サスペンション等の足回りの部品と車体の接続箇所に「 スペーサー」と呼ばれる部品を挟むことで車体の高さを変更します。 「サスペンション交換」よりも車高を高くすることが出来る点が大きなメリットとなります。 また、 足回りの部品などを交換していないため、ほぼ純正の乗り心地を維持することができます。 車体下部全体を持ち上げる必要があるため 交換部品点数が多く、 費用がかかる点がデメリットとして挙げられます。 「スペーサー」で単純にかさ上げしているだけのため、ドライブシャフトなどの傾きは基本的には起きません。 車体上部を上に延ばすような方式のため、最低地上高を上げることが出来ません。 最低地上高を上げたい場合には、タイヤのインチアップが必要となり、更に費用がかかります。 車体全体を上げるのではなく、サスペンションのみ「スペーサー」を挟むことでリフトアップする方法もありますが、サスペンションが伸びきった場合、ドライブシャフトに過度の負荷がかかり、故障の原因になりやすいため最近ではあまり採用されません。 エブリィワゴン リフトアップの乗り心地|どちらの方法を使うべき? 初めてリフトアップする場合や、手軽に山道や林道などの走行をしたい場合であれば、「サスペンション方式」がオススメです。 「サスペンション交換」するだけで、改造費用が済むため、交換部品の費用や工賃が 安く抑えられる点が大きなメリットです。 乗り心地が気に入らないなど元に戻したい場合も安価ですむ場合が多く、リフトアップを検討している場合は、最初に検討すべきです。 車をドレスアップすることが目的で、出来るだけ車高を高くしたいのであれば「メンバーダウン方式」を選択することがオススメです。 費用が掛かる点や 悪路での走行にはあまり向きませんが、街乗りなど舗装道路を走行することが中心のなるのであればほとんど関係なくなります。 スポンサーリンク エブリィワゴン リフトアップの乗り心地|注意するポイント 「エブリィワゴン」には、 ロアアームだけしか付いておらず、またロアアームの動きがフロントのメンバー固定となっています。 そのため、サスペンションが長くなる(スペーサーによる嵩上げなども含む)と、 キャンバー角が付き、 直進安定性が損なわれる可能性があります。 とくに「サスペンション交換」でリフトアップした場合に起こりやすいため注意が必要です。 また、車高を上げることで重心とロールセンターが離れることから、車の走行性が変化します。 「エブリィワゴン」で起こりやすいものとしては「 横転しやすくなる」ことが挙げられます。 車高の調整だけでもいろいろと変化する点がカスタムカーの魅力の一つですが、危険性もありますのでカスタムの際には十分に注意した上で行うようにしましょう。 いかがでしたでしょうか? 基本的に車高調整を行う場合、上げるにしても下げるにしても純正の乗り心地以上になることはまずありません。 今回の「エブリィワゴン」については、悪路などに向いていない軽バンを山道や林道などで走行できるようにすることが目的のカスタムであるため、乗り心地についてはよくならないものだと考えていました。 ですが、口コミなどでは好評な意見が多く、安定性が増すという意見が多く見られました。 横揺れなどが起きやすい軽バンの不安定な特性と、悪路での走行を想定したサスペンションの意外な相性の良さが噛み合った面白い組み合わせだと思います。 悪路走行での走行を考えていない方でも、「エブリィワゴン」のリフトアップ用サスペンションの交換は検討の価値のあるカスタムであるといえるのではないでしょうか。

次の

エブリイ ワゴン&バン(DA17/DA64) 35mmリフトアップキット plusline(プラスライン) HIGH STYLE(ハイスタイル) :pl17e

エブリイ ワゴン リフト アップ

御社はネットを検索していて見つけました。 いすゞビッグホーンからエブリイ DA17V に乗り換えました。 実は、最初違うショップの4インチリフトアップのエブリーコンプリートを購入する予定で話を進めていました。 K専門誌にも良く載っています。 とにかく、外観が自分の理想に近かった。 しかし、話を進めていくうちに車検と構造変更の問題にぶち当たりました。 まず、構造変更は次回車検時に行ってくれとの事。 要するに、次回車検までの2年間は法律上は違法改造車と同じになってしまう。 車検時に毎回タイヤを車検用タイヤに交換。 純正ホイールは足回りの構造上付かないので、ショップにて販売している 検査用ホイール・タイヤを別途購入しなければならない。 更に、専用フロントバンパーが軽の全長規格より2cm長いために これもノーマルバンパーに交換してから車検を受けなければならないこと。 等々、そのショップの車はすごく好きだったのですが、諸条件が合わずに購入をお断りしました。 リフトアップKは、見た目はカッコいいですが、維持していくにはそれなりのリスクも 背負わなければいけない事と、Kハイリフトの現状を学びました。 もう、ノーマルで軽バンを購入しようかと思っていた矢先に FAFリフトアップスプリングの事をネットで知りました。 車検オッケーで、購入者様のコメント等を読み、ここなら!と思い購入しました。 取り付けは、車を購入したショップに頼みました。 なので、ノーマルの足回りに1度も乗ることなくFAFリフトアップ エブリーに乗っています。 先ず視界が前車ビッグホーンのポジションとほぼ同じでした。 これは違和感なく車に馴染む事が出来ました。 FAFリフトアップスプリングの乗り心地は、軽バン特有の足回りという事を差し引いても安定しています。 踏ん張ってます!!って感じがします。 横揺れの心配もありましたが、すごく安定して走ります。 タイヤハウスからチラリと見えるシルバーのスプリングがステータス感満点です。 友人からは普通車? と、よく間違われます。 リアにベットもつけたので、これから釣りに行くのが楽しみになりました。 い つも丁寧な回答を下さり、ありがとうございます。 その後・・・ こんにちは、Yです。 御無沙汰しております。 遅くなりましたが、ノーマル車と乗り比べる事ができましたので感想を送ります。 エブリイ PA 5AGS 2WD に乗りました。 1番感じたのは、横Gに対しての安定性でした。 車高が上がっているので、普通は・・・と思うのですが むしろノーマルの足よりも微妙にふらつきをキッチリ消してくれていました。 縦のバタつきもノーマルよりも少なく、上手く力をいなしているなと感じました。 乗り比べた日は風が強い日で、時折横風もある時だったので良い比較ができ 私は素晴らしい足を手に入れた事を実感しました。 FAFリフトアップスプリングは、ラインナップが軽バン 軽トラ等 ある程度ハードに使われる事を前提として作られているようなので 4輪がシッカリ踏ん張って、キッチリ仕事してくれている感じが、ハンドルやペダルから伝わって来ました。 今はタイヤハウスの中からチラリと見えるシルバーのスプリングが、ワイルドなステータス感を満たしてくれてまいす。 これからも、色んなシチュエーションでFAFリフトアップスプリングが活躍してくれるのを楽しみに日々乗っています。 最強の四つ足を持つエブリイになりました。 この度は、FAFリフトアップスプリングをお求めいただき、誠にありがとうございました。 また、詳細なご感想・インプレッションをお送りくださり、感謝申し上げます。 弊社おススメの仕様で、軽バン・軽トラをリフトアップした場合は そのままの状態で車検に適合致します。 「車検の時は〇〇を元に戻してください。 」や「〇〇を外してください。 」などといった事は一切不要です。 また、面倒な構造変更等も一切必要ございません。 この度はありがとうございました。 今後ともよろしくお願い致します。 全国に約550店の取り付け実績店が御座います。 <<クリッパーリフトアップ・NV100リフトアップ・エブリイリフトアップ・ミニキャブリフトアップ・リフトアップスプリングの元祖!!>> <<株式会社Forest Auto・FAF・フォレストオートファクトリー>>•

次の