スマホ プリント アウト。 Android標準アプリ「ハングアウト」が無料なのに超便利!使い方とできることを徹底解説

意外と簡単!スマホの写真をプリントする4つの方法!

スマホ プリント アウト

方法1:Googleクラウドプリント 事前にプリンタをGoogleアカウントに紐付けて、外出先からインターネットを経由して自宅のプリンタで印刷できます。 (これが結構便利ですね) ただし、Googleクラウドプリントでプリントを行うにはいくつかの条件があります。 プリンターがインターネットにつながれていて電源が入っていること• プリンターとつながっているパソコンから、Google Chromeで事前に設定されていること• 設定したパソコンを起動していること Googleクラウドプリントの手順は次のとおりです。 ( 手順1,2,3は初回のみ) 手順1.PCにGoogle Chromeがインストールされているか確認する AndroidのGoogle Chrome から PCのGoogle Chromeに印刷指示を出すので、 PCにGoogle Chromeがインストールされていなければ、インストールしてください。 手順2.PCとプリンタを接続 プリンターもインターネットにつながっていることを確認してください。 (お手持ちのプリンタによって手順が異なるので、 プリンターメーカーのWebサイトを参考にしてください) 手順3.Google Chromeでクラウドプリントにプリンタを登録する PCでGoogle Chromeを起動し、右上の「 メニュー」から「 設定」をクリックします。 下の方にある「 詳細設定を表示」をクリックします。 さらに設定項目が表示されるので、 下の方にある Googleクラウドプリント の「端末を管理」をクリックします。 使用するプリンタが登録されていれば「 マイデバイス」に表示されます。 表示されなければ「 プリンタを追加」をクリックし、追加するプリンタ名にチェックして追加してください。 印刷できる状態になれば「プリンタはオンラインです(印刷できます)と表示されます。 これで、PCのChrome側の設定は終了です。 この後はChromeは閉じて構いません。 PCの電源はそのまま入れておいてください。 次の手順はスマホからの操作になります。

次の

スマホでプリントアウトのやりかた,pdf化の方法をまとめてみました,ローソンとかで印刷できます,ホームページの印刷方法について

スマホ プリント アウト

スマホからプリントアウトをする主な 3 つの方法 1-1. パソコンにデータを移してプリントアウト スマホに保存されている写真が書類をプリントアウトしたいと思った際、自宅にパソコンをお持ちの方であればパソコンにデータを移して、そこからプリントアウトする方法を真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。 パソコンにデータを移す方法はさまざまです。 メールを送信して送る方法• スマホ本体を USB 接続して共有する方法• さらには Wi-Fi を使って共有する方法 などなど。 Wi-Fi を使ってパソコンとスマホでファイルを共有する方法については、たとえば Windows パソコンと Android スマホであれば「」に具体的な方法の解説がありますので、必要な方は参考にしてください。 パソコンにデータを移してからプリントアウトする方法のメリットは、画像編集・加工ソフトを使って加工してからプリントアウトできることです。 書類の中に画像をはめ込んだりという編集作業を伴う場合にも、やはりパソコンにデータを移すのが最も現実的です。 ただし、この方法ではパソコンだけでなくプリンターがあることが前提となります。 1-2. LAN で接続されているプリンターでプリントアウト パソコンを介することなく、スマホから直接プリントアウトする方法もあります。 Wi-Fi に対応しているプリンターであれば、スマホから直接プリントアウトしたいデータをプリンターに送り、そのままプリントアウトすることができます。 ただし、このためにはプリンターが Wi-Fi に対応している必要があることと、プリンターとスマホ双方に Wi-Fi 経由でプリントアウトするための各種設定が必要になります。 この方法については、「」で詳しく解説します。 1-3. コンビニのサービスを使ってプリントアウト ここまで解説してきた方法はいずれも、手元にプリンターがあることが前提です。 手元にプリンターがない場合、または外出先でオフィスや自宅にいちいち戻っている余裕がない場合など、外出先でスマホからのプリントアウトを完結させてしまいたい場合もあります。 そんな時に役立つのが、コンビニに設置してあるマルチコピー機を利用してプリントアウトする方法です。 プリンターが不要であるだけでなく、しっかりとメンテナンスされているので印刷の品質が良いこと、さらに外出先で今すぐプリントアウトしたいと思った時にいつでも、どこでもプリントアウトができるというのはかなり大きな強みです。 この方法については、「」で詳しく解説します。 LAN に接続されているプリンターを使ってプリントアウトする方法 スマホからプリントアウトするために必要なものは、Wi-Fi 対応のプリンターと、Android であればそれぞれのメーカーが提供しているプリンターアプリです。 iPhone の場合は標準装備のアプリで一通りのプリントアウトはできるので、ここではその方法を解説します。 まずは Android のみ各メーカーに対応したプリンターアプリをスマホにインストール、以降は Android と iPhone 共通でそこから Wi-Fi による無線通信でプリントアウトしたいデータを発信、それを受信した無線 LAN ルーターが Wi-Fi 対応プリンターにデータを届けてプリントアウトするという流れになります。 2-1. Android でプリントアウト 2-1-1. Android スマホにプリンターを設定 Google Play で、お手持ちの Wi-Fi 対応プリンターのアプリを探します。 たとえば、エプソンのプリンターをお持ちであれば、「プリンター エプソン」という具合で検索してみましょう。 ここではエプソンの例で解説をしますが、他のメーカーも設定の方法や流れは同じです。 検索すると、以下のように関連のアプリが見つかりました。 この場合、一番上にある「Epson iPrint」というのが目的の機能を持ったアプリです。 念のために詳細情報の画面で、お手持ちのプリンターに対応しているかどうかを確認してからインストールしてください。 このアプリをインストールした後は、アプリを起動してプリンターを見つけた上で選択をすれば使用可能になります。 エプソンの公式サイトには動画の解説ページがありますので、こちらも参考にしてください。 Android スマホからプリントアウトする アプリの設定が完了したら、ギャラリーなどからプリントアウトしたい写真や書類を表示させて、右上の「・・・」メニューをタップ、その中にある「印刷」をタップします。 後は画面の指示通りに進めるだけで、プリントアウトが完了します。 2-2. iPhone でプリントアウト 2-2-1. iPhone にプリンターを設定 iPhone や iPad など、iOS が搭載されたデバイスには「AirPrint」という機能があります。 これは Wi-Fi 経由でデータを飛ばしてプリントアウトができるもので、AirPrint に対応しているプリンターであれば特にアプリを用意、設定することなくプリントアウトが可能です。 そのため iPhone 側で特に設定は必要ありませんが、お手持ちのプリンターが AirPrint に対応しているかどうかをご確認ください。 2-2-2. iPhone からプリントアウトする iPhone からプリントアウトしたい写真や書類を表示した状態で、左下の四角形から矢印が出ているアイコンをタップします。 次に表示された下段のメニューから、「プリント」をタップします。 「プリント」がでてこない場合はグレーのアイコンが並んでいるスペースを左にスワイプ(タッチしてスライド)してみてください。 プリンターが選択されていない場合は、「プリンタを選択」という表示があります。 そこをタップして Wi-Fi から利用可能なプリンターを探し、見つかったらプリンター名をタップします。 これでプリンターの選択が完了したので、後はプリントしたい部数を選択(1 部でよい場合はそのまま)、最後に「プリント」をタップして完了です。 2-3. Dropbox Business とブラザーのプリンターを連携させて外出先で FAX を受信 ファクス機能に強みを持つブラザーのプリンターには、Dropbox Business と連携したユニークな「クラウドファクス転送」という機能があります。 オフィスで受信した FAX がブラザー社のクラウドサーバーに送られ、さらにそこから Dropbox のサーバーに転送されるというもので、このサービスを利用すると外出先でも FAX を簡単に閲覧することが可能になります。 スマホで受信した FAX は、この記事で解説している方法を使ってプリントアウトすれば紙ベースで閲覧することも可能です。 コンビニのサービスを使ってプリントアウトする方法 3-1. コンビニの 3 大プリントサービス「netprint」「PrintSmash」「ネットワークプリント」 大手コンビニチェーンで利用できるプリントアウトサービスには、大きく分けて 3 つの種類があります。 ひとつはセブンイレブンの「netprint」、そしてもうひとつはローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用できる「PrintSmash」と「ネットワークプリント」です。 この 3 つのプリントアウトサービスを利用可能にしておけば、事実上どこにいてもスマホからのプリントアウトが可能になるので、飛躍的に高い機動力を手に入れることができます。 3-2. セブンイレブンの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 指定したウェブページ• メールの添付ファイル• メール本文• 「netprint」の利用準備 「netprint」を利用するにあたって、事前に会員登録と専用アプリのインストールが必要です。 まずは会員登録から始めましょう。 なお、ここでの解説は Android 端末を使用していますが、手順は全て iPhone も共通です。 仮登録を行うと入力したメールアドレスに本登録の案内が届くので、その URL にアクセスをして本登録を行います。 本登録画面ではユーザー ID、パスワード、氏名、ふりがななどを入力します。 入力が完了したら送信をクリック、画面の指示に従って手続きを完了してください。 これで会員登録は完了しました。 次は、アプリのインストールです。 Android の場合は Google Play、iPhoneの場合は App Store のそれぞれから「netprint」のアプリを検索してインストールします。 3-2-2. プリントするファイルを選択、アップロード インストールが完了したらアプリを起動、最初に表示されるログイン画面であらかじめ登録しておいたユーザー ID とパスワードを入力してください。 ログインが完了すると、プリントアウトしたいファイルを登録できる画面になります。 「ファイルをプリント」をタップして、登録してみましょう。 画面に指示に従ってプリントアウトしたいファイルを選択します。 複数のファイルを登録する場合は、登録画面左下の「追加」をタップして、同じ操作を繰り返してください。 プリントアウトしたいファイルの選択が終わったら、今度は右下の「送信」をタップします。 「アップロードしますか?」と尋ねてくるので「はい」をタップします。 これでプリントアウトされるファイルがアップロードされます。 アップロードが完了したら、上部メニューの「設定対象一覧」をタップ、そこに登録されているファイルを 1 つずつタップして予約番号を発行してください。 これで、スマホ側の準備は完了です。 3-2-3. コンビニ店頭でプリントする ファイルのアップロードが完了したら、次はセブンイレブンの店頭で実際にプリントアウトをします。 手順は以下の通りです。 セブンイレブンの店頭に設置されているマルチコピー機のメニュー画面で、「プリント」をタッチ、次の画面で「ネットプリント」をタッチします。 プリント予約番号の入力画面になったら、スマホ側のアプリで発行した予約番号を入力、最後に右下の確認ボタンをタッチします。 最後に支払方法を尋ねてくるので、現金であれば「コインでお支払い」、nanaco カードで支払う場合は「nanaco で支払い」を選択します。 現金支払いを希望した場合は横にあるコイン入金機で必要な金額の現金を投入します。 入金が完了したら、右下の「プリントスタート」をタッチしてプリントアウト開始です。 3-2-4. オンラインストレージからプリントアウトする方法 Dropbox などオンラインストレージに保存されているファイルも、スマホと「netprint」サービスの組み合わせでプリントアウトすることができます。 以下はその手順で、Dropbox を例に解説します。 Dropbox アプリを開き、プリントアウトしたいファイルを選択、表示させます。 その状態で右上のメニューボタンをタップ、そこから「エクスポート」をタップします。 さまざまなアプリが表示されますので、そこで「netprint」を選択します。 すると「netprint」アプリが起動して、対象ファイルのアップロード画面に遷移します。 アップロードしてからの手順は、の方法と同じです。 この組み合わせを活用することにより、いつでもどこでも受け取ったファイルをスマホだけでプリントアウトすることが可能になります。 3-3. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• の「ネットワークプリント」になります。 3-3-1. 「PrintSmash」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「PrintSmash」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「PrintSmash」というアプリを検索して、インストールします。 3-3-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動して、コンビニでプリントしたいファイルを指定します。 初期画面では写真と PDF のどちらをプリントするかを尋ねてくるので、希望するファイルを選びます。 ファイルの形式を選択すると、アップロードするファイルの登録画面になります。 画面下にある追加ボタンをタップしてファイルを選択し、登録していきます。 直近にスマホに保存されたファイルから順に表示されるので、受け取ったばかりのファイルであれば上の方を探せばすぐに見つかります。 登録が終わったら、この状態でコンビニ店頭に行きます。 3-3-3. Wi-Fi で送信、プリントアウトする コンビニ店頭に設置されているマルチコピー機のメニューから、「PDF プリント」「写真プリント」のいずれかプリントアウトするファイルの形式をタッチします。 次に、マルチコピー機とスマホを Wi-Fi で接続します。 マルチコピー機の画面で Android と iPhone のどちらからデータを送るかを尋ねてくるのでご使用のスマホを選択してください。 Android または iPhone を選択すると、Wi-Fi の接続先情報がマルチコピー機画面に表示されます。 Android は自動的に接続されるので特に設定は必要ありませんが、iPhone の場合は Wi-Fi 接続先を指定した上でマルチコピー機との接続を確立してください。 どの Wi-Fi ネットワークに接続しているかは、「PrintSmash」アプリ画面の上に表示されているので、これがマルチコピー機になっているかを確認してください。 「SHARP」という文字が含まれていれば正解です。 接続の確立を確認したら、最後に右上の「送信」ボタンをタップします。 データ送信後、プリントアウトが始まります。 セブンイレブンのみの「netprint」に対して多くのコンビニで利用可能なサービスなので、こちらもぜひ利用方法をマスターしておいてください。 3-4. ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスの「」 <このサービスでプリントできるもの>• 画像ファイル(JPEG、PNG)• 文書ファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDF) 3-4-1. 「ネットワークプリント」の利用準備 ローソン、ファミリーマート、サークル K サンクスで利用可能な SHARP のプリントサービス「ネットワークプリント」の利用準備として、専用アプリをインストールします。 Android の場合は Google Play、iPhone の場合は App Store でそれぞれ「ネットワークプリント」というアプリを検索して、インストールします。 3-4-2. プリントするファイルを選択 アプリを起動すると、コンビニでプリントしたいファイルの登録画面になります。 画像ファイルを登録する場合は「画像を登録する」をタップするとアルバムの中から画像を探せます。 文書ファイルの場合は他のアプリから登録操作を行います。 たとえば Dropbox に保存してある Word ファイルを登録しようとするなら…、• スマホの Dropbox アプリから登録したいファイルを開く• 画面右上の四角形から矢印が出ているアイコンをタップ• 「ネットワークプリントにコピー」をタップ(アイコンが見つからない場合は「別のアプリで開く」を一度選択すると表示されるようになります)• 登録名、用紙サイズを選んで「登録」をタップ• 「マイボックスに戻る」をタップ• マイボックスで「印刷できます」のチェックが入れば登録完了 コンビニでプリントアウトする方法は「」と一緒です。 4-1. 写真屋さんの店頭ですぐにプリントアウト 専用のアプリをスマホにインストールしておけば、街中にある写真屋さんの店頭ですぐにスマホの写真をプリントアウト、その場で受け取ることが可能です。 アプリの操作に従うだけなので、難しい操作は一切必要ありません。 富士フイルムの店頭でスマホからプリントするアプリです。 カメラのキタムラの店頭でスマホからプリントするアプリです。 4-2. スマホアプリとプリンターを連動させてすぐにプリントアウト 自宅や職場のプリンターと連動したアプリをスマホにインストールしておけば、難しい設定をしないでプリントアウトできます。 4-3. スマホで撮影した写真を加工してすぐにチェキプリント スマートフォン用プリンター「スマホdeチェキ」と専用アプリがあれば、スマホで撮影した写真を簡単にチェキプリントにできます。 まとめ 高性能化が進んでいるスマホは、今や持ち歩けるパソコンと言っても良いでしょう。 そのため保存しているファイルをプリントアウトしたい場面は多いのですが、その方法が分かりにくいという声はよく聞かれます。 そこでオフィスやご家庭にあるプリンターを使ったプリントアウト方法を解説しましたが、スマホが持つせっかくの持ち歩けるという機動力をいかしたいところです。 そこで、受け取ったファイルを外出先ですぐにプリントアウトしたいという場合にも威力を発揮する、コンビニのプリントサービスについて重点的に解説しました。 これでもう外出先だからプリントアウトできないという呪縛から解放された、さらに便利なモバイル生活を手に入れてください。 業界ごとの悩み別!! フリーランスの活躍の場をひろげる、Dropbox Professional• 中小企業やベンチャーのビジネスを後押しする、Dropbox Business• 建設現場の働き方を変える、Dropbox Business• 高等教育機関の研究活動を変える、Dropbox Education• Dropbox Business をご活用いただければ、現場のコストを低減しながら、働き方を改善できます• Dropbox の特長 全 37 ページに貴重な情報が盛りだくさん!! 貴社またはあなたの仕事効率が飛躍的に向上し、さらに成果を生み出すお役に立てれば幸いです。 下の入力フォームに情報を入力して、今すぐダウンロードください。

次の

ローソンでスマホから印刷するやり方|画像やPDFも簡単プリント!

スマホ プリント アウト

スマホの写真をプリントする方法は大きく4つあります。 それぞれのプリント方法に特徴・メリットがありますので、事前に把握しておき、状況に合った方法でプリントしましょう。 コンビニでプリント コンビニプリントは、利用したことのある人も多いのではないでしょうか。 セブン-イレブンやローソン、ファミリーマート、デイリーストアなど、最寄りのコンビニでスマホの写真をプリントすることができます。 事前に専用アプリをインストールして、写真をアップロードし、コンビニの印刷機で操作すればすぐにプリントが可能です。 コンビニであれば24時間いつでも開いていますし、低コストですぐに現物を手に入れられるため、急に必要になったときやお気に入り写真をすぐにプリントしたい場合におすすめです。 ネットでプリントする スマホの写真をネットでプリントする方法もあります。 いくつものネットプリントサービスがあり、アプリなどを使いプリントしたい写真を注文すれば、後日郵送で写真が届きます。 わざわざ、お店へ足を運ぶ必要がなく、通勤中や休憩時間、帰宅後などの空き時間を利用して手軽に注文ができます。 現物が届くまでに多少の時間はかかりますが、忙しい人でも頼めるので便利な方法です。 パソコンにデータを移してプリントする パソコンに写真データを移して、自宅のプリンターなどでプリントすることもできます。 この方法であれば、自宅にいながらすぐに現物を見ることが可能です。 プリンターは家電量販店などで1万円前後で購入できるものも多く、画質も十分にキレイです。 また、iPhoneのAirplayにも対応しているプリンターであれば、パソコンにデータを移さなくてもiPhoneから直接プリントができます。 家電量販店でプリントする 家電量販店やカメラ店に設置されているセルフプリント機を使ってプリントすることも可能です。 セルフプリント機にスマホを接続してプリントしたい写真を選ぶだけで、すぐにプリントができます。 事前にアプリをインストールする必要もありませんし、操作はタッチパネルで簡単ですので時間もかかりません。 セルフプリント機は、家電量販店やカメラ店に高い確率で設置されています。 コンビニでプリントする場合 自宅や勤務先の近くや通勤途中などにあるコンビニでプリントすることができます。 コストもそう高くありませんし、非常に便利です。 コンビニプリントのメリットや方法について確認していきましょう。 コンビニプリントのメリット コンビニプリントのメリットは「いつでもどこでもすぐにプリントできる」ことです。 セブン-イレブンやファミリーマート、ローソンなど、全国のコンビニの多くで写真のプリントが可能です。 24時間いつでも好きなときにプリントができ、写真をすぐに手元に置くことができます。 早く写真が欲しい場合におすすめの方法です。 セブン-イレブンを利用するとき セブン-イレブンでプリントしたい場合は、事前に「netprint」「netprint写真かんたんプリント」のどちらかのアプリをインストールしておく必要があります。 アプリのインストール後、プリントしたい写真をアップロードすると予約番号が発行されますので、セブン-イレブンの印刷機で予約番号やプリント詳細を入力すればプリントできます。 料金は、写真プリントのカラーLサイズが1枚30円、分割プリント・インデックスプリントのカラーLサイズが1枚30円です。 それ以外のコンビニを利用するとき ローソンやファミリーマート、サンクスなどのセブン-イレブン以外のコンビニに関しては「ネットワークプリント」や「PrintSmash」を使います。 事前に「ネットワークプリント」アプリをインストールして、プリントしたい写真をアップロードし予約します。 あとは、コンビニへ行き印刷機でユーザー番号を入力すればプリントできます。 L判サイズが1枚30円、2L判サイズが1枚80円となっています。 PrintSmashを使う コンビニにシャープのマルチコピー機が設置している場合は、PrintSmashを使って印刷することもできます。 事前にPrintSmashをインストールして、Wi-Fiに接続してマルチコピー機でプリントができます。 シャープのマルチコピー機はサークルKやサンクス、ファミリーマート、ローソンなどに設置してあります。 ネットでプリントする場合 コンビニや家電量販店にプリントしに行く時間がない方におすすめなのが、ネットプリントです。 ここでは、ネットプリントのメリットやおすすめサービスについて見ていきましょう。 ネットプリントのメリット ネットプリントのメリットは、やはりプリントのためにお店などに行かなくていいことです。 専用のアプリからプリントの注文をするだけで、あとは注文したものが後日送られてきますので、プリントをしに外出する必要がありません。 「なかなかプリントする時間がない」という方でも簡単にいつでもプリントできるのがネットプリントの大きなメリットです。 しろくまフォト 写真プリントが5円〜という低コストでプリントできる「しろくまフォト」。 フォトブックの作成も700円〜できます。 当日11時59分までの注文であれば当日出荷となりますので、2〜3日で届きます。 割引キャンペーンなども実施されているため、よりお得に注文することもできます。 しまうまプリント 「しまうまプリント」は写真プリント6円〜、フォトブック198円〜、アルバム無料という低価格が特徴のネットプリントサービスです。 また、価格が安いのにクオリティが高いことでも人気があります。 カメラのキタムラ ネットプリントサービス カメラのキタムラのネットプリントサービスは、Web注文サービスで事前に注文しておけば来店時にすぐに写真を受け取れます。 ネット注文であれば1枚29円でプリントができ、非常に高品質な写真ができあがります。 Tポイントも貯まるためお得です。 FUJIFILM ネットプリントサービス FUJIFILMのネットプリントサービスは、国内の直営工場で高品質なプリントされ、送料無料で届けてくれます。 Lサイズ1枚40円〜と他のネットプリントサービスに比べると、ややコストは高めですが非常にキレイな写真ができあがります。 まとめ スマホに保存しているお気に入り写真などをプリントしたい場合は、コンビニやネットプリント、家電量販店、自宅のプリンターなどを利用してプリントすることができます。 いずれの方法も低コストで高画質な写真ができあがりますので、自宅で飾ったり、友人や知人や渡すこともできます。 また、フォトブックも作成できますので、思い出を形に残したいときにおすすめです。 早速、お気に入りの写真や形に残したい写真をプリントしてみましょう!ぜひ、利用したことがない方法で試してみてください!• Androidでインターネットを... 403,948件のビュー• Android端末を利用している... 376,988件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 328,983件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 287,406件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 237,229件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 227,967件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 225,876件のビュー• Windowsを利用していると「... 218,613件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 209,382件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 191,992件のビュー.

次の