どうやって 生き てい こう。 「下流社会」に思うこと: さあどうやって生きようか?

専門学校を辞めるか、続けるかで悩んでいる学生です。この先どうやって生きていけばいいのか全く...

どうやって 生き てい こう

地球にはかぞえきれないくらいたくさんの生き物がいます。 人間もそのひとつです。 そんな生き物のなかには、 「体のどこかが光る」というとくちょうを持った生き物がいます。 「光る」というと、電気をそうぞうしてしまいますね。 わたしたちの身近には、電気で光る道具がたくさんあります。 では「光る生き物」たちは、どうやって光っているのでしょうか。 電気ウナギのように体のなかで電気を作る生き物がいますが、「光る生き物」たちも電気を作っているのでしょうか。 そこで今回は、「光る生き物」がどうやって光るのか、ご紹介します! <関連記事> ホタルやクラゲなど「生物発光」をする生き者たち 光る生き物といえば、 ホタルやクラゲなどを思い浮かべるのではないでしょうか。 彼らのような生き物が光ることを 「生物発光(せいぶつはっこう)」とよんでいます。 暗い夜や海のなかで、彼らの光は明るく浮かび上がります。 オスとメスが出会うため、てきから身を守るため、エサをおびきよせるため。 さまざまな理由で、彼らは光っています。 しかし「生物発光」では、電気が発生していないのです。 彼らはどうやって光っているのでしょうか。 光るひみつはたくさんある! 光る生き物たちの体が光るひみつはたくさんあります。 生き物の体のなかにある、有機化合物(ゆうきかごうぶつ)の 「ルシフェリン」と、タンパク質の酵素(こうそ) 「ルシフェラーゼ」が反応をすることで、光を作り出しているもの。 発光バクテリアを体にすまわせているもの。 ほかの 光る生物を食べて光っているもの。 「イクオリン」というタンパク質と、 「カルシウムイオン」がくっついて作られる青い光を、 「緑色蛍光(りょくしょくけいこう)タンパク質」で緑色の光にかえてしまうもの。 このようにさまざまな方法で、生き物は光を出しています。 わたしたちがよく知る ホタルは、「ルシフェリン」と「ルシフェラーゼ」によって光を作り出しているんですよ。 ホタルの光るひみつをゲノム解析で解明! 2018年10月16日、イギリスのオンライン科学雑誌(かがくざっし)「イーライフ」に、ホタルがどうやって光る力を手に入れたのか、その研究結果(けんきゅうけっか)が公開されています。 日本人の研究グループがホタルのゲノム(いでんしの情報)を調べて、1億5000万年も前にホタルが「ルシフェラーゼ」をかくとくしたことをつきとめました。 このニュースは、2018年10月17日の新聞にものっています。 少しむずかしい話ですが、読んでみてはいかがでしょうか。 光る生き物は何種類くらいいるの? 光る生き物は、世界中にいます。 その数、 4,000から5,000種類とも言われ、わたしたちがそうぞうする以上にたくさんいるのです。 ホタルをはじめ、クラゲの仲間やチョウチンアンコウ、ホタルイカ、ウミホタル、キノコの仲間などさまざまです。 植物を電気みたいに光らせる研究もある! 光る生き物は植物にはいませんが、アメリカのマサチューセッツ工科大学(こうかだいがく)では、 植物を光らせる研究が進められています。 ホタルが光るときに必要な「ルシフェラーゼ」などを使っているのだそう。 今はまだ、一部の植物の葉を少しのあいだだけ軽く光らせるていどです。 いつか照明(しょうめい)のように長く明るく光らせることをめざして、研究が進められています。 成功すれば、電気のいらない照明や、街灯(がいとう)がわりの街路樹(がいろじゅ)なども実現するといわれています。 光る生き物たちが持つ、未来への可能性 光る生き物たちが光るしくみは、長く研究され続けています。 医療(いりょう)の分野への応用や、光る植物のように「電気を使わない照明」への研究が進められているなど、さまざま可能性がある「生物発光」。 電気がいらないので、停電(ていでん)や災害(さいがい)のときにも役に立つのではないでしょうか。 光る生き物たちが持つ未来への可能性は、とても大きなものなのかもしれないですね。

次の

毎日が辛い。。もう生きていても面白くない。どうやって今後生きて...

どうやって 生き てい こう

最近あちこちで「下流」という言葉を目にしたり、耳にする機会が増えた。 これは資本主義社会における経済的観点から見た大雑把な階級分けの事だ。 これを現代日本の現状に合わせ、平たく表現すればこういう事になるようだ。 上流階級:お金持ち、高給取り、高級な品々を愛用するセレブな方々 中流階級:小金持ち、平均的所得、食うも暮らすのも困ってない人々 下流階級:貧乏人、その日暮らしに近いカツカツ生活、食うのに困る かつての高度成長期を終え、バブルに突入する手前くらいの日本社会には ビルゲイツ級のとんでもない金持ちや、北朝鮮国民のように路上で飢えて 野垂れ死ぬ人はほとんど居なくて、誰もが普通に働いて、文化住宅に住み、 生活用品的な家電製品や自転車も買おうと思えば買えて、それでいて誰も がポイ捨てや無駄使いや食い残しを戒めるような一定水準の道徳レベルを 持っていた、「一億総中流階級」だったと思う。 実はコレ、旧ソ連や東欧、中華人民共和国ですら結局は実現しえなかった 真の社会主義体制。 日本は在る意味で奇跡の国だったのだ。 でもここ最近、幸か不幸かようやく いまさら? 資本主義の洗礼を受けて、 そのイビツで不自然な状態から、真の有るべき?「原理原則的正常状態」 へ変化しつつあるようだ。 つまり一つまみのとんでもないお金持ちと、多くの低所得貧困層の出現。 まるでボールに箸を突き刺したような中流中心に丸かった階層人員分布が、 ピラミッド型、と言うよりドラクエのスライムのようにごく一部が上流で、 その他大勢が下流、という二極化分布に変貌する時代がこれから来るのだ。 …というのは、氏ら多くの経済アナリストの受け売りだ<ばき ------------ 彼が提唱してる「年収300万時代」ってのは、つまりその中流が崩壊して 多くが「下流」に陥落してそれがごく一般的になる、って言う事のようだ。 まあ確かにそうだろうな。 今までの日本人は身分不相応に高いレベルの 生活を横並びで暮らすのが「平等」だと勘違いし、まるで生まれながらの 特権であるかのように、あまりに背伸びしすぎて高度過ぎる生活をしてた。 極端な話、駅や公園で暮らすホームレスでも例えばバングラディッシュや ソマリアみたいな国の貧困層からみたら夢のような暮らしなんだと思う。 だって飢えてもどこからか謎の集団がやってきて、勝手に炊き出しして 飢え死にさせてくれないじゃん。 空き缶拾えば現金収入も得られるのだ。 逆に、あれだけ成果を出した、落合ヒロミツの年収が一億円を越えた だけで、言われ無きやっかみと批判が殺到し、「貰いすぎだ!」といって 突出した才能に対し与えられるべき正統な報酬に世論がNOを突きつけた あさましい事もあったけどね。 だがそんな古き良き 転じて硬直化、化石化した 日本システムはもう崩壊 しつつ、いや、してしまった。 その誰もがある程度の幸せを享受できるという、 理想的社会主義風の虚構は今の大人が一時の価値観によってわずかな カネで得るためにバブルを膨らまし、その崩壊をもって大事な礎を木っ端 微塵にブチ壊してしまった。 それはまるでタリバン政権がバーミヤンの石仏を爆破してしまったような そのくらいの愚行だったかもしれない。 なにせ一度破壊してしまった善意 と良心の上に成立つ格差が少なく治安の良い横並びの社会も貴重な文化 遺産も、もう二度と元には戻らないから。 ま、形在るものは維持する努力を 注ぎつづけない限り、いつかは壊れてしまうものだけど。 …おっとっと、話が逸れつつあるな、元に戻そう。 ------------ で、最近の国民の意識調査では今まで「自分は中流」というのが一般的な 回答だったのに、らしい。 つまり「中流を無理に維持していたバブル」がはじけて、 人々が「落ちる」んじゃなくて本来の生活レベル、生き様に戻ってくる、と 言う事だから。 そこにあるのこんな旧体然とした化石のような社民党や共産党が主張する 社会主義的脳梗塞思考単純階層を想定した世界感のような気がする。 上流:素晴らしい、憧れ、届かぬ夢の生活 転じて妬みや攻撃の対象 中流:誰も出来る普通の生活、この位当たり前 転じて横並びの安心 下流:恥だ、したくない、逃げたい、でも仕方ない 転じて侮蔑の対象 つまり今までの「総中流はスバラシイ」という風潮の中で、どう頑張って みてもやっぱり「下流」に落ちてしまった自分を自嘲している感じが拭え ないのだ。 これは…なぜなんだろう? ------------ 自分は人類学者でもなければ経済学者でもない、単なる理系エンジニアだ。 だからそのあたりの真相はわからないが、自分なりの考察はこうだ。 「総中流社会」ってのは「集団の中で妬みや侮蔑の対象となる上や下に 出た杭、つまり『仲間はずれ』にならないよう「個」を緩衝領域に留める 一種の処世保身術だったんじゃないか? 例えば、鰯が大群となり集団化して身を守るような、そんな集団心理だ。 例えば真の実力のある人も、「総中流」という最大集団の中に自分を置き その存在をぼやかせる事で、個性も実力も集団の中に溶かし込み、責任を 背負わず、フルパワーで働かずに平均的な暮らしで満足するという一種の 自己防衛をしていたり、本来ならその生活レベルを維持するだけの実力が 全然無いのに大集団に紛れる事で、それをちゃっかりと得ていたりする、 つまり「寄らば大樹の何とやら」、という生き方も全体主義の中で許容が されていた気がするのだ。 何故なら、自分も入社後数年間は後者な存在 だったからね。 だから誰もが中流を標榜し、それよりもちょっとだけ頑張った人々の事を 「上流」、そして自分らの立場をより優位にする存在としてのスケープ ゴートとして「下流」という階層を想定していたのに、哀れ自分がその なるはずもなかった 「下流」に落ちてしまった、そんな現実に対する 自嘲が、今の「下流意識」なんじゃないかな、と思うのだ。 ------------ だがだ!、いいかい?自称「中流」さんや、自嘲的「下流」な皆さんよ、 全ての人が同じ条件を満たして「中流」であることが本当に正義なのか? 例えば家電製品や車を持っていないと下等なのか?そんな事はないだろ? それと同じで、誰もがいつかはクラウンに乗ったり、必ず湾岸の高級で 高層なマンションに住んだり、無駄に高い食い物をバカスカと食っては その食い残しを捨てる、ようなのが絶対的で普遍的な価値感で、それが 正義、実現するのが幸福であるのか? 断言しよう、『』、と。 ------------ 例えば、暗く冷たい深海に住む魚が可哀相だ、と熱帯の淡水の池に入れたら どうなる?せっかくそこで幸せに暮らしていた深海魚もあっという間に死ぬ。 つまり、 暖かい淡水の池は誰かにとっては楽園でも、誰かにとっては 苦痛でしかない場所だ、って事なんだ。 これが大前提。 なのに今までの「総中流階級」っていうのは、例えるなら東京湾という場所に メダカからジンベイザメまで、渓流魚から熱帯魚、回遊魚から深海魚までを 並べてむりやり住まわせているような、本来ありえない姿だったのさ。 それに無理がある事に気が付いて、各々が本来住むべき、身分相応で各々の 能力に応じてもっとも住みやすく快適と思える場所に戻る、その結果、努力に 努力を重ねて川をさかのぼり、源流近くの清浄なるミネラルウォーターが湧き 出す所で暮らす精悍な魚もいれば、そこまで辿り着けずともある程度は川を さかのぼれて、そこで暮らす雑食の魚もいる、そして河口付近の流れの緩やか なところに適合してそこで穏やかに暮らす奴もいれば、荒れる外洋に出て 回遊を始める奴、深海に潜りそこで落ち着いて生計を立てる奴もいるのだ。 それこそが様々な個性に応じたオンリーワンとしての暮らし方や生き方なんだ。 それには勝ち負けも、貴賎も一切有りはしないのだ。 無論、どんな場所でも、 弱肉強食の生存競争はあるのは、そりゃ当たり前だぞ。 …まさかそれすらも 無くせ、なんて都合の良い話はしないだろうな?>左側思想な面々よ ------------ なのに誰かが決めた規格品で仕切られた枠にメダカもマグロもアンコウも無理 に収めていたのが「総中流階級」って事だ。 濁った所や冷たい所、暗い所にだってそこに適応して住む魚が居るんだ。 でも今は誰もがカネやモノを求めて、画一化された価値観に基づく「上流」に 住もうとしている。 でもね、「下流」には「下流」ならではの楽しみや、生き 様だってあるんだ。 「下流」をへりくだった「げりゅう」と読まずに、河川と同じ「かりゅう」 と読んでみよう。 下流生活ってのも住めば都さ、そこで生きるのも悪く無いぜ。 それに無理矢理に中流に戻ったとしても、もっと無理して上流に入り込もうと しても、今の時流の流れは早いから、なかなか目指す所に辿り着けないかも しれない。 それならばあえて今はこっちに居た方が、かえって快適なのかも しれないんだな。 下流階層は、無理に這い上がろうとするまえに、せっかくの機会だから下流生活 を楽しんでみる事をオススメする。 え?なぜかって?ほら、実際大昔に誰かが スマップの「世界に一つだけの花」よりも前に、こんなことを言ったらしいよ。 ------------ かく言う自分は、離婚を契機に収入は増加したけど、でとっとと 「かりゅう」に流れてきて、そこですっかり快適に生活する術を身に付けた。 どうやら自分は自称「中流で一般的な所帯持ちの生活」よりこっちの水の 方がそれなりに合う適性があったらしい:-p コストを湯水のように使って生きる未来的生活と比べると、この昭和30年代 を彷彿とさせるような「下流暮らし」は確かに少しは面倒だ、と思うこともあった けど、それでも、凍えて死ぬ寸前にまで追い込まれた、という事は よ。 つまり、この生活レベルでも、人は十分余裕を持って 生きているって事なんだ。 だから何かの事情で仮に大金が転がり込んできても、自分の暮らし方や生き 様はそれほど大きくは変わらないと思う。 だって自分は嫌々「下流」に押し流 されたんじゃなく、自らの意志でこの場を選び、努力してここに居るのだから。 四季に応じて太陽や土と遊び、自然の恵みに感謝、感動する今の生活を捨てて、 土の無ければ窓も全開に出来ない、布団を外に乾せそうにもない六本木ヒルズに 住みたいとは全く思わないし、レカロを入れたターボ4WDセダンを変速機を 駆使し、操る面白さを捨てて、運転手付のマイバッハの後部座席に座りたい とも、ちっとも思わない。 だからこれから生き方が どう変動しても、かなりの範囲に適合する広い「パワーバンド」を持ってる。 だから、もし万が一 苦笑 、そっちに移動する必要が生じたら、躊躇無く 移動してそこに適した、そこならではの自分らしい暮らしをまた模索して そして再構築すればいいのだ。 そこで自分はそういった本来の「げりゅう」 なのかどうか、ちょっとお遊びでチェックしてみた。 ---- Q:「」より。 年収が年齢の10倍未満だ 2. その日その日を気楽に生きたいと思う 3. 自分らしく生きるのがよいと思う 4. 好きなことだけして生きたい 5. 面倒くさがり、だらしない、出不精 6. 一人でいるのが好きだ 7. 地味で目立たない性格だ 8. ファッションは自分流である 9. 食べることが面倒くさいと思うことがある 10. お菓子やファーストフードをよく食べる 11. 一日中家でテレビゲームやインターネットをして過ごすことがよくある 12. でなければこんな生き方はしてない。 ?<ばき ---- Q:より。 独身である(結婚する予定もつもりもない) 2. 非正規従業員(フリーター、派遣社員等)である 3. 年収は400万円以下である(むしろ200万円前後の場合も) 4. 貯金はない(あっても50万円以下) 5. 100円ショップに毎週1回以上通う 6. 最近1年間で7万円以上の買い物をしていない(旅行も含む) 7. ファーストフードが好き 8. だらだらするのが好き 9. 本は読むけどね。

次の

【芸能】「浅田真央を知らない人」の登場でSNSも騒然「どうやって生きてきたんだろう?」浅田「日本で私知らないって人いるのかな?」★3

どうやって 生き てい こう

閲覧して頂き有難うございます。 自分は、現在48歳の独身の男です。 自分は、30歳の時に勤めていた職場で同僚が2人病気で退職しまして、元々激務だった仕事が仕事量が増えてさらに激務になり、今度は自分が体調を崩してしまったのですが、暫くは病院に行かずに頑張っていたのですが、限界が来て病院に行った所鬱病と診断されました。 それでも病院に通院しながら、仕事には行ってました。 (所長に仕事に関して改善策を申し入れましたが、全く改善される様子がありませんでした) その内段々症状がひどくなり、限界を感じて退職をしました。 それから病院に通院をしながら、自宅療養をしていました。 そして少し体調がましだなと思える時には、パートやアルバイトに行ってました。 しかし一向に良くなる兆しが見えず、病院を変えた所病名が双極性障害II型に変わりました。 病院と病名が変わってから、もう3年近くになりますが少しましになったり悪くなったりの繰り返しで、毎日辛い生活を送っています。 今は、仕事の方がドクターストップがかかっているので仕事には行っていませんと言うか行ける状態ではありません。 ここ最近鬱状態がひどく、これから先どうやって生きていけばいいのだろうと考える時間が増えました。 基本的に、今は両親が健在ですがもう両親も高齢ですし、自分は兄弟もいないのでいずれ天涯孤独の日が来ることになります。 自分は、早く結婚をして自分の家庭を持つことが夢(余り家庭的に恵まれなかったものですから…)だったのですが、もう家庭を持つ事と言うか、結婚も諦めています。 双極性障害II型と言う病気も、完治はなくて寛解が限界だと聞きました。 自分は、これからどうやって生きていけばよいのでしょうか?(周りからは双極性障害II型と言う病気自体が理解出来ない為、甘えてるとか怠けてるとかなどと言われてます) 同じような立場におられる方(男女問いません)、これから先どうやって生きていこうかとか具体的に考えた事はありませんか? もしおられるようであれば教えて頂けませんか? どうか宜しくお願いします。 yuzukaraさん、こんばんは、お久しぶりです。 最近また一段と涼しくなって、暑さ涼しさの繰り返しだったけど、いよいよ秋がきたーって感じですねー。 鬱というより虚ろ、離人症も再発でだいぶしんどいです。 でも、yuzukaraさんのほうが今きついですものね。 前のご質問とほぼ同じ、ループに入っちゃってるんですね。 やっぱり、障害者年金をお考えになったほうがいいと思いますよ。 生きるための収入がないということは、鬱を悪化させる大きな原因のひとつだと思うな。 おカネが人生の全てじゃないけど、やっぱり生きていくための基盤ですよね。 私からのお願い。 障害者年金、受給してほしい。 安心をひとつ持ってほしい。 yuzukaraさんは、とても頭の回転がよく、切れる人だと思うんです。 だから鬱に入ったら、先々すぎることまでシミュレーションしてドツボにはまってしまうんじゃないかしら?私の勝手な推測でごめんなさい。 私も、概ね余生の指針はあります。 今幸い正社員で雇っていただいてますけど、もし無理になったら障害者年金ありがたく頂戴します。 寛解しなければ生涯年金生活もあり、また働けるようになればその時考えます。 とにかく、今一日一日をどう生き抜くかでいっぱいいっぱいで、どうなるかわからない未来の不安にまで気を回してられないのが実情 汗 以前yuzukaraさんとお話ししていて、季節の変わり目に鬱転する話、先生に聞いてみたんですよ。 やっぱり日照時間や気温、気圧など外的要因ですって。 もしかして今パソコン以外は寝込んでいるのかな?寝ててもいいからカーテン開けて日光を浴びたほうが全然いいですよ 聞きかじり;。 あと、体冷えてないですか?体温が下がると免疫力低下だけでなく鬱も悪化しちゃいますよ。 私のお勧めは生姜。 何年か前に流行りましたよね、これ侮れない!チューブ生姜で全然OK、ホットミルクにどばっと入れて、黒砂糖とか蜂蜜なんかも気分で入れて、これで冷え性治りましたよ。 鬱が酷かった時温かな生姜ミルク飲んで、もやもやしていた出口のない思いがふっと その場限りかもしれないけど 溢れて、涙が出ました。 pamelaさん御無沙汰していました、良く気付いてくれましたね。 あの時、さよならを言わなくて良かったです。 確かに、秋と言えば健常者さんにとっては、過ごしやすい毎日でしょうね。 pamelaさんも、季節の変わり目の恒例の鬱転してしまいましたかあ。 でも、今回はpamelaさんにとっては鬱転より、離人症の再発の方が厳しいんですよね? pamelaさんが離人症になった事は知らなかったから、大変だなあと思っています。 ところで、失礼な話ですが、離人症と言うのは具体的にどのような病気で、どのような症状が出るんですか? pamelaさんからのお願い、障害年金の受給の件、年金事務所に詳しいことは先日聞きました。 そして先週、病院の定期診察の日だったのでドクターに話をしてみようと思いましたが、当日残念な事にドクターが急病の為代診となり、話をすることが出来ませんでした。 pamelaさん、自分の事を頭の回転が良く切れる人だと言ってくれていますが、そんな事は全然ありません。 もうくたびれたただの中年の男です。 ただ今の病気になるまでは、どちらかと言えばポジティブ思考でしたが、今の病気になってからは鬱状態でない時でもネガティブ思考になり、鬱状態になるとさらにネガティブ思考状態がひどくなります。 とにかく悪い方に悪い方に考えてしまうんですよね。 pamelaさんは、毎日その日その日を生きていくので、いっぱいいっぱいで先の事まで考えている余裕までないとの事ですよね。 それはそうですよね、自分ぐらいの年齢になったら自分の事は自分でして当たり前の年齢ですからね。 それに比べて自分は、甘えている事この上ないですよね。 ドクターが何と言おうと働きに行かなければいけないと思うようになってきました。 季節の変わり目に鬱転する話、ドクターに聞いてくれたんですね。 やはり、原因はそういう理由でしたかあ。 それにここ最近、季節の変わり目と言っても徐々にではなくて、急に変わるから余計に辛いんですよ。 正直体調は余り良くありませんが、ドクターに言われていますのでなるべく起きるように努力はしています。 陽に当たる事によって体内時計も正常に働くと本に書いてあったので、絶対雨戸は開けて陽が入るようにしています。 でも調子が悪い原因は、それだけではないんですよ。 先の人の御礼にも書かせて貰いましたが、30年来の親友と思っていた人が何かあったら何でも言ってこいと言ってくれていたので、ちょっと愚痴と相談をメールで送ったんですよね。 (滅多の事友人には愚痴や相談はしない方でした) そしたら、返信が来て重いとか、僕が自分の事しか考えていないとか書いてきたんですね。 自分は、今まで友人たちの悩みや愚痴を聞いてきた方だと思います。 そのショックも重なって、余計にひどい状態になっているんです。 そうですかあ、生姜ミルクですか?(残念ながらどちらも苦手な方です、生姜はまだ大丈夫ですが、ミルクはお腹を壊してしまうので…。 ) どちらかと言うと、ニンニク派ですかね。 それと自分は、自律神経失調症もあるので、体温の調節が上手くいかないんですよね。 鬱状態と、自律神経失調症が重なっているので余計辛いです。 話は変わりますが、たま~に調子がましな時に出掛けようと思っても1人じゃ寂しいんですよね。 一緒に出掛ける相手とか、話し相手が出来ると少しは気分も違うと思うんですが、これだけはどうしようもないものなので…。 でもpamelaさんとここで間接的ではありますが、話を出来るようになった事と、ちょっとでも自分の事を考えてくれる人がいると言うのは、やはり嬉しい事ですね。 今は、自分の事もですけどpamelaさんの状態がすごい悪いみたいなので心配です。 でもドクターも年金受給を視野に入れてと仰っているし、きちんと手続きすれば大丈夫だと思いますが。 私が鬱病になったのは、当時別れた恋人が自殺したためです。 彼とは結婚前提に付き合ってたんですが、彼の家の莫大な借金を返済するため風俗を始めまして それと私の家族に病気の者がおり、その仕送りと大学の奨学金返済と生活費もあり 、まぁぶっちゃけ一億以上稼いで、せっせと支払いや仕送りに回してましたね、ホント右から左へ華麗にスルー 笑 でも、ほとほと疲れきってしまいまして、発作的に私から別れを告げたんです。 その後の半年間は、彼にとって不幸のオンパレード。 母親が亡くなり、固定資産税も滞納、自宅に保管していた仕事関係のお金を泥棒に盗まれ、それがきっかけで退職、更に膠原病に罹患。 明日の朝8時までに退去命令を受けた夜、公衆電話から連絡してきた彼は40度近い熱で、泣きながら「一晩だけでいい、泊めてほしい」と。 私は新しい恋人がおり、自分の性格上一晩じゃすまないことがわかっていたので、心を鬼にして断りました。 彼が自殺したのは、その翌日。 私が殺したも同然です。 私は人間のクズなんです。 何もかも私が悪い。 謝ってばかりになったのは、それからですね。 家族には、小児がんから抗がん剤の副作用で心肥大になった兄弟がいまして、保険に加入していなかったから30年以上目の飛び出るような医療費がかかっており、今も仕送りを続けてます。 奨学金はやっとこさ返済完了してひとつ肩の荷がおりました。 パートナーと結婚しないのは、自分も病気で身内も病人がいるから迷惑かけたくないのと、風俗を長年やってきたから。 風俗にどっぷり浸かると、やっぱり人間性に歪みが生じますよ。 一般のまともな感覚じゃない、それは金銭感覚だけでなく深い内面も。 いますぐ別れないのは、愛猫が腎不全になりまして 実は今回の鬱転はこれが原因 、在宅介護や通院など、一人では不可能だからです。 愛猫が天寿を全うしたら、別れます。 前にも言ったでしょ、私は本当にずるい女なんですよ。 こうして改めて書いてみると、なるべくして精神疾患になったという感じですね。 自業自得とはまさにこのこと。 直接お話しできればと思うんですが、ミクシーもフェイスブックもやらないし…登録してすぐ退会しても履歴は保存されるから、怖いんですよね。 このサイトは昔何も考えず登録したので利用してますが。 うーん、困ったですね。 度々の御回答有難うございます。 本当に薬ばかり増えるのは、本当に大変で厄介です。 薬は、体にも良くないものだし…。 薬だけで治るんであれば苦労しないんですけどね。 pamelaさんが元恋人の自殺が原因で鬱病になったとは前に聞いてましたが、そんなに奥の深い内容だとは思わなかったです。 自分に最初にpamelaさんが大学の時から風俗の方で働いていたと聞かされた時は、少しはショックでしたよ。 でも、風俗で働いていたと言う事は、相当大変な問題を抱えていたんだなと思い敢えて触れませんでした。 pamelaさんとその元彼との、どの程度の結婚を前提にしたお付き合いか分かりませんが、何故その元彼の家族の借金の為に、そこまでしたんですか? pamelaさん自身の事と、家族の為の仕送りは多少仕方がない部分もあります。 でもその元彼も、何故自分の家族の借金の為に大切な結婚相手を風俗で働かせる事までするかなあ、亡くなった人には申し訳ありませんが、何故か怒りを覚えます。 その元彼が、自殺したことはpamelaさんには非は全くありませんよ。 散々、その元彼のために尽くしてきたじゃないですか? もう、その元彼の事は終わった事です。 奨学金は、返したのに、兄弟の方の医療費に掛かるお金を送り続けているんですね。 pamelaさんは、本当に頑張ってられるんですね。 それに比べ、本当に自分の情けなさに腹が立ちます。 確かに自分自身が病気である事、家族に病人がいる為にお金がいる事は相手に迷惑を掛けるかもしれません。 でも、風俗で働いていたことは過去の事でしょ? そして好きで、自分の為のお金を稼ぐ為にした事ではないじゃないですか? 何もずるい女じゃありません。 もういい加減自分の事を責めるのは辞めて下さい。 pamelaさんの人生でしょ? 精神疾患になったのも、大変苦労をしてきたからなってしまった必然的な事なんですよ。 自業自得なんて、もってのほかです。 もし、どうしても今のパートナーと別れると言うなら、現在自分が働いていたらpamelaさんに自分の所へ来て貰いたい位ですよ。 精神疾患ってどうして抱き合わせの疾患が多いんでしょうね。 私は自律神経失調症は併発していないんですが、かなりしんどいみたいですね。 よく言われるのが、自分の目でなく、テレビ越しに風景を見ているような感覚とか。 私の場合、テレビ越しもあるんですけど、とにかく人の顔や言葉、言動を正常に捉えられない。 顔も言葉も、意味をなさない規則性のない記号、渾身振り絞っても他人の会話や語りかけが頭に入ってこない。 おかげさまでここ最近「話を聞いてない」と仕事で怒られっぱなしです。 鬱病と併発した人は抗鬱剤が効くこともあるけど、離人症単体の患者さんには専用の薬がない。 離人症もまた完治はしないそうです…やれやれ。 それはともかく、 >障害年金の受給の件、年金事務所に詳しいことは先日聞きました。 行ってくれたんですね、よかった~。 でも、 >自分は、甘えている事この上ないですよね。 ドクターが何と言おうと働きに行かなければいけないと思うようになってきました。 こらこら、ダメだってば。 同じ双極性障害でも症状や生活は人各々じゃないですか、甘えてるとかそんなんじゃないですよ。 いまyuzukaraさんに必要なのは、寛解のための静養と生活改善と心のケアじゃないですか~。 以前お話しした友人との絶縁のいきさつ 覚えてらっしゃるかな? 、それ以外にもyuzukaraさんと似た経験、私も嫌というほど味わってきましたから… おひとよしが災いしてか、困っている友人知人を放っておけず、相談や愚痴を聞いたり助けにいったり。 時には叱咤したり。 でも、人間って、へこんでいる時は聞いてくれる人に、その時は心から感謝しても、喉元過ぎればなんとやら、元気になったら綺麗さっぱり忘れる生き物なんだなぁとつくづく実感しましたね。 まして叱咤なんて、数年後に「あの時叱ってくれてよかった」なんて皆無ですしね、ただきついこと言われたってだけで。 なので、私はもう人に相談や愚痴を言うのは止めました。 言っても、当たり障りない「年とったよねー、小皺どうしよう」とかそんなレベル。 幼なじみにもパートナーにも、本気の悩みや苦しみは言いません。 ご親友とのいきさつ、本当に悲しくショックだったでしょうね。 30年も一緒でそれかよって。 また自分語りで申し訳ないんですが、私は現時点で「親友」「友人」にこだわるのを止めました。 傷つくのが嫌で自己防衛もあるけど、いまわの際に「ああ、親友 友人 だったんだな」と思えるのが真実なんじゃないかと。 だから、そういう意味では私も親友や友人はいないのかもしれません。 パートナーともいずれ別れるつもりだし、私も遠からず天涯孤独ですよ。 こういったサイトや掲示板などが、ある意味リアルより本音を語り合えるかもしれないですね。 質問している方も回答している方も救われているんだと思う。 どんどん嫌な時代になりつつあるけど、ネットで語り合えるのは数少ない現代の利点だと思っています。 あーまた語ってしまった、ごめんなさい 汗 再度の御回答有難うございます。 あまりの回答の速さにびっくりしました。 pamelaさんは何も変な事は書いておられませんよ。 自分としては、何もかも包み隠さず話してくれるpamelaさんに嬉しい気持ちになります。 何でも遠慮なしで話して下さいね、自分も話を聞いて貰っているんですから…。 自律神経失調症に関しては、その症状に対する薬を出してもらう対処療法しかないらしく、自分の場合は体のあちこちに色々な症状が出るので、薬が増えて仕方がないです。 毎日薬の量だけでも、もううんざりです。 自分の事はおいといて、pamelaさんの離人症と言う病気の事わざわざ詳しく書いて頂き有難うございます。 読ませて頂きましたが、大変難しい病気ですね。 自分なりにもっと、色々な手段で離人症に対して勉強をしたいと思います。 それから障害年金の件ですけど、確かに年金事務所に聞きに行きはしましたが、なかなか受給までに至るには難しいみたいですね。 ドクターにも相談をして、病院に常駐されているケースワーカーさんにも相談をしたいと思います。 pamelaさんが、そういう苦しくて辛くてしんどい状態なのに、仕事に行かれていると思うと自分は甘えていると思ってしまうんですよね。 (実際、周りからは、甘えてる怠けてるの言葉の嵐ですから…。 ) 友人知人の事に関しては、pamelaさんと全く同じ考えです。 自分も、困っている人や悩んでいる人などを見るとほっとけない性格なんですよ。 別に、友人や知り合いの愚痴や相談を聞いたからと言って、何かをして貰いたい訳ではないんですけどね。 本当に、みんなとは言いませんが、友人や知り合いが悩み事や嫌な事があって愚痴や相談を聞いて自分なりの出来るだけの事をするんですが、いざ今度自分自身が愚痴や相談をしようとすると知らんふりをするんですよね。 人と言うものは、感謝の気持ちが大事だと思うんですよね。 だから、自分も今はpamelaさんには本当に感謝しています。 自分も人には、愚痴や相談をするのを辞めようと思っていたのに、pamelaさんにいっぱい言ってますよね。 pamelaさんも、自分の事で精一杯なのに、僕の下らない話に付き合ってくれて有難うございます。 話は、変わりますがどうしてもパートナーの方とは、別れるしか方法はないのですか? お話したくなければ無理をしてお話してくれなくてもいいですけど、何故そういう事になってしまうのか知りたいです。 自分的には、最初はこういう所で話をする事で楽になる事もあるけど、ある程度お互いの事が分かった時はやっぱり直接話し合える仲の方がいいですね。 それから、何故そんなに謝ってばかりいるんですか? 何でも、遠慮せずに話して下さい。 自分も、pamelaさんには、何でも遠慮せずに話しているつもりです。 (たまには、遠慮しなきゃと思う事が度々ありますが…。 ) 5分の3が励ましで、質問者さんの質問に答えてくれてませんね。 私も精神疾患がある人が将来のことをどう考えているか知りたいですが。 私は一応精神科の薬は飲んでいる者ですが、質問者さんに比べれば症状が軽いと思います。 非正規社員で働けますから。 苦しいですけどね。 私も先のことはほとんど考えていません。 6月から無職なんですが、毎日ウェイトトレーニングのジムと普通のフィットネスクラブへ通っています。 すごくお気楽な生活をしています。 でも、もう貯金がなくなりそうなのでまた働かなくてはいけないんですけどね。 人生の選択肢として自死も入っています。 今のところ死ぬ気はありませんが。 冬、樹海へ入りビールと一緒に大量に薬を飲み凍死しよう、と考えたりしています。 明日のことは考えています。 まず、すき家で朝食を取りその後マクドナルドでコーヒーを飲む。 次にジムへ行き上腕三頭筋を鍛える。 10:30にスタジオで行われるHipHopというダンスのプログラムに出る。 家へ一旦帰り昼食。 午後はフィットネスクラブへ行き、14:20からスタジオで行われるステップ 踏み台昇降)のプログラムに出る。 その後できればハローワークへ行く。 こんなところでしょうか。 御回答有難うございます。 確かに、回答になっていない所は多いかもしれませんが、これから先の事を考えていく上で参考になる事はありますよ。 Mutu100さんは、精神科で薬を貰っているんですよね。 具体的に、どういう病気か分からないので何とも言えませんが、ウェイトトレーニングのジムとかフィットネスクラブに行ける状態ならば、体調的には辛くないんでしょうね。 自分の場合は、鬱状態になると体調もすごく悪くなり、精神的にも辛く何もする気が起きなくなり、自分自身ではどうしようもない状態になります。 自分も体調が悪くなければ働きに行きたいのですが、いざ働きに出てもその日起きてみなければ体調などが分からないので、どうしても公休日以外に休むことになり、職場にいずらくなってくるんですよね。 自分も、寛解までいけたら少しは道は開けるんでしょうが、今の状態ではきちんと勤める事が出来ないと思います。 もう、この年齢ですから働く形態は、どんな形でもいいんですけどね。 実際障害年金を頂いても、それだけでは生活をやっていけませんから…。 自分は、とにかく寛解までなる事を目標にしています。 先の事は、それから考えようかと思っています。 最後に、綺麗事に聞こえるかもしれませんが、自分で命を絶つ事だけは絶対辞めた方がいいですよ。 自分も過去にそうしようかと思った事がありましたが、出来ませんでした(ただ勇気がなかっただけかもしれません) 御回答有難うございました。 自分は、最初鬱病と診断されてから全然回復しないので、病院を変わり、現在の病院が4か所目です。 現在の病院は、市役所に仕事の事で相談に行った所、担当の人が精神的疾患にかかった経験があり、今は寛解の状態であると言うところから、今の病院を紹介して頂き、通院しはじめて約2年になります。 ここで、初めて鬱病ではなくて、双極性障害II型と言う病名に変わりました。 自分も寛解で十分だと思っています。 寛解まで行くと、ある程度先の事を考える事が出来るようになると思いますので…。 ただ、主治医と言うのは、相性があると思うので難しいところがありますね。 先の事も大切ですが、今この時も大切ですよね。 有難うございました。 以前、別の質問にも回答した者です。 統合失調症を寛解した36歳の女性です。 私は運も良く、寛解しましたが、絶望感はよく分かります。 そして、年齢が前の質問では分からなかったのですが。 仕事に関しても家庭を持つにしても、厳しい年齢でいらっしゃるんだなぁと、正直思いました。 私もギリギリの年齢なのでとても大変な気持ちだから。 それでもなお、私は言います。 夢をあきらめてはいけません。 子どもは授かり物で分かりませんが、人生の伴侶はいるかもしれません。 病気をよくするためにも、希望を捨ててはいけません。 前の回答者さんも書かれていますが、過去にとらわれては前に進めないと思います。 質問者様は、沢山過去と向き合ってこられたと推察します。 でも過去は過去。 責めても恨んでも、時間は戻りません。 過去はいい経験と受け止めて、前に!進むしかないのです。 気持ちが割り切れないでしょう。 こんな自分になったのは、自分のせいだけじゃないと、周りを恨みたくもなるでしょう。 でも全ては必然で、それが無ければ現在は無いのです。 私はカウンセラーではないので、質問者様の心の重荷を取る術を知りません。 口惜しいです。 ただ分かることは、同じ恨みのループの中に居たのでは病気は良くならないということ。 心をまっさらにして、あるがままを受け入れる。 子どもの様に。 それが私が寛解するためにした、自分への治療です。 今は反発心も芽生えて来て、そんな自分をなんとなく面白く見ています。 何だか中学生の反抗期みたいだなぁと。 私も家庭環境に恵まれず、反抗期を経験出来ずに来たので、新鮮です。 私は病気への理解を社会には求めていません。 自分が自分であればいい。 それだけのことだから。 暗い人生設計を立てますか? 本当にそれでいいのですか? 是非。 希望を持って下さい。 過去の恨みを捨てて下さい。 質問者様は、こちら側に来れる方だと信じます。 私もがんばっています。 この道の先に、亡き父も望んでくれていた、私の幸せがあると信じて。 …一緒に精一杯生きてみませんか。 そして明るい新しい道が見えますように、お祈りしています。 御回答有難うございます。 okei49さん、御無沙汰してます。 自分の事覚えていてくれたんですね、有難うございます。 そうなんですよね、仕事の件にしても結婚をしてパートナーと過ごせる日が来るのを、待ちわびているのはokei49さんにも言われた通り、年齢的にもうほぼ限界なんですよね。 okei49さんは、まだまだ若いですよ。 これから先、まだまだ色々な事においてチャンスがあると思いますよ。 自分の場合、これだけの年数がたっても病気が良くならない事と、年齢的な事もあって希望が持てないんですよね。 せめて寛解の状態までになれば、夢を諦めないと思うのですが…。 正直、自分はもう結婚も諦めて、1人で生きていこうかと思っていたのですが、先日およそ30年来の親友と思っていた友人に、何かあったら言ってこいとか言われていたので、少し悩みや愚痴を話したんですね。 すると、返事の内容が重いとか、僕が自分の事しか考えていないとか言われたんですよね。 こんな簡単に済ませられて裏切られるんだと、本当に情けなくなりました。 この件以前にも、周りはみんな結婚をして家庭を持っているので、全くと言っていいほど愚痴や相談はしなかったんですけど、自分が病気になるまであれだけ付き合いのあった友人達が段々離れていってしまい、今回の件で所詮友人と言っても他人なんだなあと思い(ちなみに、自分は今まで友人たちの悩みや相談にはのってきたつもりです。 )自分も、やはりパートナーが必要だなと思い始めたんです。 okei49さんがせっかく言ってくれていますが、1つだけ違う事は今までの経緯をもしこれから回答をしてやろうと思ってくれた人達に知って貰いたくて、仕事が原因で病気になった事や、家庭的に恵まれなかった事で、自分の家庭を持ちたかったと言うのを知って貰いたくて質問に書いただけなんで、もう過去には一切とらわれていません。 okei49さん、せっかく言ってくれたのに失礼な事を言いまして申し訳ありません。 okei49さんは、ここで自分の質問に対して真剣に回答をくれて、充分に心を癒やしてくれていますし、すごく感謝しています。 okei49さんが、寛解まで自分の力で持ってこられた事、素晴らしい事だと思います。 急には無理かもしれませんが、okei49さんのされてきた事を参考に自分も自分なりの考え方、やり方で明るい人生設計を考えられる様になったら嬉しいですが…。 ひと回りも年下のokei49さんに、これだけ真剣に沢山の事を話して貰い嬉しいですけど、12歳年上の男としては少し情けないです。 まだokei49さんまで頑張ることは出来ませんが、一緒に精一杯生きてみませんか?と言うお言葉はすごく嬉しかったです。 そんな言葉言われたのは、今の病気になってから初めてです。 本当に、一緒に生きてみませんか?と言ってくれる様な優しくて思いやりのある女性と知り合えたら、本当に幸せでしょうけれども…。 okei49さんも、自分の事をほっておいて、こんな自分の事を本当に真剣に考えてくれて思ってくれて感謝しています。 自分の話ばかりになってしまいすいません。 頭が悪くてコミュニケーション能力がない。 人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。 趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。 実家の家族とは仲が悪いです。 私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。 夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。 トロい、どんくさい、愛嬌もない。 本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。 仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。 夫に勧められて、友達作りのために習い事やSNSをがんばった時期もありましたが、だめでした。 やはり明るい性格で面白い話をできるとかじゃないと、一緒にいて楽しくないですものね。 私だって私みたいな人と友達になりたいとは思いませんし。 積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。 この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。 楽になるには死ぬしかないのでしょうか。 自殺は怖いし周りにも迷惑なので、できればしたくないです。 こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか? 生きているのが苦痛です。 頭が悪くてコミュニケーション能力がない。 人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。 趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。 実家の家族とは仲が悪いです。 私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。 夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。 トロい、どんくさい、愛嬌もない。 本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。 仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。 A ベストアンサー こんにちは。 お気持ちお察しいたします。 実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を 歩んできました。 >生きているのが苦痛です。 >頭が悪くてコミュニケーション能力がない。 >人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。 >趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。 そんな状態でした。 今は統合失調症、アスペルガー症候群等の 診断を受けて精神科に通っております。 >積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。 >この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。 >楽になるには死ぬしかないのでしょうか。 このお気持ちもとてもよくわかります。 >こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか? 文面から見て、質問者さまはすべて自分を中心に考えていらっしゃると思います。 相手の気持ちを考えたことはありますか? 家族、夫、職場の方。 >普通の人ができることもできないのです。 このような方々に発達障害が見つかることもあります。 たとえ病院に通わなくても、自分で生きやすいように考え方を変えていけば 生きやすくなりますよ。 全てを肯定することです。 特に考え方を肯定することです。 全てを否定すると生きづらくなります。 死にたくなります。 まずは自分も含めてまわりにあるもの全てを肯定することから 始めてみませんか? そうすればすべてのものに感謝できるようになると思うのです。 参考になれば幸いです。 こんにちは。 お気持ちお察しいたします。 実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を 歩んできました。 >生きているのが苦痛です。 >頭が悪くてコミュニケーション能力がない。 >人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。 >趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。 そんな状態でした。 今は統合失調症、アスペルガー症候群等の 診断を受けて精神科に通っております。 >積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。 >この先何十年... A ベストアンサー 私は、とにかく休息しました。 ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は 散歩をしました。 そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって いくのを感じました。 正直、抗うつ剤などは全く効いて いませんでした。 夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても 半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に 悶え苦しんでいました。 睡眠剤は半年で効かなくなり、 あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、 睡眠障害には特に苦しみました。 いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。 下記のサイトにいろいろと情報が出ております。 うつ病のかたが 実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。 効果はいろいろみたいですが。 lighttherapy. lighttherapy. html でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、 散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを 整えることができたと実感しています。 調子が良い時に 使用するとさらに調子が良くなる感じでした。 少しでも参考になれば。 lighttherapy. lighttherapy. html 私は、とにかく休息しました。 ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は 散歩をしました。 そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって いくのを感じました。 正直、抗うつ剤などは全く効いて いませんでした。 夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても 半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に 悶え苦しんでいました。 睡眠剤は半年で効かなくなり、 あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、 睡眠障害には特に苦しみました。 いろいろ試し... Q 毎日何もする気が起きません 毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて と繰り返しております 数年前に夢見た生活だったのですが 実現したら地獄のようです このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが 貯金は使えば当然無くなります 将来が不安で不安で仕方ないです 毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います でも頑張って起きてまでしたい事がありません 毎日昼過ぎには起きるのですが 起床時間は一定しておりません 夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません 夜12時以降起きていると あまりの寂しさに死にたくなるので 睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります 「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが どうしてもしたくありません 友人もほとんどいません 毎日死にたいと考える時間が多くなってきました これは完全に鬱ですよね? 病院にも行きました、薬も色々貰いましたが 全く役に立ちません なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは 薬で改善出来ませんからね 何もやる気がしないというのは 自分自身で考えた結果 ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは? と思いますがいかがでしょうか?? 一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です これだけはどんなに頭がおかしくても 余裕のあるときに練習しておりますが 一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、 一緒に励まし合う仲間が欲しいため 有名な英語学校に行ったりもしますが 費用がバカみたいに高くて バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません 長くなってしまいましたが このように何もしたくないというのは 長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか?? ご存じの方いらっしゃいましたら 教えてください よろしくお願いします 毎日何もする気が起きません 毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて と繰り返しております 数年前に夢見た生活だったのですが 実現したら地獄のようです このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが 貯金は使えば当然無くなります 将来が不安で不安で仕方ないです 毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います でも頑張って起きてまでしたい事がありません 毎日昼過ぎには起きるのですが 起床時間は一定しておりません 夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ... A ベストアンサー 私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。 「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。 精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。 うつ病と重複する症状も多いです。 低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。 dion. html もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。 (効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください) それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。 これも数ヶ月は実施が必要です。 ) おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。 なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。 筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。 疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。 低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。 一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。 (千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。 mariyaclinic. yaesu-clinic. shinjuku-clinic. 通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。 私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。 過睡眠には10年以上悩んだのですがね。 私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。 「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。 精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。 うつ病と重複する症状も多いです。 A ベストアンサー 1 親兄弟等親族から援助を受ける 2 生活保護を受給する この位しか浮かびません。 甘えられる所が有るなら甘え、利用出来る制度が有るなら利用する。 これで良いのではないでしょうか。 気持の上で抵抗が有るかも知れませんが、人間生きて行くのに自分の力ではどうにもならない事も有ります。 時には開き直りも必要かと。 自分にとって可能性の有る中で、考えて生きるしか有りません。 私の一番親しい友人も、精神疾患を発症してから生活保護を受けました。 友人の家族は、発症と同時に友人に内緒で引越しをし、携帯番号を変え、友人を捨てました。 親しかった人達も皆離れていき、古くからの知り合いは私一人になりました。 でも、今は平穏だそうです。 生活保護によって生活が安定しており、静かに暮らせる事で病状にも良い影響を与えている様です。 今、生活保護の問題が色々取り沙汰されていますが、利用すべき人が利用すれば何の問題も無い筈です。 Q 自分はうつ病になってから11年目になります。 うつっぽいという感じではなく、明らかにはっきりと体がおかしいと自分でわかります。 今まで、たくさんの薬を試しましたがどれも効いているのか分かりません。 一時期はバイトをしていましたが途中で挫折しまいました。 最近まで、自宅で仕事をしていましたがその仕事も打ち切られ今では無収入に近い状態です。 また、発達障害(主に対人恐怖症)もあるため、対人関係が苦手なので自宅での仕事を選択しました。 ちなみに障害者手帳2級です。 未だに体調を崩すことも多く、必ずと言っていいほど昼寝はします。 また、寝込むこともたまにあります。 病歴10年で、寛解と呼ばれるまでどれぐらいかかるか分かりません。 たぶん、一生治らないのではないかと思っています。 自分にとってはそれは耐えられません。 正直、病気とともに生きていくことに自信がありません。 現在は、実家で親の年金で暮らしています。 しかし、親も結構高齢なので、いつ死ぬのか分からないです。 親が死んだら自分も死ぬことも考えたりします。 一番の不安は親が死んだあと生活できるかということです。 今の段階ではまともな仕事はできないと思っています。 収入がある程度なければ、生活できませんから。 また、治療についてですが、薬物療法が主になんですが、ほかの治療法といってもうちは非常に貧乏なためほかの治療が受けられません。 よく、自分をコントロールしながら病気と付き合っていくという人もおられるそうですが、自分には一生病気のまま生きていく自信がありません。 一生病気のままならいっそのこと死にたいぐらいです。 そんな自分ですが、病気と付き合って生きていき、収入面で生活はできるのでしょうか? ちなみに、今日は早朝覚醒で早く起きてしまいました。 回答よろしくお願いします。 自分はうつ病になってから11年目になります。 うつっぽいという感じではなく、明らかにはっきりと体がおかしいと自分でわかります。 今まで、たくさんの薬を試しましたがどれも効いているのか分かりません。 一時期はバイトをしていましたが途中で挫折しまいました。 最近まで、自宅で仕事をしていましたがその仕事も打ち切られ今では無収入に近い状態です。 また、発達障害(主に対人恐怖症)もあるため、対人関係が苦手なので自宅での仕事を選択しました。 ちなみに障害者手帳2級です。 未だに体調を崩すことも... A ベストアンサー ウツ病も内因性ウツ病なら薬でも治るのでしょう。 ストレスの幾つかを抱えてしまうと、身体が動かなくなり、心因性のウツ病に成るそうですね。 神経症と同じで、薬が効かなくなりますので、ウツ病を治す自身の行動を変えることを考えて下さい。 仲の良くない母親のもとで、体を休めたら、また働きに出て、何度も数え切れないくらい勤め先を変え、 そうして、ようやっと気分良く働ける場所を見つけて、正常な生活が出来る様になった人もいます。 人間は行動する生き物です。 行動が少なくなると、ストレスが溜まり、少しのストレスにも敏感に反応します。 神経系もホルモン系も、免疫系にも皆影響してしまいますので、弱気は出さずに元気を出しましょう。 Q 今の仕事に就職して4年・・初めの1年はそれなりに良かったのですが今の部署に来てから、『社内失業』状態です。 いてもいなくても全く変わりません。 私は必要とされていません。 そんな状態で鬱病になり病院に通っています。 今になり症状は重くなり私には死ぬしか道がないように思えてきています。 仕事場に行くと希死観念にかられ、死ぬ方法を考えてます。 笑い声を聞くと憎しみの感情がわきます。 病院の先生は仕事を辞めなさいと言っておりますが、親は許しません。 私のことを怠け者・根性がない・おまえができない人間だからどこにいってもできないだろうと散々言われました。 私もできない人間なりにパソコン教室に通ったり、現在、独学で英語を勉強していますがやはりこんな精神状態じゃ頭に入らず、できない人間を再確認しております。 私の同期は4年もたちそれなりに責任ある仕事についています。 なのに私は『給料泥棒』『社内失業』です。 仕事場でも必要とされてない、親からも必要とされていない、友達だって私の歳の年代となれば恋人が優先です。 もう、どこもかしこも私は必要とされていないのです。 この感情は鬱病からきてるものだと思っていましたが薬を飲んでも変わらないので元々の性格だと思います。 こんな性格では、きっとこれから先も苦しむだけだと思います。 未遂でさらに生き地獄を味わいたくないのでやるんだったら成功するものと考えており、幸い1人暮らしのため成功しそうです。 (誰もいないため)しかし100%死ねる状態なのですが、ふんぎりがつきません。 しかし、もう行くべき道は死しかないことも自覚しております。 自殺防止のためペットを飼っていましたが、実家に預けるつもりです。 死に向けての環境はそろいました。 あとは私の最後の勇気だけなんです。 私の考えはおかしいですか? 友達は理解できないといいます。 今の仕事に就職して4年・・初めの1年はそれなりに良かったのですが今の部署に来てから、『社内失業』状態です。 いてもいなくても全く変わりません。 私は必要とされていません。 そんな状態で鬱病になり病院に通っています。 今になり症状は重くなり私には死ぬしか道がないように思えてきています。 仕事場に行くと希死観念にかられ、死ぬ方法を考えてます。 笑い声を聞くと憎しみの感情がわきます。 病院の先生は仕事を辞めなさいと言っておりますが、親は許しません。 私のことを怠け者・根性がない・おまえができ... Q はじめまして、こんにちは。 お恥ずかしい話ですが、よろしければ、アドバイスください。 職場の人間関係や体調不良で入院したことなどが原因で、今年、契約社員だった仕事をやめました。 病院で躁うつ病と診断されて通院と治療を受けています。 現在、自分のお金が、貯金がなくて、お金に困っています。 まったく何事にも興味がなくなり、1日中じっとしています。 好きだったこともできなくなってしまい、ずっと死ぬや将来の最悪な想像ばかり考えていたます。 ただ、気分が良い時は、本を読んだり、ネットを開いてみたり、時々テレビを見ます。 頼まれれば、家事もしますが、自発的にはできません。 ご飯を炊くぐらいは、言われなくてもできます。 それでも、病院へ行く以外はまったく外に出れません。 外に出たくないのですが、治さなければいけないとわかっているので、病院も嫌々行っています。 友達にも会いたくないので躁うつ病だと言わないで、病気だとだけ伝えて半年ぐらい会ってません。 嫌いになったわけじゃないのに会えません。 会えない理由の一つに、お金がないということもあって会えません。 母と二人で同居で、まだ元気だったころは月3万生活費を入れていました。 自立したかったのですが、「自分を残して出ていくなら死ぬ。 」と言われてそれからずっと一緒に暮らしています。 仕事を辞めた翌月は渡せましたが、それからずっと月3万を入れていません。 無収入なので、節約はしていますが、2週間に一度の治療費(採血含む)がキツいです。 母に、お金がないと言ったことはありますが、「食事の面倒だけはちゃんと見てあげるから心配しないで。 」と言われたので、多分、お小遣いとかは頼んでも、もらえそうにないです。 子供の頃から「わが家は貧乏だから。 」という理由で、毎月決まったお小遣いをもらったことがなく、お年玉や親戚の人からラもらうお金で、その年1年間で使えるお金にあてていました。 それも、母に見つかっては貯金されて、まったく何も買えないので、もらったお金をこっそり抜いてから渡すという悪いこともしましました。 高3まで、ずっとそんなことをしていたので、こうして罰が当たって病気になったのかもしれないです。 でも、文房具や時々ですが、友達に誘われて遊びに行く時にお金はもらうことはできていました。 しかし、無職の病気持ちになってしまった現在、貯金も減る中、毎日不安でたまりません。 パソコンの使用料金は、電話と一緒になっているので、親が払ってくれています。 携帯と保険料、国民年金を支払い以外は、使わないようにしてますが、つらいです。 勇気をもって母に頼んでみるか、それとも諦めて薬を飲みながら働こうか悩んでいます。 今、自分の感情がコントロールできなくて、嫌だとかできないと思ったら、料理の途中でも投げ出してしまったり、泣き出す私にできる仕事はあるでしょうか? 今日も、「今夜の夕ご飯を作ってほしい。 私は仕事で疲れて手が痛くてどうしてもできないから代わりに作って。 」と頼まれましたが、無意味に涙が止まらなくなって途中放棄して休んでいたりします。 「肉じゃがが食べたくて材料を買ったけど、調子が悪くなって作れないから代わりに作って。 」と言われて、気持ちはわかりますが、「今日は今朝から体調が悪い。 」と言って買いもに出た後で、「カレーが食べた、かったから材料を買ってきた。 簡単だから作って。 」など言われると、どうして調子が悪い時に?と泣けてきます。 自分の気持ちがコントロールできないと説明しても喧嘩になるので従っています。 時々反抗して作らない時もありますが、場合によっては険悪なムードになるので従っています。 事実上、生活は母のおかげで食べていられるし、家にもいられるのですが、「元気になる意思がないから治らない。 」と言われるのが嫌です。 でも、年のいった母親に食べさせてもらっているので、文句が言えない立場であるのは事実です。 怖くなって、さみしくなって、悲しくなって、それが怖くて、音楽を聴いたり、テレビをつけてしまったりすると、いつも頼みごとを、洗濯や夕食作りを頼まれます。 やはり、遊んでいると思われるのでしょうか? 不安になったり怖くなった時は、何もしないでじっとした方が、いいのでしょうか? 市民税は払えましたが、国民年金を払えない罪悪感が苦しく、携帯代もないのでどうしていいかわかりません。 お金のない不安と、パソコンばっかりしていると言われてみじめになります。 パソコンを開くのは、何もしないで何日も横になっていると、それはそれで「生きているのか、死んでいるのかわからない」と言われるのが嫌で開けているというのもあります。 余計なこともたくさん書いてしまいましたが、ハッキリ言ってお金ないです。 お金お金ばかりしか言ってませんが、どうしたらいいでしょうか? 貯金が完全に0になった時、私はどうすればいいでしょうか? 元に戻れないなら、貯金が0になった日に死ぬしかないです。 文章が長くてすみません。 愚痴になってしまいましたが、食べるところと寝るところとお風呂は保障されているので、それでお小遣いというのは図々しかもしれませんが、。 躁鬱でもできそうな仕事、あるいは節約方法、ありましたら教えてください。 はじめまして、こんにちは。 お恥ずかしい話ですが、よろしければ、アドバイスください。 職場の人間関係や体調不良で入院したことなどが原因で、今年、契約社員だった仕事をやめました。 病院で躁うつ病と診断されて通院と治療を受けています。 現在、自分のお金が、貯金がなくて、お金に困っています。 まったく何事にも興味がなくなり、1日中じっとしています。 好きだったこともできなくなってしまい、ずっと死ぬや将来の最悪な想像ばかり考えていたます。 ただ、気分が良い時は、本を読んだり、ネットを開... A ベストアンサー 躁鬱病の治療代も困る生活、つらいですよね。 遊びに行くのもつらいし。 私も躁鬱です。 事業を起こす準備を進められるほどまで回復してきています。 HOTARUHOTARUさんの病院代についてはいくつか方法があるかもしれません。 1つ目は自立支援を受ける方法 必須 これは被保険者負担額を3割から1割に軽減する方法です。 2つ目は国民健康保険に支援してくれる団体のついている市の国民健康保険に加入する方法 これは自立支援で1割になり、さらに残りの1割を補助してもらえる市町村の特別な制度です。 これで躁鬱に関する医療費が無料になります。 市によってはこのような制度があります。 このような制度があるかは各市町村に問い合わせてください。 私はこの制度を利用しています。 3つ目は精神障害手帳を取得し、市の補助を受ける方法 自立支援で1割負担となった後、一定金額の補助が出る市町村の特別な制度です。 これで躁鬱に関する医療費が無料に近くになるでしょう。 市によってはこのような制度があります。 このような制度があるかは各市町村に問い合わせてくだい。 他にも今の状態であれば、障害年金の申請もできるかもしれません。 こちらは主治医に相談してください。 それからお母様ご自身、躁鬱をどこまでご理解されているのか少し疑問です。 今後の診察にはお母様も同席してもらい、 HOTARUHOTARUさんの状態を理解してもらいましょう。 だから、お母様にご理解いただき、協力してもらうのが回復にもっとも良い方法です。 そうすれば、食事の用意でも嫌な思いをせずに済むように思います。 今は鬱状態の様子なので思うように動けないと思います。 まだ仕事は難しいでしょうからもう少し回復して仕事してみようかなという気分になるのを待ちましょうね。 規則正しい生活をして、 あわてず、あせらず、ゆっくり治していきましょうね。 躁鬱病の治療代も困る生活、つらいですよね。 遊びに行くのもつらいし。 私も躁鬱です。 事業を起こす準備を進められるほどまで回復してきています。 HOTARUHOTARUさんの病院代についてはいくつか方法があるかもしれません。 1つ目は自立支援を受ける方法 必須 これは被保険者負担額を3割から1割に軽減する方法です。 2つ目は国民健康保険に支援してくれる団体のついている市の国民健康保険に加入する方法 これは自立支援で1割になり、さらに残りの1割を補助してもらえる市町村の特別な制度です。 A ベストアンサー 初めまして。 47歳の男性です。 私の場合は心療内科通院10年になります。 鬱、不眠、落ち込み、自己破産、離婚、自殺未遂、精神病院入院、生活保護受給など色々ありました。 鬱のため、10年前に会社はクビになり3年の自宅療養に入りました。 毎日地獄でした。 死ぬことばかり、考えていましたよ。 やることがないですからね、悩んでばかりいましたし、泣いたり、暴れたり、自宅刑務所に近い状態でした。 当時は結婚していましたので、家族と一緒なのでしたが、日に日に家族の目も冷たくなり、何故働かずに家にいて、タダメシ食べてるのか?と言われてましたよ。 苦しかったです。 気が狂いそうでした。 田舎のため、近所の目があるからと、外出するなとも言われてましたし、車にも乗るな、酒やタバコも制限されて、家にいるのだからと、家事ぐらいしろと言われて、朝5時に起きて、洗濯、炊事をして、家の中の掃除をして、あとは、新聞を読むくらいでした。 テレビは面白く感じませんでした、世間からこんなに遠く感じるのが嫌だったからです。 夜は早々に睡眠薬飲んで、20時には寝てました。 家族との会話も苦痛で、布団の中で毎日、泣いてましたよ。 ホントに長い3年でした。 心療内科の医者は、ゆっくりしなさいとしか、言わないし、どうしたらいいか、もう死にたくて、死にたくて、どうしようもない日々だったのを覚えています。 立ち直るきっかけは、半日のアルバイトに行けるようになってからですかね。 勿論、元妻は弁当なんて作ってくれませんでしたから、自分で毎朝早く起きて、弁当作って持っていきましたよ。 働いているうちに、少しずつリズムができて、回復に向かい始めました。 しかし、ストレスは取れず、家族や元妻との仲も悪くなり、自暴自棄になり、カードローンでお金を使いまくりました。 長年の信用があり、カードの限度額が2000万円ほどあり、飲み屋や車を買ったり、女に貢いだり、色々しました。 結果的に離婚です。 借金は返せないので自己破産しました。 それから1人暮らしですが、当初は仕事などできずに生活保護を受給しながら、毎日孤独でした。 生活はできるのですが、やることがない。 ヤミ金にも手を出して、取り立てに苦しんで、 また、死にたくなり、自殺をしました。 未遂に終わりましたが、医者の勧めで、精神病院に入院する事になりました。 病院じゃないです、あそこは。 刑務所です。 自由を奪われます。 閉鎖病棟というのですが、外出は勿論禁止。 病棟でただ、ひたすら時間が過ぎるのを待ちます。 逃げました、気が狂いそうでしたから。 そんなに苦しむなら、働いて自由を得たいと考えました。 必死に仕事を探して、社宅つきの仕事を見付けました。 仕事はキツいけど、刑務所よりマシだと思います。 今は給料は安いけど、なんとか生活できています。 障害年金の申請もしました。 夏ごろには生活に余裕が持てると思います。 鬱の時は何をしても、どう考えても解決しません。 私がそうでしたから。 じゃあ、どうするか? いっそ、考えるのを悩みのを止めます。 悩んでも結果は同じ。 ならば、何も考えずに、休んでみたら? リラックスしましょう。 焦らず、無理せず、やってみたら? 私も苦しんで、どうしようもない時は、何も考えない事にしてます。 ストレッチ体操や不眠解消の為にウォーキングや、散歩。 色々あります。 貴方が無理のない範囲で、出来る事をやりましょう。 大丈夫。 必ず良くなります。 信じてあげて、自分自身を。 どうか、あなたが、その苦しみから解放されることを祈ってます。 ご自身を大切に。 初めまして。 47歳の男性です。 私の場合は心療内科通院10年になります。 鬱、不眠、落ち込み、自己破産、離婚、自殺未遂、精神病院入院、生活保護受給など色々ありました。 鬱のため、10年前に会社はクビになり3年の自宅療養に入りました。 毎日地獄でした。 死ぬことばかり、考えていましたよ。 やることがないですからね、悩んでばかりいましたし、泣いたり、暴れたり、自宅刑務所に近い状態でした。 当時は結婚していましたので、家族と一緒なのでしたが、日に日に家族の目も冷たくなり、何故働... Q うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。 うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。 でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。 もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。 自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。 そんなものとずっと一緒でした。 臨床心理士のカウンセリングでは認知の歪み、必要のない罪悪感、両親の不仲、父親のDV(包丁をふりまわすなど)のトラウマなどが問題とされました。 見える世界が変わる日がきますーそういわれて今までやってきました。 でも突然、もう無理だ。 こんな思いを抱えてこれ以上生きていけない。 もう解放されたい、その気持ちだけがあふれてきます。 今までは息子のことを考えて死ぬことは考えなかったのに、今は消えたい、目が覚めなければいいのにと思いながらベッドに入り、朝が来ると絶望感でいっぱいになります。 そしてどうすれば楽になれるのかということばかり考えます。 月二回診察をしてもらっている精神科医から診察のとき言われました。 「幸せになるためにがんばってきた。 幸せになりたくて離婚した。 幸せになりたくて勉強してきた。 でも何も私の手にない。 そして離婚によって傷ついた自分も認めて癒してあげるべき」と。 この日、私ははじめて診察で涙を流しました。 「失敗した人間」そんな思いでみじめでした。 医師はいろいろフォローしてくれたけれど、頭に入らなかった。 別れて5年になります。 確かにいまだに息子のためには悪いことをしたのか、がまんすればよかったのかとぐるぐる頭を回りますが、でも負けたくなかった。 離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。 仕事も勉強も研究も必死でやってきました。 でもそれによって手に入るはずのものがなかったんです。 医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。 でもどうしてもその考え方に行けない、 そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。 もうつかれました。 元夫とは息子はたまに会っています。 経済的にも社会的にも安定している父親のところでなら、私がいなくなっても結果幸せに息子は暮らせるかもしれない、そう思ってしまいます。 これからの日々、もうこんなしんどい思いを抱えて生きる自信がありません。 いずれ治るといわれても、明日、あさって、がつらいです。 うつ病の治った人の話はよく聞くけれど、治らず命を絶つ人もいるんですよね。 でもその人たちの話は表に出ない。 それでも治ると信じて、毎日地獄への坂道を一段ずつ下ってるような気がしても生きて行くしかないのでしょうか。 うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。 うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。 でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。 もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。 自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。 そんなものとず... A ベストアンサー 私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、 臨床心理士によるカウンセリングを受けて、 ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。 死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。 うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。 不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。 ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・ 未遂で終わり、病院に運ばれました。 投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、 薬も種類がいろいろとあり、その人に合った薬を探し出すのは難しいんです。 坑うつ薬は3ヶ月経たないと効果が出ているかどうか分からないので、 効果がない場合は別の坑うつ薬に切り替えます。 でも、以前の坑うつ薬を減薬させながら、次の薬を試し、 3ヶ月様子を診ます。 その繰り返しです。 私はジェイゾロフト(SSRI)に替えてから2年ほどで驚くほど快方に向かいました。 うつは頑張り過ぎて、心のバッテリーが無くなっている状態です。 だから動いたりやる気が出なかったり、マイナスな事考えます。 仕方がないんですよ。 車だってバッテリーが切れていたら、エンジンすらかからないでしょう? 今はまだ投薬とともに休息休養して、こころのバッテリーを充電させるときですよ? 身体のバッテリー切れは、一晩寝たら充電完了ですけど、 こころのバッテリーの充電にはとんでもなく時間がかかります。 なので、まだ無理しないでくださいね。 認知行動療法は、症状が安定してから行なうものです。 うつ最盛期では、考えたり、まとめたりするのが困難だからです。 カウンセリングは様々な方法がありますが、 患者は自分のことを話し、精神科医や臨床心理士はただ聞いているだけです。 やがて話すことが無くなったときに、こころの奥底にある本音がポツリと出てきます。 その時をカウンセラーは待っています。 でもまだ何もしません。 ようは、カウンセラーを鏡にして、自己分析していくんです。 問題の核心を見分けられた時点で初めて、 カウンセラーは違う考え方や方向性をアドバイスしてくれます。 これもうつの症状が安定してから行なうものですよ? 病院を選び間違えたかな? ゆくゆくは患者が主体的に治療に加わることになります。 主治医と二人三脚になるので、主治医との相性は大切な要素です。 もし相性が合わないなら、主治医を替えてもらうか、転院されてください。 これは患者の権利なので遠慮しないでくださいね。 あなたはよく自己分析されているではありませんか。 >でも負けたくなかった。 離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。 仕事も勉強も研究も必死でやってきました。 がんばりすぎたんだよ。 >医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。 でもどうしてもその考え方に行けない、 そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。 その通りだよ。 うつ治療は波があるから患者も辛いし、積極的になれないの。 だから、今はゆっくりこころのバッテリーを充電させてくださいナ。 どんな小さなことでも、出来たらそれを喜びとする その積み重ねでいいんだよ。 時の流れに身を任せなければいけないときもありますよ? うつは治る病気です。 私も7年かかってやっと出口が見えているような気がします。 決して早く直そうと焦らないでくださいね。 下がるところまで下がってしまえば、後は上がるだけです。 停滞しているように思えたり、良くなったのにまた下がるなんて良くあることですよ。 私は主治医から言われました。 「うつというのは、それまでの自分を見直して、生き方を変えるチャンスなんだよ」と。 そう、耐えられなくなって発症したのがうつなので、 若いときみたいにガンガン行かないで、少しペースを落としなさいという信号なのだと。 うつが治って、また同じ事をしたら、うつが再びやってきます。 うつは繰り返すほど治りが遅くなるといわれています。 うつはいつかきっと治ります。 そう信じて数多の困難を7年間潜り抜けてきました。 うつは治るから、それを信じて、一緒に歩んで行きませんか? ベテラン(?)うつ患者より。 追伸 読むと少し心が晴れるかも。 n-seiryo. html 私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、 臨床心理士によるカウンセリングを受けて、 ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。 死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。 うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。 不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。 ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・ 未遂で終わり、病院に運ばれました。 投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、 薬も種類がいろ...

次の