高速バス 女性専用。 アンジェルブ

【楽天トラベル】高速バス予約

高速バス 女性専用

女性専用の高速バス・夜行バス車両があるって本当? 高速バス・夜行バスには女性の利用を考えた「女性専用バス」というものがあります。 「専用」には様々な種類があり、バス会社やバスタイプによって女性専用部分の範囲が異なります。 最近増えている「女性専用バス」について解説します。 女性の隣は女性が着席 女性のお連れがいない場合などでも、隣には必ず女性が着席するように配慮されています。 女性の一人での利用時や4列シートで隣り合わせの座席の場合、あるいは奇数人数の同乗者で乗り合わせの場合に安心感があります。 女性専用シート 女性専用シートは、女性だけが着席できる専用座席です。 バスの一番後部座席や中央部分に集中して設置されているのが一般的。 女性専用座席以外には男性も座りますので、バス自体は女性専用のフロアではありません。 女性専用エリア 男女の座席をエリアで分ける車両もあります。 冷房の効き、通路の幅などの理由で男性は前方の席、女性は後方の席という構図が多いです。 専用エリアがない場合も、男女のエリアを前後で分ける配慮されことはありますが、男性の隣に座る可能性もあります。 周りは女性がいいという方は女性専用エリア・シートのご予約がおすすめです。 女性専用車両 女性だけが乗車できるタイプのバスです。 女性専用部分や女性専用シート採用の車両と比較すると、若干価格が上がることがあります。 しかし女性しか乗車していないためノーメイク、楽な恰好で人目を気にしないでくつろげると人気がある専用車です。 高速バス・夜行バスの女性専用車両・シートがおすすめの理由 女性の高速バス・夜行バス利用は女性専用バスの選択がおすすめ。 高速バス・夜行バス利用の際は、特に女性専用車両やシートを選ぶとどんなことにメリットがあるのかおすすめの理由をご紹介します。 安心して乗車できる 女性専用車や座席などであれば、男性との距離が保てるので安心という声があります。 バス内のトラブルが心配ですが、一般的にバス予約では自分のまわりを誰にするかは指定できません。 しかし「女性専用車」「女性専用シート」などを用意しているバスであれば、これらの不安を多少減らすことができます。 その他にも過去に高速バス・夜行バス利用の際、隣席が男性で窮屈な乗車になったなど、何らかの不安や不快感を覚えていた方にもおすすめです。 乗車中の身だしなみに神経質にならなくて済む 女性だけが乗車の場合、身だしなみのハードルを下げることができるのがメリット。 長距離の乗車になりがちな高速バス・夜行バスでは、メイクを落としてリラックスして乗車したいけど男性の目も気になるという女性も多いはず。 しかし女性専用車・女性専用席であれば、すっぴんやリラックスした服装にしやすくなります。 長時間の移動になる高速バス・夜行バスでは、周りの目を気にしない身だしなみをしたい方におすすめです。 その他各種サービス 高速バスによっては、女性の利用に便利なサービスや器具が搭載されています。 ブランケットだけでなく、スリッパや小さなミラー・低反発枕などのアメニティグッズ、ヒーター内蔵のレッグレスト、マッサージ機能付きなど女性に嬉しい特典が付帯されているのも特徴。 長時間のバス旅行は疲れが心配ですが、幅広いアメニティグッズを活用すれば疲れ知らずで旅行ができそうですね。 実際どうなの?女性のバス利用者数 女性専用バスなどの登場により高速バス・夜行バスが利用しやすい交通機関として注目を浴びています。 統計などから見る実際の女性利用客はどのような割合なのでしょうか?ほかの交通機関との比較で分析する高速バス・夜行バスの利用者割合について解説します。 出典: こちらは国土交通省が実施した「全国幹線旅客純流動調査」の結果です。 この調査結果は各交通機関の休日の利用者に関する男女比を表しています。 この調査結果高速バス・夜行バスに該当する「幹線バス」は、唯一女性の比率が男性を上回っていることがわかります。 このことから高速バス・夜行バスをよく利用する女性が多いことが伺えます。 高速バス・夜行バスの女性利用者が多いのはなぜ? 高速バス・夜行バスの利用者に女性が多い理由はいくつかありますが、次のような内容が考えられます。 ・電車のような乗り換えをせずに目的地まで行ける ・料金が安い ・普段車の運転をしない、できない 高速バス・夜行バスなら乗り換え情報を調べる手間や、慣れない土地を長距離運転する不安がなく、安心して移動することができます。 また移動費用も安く済むため、そういった手軽さも女性の支持を受けるひとつの要因として考えられます。 手間なく気軽に移動したい女性には高速バス・夜行バスがおすすめです。 高速バス・夜行バスの中でもWILLERが女性の注目を浴びる理由とは? 前述の統計結果で、高速バス・夜行バスを含む幹線バス利用が57. WILLERは、特に「女性安心」アイコンを使用した女性に配慮のある車両を起用していることでも知られています。 女性に大人気のWILLER女性車両をご紹介します。 リラックス 「リラックス」は女性客の声を参考に、寝顔に配慮した「カノピーシート」を導入しています。 顔にすっぽり被れるので、寝顔を見られずに眠れます。 シートにはレッグレストとフットレストはもちろん、背もたれ・腰・座面に柔らかさの異なるクッションを配置。 さらに4列席ですが、座席の間に高さがある仕切りがあるため、プライベート空間を意識することができます。 「リラックス」は基本的に座席指定ができませんが、女性のお隣は女性になるよう、座席を割り振ります! 「マッサージ器『CoroCoroマッサージ』」「イオン発生機」「ミラー」「ヒーター付レッグレスト」など設備が充実。 乗車中の美容や快適さに配慮した至れり尽くせりなシートです。 さらに3列シートでゆったりと設計された車内は、MYカーテンで区切れるためプライバシーも確保できます。 高速バス・夜行バスの女性専用車両・シートを利用して安心で快適なバス旅を体験しよう! 高速バス・夜行バスでの移動は、女性専用車や女性専用シート採用のバスを選ぶと安心ですね。 女性の高速バス・夜行バス利用は実は男性より多いため、女性向けの設備がついたバスも数多く取り揃えられています。 バスでぐっすり寝たい、リラックスしたいという女性には特におすすめです。 女性向けのサービスをフル活用して、快適で安心なバス旅を楽しみましょう。

次の

女性専用車両に高速バス、カプセルホテル…「女性専用」がやっぱり安心!

高速バス 女性専用

実際とは異なる場合があります。 1階〜4階 20:00〜23:00 5階お座敷ルーム クローズ 6:30〜20:00は全館クローズとなりますので、施設の利用やお荷物のお預かりサービスはご利用いただけません。 バス降車後のパウダールーム利用やご休憩は、別施設【ホステルわさび大阪Bed with Library】をご利用ください。 ご不便をお掛けいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。 男性からのお申込みがあった場合は、乗車をお断りさせていただきます。 なお小学生以下の場合でもお乗りいただけるのは女児のみとさせていただきます。 尚、乗車受付はバス到着後に乗務員が行います。 ラウンジ(待合所)にて受付を行い、バスのりば(停留所)まではラウンジ係員がご案内致します。 バスのりばまでのご案内(移動)時間が必要ですので、集合時間までに必ずご集合をお願い致します。 お客様をお待ちする事はできませんのでご注意ください。 道案内などはできかねますので、必ず事前に乗車場所または集合場所をご確認の上、時間に余裕を持ってお越しください。 また、上記の大きさ以内でも下記のものはお預かりできません。 予めご了承下さい。 【交代乗務員配置の有無】 このバスは乗務員2名態勢で運行しております。

次の

【女性専用夜行・高速バスの実態】種類やおすすめの理由、女性のバス利用について

高速バス 女性専用

4列スタンダード 4列ゆったり 3列シート 3列独立シート タイプ 4列シート 4列シート 3列シート 3列シート 総座席数 44~45席 37~41席 27~30席 27~30席 リクライニング傾斜 120度 140度 140度 140度 シート横幅 42cm~45cm 42cm~45cm 50cm~55cm 50cm~55cm シート間隔 70cm~90cm 110cm~135cm 100cm~130cm 100cm~130cm 座席配置 中央の通路を挟んで横4席x11列の座席配置。 中央の通路を挟んで横4席x9~10列の座席配置。 通路を挟んで横3席x9~10列の座席配置。 席の間がそれぞれ通路で、1席づつが完全に独立。 最後列 最後列が5席のバージョンもあります 最後列が5席のバージョンもあります 最後列が4席のバージョンもあります 最後列が4席のバージョンもあります 特徴 通常の観光バスタイプバスで、なんといってもお手軽な価格が最大の魅力。 スタンダード便よりも縦の座席数を減らしたため、足元のピッチが広く快適です。 機材によってはフットレストやレッグレストが付いているものもあります。 2席ペアと1席独立のシート配置となっており、スタンダードよりも横幅がゆったりしています。 このクラスとなると、ほとんどのバスがアメニティも充実し、かなり快適なタイプです。 運行機材によって数値は異なります。 運行機材によって数値は異なります。 運行機材によって数値は異なります。 運行機材によって数値は異なります。

次の