ニキビ 水洗顔。 冷水洗顔でニキビ対策できる?【効果的で簡単な方法は】

「朝だけ水洗顔」は正しいか?

ニキビ 水洗顔

水洗顔の驚異的な効果 まずは水洗顔が一体どんな効果をもたらすのか、そしてどんなメリットがあるのかをご紹介していきましょう。 水洗顔の効果を簡単に表現するならば、洗顔料やクレンジングによる「洗いすぎ」を防ぎ、ターンオーバーを正常化できるという点です。 洗顔料やクレンジングがお肌に大きな負担をかけているのは有名ですが、肌あれの原因のほとんどが「洗いすぎ」からくるというのをご存知でしょうか? 皮脂を落としすぎてしまうと、当然お肌は乾燥します。 そうなるとお肌のバリア機能が低下し、乾燥肌の原因になるのです。 また肌質によっては乾燥から肌を守ろうと過剰に皮脂を分泌して、ニキビが出てしまう人も。 乾燥しているのにニキビや吹き出物が出るという方は、ほぼ間違いなく「洗いすぎ」が原因でしょう。 また、洗った後すぐに化粧水をつけないとお肌がつっぱる感じがするのは、まさに「洗いすぎ」の証拠です。 一方、水洗顔は洗顔料やクレンジングを使わず、水(ぬるま湯)のみで顔を洗う方法。 当然ですが、お肌への刺激はほとんどありません。 余計な刺激を与えないことで、根本的な肌の再生能力・治癒力が高められ、肌本来の美しさを取り戻すことができるのです。 やり方さえ間違わなければ、つるつるの美肌を手に入れることができます。 水洗顔のメリット (1)経済的 何と言っても、水だけで行なう洗顔ですから、経済面でのメリットは大。 洗顔料だけでなく化粧水やクリームも使わないのが水洗顔の特徴なので、かかるのは水道代のみです。 これまで揃えていた化粧品分がまるっと浮くわけですから、相当な節約になります。 (2)楽チン 洗顔料を泡立てる手間も、化粧水などをパタパタする時間もないので、非常にラクというのもメリットのひとつ。 仕事が忙しいという働く女性や、家事に子育てに時間がとられるというママにはうってつけの方法といえるのではないでしょうか。 (3)お肌にやさしい 前項目でもお伝えしましたが、最も肌にやさしい洗顔方法が「水洗顔」です。 肌に負担のない「水洗顔」は界面活性剤などが含まれる洗顔料による刺激や、化粧品を肌に塗る時にどうしても発生する摩擦による刺激がほぼありません。 結果的に非常に肌にやさしく、だからこそ美肌を手に入れられる方法として話題になっているのです。 肌質別の水洗顔方法 「水で洗うだけだから簡単でしょ?」と思うかもしれませんが、肌質別のポイントがあるのでご注意を。 実はここまで触れてきませんでしたが、水洗顔には向かない肌の方もいます。 ご自分の肌質に合った洗顔方法を選びましょう。 【STEP. 1】手を清潔にする 雑菌がついたままで洗顔をすると、ニキビなどの原因になるため、洗顔前の手洗いは必須です。 手洗いは水だけでなく、ちゃんとハンドソープも使いましょう。 【STEP. 肌質別に最適水温が異なるので、詳細は肌質別のポイント紹介をご覧ください。 また、ゴシゴシするのはNG! 両手でぬるま湯をすくって、顔にお湯をつけるイメージで20~30回パシャパシャしてください。 小鼻などのべたつく部分に関しては、指の腹でなでるようにやさしく洗ってあげましょう。 【STEP. 3】柔らかく清潔なタオルをあてる 拭くのではなく、タオルを押し当てるイメージで水分を吸い取っていきましょう。 どうしても目元や口元などがカサカサして気になるという方は、部分的にワセリンなどを塗ってケアしましょう。 乾燥肌・敏感肌・普通肌に水洗顔をする場合のポイント これらの方は朝だけ水洗顔をオススメします。 夜は洗顔料と化粧水だけを取り入れましょう。 今まで朝に与えていた刺激がなくなることで、肌が適切な水分・油分を取り戻すことができます。 またポイントなのが水温。 冷たい水はそれ自体が刺激なので避けましょう。 重度の敏感肌のポイントはこれ! 石鹸などが主体の肌にやさしい洗顔料でもしみてしまうという方や、顔にもアトピー性皮膚炎が出るという方は、朝も夜も水洗顔することをオススメします。 「そうは言っても、夜はメイクを落とさないと…」という方もいらっしゃるでしょう。 できれば重度の敏感肌の方にはメイクもしてほしくないのですが、どうしても仕事柄メイクをしないといけないという方は、石鹸やぬるま湯で落ちる程度の薄いベースメイクにして、アイメイクなどはポイントリムーバーで落とすようにすることをオススメします。 薄いメイクも難しいという方は、刺激の少ないW洗顔不要のタイプのクレンジングミルクでメイクを落とし、その後「水洗顔」をしてください。 重度の敏感肌をサポートしてくれるおすすめ化粧品 出典: 商品名: 価格:初回限定980円(税込)+送料 水洗いをするにも、メイクやスキンケアで悩みが多い敏感肌の方は、セラミドたっぷりのこちらのトライアルセットでお肌を整えましょう!ヒフミドはセラミドを直接肌に補充することができます。 このヒト型セラミドは、合成セラミドに比べ3倍もの保水力を誇るので、肌を守りバリア機能を強めて美しい肌を育むことが可能です。 トライアルセットに入っている全ての商品にセラミドが配合されている充実セットなので、是非この機会にお試しください! オイリー肌・混合肌のポイントはこれ! 実は、オイリー肌と混合肌の方は「水洗顔」はあまり向きません。 過剰に出た皮脂を落とすためにも、朝晩と洗顔料を使って洗顔することをオススメします。 ただし、注意したいのがオイリー肌に見せかけた乾燥肌の人。 オイリー肌には2種類あり、遺伝的に常に皮脂が過剰に出てしまいテカってしまうタイプの人と、インナードライ肌といって「肌の油分は多いけど、水分は少ない」というタイプの人がいるのです。 後者のタイプの方は、冒頭でお伝えしたように「洗いすぎ」が原因で水分量や皮脂が少なくなりすぎてしまい、肌が過剰に皮脂を分泌してしまっている状態。 表面上はオイリー肌に見えますが、実は水分が不足しているインナードライ状態なのです。 このタイプの人がオイリー肌用の洗顔料を使ったり、1日に何度も洗顔したりするのは逆効果。 乾燥肌の人と同様、朝だけ水洗顔に切り替えてみてください。 オイリー肌・混合肌の方にも優しいおすすめ化粧品 出典; 商品名: 価格:初回限定、送料無料 1500円(税込) 上記でも説明しましたが、洗いすぎや洗浄力の強い洗顔料と使っての洗顔は肌にとってのダメージは大きいです。 100%無添加のやさしい成分で肌のくすみ・ごわつき・毛穴開きを解消。 水洗顔に不向きなオイリー肌・混合肌の方も洗いすぎの心配はありません。 水洗顔で気をつけること 「水だけで洗って、本当に汚れは落ちるのか?」というのが、水洗顔を始める前の大きな疑問ではないでしょうか。 結論、汗や余分な皮脂は水溶性なので、ぬるま湯で充分に落ちます。 生活していると肌に汚れもつきますが、それもぬるま湯で充分です。 ご安心ください。 ただし、古い角質や毛穴の汚れは落とせません。 そのため、水洗顔を続けていると「はたけ」という症状が出る場合があります。 毛穴から皮脂や角栓が出てきて、小鼻や眉間などの毛穴から白いものが飛び出してくる状態のこと。 つまり毛穴の汚れが溜まって、溢れ出てきた状態です。 正直、見た目は悪く、「はたけ」の症状が出た時点で水洗顔を諦めてしまう方もいるのですが、これはいわゆる肌の再生能力が高まってきた証拠でもあります。 皮脂量が多くなってきているだけですので、そのまま我慢して水洗顔を続ければ、毛穴の汚れはもちろん、毛穴も気にならないつるつる美肌になれるでしょう。 ちなみに「はたけ」の対処法としては、タオルでさっと拭きとればOKです。 ただし「はたけ」が原因で炎症するほどのニキビができてしまったり、ひどい肌あれになってしまったりした場合は、皮膚科などの専門医療機関を受診するようにしてください。 水洗顔をする上での注意点をご紹介したいと思います。 毎日続けることに意味がある水洗顔ですので、注意点を事前に知っておくことで、水洗顔の効果をより実感していただければ幸いです。 効果が出るまで時間がかかる 1週間やそこらで効果は出ません。 普通肌の人など早い人で1ヶ月~2ヶ月、重度な敏感肌など遅い人だと1年ほどかかることも。 特に始めて2週間後くらいには、急なスキンケア方法の変化に肌が驚いて、肌あれしてしまう人もいるかもしれません。 今まで洗顔料に含まれる保湿成分で疑似的に潤わせていた肌が、全く保湿をしない水洗顔に変わることで大量の皮脂を分泌することが原因です。 しかし、そこで水洗顔をやめると美肌は手に入りません。 炎症を起こすほどの大きなニキビや顔全体の発疹など明らかな肌の異常でない限り、継続することをオススメします。 最初のうちは肌トラブルが起こることも 前の項目でもお伝えしましたが、水洗顔を始めて2週間後くらいが最も肌トラブルが起こりやすい時期。 起こりやすいトラブルとその対処法をご紹介していきます。 (1)はたけ 特に「本当に汚れは落ちるの?」の項目でお伝えした「はたけ」は、水洗顔をしている多くの方が経験するトラブルです。 毛穴から皮脂や角栓が出てきて、小鼻や眉間などの毛穴から白いものが飛び出してくる状態のこと。 毛穴の汚れが溢れて、にょろにょろと角栓が出てくる状態なので、見た目は悪いです。 しかし、水洗顔を続けることで徐々に肌の水分と油分のバランスが整ってきて、角栓はなくなり、むしろ毛穴の汚れや毛穴そのものが目立たなくなってきます。 人によって違いますが、多くの場合1ヶ月~2ヶ月で気にならなくなるはずです。 ただし、3ヶ月がすぎても、角栓がひどくなる一方だという人は、もしかしたらオイリー肌もしくは混合肌で水洗顔が向いていないタイプの方かも。 洗顔料を使うようにしてみてください。 (2)かゆみ はたけの次に多いのが、異常なかゆみに襲われるというもの。 特に朝も夜も水洗顔のみにしている方がかゆみを訴えるケースが多いようです。 そうした場合は、夜だけ洗顔料を使いましょう。 重度の敏感肌の方は、界面活性剤を使用していない石鹸成分の洗顔料を使ってください。 また朝だけ水洗顔でもかゆみがあるという場合には、かゆみが出た時点で水洗顔をしてみましょう。 症状が改善されます。 (3)かさぶた まれに水洗顔をしていて肌にかさぶたができてしまう方がいます。 これは、急に刺激が少なくなったために肌表面の角質層が厚くなってしまったことが原因です。 とはいえ、これはターンオーバーの周期が正常化してきている証拠。 悪いことではないのですが、幾分顔にかさぶたがあると目立ちますよね。 そうした場合は、ムリに剥がさず、皮膚科などの専門医療機関を受診しましょう。 ファンデーションはパウダータイプが相性が良い 朝も夜も水洗顔をする場合はもちろん、朝だけ水洗顔の場合も、パウダーファンデーションなどを使って肌に残りにくいメイクをすることがポイント。 特にリキッドファンデーションは皮膚に残りやすく、水洗顔には不向きです。 また、つるつる美肌を目指すには、できるだけクレンジング剤は使ってほしくありません。 そのため、ガッツリアイメイクも水洗顔の大敵。 薄めのアイメイクを心がけましょう。 どうしてもウォータープルーフなどの落ちにくいメイクをする場合は、クレンジングを顔全体に使うのではなく、ポイントリムーバーを使いましょう。 まとめ 水洗顔は、やり方さえ間違わなければ、肌を正常化させるお肌にやさしいスキンケア方法だということがおわかりいただけたかと思います。 肌あれはもちろん、くすみやしわが気になるという方も、ぜひ水洗顔を試してみてください。 お肌の再生能力・治癒力が高められる水洗顔で、つるつる美肌を手に入れましょう。 モンドセレクション最高金賞4年連続受賞のクレンジング 皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジングが【フルリ クリアゲルクレンズ】 しっかりと臨床試験をしているので安心して使うことができます。 すっぴん美肌のママタレントさんが何人も使っていることからも、その品質の高さがわかりますよね。 ですが、冬は空気が乾燥しやすく、また冷えから肌の血行不良になり大人ニキビの原因となることも。 リプロスキンは8種の美容成分を配合。 独自の浸透向上技術により、肌の柔軟性をあげるので保湿をしっかり実感するのはもちろん、ニキビの炎症をしっかりケアします。 寒くなってくると新陳代謝が悪くなり、むくみで悩む方が多いのではないでしょうか。 【キュッとルームソックス】は理想の美脚を徹底追求!! 超ロングサイズなので気になる太ももも、しっかりケア。 さらに美容成分も配合されているので履き心地もいいです。 可愛いデザインながら、高機能でお部屋コーデもしっかりきまります。 キュッとルームソックス 価格:単品購入 3,480円(税抜) スキンケア ジェル NMバランス ニッピから「生」と「ナノ」の力でWでうるおう、コラーゲン美容液が登場! 通常のコラーゲンよりも5倍のうるおい力のある、「生コラーゲン」で肌の外側からしっかり保湿。 1プッシュで9000兆個の超低分子「ナノコラーゲン」が奥までしっかり浸透。 新配合された【メディコラーゲン】は紫外線ダメージからお肌をケア。

次の

水洗顔はニキビに効果ある?悪化する人と綺麗になる人の違いとは?

ニキビ 水洗顔

Contents• 思春期ニキビ 男子の場合の原因について 思春期はだいたい小学校高学年から高校生までのことを言います。 この期間の男の子は、声変りなどをはじめ、身長がグンと伸びるようになったりと、体の変化が始まるときです。 そして、中学生時代の男の子は、ニキビがもっとも活発に発生する時期で、ニキビのピークになる人も多く出てきます。 成長期に伴い、成長ホルモンが多く出るようになり、それによって刺激されたくさんの脂が出るからです。 男の子に多いオイリー肌も、この脂によって毛穴に汚れが詰まりやすくなり、ニキビの元となるアクネ菌繁殖してしまいます。 人によっては、顔中がニキビだらけになったり、ニキビの赤みが目立つようなったり、 クレーターのようなニキビ跡で肌が凸凹と重症化することもあり、とても厄介な思いをします。 ニキビのピークは成長の速度や本人の体質などでそれぞれ異なってきますが、ほとんどの人が思春期の間にニキビを経験することになります。 そこで、思春期ニキビの原因と改善策を知り、予防とケアに役立てるようにご紹介していきます。 それが毛穴につまり、その汚れや脂がアクネ菌のエサとなり、ニキビのもとをどんどん増やしてしまいます。 アクネ菌を取り除き、洗顔することが大切です。 特に男子は男性ホルモンの関係で、女子より皮脂の分泌が多く、オイリー肌になることが多いです。 汗をそのまま放っておくと汚れや菌がニキビの原因をもたらします。 こまめに汗をふきとり、洗顔することが大切です。 この脂によって肌に汚れがたまったり、菌が多く繁殖して、ニキビができやすくなります。 また、チョコレート甘いものや、発汗作用のある刺激物も、ニキビが増えてしまう原因となりますので、 思春期は脂もの、甘いもの、刺激が強いものはなるべく控えるようにしましょう。 成長ホルモンンは夜の10時から2時までの間に出ると言われています。 そしてこの時間帯は肌だけでなく体の修復時間でもあるので、この時間帯にしっかり睡眠をとらないとニキビなどで傷んだ肌を修復することができません。 悪化する場合もあります。 肌だけでなく、健康面においても睡眠時間の確保は重要なことです。 ストレスがあると、ホルモンバランスが崩れてしまい、それによって皮脂が多く出てしまいます。 皮脂が多く出るとニキビが発生しやすくなりますので、精神的なストレスや疲労をためないようにします。 このホルモンバランスの崩れはニキビだけでなく、肌荒れや乾燥の原因にもなります。 思春期男子のニキビの改善策 思春期男子のニキビは、重症化しやすく、治りにくかったりします。 基本的なニキビケアだけでは足りず、皮脂のコントロールも必要になってきます。 皮脂のコントロールというのは、皮脂はすべて取り除けばいいことではありません。 皮脂は肌を守るバリア機能の役目もあるため、皮脂を取り除いた乾燥した肌を守ろうと、余計に皮脂を出そうとするため、 皮脂の過剰分泌を起こしてしまいます。 一般的なニキビケア商品には、過剰に皮脂を取り除こうとするものが多いので、 肌が乾燥しやすく、余計に皮脂を分泌しやすくなり、ニキビを悪化させたり、繰り返したりします。 だから皮脂は取り過ぎず、適量にしておくことがニキビを防ぐことにつながります。 今までなかなか治らなかった男子特有の頑固な思春期ニキビには、こういった皮脂のコントロールができるニキビケア商品こそが理想です。 まずニキビケアでもっとも大事なのは洗顔です。 中学生男子はずぼらだし、まだスキンケアのこともピンとこなかったり、面倒くさがったりします。 水でパパッと洗ってしまっているだけかもしれません! それでは表面の汚れだけしか落とせず、毛穴に詰まった皮脂や汚れは落ちていません! そのような洗顔を続けていると、雑菌(アクネ菌)の繁殖を促してしまいます。 そんなめんどくさがり屋の中学生男子におすすめの洗顔料は、ファーストクラッシュです。 ファーストクラッシュなら、これ1本で、洗顔だけでなく、美容成分が入っているので、保湿とトリートメントもできてしまいます。 これなら、洗顔のあとにニキビケアに大切な保湿のために化粧水などをつけるという手間も省け、一度にケアできてしまうのでとっても簡単! 皮脂コントロールができるから、今まで使っていた洗顔料をファーストクラッシュに変えたら、ニキビがよくなったり、できにくくなったという口コミもあります。 原材料が厳選されているため、肌に優しい成分でできているので、ニキビに効き目があっても肌へのトラブルはありません。 一般的な女性向けのニキビケア化粧品とは違い、皮脂量の多い男性向けに開発されたもので、肌を殺菌、保湿しながら、 根本的にニキビができにくい肌環境を作ってくれます。 グリチルリチン酸ジカリウムは 天然の甘草(カンゾウ)から抽出した成分で皮膚の中で繁殖した菌を殺菌し、 肌の奥に潜んでいるアクネ菌まで浸透していき 特有の殺菌成分により直接、ニキビの原因を減らしていきます。 菌を減らしていくことでニキビができるのを根本から防いでくれます。 男性のニキビによく見られる 頬、あご、おでこのニキビの赤みがかった部分に 直接塗ることでより効果的に成分が働きかけます。 プラセンタの作用が皮膚を保護し、 さらに、男性ホルモンの過剰分泌や乾燥により 乱れた皮脂分泌量を正常に保ってくれ、 その結果、新しくできるニキビを防いでくれます。 また、保湿成分が肌を外部の刺激から守り、 乾燥や雑菌の侵入を防いでくれます。 水分と油分のバランスを整え、肌の潤いを保ってくれます。 テレビのCMなどで有名な外国製のニキビケア化粧品や 一般の洗浄力が強いニキビケア商品とは違い、 低刺激なので、ニキビを悪化させるような肌荒れやかゆみはありません! さらに、ニキビが治った後に残る、赤みや黒ずみによる肌の色も、美白成分が入っていることで目立たなくさせます。 それが時間が経つとともにクレーターのようになってしまいます。 そうなると、いくらニキビケアをしてもなかなか治らないですし、時間もすごくかかります。 そうならないために、早いうちから皮膚科でニキビ治療薬(ディフェリンゲルやダラシンゲルなど)を処方してもらいましょう。 さらに、ピーリングという方法もあります。 ピーリングは肌の表面の古い角質を薬を使って無理やりはがしてターンオーバーを促すものです。 はがされた皮膚は角質層が薄くなっているため、保湿機能が一時的に低下し、バリア機能も低下するため、 しっかり保湿ケアしないと乾燥によってかえってニキビを悪化させてしまうこともあります。 (肌が敏感な方はできません) 基本的には思春期ニキビは肌のターンオーバーが正常なため、ピーリングをする必要はありませんが、 どうしてもニキビ跡ができてしまった場合、肌がクレーターのように凸凹してしまった場合に限ってはピーリングのほうが早く治ります。 肌の真皮まで傷つけて変形してしまうと、肌のターンオーバーだけではなかなか治らないため、この方法が有効になります。 そうはいっても、思春期の時期は勉強や部活が忙しい時期でもあります。 なので、皮膚科や美容クリニックなどに通えなかったり、ましてや女性の患者さんが多い中、 思春期の男子は行きたがらないと思います。 そういった場合、セルフケアの最終手段として、ビーグレンのニキビ跡ケアをおすすめします。 ビーグレンは、医学会が認めた独自の浸透技術QuSome(キューソーム)を採用し、ニキビケアに必要なスキンケア成分を角層の奥まで届けると同時に、肌の中に長時間留まり、効果を持続させてくれます。 しかも性質が変化しやすい成分も安定した状態で届け、肌に優しい成分を効果的に肌に浸透させます。 その結果、肌の土台がしっかりしてくるので、ターンオーバーも正常になり、肌の真皮まで傷つけてしまったようなクレーターニキビにも効果が期待できます。 特に、男の子のほうが男性ホルモンの性質上、皮脂量が多くオイリー肌になりやすいです。 男子はずぼらなので、スキンケアの仕方がわからなくて、適当に済ませるか、放っておいたりすることが多いです。 ニキビケアをしているつもりでも、一般的なニキビケア商品は女性向けなので、 もともと皮脂量の多い男性には向いていないものが多いです。 個人的には、ニキビ用洗顔から保湿までしてくれるファーストクラッシュがおすすめで、 赤みが強い、ひどくなったニキビにはそれにプラスして、スクリーノやビーグレンのニキビ跡ケアを使えば、余分な皮脂を取って肌に潤いも与えてくれるので、適度に皮脂コントロールができ、その後のニキビができにくい肌状態を作ってくれます。 さらに、跡になってしまった場合や、ひどくなる前に何とかしたい場合は、皮膚科で相談してみましょう。 とにかく、脂を取って、ニキビを予防するには洗顔が一番! 新陳代謝が活発になる時期だからこそ、汗はマメにふき取りましょう! そして、脂っこいもの、甘いもの、刺激物は控え、睡眠時間をたっぷり取り、ストレスや疲れを残さないようにすることを心掛けましょう! そうすれば、頑固で治りにくい男子の思春期ニキビも改善されるはずです。

次の

ニキビ肌さんの正しい洗顔方法!あなたの洗顔を見直そう!

ニキビ 水洗顔

『冷水洗顔』という洗顔方法を知っていますか? 最近では『ぬるま湯洗顔』や『蒸しタオル洗顔』など、実に様々な洗顔方法が存在しています。 この『冷水洗顔』ですが、文字通り『冷たい水で顔を洗う』という洗顔方法になります。 きれいな女優さんや美魔女と言われる方々、たくさんの人が実践しているそうです。 実はハリウッドスターなんかも行っているそうですよ。 ぬるま湯で洗顔したあとに冷水で洗顔するだけという、実にシンプルな洗顔方法です。 特別なものは必要ないので、コストがかからないのも魅力の1つだと思います。 冷水洗顔は、美肌になれる洗顔方法として、今注目を集めているのです。 冷水洗顔の効果は? 冷水洗顔には、どのような効果があるのでしょうか。 まずは『毛穴が引き締まる』ということです。 毛穴は温めると開き、冷やすと閉じます。 このことからも、冷水で顔を洗うと毛穴がキュッと引き締まると言えますね。 毛穴が引き締まれば、毛穴に汚れなどが入ることも少なくなります。 毛穴が目立たなくなるため、黒ずみなども減っていくと考えられますね。 加齢によるたるみの多くは、毛穴の開きによるものです。 冷水によって皮膚も引き締まりますから、リフトアップにつながります。 つまり、冷水洗顔には大きく分けて『美肌効果』と『アンチエイジング効果』が期待出来るのです。 方法は簡単? 冷水洗顔の基本的なやり方は、 『洗顔の最後に冷水で顔を洗う』というものです。 決して冷水のみで洗顔をするわけではありません。 冷水には毛穴を引き締める効果がありますから、最初から冷水で洗顔をしたのでは汚れを毛穴に閉じ込めることになってしまいますね。 これでは角栓やニキビなどの肌トラブルになってしまいます。 ですから、必ずぬるま湯などで顔全体の汚れを落としてから冷水で洗顔するようにしてください。 冬は水道水をそのまま使えばOKですが、水道水が生ぬるくなる夏場などは、氷水、または水道水を冷蔵庫で冷やしておいたものを使うと良いと思います。 触ったときに冷たいと感じるくらいの温度で大丈夫です。 ニキビ対策にもなる? 冷水洗顔を正しく行えば、ニキビは次第に減っていくと思います。 ただし、 冷水洗顔を間違った方法で行っていたら、ニキビは悪化してしまうので気を付けてください。 間違った方法とは、『 汚れを落としきらずに冷水で洗顔する』ことです。 毛穴に汚れがある状態で冷水洗顔を行ったら、汚れは毛穴に詰まります。 ニキビは毛穴に詰まった皮脂などの汚れが原因で出来ますから、これではニキビを作っているようなものですね。 毛穴に詰まった汚れが炎症を起こし、ニキビをさらに悪化させることになってしまいます。 正しい方法で冷水洗顔を行っていれば、清潔な状態で毛穴が閉じますから、ニキビの出来にくい肌になっていくと思います。 スポンサーリンク 赤ら顔にならない? 赤ら顔は、刺激を与えるとひどくなる傾向にあります。 そもそも赤ら顔とは、肌の下にある毛細血管が透けてしまっていることが原因のようです。 赤ら顔の人は抹消血管が発達している、つまり肌の血行が良いということなので、必ずしも悪いことではありません。 しかし、そうは言っても赤ら顔で悩んでいる人からすれば全然『良いこと』ではありませんよね。 冷水洗顔、つまりぬるま湯と冷水で洗顔をすることにより、肌に健全な刺激を与えることが出来ます。 この健全な刺激によって肌は鍛えられ、どんどん強くなっていきます。 角質層が厚くなっていくので、結果として赤ら顔が改善していくのです。 ただし、人によっては冷水洗顔をすることで赤ら顔が悪化してしまうこともあるようです。 美肌になることは可能なの? あなたにとって『美肌』とは、どんな肌のことを言いますか? どんな肌を美肌と呼ぶのかは、おそらく人によって多少の違いはあると思います。 しかし、 一般的には、乾燥などの肌トラブルがなく、ハリのある赤ちゃんのような肌、ゆで卵のようなつるつるの肌をイメージするのではないでしょうか。 冷水洗顔を正しく続ければ、このような美肌も夢ではありませんよ! 毛穴が引き締まり、キメの整ったきれいな肌になれます。 血行不良はくすみなどの原因になりますから、血行を促進することは美肌にとってとても重要だと思います。 良くないという声もある? 結論から言いますと、確かに冷水洗顔については否定的な声があることは事実です。 特にニキビが出来やすい人や肌の弱い人、ひどい乾燥肌の人にはあまり良くないという意見が多いです。 汚れを落とすことに必死になって、必要以上にゴシゴシこすることも逆効果です。 これでは本来肌に必要な皮脂まで取れてしまい、乾燥肌になってしまいますね。 肌の弱い人は、ぬるま湯と冷水の温度差が刺激となる可能性がありますし、乾燥肌のひどい人は冷水が乾燥を悪化させてしまうかもしれません。 これらのことから、冷水洗顔はもともと肌に何らかのトラブルのある人にはあまりおすすめ出来ないのです。 口コミでは? 新しいことを始めるときや、あるものの評判を知りたいときに活用するのがインターネットの口コミサイトです。 利用したことのある人もいるのではないでしょうか。 この『冷水洗顔』の口コミ状況は、と言いますと、評判は賛否両論です。 肌質によって、結果や感じ方にかなり差があるようですね。 先ほどの『赤ら顔』についてもそうですが、冷水洗顔で『改善した』という人もいれば、『変化はなかった、悪化した』という人がいるのも事実です。 大切なのは、自分にとってどうか、という点ではないでしょうか。 どんなに評価の高いものでも、自分にとっては良くないということもあります。 ただ、わたし的には毛穴の開きや黒ずみなどの毛穴トラブルで悩んでいる人は、試してみる価値はあると思いますよ。 冷水洗顔でニキビ対策できる?【効果的で簡単な方法は】のまとめ 冷水だけの洗顔方法なので、とても手軽ですが、やり方を間違ってしまうと効果を感じることができません。 もし赤ら顔やニキビが酷くなってしまった時にはすぐに中止しましょう。

次の