表面プラズモン共鳴の物理的原理

2009年、Biswasらは理論上で最適化されたパラメータに基づき、フォトリソグラフィによりc-Si上で表面プラズモン光子結晶格子を形成した後に、熱蒸発、スパッタリング及びPECVD技術により周期性のある銀背面反射層を堆積したa-Si:H薄膜太陽電池を発表した。 研究の進展 従来の結晶シリコン太陽電池と比べて高効率な薄膜太陽電池の半導体吸收層はさらに薄いため、極力多くの太陽光を吸收して光電流を強化するためには光トラッピング技術を採用する必要がある。

Next

3. 金ナノ粒子の特性評価方法

「」 『レーザー研究』 1993年 21巻 6号 p. "表面プラズモン共鳴 SPR を利用したバイオセンサ. しかしながら、大抵一つの解のみが妥当なデータ範囲に収まる。 (2)近接場の増強(図3bを参照)。 19E-15 1. 金属表面に光を入射するとき、金属表面に局在するSPと入射光が共鳴する条件になると、入射光のエネルギーが金属表面へと移動します。

Next

表面プラズモン共鳴の物理的原理

ガラスと液体の間に金の薄膜層があると,金の表面プラズモン(=電子の集団振動)が光に強く反応し,表面プラズモン波を発生する。 応用 [ ] 表面プラズモンは、、、などいくつかの分光測定の表面感度を増強するために使用されてきた。 伝搬型SPRを例として、リアルタイム計測について説明します(図3)。

表面プラズモン共鳴法(Surface Plasmon Resonance: SPR)|高分子分析の原理・技術と装置メーカーリスト

7倍向上したことを発表した。 このため、金属粒子による光の散乱を最大限増強するためには、半導体吸収層中の金属ナノ粒子のサイズの設計を最適化する必要がある。

表面プラズモン共鳴

銀、金、アルミなど様々な金属が利用可能ですが、化学的安定性などの観点から金が主に用いられています。

Next

局在表面プラズモン共鳴

ここでの反射率は、バルク効果と吸着による影響が合わさったものとなります。 3kDa PEG-チオールで官能化前(青)と官能化後(緑)の20nm 金ナノ粒子。

3. 金ナノ粒子の特性評価方法

例 [ ] 交互積層法 [ ] および続く鉱物膜の薄膜(およそ38ナノメートル)金センサーへの吸着の間に測定されたSPR曲線。 2007年、Pillaiらは銀粒子を1. 74E-13 1. 逆に、波長505nmに対しては、銀带は効果的に光をトラッピングしシリコン層に進入する。