都道府県別・標準報酬月額表

標準報酬月額 300,000円• 40歳未満の独身または既婚で配偶者控除なし• 00 59,475 38 32 730,000 ~ 770,000 750,000 36,900 6,750 43,650. 【アナタがもらえる厚生年金を動画でわかりやすく解説します】 加入期間については、「会社員の期間」とイコールなので簡単なのですが、問題は「平均給与」です。 こちらも事業主(勤務先)と共同して負担するのですが、負担割合は、ケースバイケースとなります。 介護保険料は40歳から64歳の方のみにかかりますので、その歳でない方は除外して考えましょう。

社会保険料いくら引かれる?社会人なら知っておくべきお金の基礎知識

また、次の条件を満たす場合 、「 」という家族手当のようなものが加算されます。 給与額が大幅に変動した時(随時改定) 昇格、降格、給与形態の変更などによって 固定的な給与の額が著しく変動した場合、具体的には保険料額表で2等級以上の変動が起きた場合にも標準報酬月額の改定を行わなければなりません。 また単純に自分の年収に対して手取り金額がどの程度あるかや、住民税からふるさと納税額を逆算したり、住宅ローン現在の限度額を知ることにもお使いいただけます。

Next

年収と所得税・住民税・社会保険料の早見表

また、配偶者控除が所得税38万円・住民税33万円ありますので、配偶者控除がない方に比べて所得税と住民税が安くなっています。 ちなみに、計算結果に小数点以下が出た場合は、次のとおり処理します。 事業主が、給与から被保険者負担分を控除する場合、被保険者負担分の端数が50銭以下の場合は切り捨て、50銭を超える場合は切り上げて1円となります。

年収と所得税・住民税・社会保険料の早見表

所得のない配偶者、子どもなど扶養親族なし• 保険料の支払いはありませんが、大半の会社員は 「労災保険」というものに加入しています。 会社などで事業を行なうと、売上から必要経費を色々と計上していきますが、どんな経費がどれだけ計上されたかどうかは会社ごとに違います。

Next

厚生年金の受給額早見表!計算式と簡単試算表をチェック【動画でわかりやすく解説】 [年金] All About

育児休業などを終了後、給与が下がった時 職場に復帰した後、保育園の送迎などで就労時間が減り、以前より給与が下がった場合にも標準報酬月額の改定を行うことができます。 00 15,555 15 12 175,000 ~ 185,000 180,000 8,856 1,620 10,476. 00 59,475 44 32 1,005,000 ~ 1,055,000 1,030,000 50,676 9,270 59,946. スライド率は省略。 年収と手取りの早見表 まずは「年収がいくらだと、手取りはいくらなのか?」という疑問に答えるために表を用意しました。

厚生年金の受給額早見表!計算式と簡単試算表をチェック【動画でわかりやすく解説】 [年金] All About

被保険者の年齢 40歳• お金の不安と心配を解消して、豊かな未来を描きましょう!. この記事は会社に勤めているサラリーマンの方を対象にしています。 また、健康保険料と同じで、保険料の半分を会社が負担しています。 00 59,475 41 32 855,000 ~ 905,000 880,000 43,296 7,920 51,216. 稼げば稼ぐほど負担が減る、という構図がおわかりいただけるかと思います。

Next