2017/11/18 明治安田生命J1リーグ 横浜F・マリノス 対 セレッソ大阪 のマッチレポート

それでも、39分にはM・ジュニオールのボックス右から放ったシュートにGKキム・ジンヒョンがわずかに触れて左ポストを叩く。

Next

2019/08/17 明治安田生命J1リーグ 横浜F・マリノス 対 セレッソ大阪 のマッチレポート

コンディション調整が難しい中2日での一戦ではあるが、J屈指の守備力と攻撃力を誇る、C大阪と横浜FM。 それとも、横浜FMがホームでの敗戦の借りを返し、2試合ぶりの勝利を手にするか。

Next

【スタジアム観戦情報まとめ】2020/10/17(土)15:00KO J1第23節 セレッソ大阪vs.横浜F・マリノス@ヤンマースタジアム長居

それでも、39分にはM・ジュニオールのボックス右から放ったシュートにGKキム・ジンヒョンがわずかに触れて左ポストを叩く。 さらに31分、ディフェンスラインからのパス一本に抜け出した豊川がボックス手前やや距離のある位置からGK梶川裕嗣を抜くループシュート。

Next

2020.10.17 横浜F・マリノス

バブンスキーの第2節以来となるゴールで、横浜FMが先制。

Next

セレッソvs横浜FM|tabio4号|note

20分に杉本、29分にMF山口蛍、32分に再び杉本が、それぞれ強烈なシュートを放った。

Next

2020.10.17 横浜F・マリノス

ゴール前で清武弘嗣が頭で落としたボールを奥埜が拾うと、右ゴールライン際の角度のない位置から強烈な左足シュートでニアポストを撃ち抜いた。 堅実なプレーで白星奪取へ 【プラス材料】 ミッドウィークに行われた前節の湘南ベルマーレ戦に1-0で勝利。

Next

セレッソ大阪を分析するブログ: 10/17 明治安田生命J1リーグ第23節 VS. 横浜F・マリノス @ ヤンマースタジアム長居

前節終了時点で5位に位置する横浜FMと3位に位置するC大阪の対戦は、3位以内での来季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得を争う直接対決。 連敗を『2』で止めるとともに、J1ホーム通算150勝目を手にした。 6 カード 1. DF實藤友紀、FW仲川輝人、DF高野遼に続いてDFチアゴ・マルチンスも離脱しているため、中2日の連戦でやりくりが難しい。

Next

Jリーグ

ボックス手前で縦パスを受けたエリキが、反転して右足一閃。

Next